「キプロス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年10月3日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

ディストレスファンド化するECB

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ディストレスファンド化するECBギリシャ、キプロスの資産担保証券(ABS)も条件付きで対象に 2014年10月3日ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト 菅野 泰夫◆10月2日、欧州中央銀行 (ECB) は定例の理事会を開き、政策金利である主要オペ金利を0.05%に据え置く決定をした。また同様に、上限政策金利である限界貸出金利および下限金利である中央銀行預金金利をそれぞれ0.3%、マイナス0.2

2013年7月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州債務危機の現在:欧州出張報告 ~市場は安定も、危機国の経済的疲弊は深刻化~

EU Trends欧州債務危機の現在:欧州出張報告発表日:2013年7月19日(金)~市場は安定も、危機国の経済的疲弊は深刻化~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 市場関係者の間では欧州債務危機に対する警戒心が薄らいでいる。少なくとも9月のドイツの連邦議会選挙までは危機が封じ込められるであろうとの見方が支配的だった。ドラギ総裁がもたらした市場の安定によって、かつてのような市場に激震をもたらす危機の局面が再燃するとは見ていないようだ。◇ 市場の安定を

落ち着きを取り戻したユーロ圏の市場と財政危機の今後~足元で高まるキプロスを巡る不透明感~

落ち着きを取り戻したユーロ圏の市場と財政危機の今後~足元で高まるキプロスを巡る不透明感~

2013年4月22日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

欧州経済見通し 景況感改善が腰折れ

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 欧州経済見通し 景況感改善が腰折れユーロ圏周縁国には思いがけない金利低下の恩恵 ◆ユーロ圏景気は2012年10-12月期に大きく落ち込んだあと、2013年1、2月は下げ止まりの兆しが見られる。ただし、2月まで改善傾向にあった企業景況感は3月に悪化し、先行きの見通しが晴れたとは言い難い。イタリア総選挙後の政局膠着、キプロス救済問題の混迷というユーロ圏内の攪乱要因に加え、頼みの輸出に関しても景況感を上向か

過剰なマクロ不均衡是正を求められたスペインとスロベニア

過剰なマクロ不均衡是正を求められたスペインとスロベニア | ニッセイ基礎研究所 過剰なマクロ不均衡是正を求められたスペインとスロベニア 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日銀の異次元の金融政策決定後、多くのユーロ参加国の国債利回りは低下、ユーロ高も進んだが、ユーロ圏では不安材料が次々と表面化、景気の重石となっている。イタリアで

2013年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

キプロス・ショックの波紋 -銀行同盟に弾みがつけば怪我の功名

キプロス・ショックの波紋 -銀行同盟に弾みがつけば怪我の功名 | ニッセイ基礎研究所 キプロス・ショックの波紋 -銀行同盟に弾みがつけば怪我の功名 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州時間の3月28日正午(日本時間28日午後7時)、今月16日から休業していたキプロスの銀行の営業再開がようやく実現した。すでに広く報道されている

経済・金融の動向 2013年4月

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断今月の情勢  〜経済・金融の動向〜 米国金融・経済3 月 19〜20 日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、政策金利(0〜0.25%)を引き続き据え 置くことを決定した。今後も、失業率が 6.5%を上回り、向こう 1‑2 年のインフレ見通しが FOMC の長期目標である 2%から 0.5%ポイント以内に収まり、長期インフレ期待が引き続き十分抑制 されている限り、政策金利を異例の低水準とすることが適切であるとした。また、月額 850 億

2013年3月27日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

Global Market Outlook 水を差すつもりは無いが・・・

Global Market Outlook水を差すつもりは無いが・・・2013年3月26日(火)第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-452315:01 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FT100(英)CAC(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ドルユーロ<長期金利>※日本アメリカイギリスドイツフランスイタリアスペイン終値12471.621044.4214,447.757,870.906,378.383,727.9

今月の経済・金融情勢2013年03月22日号

2013.3.22今月の経済・金融情勢~わが国をめぐる経済・金融の現状~2013年3月農林中金総合研究所調査第二部http://www.nochuri.co.jp/publication/situation/index.html経 済 ・ 金 融情 勢 資 料2 0 1 3 年 3 月1.米国では、3月19~20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、政策金利(0~0.25%)を引き続き据え置くことを決定した。今後も、失業率が6.5%を上回り、向こう1-2年のインフレ見通しがFOMCの長期目標

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ