「カンター」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月1日カンター・ジャパン★★フィードバック数:0マーケティング

動画広告の視聴態度調査最新版「アド・リアクション」日本レポート

WHAT'S NEW-世界39か国で実施された動画広告の視聴態度調査最新版「アド・リアクション」-「Z世代」と呼ばれる新しい世代が成人をむかえ、徐々に購買力を持ちつつあります。Z世代 はポスト・ミレニアル世代、センタニアル世代とも呼ばれており、スマートフォンと共に育ってきた一番最初の世代ということで世界的にマーケターの関心を集めています。Y世代(ミレニアル)やX世代(ベビーバースト)に比べメディアに対する態度や行動にどのような違いがあるのか、そして、メディアプランニングやクリエイティブ制作をして

史上初のデジタルネイティブ「Z世代」の攻略ポイントは、音楽!

WHAT'S NEW-世界39か国で実施された動画広告の視聴態度調査最新版「アド・リアクション」ローンチのお知らせ-カンター・ジャパンは、人々がどのように広告を知覚しているか、2001年から実施している「AdReaction(アド・リアクション)」の調査結果を毎年公開しています。今回発表するKantar Millward Brown(カンター・ミルウォード・ブラウン)のAdReaction(アド・リアクション)最新版レポートは、日本を含む世界39カ国、16,000人以上の消費者の調査(2016年

2016年7月7日カンター・ジャパン★★フィードバック数:0マーケティング

WPP ブランド価値ランキング

WHAT'S NEWGoogleがAppleを上回り、ブランド価値1位を奪還。世界で最も価値のある日本ブランドは、トヨタ。カンター・ジャパンは、世界最大の広告会社WPP(ダブリューピーピー)の子会社です。WPPグループは、今年で11年目となる2016年の世界のブランド価値ランキング(『BrandZ™ Top 100 Most Valuable Global Brands Ranking (最も価値のあるグローバルブランド トップ100ランキング)』)を発表いたしました。このブランド価値の算出は、

高いターゲティング精度だけではない!Facebook広告による態度変容効果を検証

WHAT'S NEW最近、Facebookで大手メーカーの広告を目にすることが増えているのはなぜか。それは、Facebook広告には、クリックやコンバージョンといったいわゆるレスポンス効果(エンゲージメント)だけでなく、ブランド効果(態度変容効果)があるということを理解している広告主が増えてきているからである。Kantar JapanはFacebook上で実施された大型のブランドキャンペーンのブランド効果測定を、世界的なブランド&コミュニケーション調査の専門機関であるMillwardBrown社

チャリティーに時間を費やす可能性が高い人の割合は45%

WHAT'S NEWチャリティー、社会活動に時間を費やす可能性が高い人の割合は、日本45%、アメリカ77%、ナイジェリア95%。市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む24ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。今年の2月から3月にかけて16歳以上の消費者を対象に実施した調査の中で、「1年以内に金銭または時間をチャリティーやサポートしている社会活動に費やす可能性」について聞いたとこ

高齢になるまで働かなければならないと考えている人は61%

WHAT'S NEW[トピックス]高齢になるまで働かなければならないと考えている人は61%- 韓国は81%。16歳以上の消費者の価値観調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む24ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。今年の2月から3月にかけて16歳以上の消費者を対象に実施した調査の中で、「平均寿命の延長に伴って、私たちは高齢になるまで働かなければならないと思うか」という質

より大きな報酬を得るチャンスのために多少のリスクを負う人の割合は27%

WHAT'S NEWより大きな報酬を得るチャンスのために多少のリスクを負う人の割合は27%- 24ヵ国中最下位はドイツの24%。日本は23番目に低い -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む24ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。今年の2月から3月にかけて実施した調査の中で、各国の消費者(16歳以上)に「より大きな報酬を得るチャンスのために多少のリスクを負う」か、それとも「安

アルコール飲料を毎日飲む人の割合が24ヵ国中1番高いのは日本

WHAT'S NEWアルコール飲料を毎日飲む人の割合が24ヵ国中1番高いのは日本市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む24ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。今年の2月から3月にかけて16歳以上の消費者を対象に実施した調査によると、アルコール飲料を毎日飲むと回答した人の割合は21%で、24ヵ国中最も高い数値でした。*飲酒が認められる年齢は国により異なりますが、この調査では対象

2014年9月5日カンター・ジャパン★フィードバック数:0モバイル

国際調査です。

2014年5-7月のiPhone(アイフォーン)販売シェアは約29%

WHAT'S NEW5-7月のiPhone(アイフォーン)販売シェアは約29%- 昨年よりも販売シェアが約20ポイント低下 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。2014年5月から7月にかけて日本で16歳以上の男女を対象に実施した調査によると、過去1ヵ月の間にスマートフォンを新規契約又

国際比較です。

ネットユーザーの約54%が新聞を毎日読む

WHAT'S NEWネットユーザーの約54%が新聞を毎日読む。この割合は49ヵ国(地域)で2番目に高い市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、消費者のモバイル・タブレットなどのデジタル機器やデジタル関連サービスの消費・利用動向を調べ、そのデータや分析レポートを企業に提供しています。今年の3月から6月にかけて、少なくとも週に一回はインターネットにアクセスする人をネットユーザーと定義し、日本を含む49ヵ国(地域)で実施した調査(名称:『Connec

2014年8月6日カンター・ジャパンフィードバック数:0エンタテインメント

ネットユーザーの約49%がモバイル・タブレットでゲーム

WHAT'S NEWモバイル又はタブレットでゲームをする人の割合は ネットユーザーの約49%- 週一回以上ゲームをする人の割合は約27% -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、消費者のモバイル・タブレットなどのデジタル機器やデジタル関連サービスの消費・利用動向を調べ、そのデータや分析レポートを企業に提供しています。今年の3月から6月にかけて、少なくとも週に一回はインターネットにアクセスする人約1,000人を対象に実施した調査(名称:『Con

24ヵ国で「お年寄りは何歳から?」を調査。日本は68歳

WHAT'S NEW24ヵ国で「お年寄りは何歳から?」を調査。世界の平均は63歳、日本は68歳市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む24ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。今年の2月から3月にかけて実施した調査の中で、各国の16歳以上の男女に対し「お年寄りとは何歳からだと思うか」という質問を行いました。すると、24ヵ国の人々の回答の平均値が約63歳で、日本の平均値が約68歳と

2014年7月9日カンター・ジャパンフィードバック数:0モバイル海外

中国のスマートフォン販売シェアで2位の小米科技(シャオミ)

WHAT'S NEW中国(都市部)のスマートフォン販売シェア。1位サムスン、2位小米科技(シャオミ)、3位アップル市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。2014年1月から5月にかけて中国(都市部)で実施した調査によると、過去1ヵ月の間にスマートフォンを新規契約または機種変更した人のスマー

2014年7月3日カンター・ジャパンフィードバック数:0ライフスタイル

「見た目」、「収入」より 「知性」に秀でたい53%

WHAT'S NEW53%の人が「見た目(ルックス)」、「収入」より 「知性」に秀でることを理想と考えている- 諸外国でも同様の傾向あり。24ヵ国調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む24ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。今年の2月から3月にかけて16歳以上の男女約1,000人を対象に日本でインターネット調査を実施し、「知性」、「見た目(ルックス)」、「収入」のうち

「次もiPhone(アイフォーン)を買う」が82%

WHAT'S NEW- iPhone(アイフォーン)所有者で、1年以内に買い替え予定の人が対象。日本、アメリカ、中国(都市部)での調査結果 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。2014年1月から3月にかけて日本で実施した調査によると、今iPhone(アイフォーン)所有者でこれから1年

ルイ・ヴィトンの評価。「満足」で中国が日本を上回る

WHAT'S NEW[トピックス]中国と日本の消費者のルイ・ヴィトン評価。「満足」で中国が日本を上回る- ブランド力調査。日本、中国、アメリカ、フランスの比較 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、2013年9月から11月にかけて、高級ブランドの認知や評価などについて日本・中国・アメリカ・フランスの4ヵ国でインターネット調査を行いました。すると、ルイ・ヴィトンに対し、「満足・このブランドしか買わない」と捉えている人の割合(ポイント)では、中

NTT Docomoのスマホ購入者のうち、42%がiPhone

WHAT'S NEWNTT Docomoのスマートフォン購入者のうち、42%がiPhone(アイフォーン)を選択- 2014年1月から3月のスマートフォン販売シェア調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。今年の1月から3月に実施した調査によれば、過去1ヵ月の間にスマートフォンを購入

2014年5月8日カンター・ジャパン★フィードバック数:0モバイル

国際比較です。

直近3ヵ月のiPhone販売シェアは57.6%

WHAT'S NEW直近3ヵ月のiPhone(アイフォーン)販売シェアは57.6%市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。2014年1月から3月にかけて日本で16歳以上の男女を対象に実施した調査によると、過去1ヵ月の間にスマートフォンを新規契約又は機種変更した人のうち、その57.6%がiO

2014年4月8日カンター・ジャパンフィードバック数:0デジタル家電

タブレット浸透率は、日本が18%でアメリカが37%

WHAT'S NEWタブレット浸透率は、日本が18%でアメリカが37%- 2013年10月から12月のタブレットに関する調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。2013年10月から12月にかけて16歳以上の男女を対象に日本とアメリカで実施した調査によると、タブレットの浸透率はそれぞ

2014年4月2日カンター・ジャパンフィードバック数:0デジタル家電

アメリカのタブレット内占有率。1位はアップルで43%

WHAT'S NEWアメリカのタブレット内占有率。1位はアップルで43%- 2013年10月から12月のタブレットに関する調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。2013年10月から12月にかけてグループ会社のカンター・ワールドパネル社がアメリカで実施した調査によると、16歳以上の

テレビ広告を好ましいと感じる人の割合が高い日本

WHAT'S NEW先進国では一番。テレビ広告を好ましいと感じる人の割合が高い日本- テレビを所有(又は使用)し、かつスマホ又はタブレットを所有(又は使用)する16歳から44歳の人の広告の捉え方。26ヵ国調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、テレビを見ているときにスマートフォンやタブレットを使用している人の実態を把握する調査を実施しています。2013年11月から12月にかけてグループ会社のミルウォード・ブラウン社(本社:イギリス)が行

伝統的な広告は 車を買う人にとって信頼できる情報源。(アメリカ)

WHAT'S NEW伝統的な広告手法(テレビ・新聞・雑誌等)は 車を買う人にとって信頼できる情報源。 一方、ソーシャルメディア等の消費者主導型コンテンツに影響される人は7%程度- 車を買いたいアメリカの消費者約1,000名に聞いた -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、近々新車の購入を検討している人たちが、情報収集から実際の購入までにどのような行動を取るのかをアメリカや中国で調査し、その結果を分析しています。昨年7月から10月にかけてグルー

2014年3月4日カンター・ジャパンフィードバック数:0モバイル

iPhone販売シェアは前年同時期比でプラス約3%

WHAT'S NEWiPhone(アイフォーン)販売シェアは前年同時期比でプラス約3%- 2013年11月から2014年1月のスマートフォン販売シェア調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。2013年11月から今年の1月にかけて16歳以上の消費者を対象に実施したインターネット調査に

iPhone保有者のうち、既に63%はチャイナ・モバイルを利用

WHAT'S NEWiPhone(アイフォーン)保有者のうち、既に63%は中国移動通信(チャイナ・モバイル)のネットワークを利用- 中国最大の携帯通信事業者であるチャイナ・モバイルがアップルと提携。今月からiPhone(アイフォーン)の販売を開始 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。中国

2013年9月から11月のスマートフォン販売シェア調査

WHAT'S NEW欧米では前年よりiPhone(アイフォーン)のシェアが低下。- 2013年9月から11月のスマートフォン販売シェア調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。昨年9月から11月に実施した調査によると、日本におけるスマートフォンのOS(オペレーティングシステム)別販売シェ

日本でのiPhoneの販売シェアです。

アップルのスマートフォン販売シェアは76%

WHAT'S NEW市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。10月の調査結果を見ると、日本でここ1ヵ月のうちにiPhone(アイフォーン)を購入したと回答した人の割合は、スマートフォンを購入した人の約76%を占めました。また、最も売れた機種は、iPhone5s(アイフォーン・ファイブエス)でし

テレビ広告には有名人 - 日本の広告に見られる傾向と海外の違い -

WHAT'S NEW- 日本の広告に見られる傾向と海外の違い -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、テレビ広告の効果を高めたい広告主(企業)に対し、放映される前の広告を評価する効果測定サービス(名称:『リンク(Link)調査』)を提供しています。ここで言う効果とは、広告を見た消費者の気持ちや行動に変化を起こす、つまり、消費者が製品・サービス(ブランド)に良い(又は悪い)印象を持ったり、買いたい(又は買いたくない)と思うようになったりすることを指

自国の価値観や伝統が損なわれる懸念。日本人は?

WHAT'S NEW「価値観や伝統が、国際的な影響により損なわれることを懸念」する人の割合では、日本がドイツに次いで2番目に低い市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む22ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。この調査の中で、自国の価値観や伝統が外部の影響を受けることを懸念しているかどうかを消費者に聞きました。この調査は、今年の2月から4月にかけて主にインターネット経由(国により対面

「経営者は、ばれない限り消費者を利用」と 捉える人の割合が57%

WHAT'S NEW「経営者は、ばれない限り消費者を利用」と 捉える人の割合が57%- 日本の調査結果とアジア、ヨーロッパ、北米の比較 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む22ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。この調査の中で、経営者が公正かつ健全にビジネスを行っているかについて消費者に二択で聞く質問がありました。その結果についてお知らせします。調査は、今年の2月から4月にか

アジア人には、モノを買うとき「デザイン」重視の傾向あり

WHAT'S NEWアジア人には、モノを買うとき「デザイン」重視の傾向あり。市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む22ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。今年の2月から4月にかけて実施した調査の中で、各国の16歳以上の消費者に対し「モノ(製品)を買うとき、スタイルやデザインは性能と同様に重要だと思うか?」という質問を行いました。すると、「非常にそう思う」又は「ややそう思う」と回答

6-8月の中国のiPhone販売シェア、 前年同時期より減

WHAT'S NEW6-8月の中国のiPhone(アイフォーン)販売シェア、市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。中国(都市部)の16歳以上の男女を対象に、2013年6月から8月に実施した調査結果を見ると、スマートフォンの新規契約又は機種変更を行った人のOS(オペレーティングシステム)別機種

炭酸飲料を飲む人の評価が最も高いのはコカ・コーラ

WHAT'S NEWでも、炭酸飲料を飲む人の評価が最も高いのはコカ・コーラ市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、今年の6月から7月にかけて、主な炭酸飲料ブランドの認知や評価などについてインターネットで調査を行いました。対象は、18歳から65歳の男女で、最近炭酸飲料を飲んだ人です。すると、「認知・飲用経験のあるブランド」という点で、発売から歴史の長いブランド間では大きな差が見られなかったものの、「購入の選択肢に入るブランド」という点では、コカ・コー

2013年2月から7月にかけて実施した携帯電話の購買動向調査

WHAT'S NEW- 2013年2月から7月にかけて実施した携帯電話の購買動向調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を10,000人/月の協力を得て実施しています。この中で、NTTドコモ社の携帯電話を使っていた人が他のキャリア(通信事業者)に乗り換えた場合に、次にどの機種を購入したのかについて過去半年分

2013年9月4日カンター・ジャパンフィードバック数:0社会/政治

ツイッターの首長・政府機関ランキング

WHAT'S NEW[トピックス]ツイッターの首長・政府機関ランキング。 フォロワー数1位はオバマ大統領。 首相官邸は43位、安倍首相は66位- バーソン・マーステラ社による 『2013年度Twiplomacy(ツイプロマシー)調査』 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、同じグループに属する広報エージェンシーのバーソン・マーステラ社が実施したツイッターに関する『2013年度Twiplomacy(ツイプロマシー)調査』の結果を紹介します。これは

日本人は「健康」に対する自己評価が低い

WHAT'S NEW日本人は「健康」に対する自己評価が低い。22ヵ国調査で、「健康をコントロールできている」と市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む22ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。22ヵ国の16歳以上の男女約22,000名に「健康をコントロールできているかどうか」について10点満点(10点が最も高い)で評価してもらいました。すると、8点以上(コントロールできている)を付け

日本人は、「水」より「コーヒー」派

WHAT'S NEW毎日飲むと回答した人の割合で、「コーヒー」が「ボトル入りの水(ミネラルウォーター含む)」を上回った市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む22ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。日本で16歳以上の男女992名を対象に2013年2月から4月にかけて実施した調査によると、「コーヒーを毎日飲む」と回答した人の割合は64%で、「ボトル入りの水・ミネラルウォーターを毎日飲

2013年8月7日カンター・ジャパンフィードバック数:0モバイル

スマホ購入者の約半分が iPhone5(アイフォーン・ファイブ)を選んだ

WHAT'S NEWスマホ購入者の約半分がiPhone5(アイフォーン・ファイブ)を選んだ- 2013年4月から6月のスマートフォン販売シェア調査。auの機種で6割、Softbankの機種で9割がiPhone5(アイフォーン・ファイブ)-市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を10,000人/月の協力を得て実施し

アメリカの消費者が日本の自動車ブランドをどう見ているのか

WHAT'S NEWアメリカの消費者のトヨタブランドに対する評価は 回復の兆し。- 過去4年間に新車を購入した人、又は今後2年以内に新車を購入する 予定がある人に聞いた -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、アメリカの消費者が日本の自動車ブランドをどう見ているのかについて調査を行いました。対象は、18歳から65歳までの男女で、過去4年間に新車を購入した人、又は今後2年以内に新車を購入する予定がある人397名です。これによると、トヨタ車を「評価で

携帯電話でのネット購買経験者は15%

WHAT'S NEW-2人に1人は、店内で携帯電話を使い情報検索・収集する-市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、消費者が商品・サービスの購入や情報検索・収集に携帯電話をどう利用しているのかについて16歳から60歳までの携帯電話を所有している男女494名に調査を行いました。すると、携帯電話でネット購買をしたことのある人の割合は15%でした。調査の実施時期は2012年12月です。■ 携帯電話でネット購買をしたことのある人の割合は15%携帯電話を使っ

携帯電話の購買・使用動向調査

WHAT'S NEW「携帯電話、買い替えはいつ?」の答えは買ってから約4年-スマートフォンの所有率は36%。携帯電話の購買・使用動向調査-市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話の購買・使用動向について43ヵ国(地域)で16歳から60歳までの男女約38,000名を対象に調査を行いました。この中で、日本人が今持っている携帯電話を購入してから買い替えようと思うまでの期間は平均約4年で、2年前の調査結果(3年)より長期化したことがわかりました。以

Apple、Google、IBMがトップ3です。

WPPグループによるブランド価値ランキング

WHAT'S NEWブランド価値世界一は今年も「アップル」。日本は「トヨタ」が復調、「ユニクロ」が躍進- 世界最大手の広告会社WPPグループによるブランド価値ランキング -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、世界最大手の広告会社であるイギリスのWPP(ダブリューピーピー)の子会社です。本日、WPPグループは、今年で8回目になるブランド価値ランキング(『BrandZ TM TOP100 Ranking(ブランジー・トップ100ランキング)』)を発

2013年5月8日カンター・ジャパン★フィードバック数:5モバイル

国別のシェアが見られます。

2013年1月から3月のスマートフォン販売シェア

WHAT'S NEWアップルiPhoneとアンドロイド携帯のシェア拮抗- 2013年1月から3月のスマートフォン販売シェア。市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を10,000人/月の協力を得て実施しています。2013年1月から3月に行った調査によると、スマートフォンの新規契約又は機種変更を行った人のOS(オペレ

イギリス国民にサッチャー元首相の評価を聞いた

WHAT'S NEWイギリス国民にサッチャー元首相の評価を聞いた- イギリスに「良い」影響を与えた41%、「悪い」影響を与えた34% -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、同じカンター・グループに属するテイラーネルソン・ソフレス社(以降はTNS社と略)が行った調査について報告します。「鉄の女」と呼ばれたマーガレット・サッチャー元イギリス首相が今月8日に亡くなられてから、イギリスのメディアではサッチャー元首相に対する報道が続いており、彼女に対する

お金持ちと一般人にそれぞれ違うルールが存在すること

WHAT'S NEWお金持ちと一般人にそれぞれ違うルールが存在すること市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、21ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。2012年3月から5月にかけて行った調査の中で、「お金持ちと一般人にそれぞれ違うルールがある」ことにどの程度怒りを感じるかについて、日本を初めとする19ヵ国の16歳以上の男女に聞きました。その結果について、以下でお知らせします。※19ヵ国とは、

あなたは高血圧だと自覚してますか?

WHAT'S NEWカンター・ジャパンのグループ会社であるKantar Healthが行った調査によると、世界では高血圧の有病者数は増えているものの、高血圧だと診断される患者は、予測される有病者数と比べてまだ少ないそうです。こちらが、それを示したインフォグラフィックス(英語)です。これを見ると、アメリカでは、人口の約33%が有病者で、そのうち高血圧と診断された人は74%に及びます。ところが、EU5ヵ国では、人口の約32%が有病者ですが、そのうち高血圧と診断された人は43%に過ぎないようです。高血

2013年3月5日カンター・ジャパンフィードバック数:0マーケティング

世の中をよりうまく生きていく方法はどっち?21ヵ国調査

WHAT'S NEW震災の前後で逆転。「専門家に助言を求む」対「自分を信じる」- 世の中をよりうまく生きていく方法はどっち?21ヵ国調査 -世の中で成功する、うまく生きていくためには何が必要だと思いますか?よく耳にする回答の一つが「自信を持つ」ことです。他人から見て、成功している、世の中をうまく生きている人には、「自分を信じる」ことを実践している方が多いのではないかと思われます。一方、日本の人々は、少し前まで「自分を信じる」よりも「専門家に助言を求める」方が成功する、うまく生きていけると考えてい

国による違いを見ています。

財産の所有と幸福感に関する9ヵ国調査

WHAT'S NEWもっと財産があれば幸せなのに・・・が日本では65%- アメリカでは16%。財産の所有と幸福感に関する9ヵ国調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、21ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。その中で、財産の所有と幸福感に関し、日本と欧米諸国でかなり価値観が違うとみられる回答がありました。その内容に関してお知らせします。この調査は、2012年3月から5月にかけて16歳以

中国・香港・台湾・マレーシア・シンガポール「2013年の見通し」

WHAT'S NEW※調査時期が2013年1月と記載されていない部分がありましたので、以下訂正を行いました。(2月18日)---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 中国の消費者は大きな買い物にも意欲的。アジア5地域比較 -最近の中国

2013年1月23日カンター・ジャパン★フィードバック数:56モバイル

iPhoneの販売シェアは日本が最も高くなっています。

携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査

WHAT'S NEWアップルiPhoneは日本で堅調、66.2%のシェアを占める- スマートフォン販売シェアでアンドロイドの機種(31.9%)を上回る -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、最高執行責任者:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を10,000人/月の協力を得て実施しています。今回、2012年10月から12月にかけて実施した調査の中で、スマートフ

「グローバル・モニター」調査

WHAT'S NEW8割もの人が、自分の経済状況は「悪い」と思っている- 欧州債務危機に揺れるスペイン・イタリアを上回り、日本が21ヵ国で最大。ストレスを感じる人も6割を超えた -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、最高執行責任者:大竹秀彦)は、21ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。この調査から、経済状況に関する日本人の意識は諸外国に比べ悲観的で、かつその傾向はここ数年大きく変化していないことがわかりました。ま

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ