調査のチカラ TOP > タグ一覧 > オールフリー

「オールフリー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 ノンアルコールビール 】に関するアンケート調査(第7回)ノンアルコールビールの飲用者は3割弱、「オールフリー」「ドライゼロ」「キリンフリー」が上位3位。飲用意向者は2割弱、非飲用意向者は6割強 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、7回目となる『ノンアルコールビール』に関するインターネット調査を2017年1月1日〜5日に実施し、11,248件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は全体の3割強、「月に1回未満」は2割弱。直近1年間の飲用銘柄は「オールフリー」「キリンフリー」「ドライゼロ」が上位3位。「キリンフリー」「キリン 休む日のAlc.0.00%」は過去調査と比べ減少傾向 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「価格」「ビールに近い」「のどごし」が上位 ノンアルコールビール飲用場面は「夕食時」「車を運転するとき」「お風呂あがり」「飲み会」などが上位。飲用理由は「車を運転する

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は全体の3割強、「月に1回未満」は2割弱。直近1年間の飲用銘柄は「オールフリー」「キリンフリー」「ドライゼロ」が上位3位。「キリンフリー」「キリン 休む日のAlc.0.00%」は過去調査と比べ減少傾向 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「ビールに近い」「価格」「のどごし」が上位 ノンアルコールビール飲用場面は「夕食時」「車を運転するとき」「お風呂あがり」「飲み会」などが上位。飲用理由は「車を運転する

2014年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は全体の3割強、「月に1回未満」は2割弱。直近1年間の飲用銘柄は「キリンフリー」「オールフリー」「ドライゼロ」が上位3位、過去調査と比べ「キリンフリー」が減少 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「ビールに近い」「価格」「のどごし」が多い ノンアルコールビール飲用場面は「夕食時」「車を運転するとき」「お風呂あがり」の順で多い。飲用理由は「車を運転するときでも飲める」が最も多く、「お酒が飲めなくても気分

購買理由調査です。

ノンアルコール飲料2013年8月の購買理由

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 『〜ノンアルコール飲料2013年8月の購買理由〜売れ筋ランキング 上位10ブランドで全体の90.8%を占めた!認知・検討・購入ランキングすべてで「サントリー オールフリー」が首位に!』をリリース致しました。 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 『〜ノンアルコール飲料2013年8月の購買理由〜売れ筋ランキング 上位10ブランドで全体

2013年6月28日トレンダーズフィードバック数:4ライフスタイル

生活者の『クールシェア』に関する興味・関心

「猛暑」が予測される2013年・夏 “涼しい場所”をみんなで...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 「猛暑」が予測される2013年・夏“涼しい場所”をみんなで“シェア”する、 夏の新しい過ごし方『クールシェア』環境省や自治体のほか、企業でも取り組みに参加 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、2013年の夏の過ごし方のトレンドとして、『クールシェア』に注目し、レポートします。 グラフ 昨年に引き続き、2013年の夏も猛暑が予測され

2013年5月14日マーシュ★フィードバック数:1ライフスタイル

ノンアルコールビール等についての調査です。

アルコールテイスト飲料に関するアンケート

アルコールテイスト飲料に関するアンケート調査アルコールテイスト飲料を飲んだことがある人は73.9%、そのうち週1~2日程度以上の頻度で飲む人は17.1%アルコールテイスト飲料に関するアンケート調査 ・属性(性別、年代、居住地、職業、未既婚と子ども有無)・アルコール飲料の飲用頻度(単一回答)・アルコールテイスト飲料の飲用頻度(単一回答)・アルコールテイスト飲料の商品別認知率(複数回答)・アルコールテイスト飲料の商品別飲用経験(複数回答)・飲用経験がある商品の中で最も好きなものと、その理由(単一回

2013年1月22日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は3割強、「月に1回未満」が全体の2割弱。直近1年間の飲用銘柄は「キリンフリー」が最も多く、「オールフリー」「ドライゼロ」が続く。今後の飲用意向は2割強 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「価格」「ビールに近い」「のどごし」が多い ノンアルコールビール飲用場面は「夕食時」「車を運転するとき」「お風呂あがり」の順で多い ノンアルコールビールを自分で購入する人のうち「スーパーマーケット」で買う人が8割強

2012年1月31日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は3割、「月に1回未満」が2割弱。今後の飲用意向は2割 直近1年間の飲用銘柄は「キリンフリー」「オールフリー」が上位。2011年調査より「キリンフリー」がやや減、「オールフリー」がやや増 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「ビールに近い」「価格」の順で多い 飲用場面は「夕食時」が最も多く、「車を運転するとき」「お風呂あがり」などが続く。2011年調査時よりも「夕食時」がやや増加 【調査対象

2011年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ノンアルコールビール マイボイスコム

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は3割。「月に1回未満」が2割 「キリンフリー」の認知率は7割強。直近1年間飲用経験はノンアルコールビール飲用者の7割。「オールフリー」は女性の方が飲用経験が高い ノンアルコールビールの重視点は「味」に続き、「価格」「ビールに近い」が多い ノンアルコールビールを飲む場面は「車を運転するとき」「夕食時」がトップ2 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ