調査のチカラ TOP > タグ一覧 > オンラインストレージ

「オンラインストレージ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

オンラインストレージの利用実態

ダイレクトクラウドが、「オンラインストレージの利用実態」に関するアンケート調査を実施 法人向けオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」を提供する株式会社ダイレクトクラウド(本社:東京都港区、代表取締役社長:安 貞善)は、2018年11月1日~11月10日にかけて「オンラインストレージの利用実態」に関するアンケート調査を実施しました。 【調査概要】集計期間:2018年11月1日~11月10日調査対象:業務でオンラインストレージを利用している方調査人数:330名調査方法:インターネ

2018年12月27日Startia Holdingsフィードバック数:0ビジネス

業務におけるオンラインストレージの利用実態調査

業務におけるオンラインストレージの利用実態調査

2017年10月24日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年中堅・中小企業における「文書管理・オンラインストレージサービス」の導入社数シェアと今後のニーズ

2017年中堅・中小企業における「文書管理・オンラインストレージサービス」の導入社数シェアと今後のニーズ

2016年11月7日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2016年中堅・中小企業「文書管理・ファイル管理・オンラインストレージサービス」の導入社数シェアと今後のニーズ

2016年中堅・中小企業「文書管理・ファイル管理・オンラインストレージサービス」の導入社数シェアと今後のニーズ

2016年7月31日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2016年中堅・中小企業におけるオンラインストレージサービス活用の動向予測

2016年中堅・中小企業におけるオンラインストレージサービス活用の動向予測

2016年6月29日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

社内SNS、ビジネスチャット、オンラインストレージの導入状況(2016年)・前編

IT担当者300人に聞きました:社内SNS、ビジネスチャットツール、オンラインストレージの導入状況(2016年)/前編 (1/3)キーマンズネット会員308人を対象にアンケート調査を実施した。社内SNSとビジネスチャットの導入状況が明らかになった。 キーマンズネットでは、2016年3月28日〜4月15日にかけて「社内SNS、ビジネスチャットツール、オンラインストレージの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数308人)。回答者の顔ぶれは、営業部門が全体の52.3%、情報システム部門が2

2016年2月15日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

ストレージの利用状況(2015年)・前編

IT担当者300人に聞きました:ストレージの利用状況(2015年)/前編 (1/2)300人を対象に「ストレージの利用状況」を調査。前編では「重視するポイント」や「利用用途」などが明らかになった。 キーマンズネットでは、2015年11月11日〜11月25日にかけて、「ストレージの利用状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:300件)。回答者の構成比は、情報システム部門が45.7%、一般部門が54.3%だった。 今回はストレージの利用状況について聞いた調査結果を前後編の2回にわたりお届けす

2015年10月27日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2015年中堅・中小企業における「文書管理・ファイル管理・オンラインストレージサービス」の利用実態とユーザ評価

2015年中堅・中小企業における「文書管理・ファイル管理・オンラインストレージサービス」の利用実態とユーザ評価

2015年7月23日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2015年 中堅・中小企業におけるオンラインストレージサービスの活用実態に関する調査報告

2015年 中堅・中小企業におけるオンラインストレージサービスの活用実態に関する調査報告

企業におけるファイル転送とオンラインストレージの業務利用と期待

[レポート] 意外と多い?!業務でメール添付と同様に多用されるファイル転送・オンラインストレージ ~オンラインストレージを「業務でも使いたい」約7割~ トライポッドワークスは、企業におけるファイル転送やオンラインストレージの利用実態の把握を目的として、日常的にファイル転送サービスやオンラインストレージサービスを使った経験がある従業員数100名以上の「民間企業」にお勤めの会社員を対象に、インターネットパネル調査を利用して実態調査を実施しました。調査レポートのトピック ・ファイル転送サービスやオンラ

2014年10月16日ノークリサーチ★フィードバック数:0ビジネス

ノークリサーチの調査です。

2014年中堅・中小企業における「オンラインストレージサービス」の利用実態とユーザ評価

2014年中堅・中小企業における「オンラインストレージサービス」の利用実態とユーザ評価

オンラインストレージサービス、利用者が多いのは「dropbox」

無料でデータや画像をアップロードし、他人と共有できるストレージサービス。どれくらいの利用者がいるのだろうか? インターネットコムと NTT コムリサーチでは「ストレージサービス」に関する調査を行った。調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,077人。男女比は男性53.7%、女性46.3%。年代比は10代13.7%、20代15.4%、30代21.5%、40代17.5%、50代14.7%、60代以上17.2%。全体1,077人のうち、ストレージサービスを「利用している/したこと

2014年7月8日アイティメディア★フィードバック数:0ビジネス

キーマンズがオンラインストレージについての調査結果を公開しました。

オンラインストレージの利用状況(2014年)

IT担当者300人に聞きました:オンラインストレージの利用状況(2014年度) (1/5)IT担当者353人にオンラインストレージの実態調査を実施した。利用状況、利用用途、満足度、重視ポイント、導入しない理由などが明らかになった。 キーマンズネットでは、2014年5月14日〜2014年5月29日にかけて「オンラインストレージの利用状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数353件)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の41.6%、一般部門が58.4%という構成比だった。 今回聞いたのは

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

マイボイスコム オンラインストレージ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへオンラインストレージ認知率は5割弱。認知者のうち、個人での利用者は5割強、直近1年以内利用者は4割弱。直近1年以内利用者が多いのは「Dropbox」「iCloud〔Apple〕」「Googleドライブ」「Yahoo!ボックス」「Evernote」「SkyDrive」「宅ふぁいる便」など 直近1年間の個人でのオンラインストレージ利用目的は「データのバックアップ」「ファイルをいろいろな場所で使う」「いろいろな機器から同じファイルを使う」などが上

2013年7月21日ノークリサーチフィードバック数:5企業情報システム

2013年中堅・中小企業のオンラインストレージサービス活用に関する調査報告

2013年中堅・中小企業のオンラインストレージサービス活用に関する調査報告

2013年1月9日マイナビフィードバック数:26ビジネス

クラウドサービスの利用実態

デジタルトップパソコンスマホと デジタル家電iPhoneAndroidデジカメテレビ / レコーダーサウンド / オーディオ時計 / ウェアラブル生活家電携帯キャリアMVNOスマホアプリ / サービススマホアクセサリーその他ガジェット家電量販店CASIOキヤノンIIJmioエキサイトモバイルアイロボット2012年はスマートフォンやタブレットが一気に普及した一年だったと言ってよいだろう。また、Windowsの新OSである「Windows 8」が登場し、Windows 8を搭載したウルトラブックやタ

2012年11月9日日経BP★フィードバック数:47ビジネス

Dropboxなどオンラインストレージサービスについての調査です。

オンラインストレージサービス利用実態調査

オンラインストレージサービス利用実態調査

2011 クラウドストレージの最新市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査レポート発刊のお知らせ 2011 クラウドストレージの最新市場動向〜音楽、画像など次世代のクラウドを活用した次世代オンラインストレージ〜• クラウドコンピューティングという切り口から、クラウドストレージ(オンラインストレージ)のビジネスモデルを分析• 2015年までの市場規模を予測市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、クラウドストレージ(オンライン

2009年版 オンラインストレージの最新市場と将来展望

2009年版 オンラインストレージの最新市場と将来展望 シード・プランニング オンラインショップ 市場調査レポート2009年版 オンラインストレージの最新市場と将来展望 インターネットと携帯電話分野におけるオンラインストレージビジネスの参入状況、容量動向、サービス料金動向、法人/個人向けサービス動向、有料/無料サービス動向、市場規模等分析 ◎パソコン分野/携帯電話分野のオンラインストレージの参入動向は!2008年8月現在の37社60サービスの分析1サービスは22社、2サービスは10社と全体の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ