調査のチカラ TOP > タグ一覧 > オフィス需要

「オフィス需要」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年5月15日三幸エステートフィードバック数:0ビジネス

オフィスマーケットレポート(東京都心5区)2015年5月号

http://www.sanko-e.co.jp/2015年 5⽉号 東京都⼼5区 ⼤規模ビル2015年4⽉末現在および各年12⽉31⽇時点 チーフアナリスト 今関 豊和マクロ経済(図表1)景気は回復基調だが、⼒強さには⽋ける内容2015年1-3⽉期の実質GDP成⻑率は前期⽐年率2.1%と予想される (ニッセイ基礎研究所)。プラス成⻑は2四半期連続だが、原油安効果 による個⼈消費の伸びが期待されたほどは顕在化しておらず、景気回 復は緩やかなペースに⽌まっている。主要経済指標データ (図表1) 2

2015年2月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0大型消費/投資

Jリートは3年連続で大幅高。オフィス市場は需要の拡大が継続-不動産クォータリー・レビュー2014年第4四半期

Jリートは3年連続で大幅高。オフィス市場は需要の拡大が継続-不動産クォータリー・レビュー2014年第4四半期 | ニッセイ基礎研究所 Jリートは3年連続で大幅高。オフィス市場は需要の拡大が継続-不動産クォータリー・レビュー2014年第4四半期 金融研究部 主任研究員 岩佐 浩人前期までの実質GDP成長率が予想外の2期連続マイナスとなり、政府は2015年10月の消費増税を延期し、日銀は追加金融緩和を決定するなど、経済・金融環境は大きく変動した。足もとでは企業の生産活動が回復し、雇用指標はさらに改

多くの都市でオフィス賃料は今後も上昇する見通し

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年2月5日多くの都市でオフィス賃料は今後も上昇する見通し 2014年10-12月期に世界の主要都市の多くでオフィス賃料の伸びが高まりました。国によって状況は異なるものの、世界的に賃貸オフィスの新規供給が低水準となっていることなどから、2015年から2016年(以下、今後2年間)についても、多くの主要都市でオフィス賃料の上昇は続くと見込まれています。景気回復基調が強まる米国では、雇用市場の改善が続いていることもあり、特に、ITやメデ

2015年1月16日三幸エステートフィードバック数:0ビジネス

オフィスマーケットレポート(東京都心5区)2015年1月号

2015年1月 東京オフィス市況のマーケットレポート オフィスマーケットレポート2015年1月号 東京都心5区(大規模ビル) 空室率は4ヶ⽉連続で低下、2009年3⽉以来の3%台まで低下した。背景としては需要要因よりも、低⽔準が続く新規供給の影響で空室率が押し下げられた。今年はいよいよ新規供給が増加に転じる。消費増税延期で当⾯の景気後退懸念は薄らいだが、景気回復の遅れでオフィス需要は伸び悩みの兆しも呈している。今後も空室率の低下傾向が維持されるかは、オフィス需要が再び拡⼤傾向を強めるか次第と

シェール革命の影響がオフィスの賃料上昇にも拡がる米国

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年2月27日シェール革命の影響がオフィスの賃料上昇にも拡がる米国 最近の米国では、景気回復の動きが進んでいることや、企業業績が改善していることなども相俟って、オフィス需要が増加しています。そうした中、シェール革命によってシェールガスやシェールオイルの生産量が急増し、その恩恵を受ける傾向にある製造業やエネルギー関連企業の活動が活発化していることなどがオフィス需要増に大きく貢献しており、米国の主要都市では力強いオフィス賃料の上昇が見込

2014年・アジア主要都市のオフィス市場予測

クリックすると拡大します クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(本社:米国・ニューヨーク 以下「C&W」といいます。)は本日、アジア太平洋の14の国と地域における来年のオフィス市場予測レポート「14 for 2014 - Top Trends to Watch」を公表しました。2014年は主要30都市のオフィス床新規需要の合計が約170万坪に到達する可能性が高いとC&Wは予測します。アジア太平洋地域リサーチ部門マネージングディレクターのシグリッド・ジアルシタSigrid Zialcitaは、

2013年12月19日森ビル★フィードバック数:0ビジネス

オフィス需要についてのアンケートです。

2013年 東京23区オフィスニーズに関する調査

2013年12月18日森ビル株式会社 2013年 東京23区オフィスニーズに関する調査森ビル株式会社(東京都港区 代表取締役社長 辻 慎吾)は、オフィスマーケットの需要動向を把握することを目的に2003年より毎年「東京23区オフィスニーズに関する調査」を実施しております。当調査は、東京23区に本社が立地する企業で、資本金上位の1万社を対象に、今後の新規賃借予定等のオフィス需要に関するアンケートを行なっており、この度、2013年調査がまとまりましたので、結果をご報告致します。■ 新規賃借理由で5年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ