「クボタ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2015トップ3は三菱重工、ダイキン、クボタ

【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2015トップ3は三菱重工、ダイキン、クボタ 弊社はこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、2015年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「機械・造船業界 他社牽制力ランキング2015」をまとめました。この集計により、直近の技術開発において競合他社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。 集計の結果、2015年に最も引用された企業は、三菱重工業の2,2

【農業機械】脱穀機、特許総合力トップ3はクボタ、ヤンマー、井関農機

【農業機械】脱穀機関連技術、特許総合力トップ3はヤンマー、クボタ、井関農機 弊社はこのほど、日本に出願された「脱穀機関連技術」について、参入企業に関する調査結果をまとめました。 1993年から2012年12月末までに日本特許庁で公開された関連特許5,955件を対象に個別特許スコアリング指標「パテントスコア」による評価を最新の2012年12月末時点で実施し、競合状況を特許の質と量から総合的に見た「特許総合力ランキング」を集計しました。 その結果、「総合力ランキング(注1)」では、1位 ヤンマー、2

2013年2月7日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

【農業機械】収穫・刈取機、特許総合力トップ3はクボタ、ヤンマー、井関農機

【農業機械】収穫・刈取機関連技術、特許総合力トップ3はクボタ、ヤンマー、井関農機 弊社はこのほど、日本に出願された「収穫・刈取機関連技術」について、参入企業に関する調査結果をまとめました。 1993年から2012年12月末までに日本特許庁で公開された関連特許13,427件を対象に個別特許スコアリング指標「パテントスコア」による評価を2012年12月末時点で実施し、競合状況を特許の質と量から総合的に見た「特許総合力ランキング」(※)を集計しました。【収穫・刈取機関連技術 特許総合力トップ5】 前回

2013年2月1日パテント・リザルトフィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

【農業機械】耕運・整地機、特許総合力トップ3は小橋工業、クボタ、ヤンマー

【農業機械】耕運・整地機関連技術、特許総合力トップ3は小橋工業、クボタ、ヤンマー 弊社はこのほど、日本に出願された「耕運機、整地機関連技術」について、参入企業に関する調査結果をまとめました。 1993年から2012年12月末までに日本特許庁で公開された関連特許4,256件を対象に個別特許スコアリング指標「パテントスコア」による評価を2012年12月末時点で実施し、競合状況を特許の質と量から総合的に見た「特許総合力ランキング」(※)を集計しました。 その結果、「総合力ランキング」では、1位 小橋工

【機械・造船】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱重工、ダイキン、クボタ

【機械・造船】特許資産規模ランキング2012、トップ3は三菱重工、ダイキン、クボタ 弊社はこのほど、独自に分類した「機械・造船」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「機械・造船業界 特許資産規模ランキング2012」をまとめました。2011年4月1日から2012年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 三菱重工、2位 ダイキン、3位 クボタと

2011年4月27日日経BP★フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

製造業への震災の影響調査です。

【東日本大震災】再稼働の足かせは、やはりサプライチェーン

コメントを受け付けました。ご協力いただき、ありがとうございます。投稿していただいたコメントは、編集部が査読した上で公開します。即時公開はされません。また、明らかな間違いや不適切な表現があった場合、原文の意図を損なわないと思われる範囲内で変更をさせていただく場合があります。内容がふさわしくないと判断した場合、公開後でも削除する場合があります。<LTspice導入事例> 京大電気電子工学部、理...知的財産立国日本を影で支える技術者量産開始した「CoolSiC MOSFET」 トレ...【まず一歩を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ