調査のチカラ TOP > タグ一覧 > オフショア

「オフショア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年1月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治

オフショアに向かう銀行のマネー

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 オフショアに向かう銀行のマネーBIS報告銀行による国際与信残高統計 ◆2014年9月末の国際与信残高は25兆4,442億ドルと前期差▲8,630億ドル(前期比▲3.3%)で3四半期ぶりの減少となった。◆与信側(銀行側)から見ると、欧州の銀行、米銀、邦銀共に前期と比べて、与信残高を減少させている。2009年以降の傾向としては、欧州の銀行は与信を緩やかに減少、米銀は緩やかな増加、邦銀は明確に増加させている

2013年7月5日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備(顧客対応業務(コンタクトセンター)に関する調査研究事業)報告書

平成 24 年度我が国情報経済社会における基盤整備(顧客対応業務(コンタクトセンター)に関する調査研究事業)報告書平成 25 年 1 月株式会社プロシード-目次-第1章 調査研究の概要1-1調査研究の背景・目的11(1) 調査の背景1(2) 調査の目的1(3) 調査を進めるにあたっての現状認識2(4) 本調査における用語について21-2調査の内容・方法5(1) 本調査の全体像5(2) コンタクトセンターサービスに関する研究会5第2章 調査結果2-1我が国のコンタクトセンター業態/業界の現状(1)

2011年8月26日ガートナーフィードバック数:11企業情報システム

日本企業のグローバル・ソーシング利用、2011年は大手企業を中心に回復

ホーム − 2011年 プレス・リリース −ガートナー ジャパン 日本企業のグローバル・ソーシング利用、2011年は大手企業を中心に回復平成23年8月24日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー ジャパン日本企業のグローバル・ソーシング利用、2011年は大手企業を中心に回復 ガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:日高信彦) のリサーチ部門は、2011年7月、日本企業のグローバル・ソーシング利用についての調査結果をまとめました。これによると、日本企業のうち年商

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ