調査のチカラ TOP > タグ一覧 > オリンピック経済効果

「オリンピック経済効果」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年9月16日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

オリンピック経済効果シリーズ(8)~MICE(マイス)需要の増加~

みずほインサイト日本経済2014 年 9 月 16 日オリンピック経済効果シリーズ⑧MICE(マイス)需要の増加経済調査部主任エコノミスト風間春香03-3591-1418haruka.kazama@mizuho-ri.co.jp○東京五輪・パラリンピックは、それ自体が大規模なイベントであることに加え、MICE開催地としての日本の魅力を国内外に発信できる絶好の機会である。○みずほ総合研究所の試算では、東京五輪・パラリンピックの開催に伴うMICE需要の増加により、約8,000億円の経済効果が見込まれ

2014年8月25日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

オリンピック経済効果シリーズ(6)~スポーツ振興による経済効果~

みずほインサイト日本経済2014 年 8 月 22 日オリンピック経済効果シリーズ⑥経済調査部エコノミストスポーツ振興による経済効果03-3591-1283齋藤周amane.saito@mizuho-ri.co.jp○ 五輪・パラリンピック開催に伴うスポーツ振興効果として、スポーツ用品・関連サービスの支出拡大やスポーツ施設整備、スポーツイベント開催の促進が期待される。○ みずほ総合研究所では東京オリンピック開催により、日本人のスポーツ用品・関連サービス支出が2014年から2020年までの7年間で

2014年7月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

オリンピック経済効果シリーズ(1)~過去の開催国GDP上振れ率を用いた試算~

みずほインサイト日本経済2014 年 7 月 24 日オリンピック経済効果シリーズ①経済調査部主任エコノミスト過去の開催国GDP上振れ率を用いた試算03-3591-1284大和香織kaori.yamato@mizuho-ri.co.jp○ 過去のオリンピック開催国の実質GDPは多くの場合、開催の約5年前から、それ以前のトレンド(開催10年前~6年前)を上回る傾向がある○ 日本でも過去の開催国並みにGDPが上振れた場合、実質GDP成長率は年平均+0.3%Pt押し上げられ、2015年度から2020年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ