調査のチカラ TOP > タグ一覧 > キャリアセンター

「キャリアセンター」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月12日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

就活で大学のキャリアセンターを使っていた大学生は約6割!一方使わなかった人の意見は?

学生の就職活動をサポートする部署として各大学が設置しているキャリアセンター。各大学によりその呼び名は就職課、就職部などと違いはあるようですが、大勢を対象にした就職ガイダンスをはじめ学生個人へのアドバイス、模擬面接など、どの大学でも就活サポートを行っていますよね。そんなキャリアセンターですが、いったい大学生のうちどれくらいの人がキャリアセンターを使っているのでしょうか。今回はキャリアセンターを利用したことがある大学生の割合を調べてみました。▼こちらもチェック!書記? タイムキーパー? あなたにぴっ

2015年12月11日日本生産性本部フィードバック数:0キャリアとスキル

第4回 キャリア支援に関する大学アンケート調査

「採用選考に関する指針」は学業・就活へ好影響をもたらさず就職活動・採用活動の望ましいあり方が議論されるなか、公益財団法人 日本生産性本部 就業力センター(センター長 夏目孝吉)では、今後の大学におけるキャリア支援に資するべく、全国の大学300校のキャリアセンターを対象に「キャリア支援に関する大学アンケート調査」を2011年より実施している。第4回目となる今回は「採用選考に関する指針」の効果検証を重点的に行った。□キャリア支援に関する大学アンケート調査 結果のポイント1.「採用選考に関する指針」の

2015年11月24日ディスコフィードバック数:0キャリアとスキル

大学の就職・キャリア支援活動に関する調査(2015年11月発行)

HOME プレスリリース 大学の就職支援担当者、スケジュール繰り下げにより負担増が56.9% 〜大学の就職・キャリア支援活動に関する調査(2015年11月発行)〜 プレスリリース大学の就職支援担当者、スケジュール繰り下げにより負担増が56.9% 〜大学の就職・キャリア支援活動に関する調査(2015年11月発行)〜2015年11月17日株式会社DISCO(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、全国の大学の就職課・キャリアセンターを対象に、2016年卒者の就職活動状況や対応策、2017年

2014年10月24日ディスコ★フィードバック数:0キャリアとスキル

大学側の調査です。

大学の就職・キャリア支援活動に関する調査レポート

プレスリリース大学の就職・キャリア支援活動に関する調査レポート (2014年10月発行)2014年10月24日株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、全国の大学の就職課・キャリアセンターを対象に、2014年8月28日〜9月30日の期間、大学生の就職活動状況等についてアンケート調査を実施しました。2016年度の採用から繰り下げられる企業の採用活動スケジュールへの対応や、インターンシップをはじめとするキャリア・就職支援状況など、大学が行うキャリア・就職支援の重要性はますま

2013年9月16日ディスコ★フィードバック数:0キャリアとスキル

大学対象の調査です。

大学の就職・キャリア支援活動に関する調査レポート

プレスリリース大学の就職・キャリア支援活動に関する調査レポート (2013年9月発行)2013年09月13日株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、全国の大学の就職課・キャリアセンターを対象に、2013年7月30日〜8月9日の期間、大学生の就職活動状況等についてアンケート調査を実施しました。2016年度の採用から後ろ倒しとなる企業の採用活動スケジュールへの対応や、インターンシップをはじめとするキャリア・就職支援状況など、大学が行うキャリア・就職支援の重要性はますます高

2013年6月21日日本生産性本部★フィードバック数:2キャリアとスキル

大学対象の調査です。

第3回 キャリア支援に関する大学アンケート調査

〜就活「3月情報解禁、8月選考開始」には約半数が否定的〜今日、就職活動の長期化に加え、学卒未就職者の増加により労働市場の入口に立てない若者が増えつつあるなか、大学のキャリア支援や、学生の就業力向上の取組みが重要になってきている。こうした状況の下、公益財団法人日本生産性本部(理事長 松川昌義)就業力センター(センター長 夏目孝吉)では、このたび全国の大学300校のキャリアセンターを対象に「キャリア支援に関する大学アンケート調査」を実施し、合計97校の有効回答を得たので(回収率32.3%)ここに調査

2012年5月24日リクルートフィードバック数:19キャリアとスキル

就活の相談相手は誰?

掲載日:2012年5月24日就活の相談相手は誰でしたか?(複数回答) 就職活動を経験した先輩たちに、就職活動の相談相手について尋ねたところ、約6割の先輩が「従来からの友人」と答えた。次いで「家族」「大学の先生やキャリアセンター・就職部など」も4割を超え、約4人に1人は「就活を経験した先輩学生」にも相談していた。「その他」では、「ハローワークの職員」「Twitterで知り合った人事担当の方」といった答えが寄せられた。男女別に見ると、女子学生の方が相談する学生の比率が高く、特に「家族」「大学の先生

2010年8月31日リクルート★フィードバック数:3キャリアとスキル

リクルートによる就活に関する調査結果です。

業界研究、もう始めてる?

掲載日:2010年8月26日 大学3年生・大学院1年生に、業界研究を始めたかどうかを尋ねたところ、「はい」と答えたのは3割強で、約6割はまだ始めていないことがわかった。属性別に見ると、男子学生・大学院生・文系学生が、それぞれ女子学生・学部生・理系学生と比べて、「はい」と答えた学生の割合が若干多い結果となった。 業界研究を始めている人にうかがいます。どんなことをしましたか?(複数回答) すでに業界研究を始めている学生に、その方法について尋ねたところ、一番多かった答えが「インターネットで

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ