「オンエア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月5日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

2017年お正月三ヶ日のテレビCM動向

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2017年1月5日2017年お正月三ヶ日のテレビCM動向出演CM本数 タレントトップは『ももいろクローバーZ』企業トップは『スズキ』~『テレビCM速報』(「テレビ広告統計」超速報サービス)集計結果より~株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、この度、関東・関西・名古屋の各民放5局を対象にテレビCMのオンエア状況を調査している「テレビ広告統計」データより、2017年1月1

2016年12月15日東京企画★フィードバック数:0マーケティング

2016年度「消費者を動かしたCM展開」全74銘柄

CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。 2016年度「消費者を動かしたCM展開」全74銘柄2016年度「消費者を動かしたCM展開」は74銘柄に決定CM総合研究所(東京都港区 代表・関根心太郎)は、2015年11月度から2016年10月度までにCMをオンエアした商品・サービス全7470銘柄を対象に、優れたCM展開で業績の向上に貢献した「消費者を動かしたCM展開」74銘柄を発表いたしました。【「消費者を動かしたCM展開 特別賞」はAmazon

2016年1月7日ビデオリサーチ★★フィードバック数:0エンタテインメント

2016年お正月三ヶ日のテレビCM動向

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2016年1月5日2016年お正月三ヶ日のテレビCM動向出演CM本数 トップタレントはDAIGO企業トップはソフトバンク 『テレビCM速報』(「テレビ広告統計」超速報サービス)集計結果より株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、この度、関東・関西・名古屋の各民放5局を対象にテレビCMのオンエア状況を調査している「テレビ広告統計」データより、2016年1月1日~3日の間

2015年12月14日東京企画フィードバック数:0マーケティング

2015年11月度 業類別CM好感度No.1銘柄

CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。 2016年11月度 業類別CM好感度No.1銘柄 全オンエア:銘柄 グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケ/新コンタックかぜEX オリエンタルランド/東京ディズニーリゾート ※同一のCM好感度の場合、CM好感要因15項目の得票数と試用意向度、愛用持続度を総計した「総得点」によってランキングしています。調査期間:2016年10月20日〜2016年11月19日、東京キー5局調査対象:関東1都

2015年12月14日東京企画★★フィードバック数:0マーケティング

2015年度 ヒットCM動向

CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。 2015年度 ヒットCM動向2015年度 ヒットCM動向CM総合研究所(東京都港区 代表・関根心太郎)は、2015年度(2014年11月度~ 2015年10月度)のCM好感度No.1ブランドを発表するとともに、CM好感度ランキング上位の顔ぶれをレポートいたします。【史上最高のCM好感度! KDDI/auが年間総合No.1】2015年度にCMをオンエアした全7591銘柄のうち、CM好感度No.1はKD

2015年12月11日USENフィードバック数:0エンタテインメント

2015 年間USENヒットランキング

2015年、全国の街でもっとも流れた曲は?2015 年間 USEN HIT ランキング 各ジャンル主要チャンネルのオンエア実績や、リスナーの皆様からのリクエストを基に独自に集計した「2015 年間 USEN HIT ランキング」を発表!今年はどんなアーティストがランクインするのか? どうぞご期待ください! ※2015 年間 USEN HIT ランキング番組は、12月26日~2016年1月1日に放送します。

2015年1月6日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

2015年 正月三が日のテレビCM動向

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2015年1月5日2015年 正月三が日のテレビCM動向CM出演タレントトップは『市川猿之助』、企業トップは『スズキ』 『テレビCM速報』(「テレビ広告統計」超速報サービス)集計結果より株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、この度、関東・関西・名古屋の各民放5局を対象にテレビCMのオンエア状況を調査している「テレビ広告統計」データより、2015年1月1日~3日の間に

2014年12月4日東京企画フィードバック数:0マーケティング

2014年11月後期 銘柄別CM好感度TOP10

CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。 2017年3月後期 銘柄別CM好感度TOP10全オンエア:銘柄※同一のCM好感度の場合、CM好感要因15項目の得票数と試用意向度、愛用持続度を総計した「総得点」によってランキングしています。調査期間:2017年3月5日〜2017年3月19日、東京キー5局調査対象:関東1都6県1,500人 本WEBサイト上の全ての情報の無断使用・複製を禁じます。Copyright ©2017 Tokyo Kika

2014年1月6日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

2014年お正月三が日のテレビCM動向

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2014年1月6日2014年お正月三が日のテレビCM動向出演CM本数トップ、タレントは「豊川悦司」企業は「スズキ」 『テレビCM速報』(「テレビ広告統計」超速報サービス)集計結果より株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、この度、関東・関西・名古屋の各民放5局を対象にテレビCMのオンエア状況を調査している「テレビ広告統計」データより、2014年1月1日~3日の間に関東

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ