「カゴメ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年8月3日扶桑社フィードバック数:0大型消費/投資

“うっかりH”しちゃった女性200人アンケート調査。経験回数、相手の条件は?

トップ > “うっかりH”しちゃった女性200人アンケート調査。経験回数、相手の条件は?“うっかりH”しちゃった女性200人アンケート調査。経験回数、相手の条件は?自ら積極的に女性を口説いたわけでもないのに、「棚ボタ的にヤる流れになった」こと、ありませんか? そこは容姿もテクも無関係で、ただ“条件”があるだけ。今回は、男性と“うっかりH”した経験がある女性200人のアンケート調査結果をもとに、棚ボタH発生のカラクリに迫りたい。「アラフォーと“うっかりH”した♀200人」アンケート調査女性たちはど

2016年6月13日ジェイ・キャストフィードバック数:0ライフスタイル

日本全国「好きなソース」総選挙

何かとあわただしい今日このごろだが、Jタウン研究所では政治とはまったく関係ないが、「好きなソース」の総選挙を試みてみた。ソースという商品は、かなり地方性が強い。その土地ごとに支持されているソース・ブランドがある。Jタウン研究所は約1か月にわたって、「好きなソースのブランドは?」をテーマに、都道府県別のアンケート調査を行った(総投票数885票、2016年4月26日~ 5月31日)。はたして、その結果は――。第一党・ブルドック、西が地盤のオタフク、中部はカゴメ12全文表示

2016年 鍋に関する調査

2016年 鍋に関する調査全国の家で普段から、鍋を食べている20歳~59歳の母親1000人に聞いた「2016年 鍋に関する調査」健康や美容を考えて食べたい鍋。第1位「豆乳鍋」49.0% 第2位「トマト鍋」39.7%。子供に食べさせてみたい鍋 3年連続No.1「【カゴメ】甘熟トマト鍋」。「野菜が摂れる」「栄養バランスがとれる」で支持を集める 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回

2014年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム トマトケチャップ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへケチャップが好きな人は7割弱。女性の方が多い。ケチャップ利用頻度は「週1回」「月に2〜3回」が各2〜3割。週1回以上利用者が全体の4割強 市販のトマトケチャップ使用者のうち「だいたい同じ商品を買うことが多い」が半数近く、カゴメ カゴメトマトケチャップ主利用者、ハインツ トマトケチャップ 逆さボトル主利用者、イカリソース 特級トマトケチャップ主利用者などでは各5〜6割を占める トマトケチャップ購入時の重視点は「価格」「味」の他、「容量、サイズ

2013年12月22日日経BPフィードバック数:0マーケティング

Webブランド調査2013-秋冬

サイト評価上昇第1位は「カゴメ」、特色あるレシピで製品の魅力伝える ―「Webブランド調査2013-秋冬」より―2013年12月20日(2014年3月19日更新)日経BPコンサルティング(東京都港区)は、インターネットユーザーが国内500のサイトを評価する「Webブランド調査2013-秋冬」の結果をまとめ、2013年12月20日に調査結果報告書を発行・発売した。調査結果のポイント製品の関心・購入意向が高まり、「カゴメ」「エステー」の評価が急上昇。レシピやシリーズCMなど、生活に取り入れやすい、親

2011年11月24日アイティメディア★★フィードバック数:234マーケティング

消費者向け製品のマーケティングの成果についての定量指標が含まれます。

AKB48で売上36%アップ、カゴメ『野菜一日これ一本』のPR戦略

テレビやインターネット、店頭などで日々展開される商品やサービスの広告。特に多くの人が利用する消費財の場合、さまざまなメディアを使って大々的に行われることも少なくない。 そんな大規模キャンペーンの代表例が今夏、AKB48を“AKB48野菜シスターズ”として広告塔に起用したカゴメ『野菜一日これ一本』のキャンペーンだ。AKB48のメンバーたちが野菜のコスチュームを身に付けて登場するテレビCMや店頭POPなどを目にしたことがある人も多いのではないだろうか。 結果的に『野菜一日これ一本』の売り上げ(7〜9

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ