調査のチカラ TOP > タグ一覧 > オフショア市場

「オフショア市場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年2月4日A.T. カーニーフィードバック数:0ビジネス

グローバル・サービス・ロケーション指数調査 A.T. カーニー

[] 経営コンサルティング会社A.T. カーニー(本部:米国イリノイ州シカゴ、東京オフィス:港区)は、『2016年度グローバル・サービス・ロケーション指数調査』を実施し、世界のアウトソーシング対象国(オフショア市場)の魅力度ランキングを発表した。本調査は、2004年より継続的に実施されており、企業のITサービス、コールセンター、バックオフィス業務などの海外移転先であるオフショア市場の選択の指針となる各国の魅力度を評価し、さらにグローバル・サービス産業の現状と今後の展望を分析したもの。「経済的魅力

2015年5月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

東京でのオフショア人民元建て債券市場の創設・育成に向けた課題

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 東京でのオフショア人民元建て債券市場の創設・育成に向けた課題香港、ロンドン、シンガポールの比較を基に ◆2014年11月に行われた日中財務相会談を機に、我が国政府により東京における人民元ビジネスの拡大に向けた道筋が模索されている。報道によれば、具体的な施策として東京でのオフショア人民元建て債券の発行が検討されている。本レポートでは、香港・ロンドン・シンガポールのオフショア人民元建て債券市場の現状を比較

2013年12月27日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

人民元の国際化とオフショア市場を巡る争奪戦

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 人民元の国際化とオフショア市場を巡る争奪戦 1.優先された金融システムの強化・健全化2.資本取引自由化の進展度合い3.急増する人民元建て貿易決済4.人民元建て対内・対外直接投資の解禁5.相次ぐ通貨スワップ協定締結の目的6.地位高まる香港オフショア人民元市場 7.オフショア人民元市場を巡る争奪戦【参考①】注目される深圳市前海への越境人民元貸出とは?【参考②】上海自由貿易試験区と人民元の国際化 この記事を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ