調査のチカラ TOP > タグ一覧 > カスタマー

「カスタマー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年2月20日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

ガートナー、2020年までに顧客サービス/サポート業務の25%が仮想顧客アシスタントを使用するとの見解を発表

ホーム − 2018年 プレス・リリース −ガートナー、2020年までに顧客サービス/サポート業務の25%が仮想顧客アシスタントを使用するとの見解を発表 2018年2月19日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、2020年までに顧客サービス/サポート業務の25%が仮想顧客アシスタントを使用するとの見解を発表『ガートナー カスタマー・エクスペリエンス サミット 2018』(2月19〜20日) において、カスタマー・エクスペリエンス・リーダー向けの10の展望を発表ガートナー ジャパン株式会社

2018年1月17日SEMIフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

世界半導体製造装置の年末市場予測

世界半導体製造装置の年末市場予測発表 報道関係各位<ご参考資料>2017年12月12日(日本時間)に発表されるプレスリリースの翻訳です。世界半導体製造装置の年末市場予測を発表2017年の半導体製造装置販売額は559億ドルで過去最高を更新、首位は韓国市場SEMI(本部:米国カリフォルニア州ミルピタス)は12月12日(日本時間)、SEMICON Japan 2017の記者会見において、2017年末の半導体製造装置市場予測を発表しました。それによると、2017年の半導体製造装置(新品)販売額は、前年比

2017年12月27日Genpactフィードバック数:0ビジネス

世界300人の経営者を対象にAIに関する調査

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) ジェンパクト、世界300人の経営者を対象にAIに関する調査を実施~2020年までにロボットが安心できる同僚になるという期待の一方、各自のスキルや文化の違いが障害に~AIの先行企業と後進企業の間にはビジネス・パフォーマンスや取り組みの面で大きな格差があり、社内の障害を克服できる企業に大きな機会がある傾向が判明 (2017年9月20日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。)人工知能(AI)で

ドラッグストア2017年5月のインバウンド消費調査

<ドラッグストア2017年5月のインバウンド消費調査>インバ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > <ドラッグストア2017年5月のインバウンド消費調査> インバウンド消費購買件数2ヶ...<ドラッグストア2017年5月のインバウンド消費調査> インバウンド消費購買件数2ヶ月連続で前年同月比増加~購買単価は減少ながら、全体平均比8倍以上をキープ~ 購買ビッグデータ分析のカスタマー・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代

2017年6月2日TRUE DATAフィードバック数:0大型消費/投資

ドラッグストア2017年4月のインバウンド消費調査

Menu2017.05.25 〈ドラッグストア2017年4月のインバウンド消費調査〉 過去最多の訪日外国人数でインバウンド購買件数好調購買ビッグデータ分析のカスタマー・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、ドラッグストアにおけるインバウンド消費動向をお知らせします。2017年4月は単月として過去最多の訪日外国人数を記録し(日本政府観光局:JNTO)、これに伴ってドラッグストアのインバウンド購買件数も、前年同月比4.5%増と好調に推移しました。1レシートあ

2017年5月5日TRUE DATAフィードバック数:0ライフスタイル

ドラッグストア2017年3月のインバウンド消費調査

〈ドラッグストア2017年3月のインバウンド消費調査〉 早くも「日焼け止め」が個数ランキング第1位~次いでお菓子、洗顔料、リップクリームが人気~購買ビッグデータ分析のカスタマー・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、ドラッグストアにおけるインバウンド消費※動向をお知らせします。2017年3月の売上個数ランキング第1位は、資生堂の日焼け止め「アネッサ パーフェクトUV アクアブースター」でした。例年4月から8月にかけて販売が伸びるUVケア商品ですが3月に早

2016年12月15日SEMIフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年第3四半期の世界半導体製造装置出荷額

半導体製造装置統計発表 2016年第3四半期の世界半導体製造装置出荷額は110億ドルSEMI(本部:米国カリフォルニア州サンノゼ)は、12月15日(米国時間)、2016年第3四半期(暦年)の世界半導体製造装置出荷額が110億ドル(US$)であったことを発表しました。この金額は、前期比で5%増、前年同期比では14%増となります。これは、社団法人日本半導体製造装置協会(SEAJ)と共同で、世界95社以上の半導体製造装置メーカーから毎月提供されるデータを集計したものです。また、2016年第3四半期の世

2016年10月11日KPMG★★フィードバック数:0ビジネス

グローバル消費財流通企業エグゼクティブ トップ・オブ・マインド調査2016

グローバル消費財流通企業エグゼクティブ トップ・オブ・マインド調査2016 グローバル消費財流通企業エグゼクティブ トップ・オブ・マインド調査2016 今日の消費財業界は、従来型のビジネスプロセスでは対応できないほどに変化が加速しています。カスタマー・セントリック思考の醸成や顧客ロイヤルティの実現は、もはや差別化要因ではなく、企業存続の決定要因なのです。今年で4回目を迎える本調査では、消費財・小売業約400社を対象とし、消費財企業の今後2年間の最優先課題について解説しています。 カスタマー・

2016年9月25日SEMIフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年第2四半期の世界半導体製造装置出荷額

半導体製造装置統計発表 2016年第2四半期の世界半導体製造装置出荷額は105億ドルSEMI(本部:米国カリフォルニア州サンノゼ)は、9月12日(米国時間)、2016年第2四半期(暦年)の世界半導体製造装置出荷額が105億ドル(US$)であったことを発表しました。この金額は、前期比で26%増、前年同期比では11%増となります。これは、社団法人日本半導体製造装置協会(SEAJ)と共同で、世界95社以上の半導体製造装置メーカーから毎月提供されるデータを集計したものです。また、2016年第2四半期の世

2016年6月10日SEMIフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年第1四半期の世界半導体製造装置出荷額

半導体製造装置統計発表 2016年第1四半期の世界半導体製造装置出荷額は83億ドルSEMI(本部:米国カリフォルニア州サンノゼ)は、6月6日(米国時間)、2016年第1四半期(暦年)の世界半導体製造装置出荷額が83億ドル(US$)であったことを発表しました。この金額は、前期比で3%増、前年同期比では13%減となります。これは、社団法人日本半導体製造装置協会(SEAJ)と共同で、世界95社以上の半導体製造装置メーカーから毎月提供されるデータを集計したものです。また、2016年第1四半期の世界半導体

2015年1月15日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

ガートナー、不十分なモバイル顧客サービスによって顧客エンゲージメントが損なわれているとの見解を発表

ホーム − 2015年 プレス・リリース −ガートナー、不十分なモバイル顧客サービスによって 顧客エンゲージメントが損なわれているとの見解を発表 参考資料 【海外発プレスリリース】 本資料は、ガートナーが発信したプレスリリースを一部編集して、和訳したものです。 本資料の原文を含めガートナーの発信したリリースはすべて以下でご覧いただけます。2015年1月15日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、不十分なモバイル顧客サービスによって顧客エンゲージメントが損なわれているとの見解を発表2017

2014年12月2日SEMIフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

世界半導体製造装置の年末市場予測

世界半導体製造装置の年末市場予測を発表2014年12日2日2014年12月2日(日本時間)に発表されるプレスリリースの翻訳です。世界半導体製造装置の年末市場予測を発表 装置販売額は2014年に380億ドル、2015年に440億ドル近くを予測SEMI(本部:米国カリフォルニア州サンノゼ)は12月2日、SEMICON Japan 2014の記者会見において、2014年末の半導体製造装置市場予測を発表しました。 それによると、2014年の半導体製造装置(新品)販売額は、前年比19.3%増の380億ドル

2014年6月18日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

「じゃらんアワード2013」 近畿・北陸ブロック

2013年度の1年間に顕著な実績をおさめた宿泊施設を表彰「じゃらんアワード2013」 近畿・北陸ブロック発表! 2014年06月16日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)が運営をする宿泊予約サイト『じゃらんnet』、旬のおでかけ得するマガジン『じゃらん』、観光に関する調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」は、6月16日にリーガロイヤルホテルにて開催いたしました「じゃらんフォーラム2014」にて、 2013年度の1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アクセストップ10

ランキングINDEXへ
  1. ライフスタイル
    社員食堂に関する調査
  2. ★ ライフスタイル
    ビジネスパーソンのランチと社員食堂に関する調査
  3. ★ 大型消費/投資
    バレンタイン予測 2018
  4. ★ 企業情報システム
    700社以上の中堅企業を対象にした「IT投資動向調査」結果 中堅企業の8割が働き方改革に着手、一方で3割がセキュリティ事故の被害経験ありで対策が急務
  5. ★★ マーケティング
    サイバーエージェント、インフィード広告市場調査を実施
  6. ★★ 企業情報システム
    企業の2018年ITの最重点投資分野は「クラウドサービス」「人工知能(AI)」、「IoT/M2Mソリューション」への投資が拡大 「人工知能(AI)」への事業活用に5割の企業が関心 過半数の企業が活用意向を示す~「携帯電話・スマートフォン“法人利用”実態調査2018」より~
  7. ★ ライフスタイル
    社員食堂が1位!平均418円のエンジニア・ランチ事情
  8. ライフスタイル
    イマドキ女性の節約意識に関する調査2018
  9. 社会/政治
    イマドキ高校生、親世代より「忙しい」…理由にギャップ
  10. ★★ マーケティング
    マーケティング・販促・広報の仕事をしている735名に対して、2018年予算を増やしたい「Web広告」の調査を実施。
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ