調査のチカラ TOP > タグ一覧 > カップラーメン

「カップラーメン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カップめん(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカップめんを食べる人は全体の9割弱。週1回以上食べる人は2割強、男性20代では4割強 カップめんを食べる人が普段食べるカップめんのタイプは「カップラーメン」が9割強、「カップ焼そば」「カップうどん」が各5〜6割 最もよく食べるカップめん選定時の重視点は「味」「価格」の他、「スープ、つゆ」「商品ブランド」「麺」「メーカー」「食べ慣れている」「容量」などが上位 カップめんを食べる場面は「昼食時」が最も多く、「すぐに食べたい時」「小腹が空いた時」

2016年1月13日ドゥ・ハウスフィードバック数:0大型消費/投資

「正月」に関する調査

2015.12.17好きなおせち料理は「数の子」がトップ 正月料理に飽きたときに食べたくなるものは 1位「ラーメン」、2位「カレー」、3位「寿司」 ~ 「正月」に関する調査結果を発表 ~株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国に住む20代~60代の男女を対象に「正月」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2015年11月24日(火)~11月27日(金)。有効回答は995人から得ま

2015年4月6日インターワイヤード★フィードバック数:0ライフスタイル

カップめんについての調査です。

「カップめん」に関するアンケート2015

●醤油味が好きな味の1位。九州・沖縄では、とんこつ系が1位に。●「カップめん」で空腹を満たす男性、食事の面倒を省く女性インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「カップめん」についてアンケートを行い、食べる頻度、好きな銘柄・シリーズ、トッピングや、出来上がるまでの待ち時間の過ごし方などについてまとめました。調査は2015年2月6日〜2月20日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター6,235人から回答を得ています。Tweet ● カップめんを食べる人、88.5

2015年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カップめん(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカップめんを食べる人は全体の9割弱。週1回以上食べる人は2割強、男性3割強、女性2割弱 カップめんを食べる人が普段食べるカップめんのタイプは「カップラーメン」が9割強、「カップ焼そば」「カップうどん」が各5割 最もよく食べるカップめん選定時の重視点は「味」「価格」の他、「スープ、つゆ」「麺」「商品ブランド」「食べ慣れている」「メーカー」「容量」などが上位 カップめんを食べる場面は「昼食時」が最も多く、「すぐに食べたい時」「小腹が空いた時」「

2014年10月14日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

心穏やかに好きな人からの返信を待てる時間ランキング

2014年10月12日 15:00 心穏やかに好きな人からの返信を待てる時間ランキング 好きな人にメールを送ったら、返信が待ち遠しいもの。返信を待つ間、いろいろなことが頭をよぎってしまい、時にはイライラしてしまうこともあるかもしれません。そこで今回は、好きな人からのメールの返信を心穏やかに待てる時間について調査を行いました。■心穏やかに好きな人からの返信を待てる時間ランキング1位:1日2位:1時間3位:10分4位:30分5位:12時間 6位以降を見る最も多くの人が選んだのは《1日》でし

2014年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カップめん(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカップめんを食べる人は9割強。週1回以上食べる人は3割弱、男性10・20代では4割。カップめんを食べる人のうち、ここ2〜3年で頻度が増えた人は1割、減った人は2割強 最もよく食べるカップめんのタイプは「カップラーメン」が7割強で、「カップ焼そば」「カップうどん」が各1割。最もよく食べるカップめん選定時の重視点は「味」「価格」の他、「スープ、つゆ」「麺」「商品ブランド」「食べ慣れている」「メーカー」「容量」などが上位 カップめんを食べる場面は

2013年9月18日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

「この商品・サービスの相場がこの価格になったら地味に痛いな…」と思うものランキング

円安や原材料高による食料品等の値上げが相次ぎ、頭を抱えている人も多いはず。わずか数十円、数百円の違いでも、家計には痛手ですよね。そこで今回はみなさんに、「普通ならこれくらいの価格」と思っている商品やサービスが「この価格になったら地味に痛い」と感じるものについて聞いてみました。1位は《ラーメンが1,500円》という結果に。昔から「ラーメン1杯の価格はタクシーの初乗り料金と同じくらい」と言われるだけあって、東京23区では700円前後がラーメン価格の相場となっているよう。外食したいとき1,000円札一

2013年7月31日ドゥ・ハウス★フィードバック数:1ライフスタイル

コンビニでのカップラーメン購入についての調査です。

コンビニのホットスナックの売上を伸ばすためには、どのカップラーメンを取り扱うべきか?

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒コンビニのホットスナックの売上を伸ばすためには、どのカップラーメンを取り扱うべきか?フードウォッチャー今回は食生活をテーマとしたシリーズ「Food Watcher」です。「Food Watcher」は、食品や飲料の購入から使用や保管に至る食生活全般を対象に調査と分析を行ってまいります。 ■調査目的コンビニのカップラーメンの併売分析を行い、今後の商

2012年4月6日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム カップめん(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカップめんを週1回以上食べる人は3割弱。男性20代で頻度が高い カップめんと一緒に食べるものの上位は「おにぎり」「お茶類」「ごはん(お米)」 好きなカップめんの銘柄1位は「日清食品 カップヌードル」 カップめん選定時の重視点は「味」「価格」の他、「食べ慣れている」「スープ」「麺」などが上位 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2012月3月1日〜3月5

2011年4月14日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

カップめん(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカップめんを週1回以上食べる人が3割。カップめんを食べる人のうち、直近1年間で食べる頻度が減った人は3割 カップめんを食べるのは「昼食時」がトップ、「小腹が空いた時」「夜食時」「夕食時」などが続く カップめん購入時の重視点は「味」「価格」に次いで、「容量」「麺」「スープ」「商品ブランド」などが多い カップめんの価格が150円までなら買ってもよいという人が6割弱 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 イン

2009年3月24日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

4割が職場の自動販売機を毎日利用~欲しいのはお菓子とカップ麺の自販機

自動販売機に関する意識調査 4割が職場の自動販売機を毎日利用~欲しいのはお菓子とカップ麺の自販機職場に飲料自動販売機がある人は、どのような飲料をよく購入しているのだろうか?また、飲料以外では、どんな自動販売機が欲しいと思っているのだろうか。20代から40代のネットユーザー男女421名に調査し、回答を集計した。職場に自動販売機があると答えた人に利用頻度を聞いたところ、「1日1本(17.4%)」、「1日2本(11.9%)」が最も多く、1日1本から4本以上を合わせた39.7%、男性(50.0%)では半

2009年3月24日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

ネットユーザーが作るとしたらどんなカップラーメン?~普段好んで食べるのは日清「カップヌードル」

ネットユーザーが作るとしたらどんなカップラーメン? カップラーメンに関する意識調査 ネットユーザーが作るとしたらどんなカップラーメン?~普段好んで食べるのは日清「カップヌードル」消費者の意見を反映させたカップラーメンがいくつか発売されているが、もしネットユーザーが自分好みのカップラーメンを作るとしたら、麺やスープは何を選ぶのだろうか。20代から40代の男女370名に調査、回答を集計した。まず、麺を選んでもらったところ、スープのからみが良い「ちぢれ麺」が47.1%でトップ。30代(51.4%)では

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ