調査のチカラ TOP > タグ一覧 > オンラインショッピング

「オンラインショッピング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム オンラインショッピングの利用(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[21310] オンラインショッピングの利用(第12回) 通販利用経験者9割の、直近1年以内の申し込み手段は「パソコン」が9割。「スマートフォン」は年代差が大きく、女性10・20代で6割強、50代以上で1割強 直近1年間のパソコンでのオンラインショッピング経験者のうち年間10回以上利用者は5割。購入商品は「食料品、飲料、アルコール」「衣料品」「書籍・雑誌」が上位。「家電製品、AV機器・カメラ、携帯電話、スマートフォン」は携帯電話・スマートフ

2016年1月27日ニールセンフィードバック数:0大型消費/投資

グローバル・コネクテッド・コマース調査

世界の57%が過去6ヵ月間に海外の小売業者からインターネットを利用して商品を購入 便利な機器が普及して新たな支払方法の選択肢が考案された結果、“モバイルファースト”から“モバイルオンリー”戦略へ移行する小売業者が増加Eコマースがモバイル対応となり、革新的技術は世界中の消費者に従来とは比較にならない商品へのアクセスを可能にしています。消費者はもはや、地元の店や自分の国の品揃えに縛られてはいません。世界の57%が、過去半年間に海外の小売業者からのオンライン購入を経験しており、この値は、アジア太平洋地

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム オンラインショッピングの決済(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[20912] オンラインショッピングの決済(第3回) 直近1年間のオンラインショッピング利用者の支払い方法のトップは「クレジットカード」が8割強、「コンビニ決済」「インターネットバンキング」「代金引換」が各10%台で続く。今後の利用意向も「クレジットカード」が7割強で最も多い。「電子マネー」は、現在利用よりも利用意向での順位の方が上位となっている オンラインショッピング支払方法決定時の重視点は「オンライン上で手続きが完結する」が最も多く、

2015年11月6日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

2015 Digital Index Online Shopping Predictions

体験をフルに実現するために、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。 先行予約の提供開始予定日. 商品が発送されるまで、クレジットカードには課金されません。提供開始の予定日は変更される場合があります。 先行予約の提供開始予定日. ダウンロードの準備が整うまで、クレジットカードには課金されません。提供開始の予定日は変更される場合があります。 ご購入には学生・教職員個人版の購入資格の確認が必要です。 アドビ、ホリデーシーズン中のオンラインショッピング売上

「オンライン」および「実店舗」でのショッピングの頻度に関するマーケティング・リサーチ

Asia Marketing Research in Singaporeアジア地域での調査・分析シンガポールをハブとしながら、アジア地域において、さまざまな実態調査・分析を実施しています。 アジアにおけるマーケティング・リサーチ(市場調査) ※「オンライン」および「実店舗」でのショッピングの頻度に関するマーケティング・リサーチ(市場調査)を実施しました。【背景】海外の実態を、身近な事例を用いてリサーチ。日本との比較を含めて、分析・解明すること

2015年7月29日Criteoフィードバック数:0モバイル

2015年第2四半期「モバイルコマースレポート」

24/07/15Criteo、第2四半期の「モバイルコマースレポート」を発表オンラインショッピングにおけるモバイル使用率は世界主要国の中で日本がトップパフォーマンス広告およびマーケティングに特化したテクノロジーリーダーであるCRITEO株式会社(クリテオ、東京都品川区、アジア太平洋地域最高責任者 兼 日本代表取締役:上野正博、以下Criteo)は、2015年第2四半期の「State of Mobile Commerce(以下、モバイルコマースレポート)」の調査結果を明らかにするとともに、日本の傾

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 買物時の支払い方法

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間の店頭での支払い方法は「現金」が9割強、「クレジットカード」が7割強。「電子マネー」で支払った人は5割弱で、そのうち「カード型」が7割弱、「クレジットカード一体型」が3割強 直近1年間に店頭で支払いについて、現金派は6割強、現金以外派は4割弱。店頭で電子マネーで支払うことに抵抗感がない人が全体の6割弱 直近1年間の店頭での電子マネーでの支払いに関する行動では「ポイントをためるため、現金ではなく電子マネーで支払うことが多い」「なるべ

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム オンラインショッピングの利用(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[20114]オンラインショッピングの利用(第11回) 通販利用経験者9割強の、直近1年以内の申し込み手段は「パソコン」が9割強で最も多い。「スマートフォン」は全体の2割弱、男性10代、女性10・20代で5割 直近1年間のパソコンでのオンラインショッピング経験者のうち年間10回以上利用者は5割。購入商品は「食料品、飲料、アルコール」「衣料品」「書籍・雑誌」 直近1年間の携帯電話・スマートフォンでのオンラインショッピング経験者のうち年間10回

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム クーポンの利用(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間のクーポン利用者は6割強で、女性の方が多い。直近1年間に利用したクーポンは「ファストフード」がトップ、「ファミリーレストラン」「スーパー」「ドラッグストア」「コンビニエンスストア」「居酒屋」などが続く 直近1年間利用者のクーポン入手先は「商品購入・サービス利用時にもらった」「新聞の折り込みチラシ」「レシートに印刷してあった」「メルマガ会員向けクーポン」の順で多い 直近1年間に利用したクーポンのタイプは「紙に印刷されたもの」がクーポ

年間のまとめです。

世界40カ国、2014年の人気検索キーワードランキングトップ10

S.ホーム > プレスリリース 2014 > 世界40カ国、2014年の人気検索キーワードランキングトップ10 2014年12月24日 アウンコンサルティング株式会社 世界40カ国、2014年の人気検索キーワードランキングトップ10 ~今年最も注目されたキーワードは“ワールドカップ” ~ 東京、沖縄、台湾、香港、タイ、シンガポール、韓国のアジア7拠点で、SEM(検索エンジンマーケティング)サービス、インターネット広告、ソーシャルメディアなどのグローバルマーケティングを展開するアウンコンサルティン

2014年11月10日アドビ システムズ★フィードバック数:0マーケティング海外

オンラインショッピングについてのレポートです。

米サイバーマンデーのネット売上高26億ドルと過去最高に達する見通し

体験をフルに実現するために、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。 先行予約の提供開始予定日. 商品が発送されるまで、クレジットカードには課金されません。提供開始の予定日は変更される場合があります。 先行予約の提供開始予定日. ダウンロードの準備が整うまで、クレジットカードには課金されません。提供開始の予定日は変更される場合があります。 アドビ、米サイバーマンデーのネット売上高26億ドルと過去最高に達する見通しを発表 オンラインショッピングの売

2014年9月24日ジャックスフィードバック数:0大型消費/投資

「クレジットカードの歴史」を振り返るインフォグラフィック

ホーム > クレジットカードの歴史を振り返るインフォグラフィック 画像をクリックすると拡大します。いまやクレジットカードは、公共料金の支払いや、毎日の買い物、旅行、オンラインショッピングなど、様々なシーンで欠かすことのできない存在となりました。1950年にアメリカで誕生してから、日本国内でクレジットカードがどのように進化して生活に浸透していったのか、60数年あまりのクレジットカードの歴史を振り返ります。

2014年8月28日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

eコマースに関するグローバル調査

Home > ニュース > ニュースリリース > 製品・サービス購入のためネットに押し寄せる、東南アジアの消費者たち。 ニールセン eコマースに関するグローバル調査の結果を発表 2014/08/26 [データ] 製品・サービス購入のためネットに押し寄せる、東南アジアの消費者たち。 ニールセン eコマースに関するグローバル調査の結果を発表 - シンガポール人とマレーシア人が「世界で最も熱烈なオンラインショッパー」ランキング入り- オンラインショッパーが最も心配なのはクレジットカードの安全性 (本ユ

2014年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム オンラインショッピングの利用(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[18914]オンラインショッピングの利用(第10回) 通販利用経験者9割強の、直近1年以内での申し込み手段は「パソコン」が9割強で最も多い。「スマートフォン」は全体の2割弱、男性10代3割強、女性10・20代4割強 直近1年間のパソコンでのオンラインショッピング経験者は全体の9割弱。そのうち年間10回以上利用者は半数強。購入商品は「食料品、飲料、アルコール」「衣料品」「書籍・雑誌」。「書籍・雑誌」は過去調査に比べ減少傾向 直近1年間の携帯

2014年3月11日マイナビフィードバック数:0マーケティング

スマホを使ってお買い物したことのある人はどのくらいか?

author-大澤昌弘スマートフォンの普及とともに、お買い物をオンラインストアで済ます人が増えている。では、実際どのくらいの人がスマートフォンを使って、オンラインショッピングをしたことがあるのか。マイナビニュース会員500人に聞いた。まず、最初にスマートフォンで買い物をしたことがあるか否かについて聞いたところ、「経験あり」は39.8%(193人)だった。一方、「経験なし」は60.2%(301人)だった。スマートフォンで買い物をしたことがあるかについて次に、スマートフォンで買い物をしたことがあると

2014年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム オンラインショッピングの決済(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[18612]オンラインショッピングの決済(第2回) 直近1年間のオンラインショッピング利用者では「クレジットカード」が8割強で最も多く、「コンビニ決済」「インターネットバンキング」「代金引換」が各2割で続く。今後の利用意向も「クレジットカード」が最も多く、「電子マネー」が現在利用よりも順位をあげている オンラインショッピング支払方法決定時の重視点は「オンライン上で手続きが完結する」が最も多く、「手続きが簡単」「支払い手続きに時間がかからな

2013年11月20日インターメントフィードバック数:0マーケティング

(スマホ版)総合通販サイト ユーザビリティランキング

ウェブサイトをもっと使いやすく、わかりやすく、楽しくする為のアイディアとシステムを提供中 30代女性のアンケートとユーザテスト結果 計100名分のデータをもとに評価スマートフォンを使って、商品を購入したときの【 スマホ版 】総合通販サイトユーザビリティランキング 2013年11月ユーザテスト参加条件・タスク内容の詳細を確認「 (商品画像を提示 ) 」 を探してショッピングカートに入れてください。カートに入れたら、商品名等を回答してください。 ランキング評価方法や評価結果を、ノミネート企

第8回 我が家のIT度チェーック! 2001.01.25~2001.01.31

●分析我が家のIT度チェーック! と題した第8回目の投票。有効投票数は391票でした。新しく会員になられた方、また今回もご協力いただいた方、皆さままことにありがとうございます。集計の結果、子育てに忙しいママ・パパ会員さんたちが、わずかでも自分の時間を利用して上手にパソコンと付き合っていらっしゃることがわかりました。その気になる内容をご一緒に検証してみましょう! ▼お持ちのデジタル製品は? パソコンの所持率はなんと99.5%。またカードやシールづくりなどに欠かせないプリンターは約92.1%、さ

2013年9月10日インターメント★フィードバック数:0マーケティング

個別サイトごとのレポートも含まれます。

【総合通販サイト】 ユーザビリティランキング 2013年9月

ウェブサイトをもっと使いやすく、わかりやすく、楽しくする為のアイディアとシステムを提供中 30代女性のアンケートとユーザテスト結果 計100名分のデータをもとに評価パソコンを使って、商品を購入したときの【 総合通販サイト 】ユーザビリティランキング 2013年9月ユーザテスト参加条件・タスク内容の詳細を確認「 (商品画像を提示 ) 」 を探してショッピングカートに入れてください。カートに入れたら、商品名等を回答してください。 ランキング評価方法や評価結果を、ノミネート企業様や制作会社様

2013年7月24日カスペルスキーフィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

子供にとって最も危険なオンライン上の“遊び場”であるソーシャルネットワークに注意

~保護者の許可なく子供がソーシャルネットワークへアクセスを試みた回数は過去 1 か月間で5,200 万回~本リリースは、2013年 6 月 3 日にロシア モスクワにて発表されたニュースリリースの抄訳です。夏休みが始まりましたが、Kaspersky Lab から保護者の皆様にお願いがあります。夏休みは子供たちの外出が増えると同時に、インターネットを使用する時間も増える期間です。学校の授業中は有用な情報や知識の宝庫だったはずのWebも、制約が解かれた途端、小さな子供たちにとって大変危険な環境に変わ

2013年4月25日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

PC、モバイルなど手段別の利用状況がわかります。

マイボイスコム オンラインショッピングの利用(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[17713]オンラインショッピングの利用(第9回) 通販利用経験者(93.7%)の、直近1年以内での通販の手段は「パソコン」が95.8%、「スマートフォン」は1割強で、2012年調査時より増加。「カタログ」「携帯電話」は各1割前後で、2011年・2012年調査より減少傾向 直近1年間のパソコンでのオンラインショッピング経験者は全体の89.7%。そのうち年間10回以上利用者は半数弱。購入商品は「食料品、飲料、アルコール」「衣料品」「書籍・雑

2012年5月7日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム オンラインショッピング(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[16513]オンラインショッピングの利用(第8回) 通販利用経験者の直近1年以内の通販の手段は「パソコン」が96.3%、「携帯電話」が9.3%、「スマートフォン」が5.6%。「カタログ」は過去調査より減少傾向 パソコンでのオンラインショッピングの年間10回以上利用者は半数弱。利用頻度は過去調査より増加傾向 直近1年間に、パソコンのオンラインショッピングで購入したサイトは「楽天市場」「amazon」「Yahoo!ショッピング」が上位。購入商

2012年3月27日マイナビフィードバック数:22セキュリティ/ネットワーク

意識調査からひも解く、インターネット詐欺への対抗手段

あなたも「自分だけは大丈夫」だと、思っていたら大間違いです昨今、インターネットを利用した犯罪が猛威を振るっているのは、みなご承知のことだろう。海外では、本物そっくりに作られた銀行のオンラインバンキングのページを通じて多額の金銭被害が発生した事例も。また、「なう」でお馴染みのマイクロブログサービスの偽ログイン画面にてIDやパスワードを“抜かれて”しまい、悪用されたといったケースもニュースとしてご存知の方も多いことだろう。そういった“脅威・リスクに晒されている”という背景から、“セキュリティ対策は行

2012年1月20日Jストリーム★フィードバック数:15マーケティング

ECサイトでの動画の重要性をアピールする調査です。

オンラインショッピングに関するユーザー動向調査

2012年1月19日 株式会社Jストリーム Jストリームは、オンラインショッピングに関する ユーザー動向調査を実施 ~ 現状の掲載情報では十分でないと感じたことがあるユーザーがほぼ半数 ~ 【調査の背景】 2010年、日本のBtoC向けEコマース市場規模は、前年比16.3%超の7.8兆円となり(※1)、2015年には約11.8兆円との予測がされています(※2)。Jストリームでは、今後も市場規模の拡大が予想されているオンラインショッピングと、オンラインショッピングサイトの動画に求められる役割に関し

2011年12月2日PayPalフィードバック数:10マーケティング

オンラインショッピングの購買行動を調査

オンラインショッピングの購買行動を調査

2011年6月14日インフォブリッジフィードバック数:2マーケティング海外

中国「オンラインショッピングに関する調査」

インド進出を目指す企業のビジネスパートナー、マーケティングリサーチ&コンサルティングならインフォブリッジへ インフォブリッジ、中国「オンラインショッピングに関する調査」の結果を発表オンラインショッピング商品到着後、「毎回コメントする」が68.1%で最も高い 中国・インドを中心としたアジアでマーケティングリサーチおよびコンサルティング事業を行うINFOBRIDGE HOLDINGS GROUP LTD.(会社所在地:中国香港 Managing Director繁田奈歩 以下:インフォブリッジ)

2010年9月14日博報堂★フィードバック数:10マーケティング

博報堂がECの伸張に関するデータを発表しました。

不況下においても伸張を続けるオンラインショッピングと電子マネー

不況下においても伸張を続けるオンラインショッピングと電子マネー

2010年8月3日日経BPフィードバック数:67大型消費/投資

2兆円に近づく「携帯流通マネー」

携帯電話は通話、メール、ネット上のコンテンツ検索・閲覧などに使われている。通話料やデータ通信料以外に、実はその背後で、携帯電話を介してかなりの額のお金が流通している。この携帯電話を介して行われる購買、いわゆる「携帯流通マネー」の額はどれくらいだろうか。 日経BPコンサルティングは、「携帯電話“個人利用”実態調査」を2010年6月中旬に実施した(調査概要は末尾を参照)。個人がどのように携帯電話を使っているかに焦点を当てた調査で、2000年から実施しており、今回が16回目。その調査結果をもとに携帯流

2010年1月26日MMDLabo★フィードバック数:21マーケティング

モバイルECに関する調査結果です。

モバイルコマースに関する利用動向調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > モバイルコマースに関する利用動向調査-第21回-(2009年12月度) モバイルコマースに関する利用動向調査-第21回-(2009年12月度) 【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 12月のモバイルコマース利用者は45.5%■ 12月の売れ筋商品、「CD・DVD、医療品、食品・飲料」■ 携帯オンラインショッピング、利用者の85.7%が「

Eコマースに関する調査--約15%のユーザーは10万円以上の高額ショッピングを経験済み

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアと共同のもと、Eコマースに関する調査を行った。≪調査結果サマリー≫PCに比べ携帯電話でのインターネット利用頻度は高い。80%以上はオンラインショッピング経験者。PCと携帯電話を使い分けてショッピングをするユーザーが最も多く、その傾向は特に女性で強い。男性は、PCのみでオンラインショッピングを行うことが多い。約15%のユーザーは10万円以上の高額ショッピングを経験している。技術系職種のユーザー程、高額オンラインショッピン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ