調査のチカラ TOP > タグ一覧 > クラウドサービス

「クラウドサービス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月11日F5 Networksフィードバック数:0企業情報システム

2017年版 アプリケーションデリバリの状況

F5ネットワークス、「2017年版 アプリケーションデリバリの状況」の 調査結果を発表セキュリティへの懸念がアプリケーションサービスを急速に普及させる大きな要因に クラウドシフトによって「セキュリティ」が「可用性」を初めて上回り、アプリケーション展開の最重要課題にF5 Networks (NASDAQ: FFIV)は、「2017年版 アプリケーションデリバリの状況(2017 State of Application Delivery)」の調査結果を発表しました。本調査は、F5の全世界のお客様を対

2016年12月2日アイティメディアフィードバック数:0キャリアとスキル

「働き方改革」に関するアンケート

PR ここ数年で、企業の「働き方改革」に対する意識は高まりつつあると言われている。従業員が時間や場所を問わずに働けるようにしたり、育児・介護中の従業員が在宅勤務したりできれば、生産性向上や離職率の低下につながる可能性があるからだ。果たしてその実態はどうなのか――ITmedia ニュースが10月に実施した「働き方改革に関するアンケート」の結果を基に、企業やビジネスパーソンが抱える課題とその打開策を考えてみたい。この記事のポイントは?アンケートの結果、働き方改革で先行する大企業に対し、中小企業は取り

”法人向け名刺管理サービス” 市場動向調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング”法人向け名刺管理サービス” 市場動向調査結果 • 法人向け名刺管理サービスの市場は、2020年に68億円に• 今後、クラウドやSFA/CRMとの連携で、広義の市場はさらに広がる可能性• シェアトップ3は「Sansan」、「キヤノンエスキースシステム」、「ヤマトシステム開発」 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、法人向け名刺管理サービスに関する市場動向調査を実

2016年9月19日J.D. Powerフィードバック数:0企業情報システム

2016年日本クラウドサービス提供事業者顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX クラウドサービスに関する顧客満足度、IaaS/PaaS型サービスではNTTコミュニケーションズが第1位、クラウド型グループウェア導入ベンダーではソフトバンクが第1位 2016年日本クラウドサービス提供事業者顧客満足度調査NTTコミュニケーションズ、ソフトバンクがそれぞれの分野で満足度第一位 報道用資料 <当資料の要

第四回 クラウド型会計ソフトの利用動向調査

◆パッケージ型・クラウド型を合わせた会計ソフト利用率は34.0%、会計ソフトのクラウド率は、13.0% ◆法人、個人事業主合わせて最も利用されているクラウド型会計ソフト提供事業者はfreee(40.9%)、これに、弥生(25.5%)、マネーフォワード(13.0%)が続く ◆クラウド型会計ソフトのサービス選定では、全体の8 割超が「簡単」であることを重要視 デジタル領域専門の市場・サービス評価機関、株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区 代表取締役 野下智之、以下デジタルインファクト)

2016年5月17日IDCフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内データセンター面積予測

国内事業者データセンター延床面積は2015年末時点で193万7,140平方メートル。2020年末には212万平方メートルに達する見込み 企業によるITインフラのクラウドサービス利用が市場拡大をけん引 建設コストは高止まり状態が続くが、データセンター投資は継続する見込み IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内事業者データセンター(DC)の延床面積を発表し

2015年におけるアプリケーション配信の状況

HOME>プレス情報>プレスリリース(2015)>2015年10月1日 2015年10月1日F5ネットワークス、アプリケーション サービスに関する顧客アンケート調査レポート、 「2015年におけるアプリケーション配信の状況」を発表 「セキュリティ」を上回り、4割が「アプリケーションの可用性」が最も重要と回答約7割がSDNに「運用コストの削減」を最も期待F5ネットワークスジャパン合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:古舘 正清、以下F5)は、顧客アンケート調査に基づくレポート「2015年に

2015年6月24日MM総研★フィードバック数:0企業情報システム

市場データです。

2014年度 国内PCサーバー出荷概況

■出荷台数は5%減の50万6,182台と減少に転じる ■出荷金額は5年連続の増加、前年度比4.1%増の2,470億円 ■仮想化が進展し台数は伸び悩むも出荷金額は過去最高を更新 MM総研(東京都港区 所長・中島洋)は、2014年度(14年4月〜15年3月)のPCサーバー国内出荷実績をまとめた。それによると、わが国のPCサーバー市場は、前年度比5%減の50万6,182台を出荷した(表1)。半期別に見ると、上半期は前年同期比5.4%減の23万6,350台。下半期は、同4.7%減の26万9,832台とな

2015年3月8日マネーフォワードフィードバック数:0キャリアとスキル

2014年 冬のボーナスに関するアンケート調査

[株式会社マネーフォワード] ,景気 ボーナス 生活 アンケート調査 お金 給与 クラウドサービス くらし マネーフォワード お金の使い道

医療分野におけるクラウドサービスの市場規模予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング医療分野におけるクラウドサービスの市場規模予測 2024年時点の医療分野のクラウドサービス全体市場は約1800億円。2014年度比10倍の伸び。内訳は、クラウド型電子カルテ30%、クラウド型画像管理サービス20%。 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、医療分野におけるクラウドサービスの市場規模に関する調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。 2010

クラウド型会計ソフトの利用動向調査

■会計ソフト利用者のうちクラウド型利用率は5% 国内事業所会計におけるパッケージ型・クラウド型を合わせた会計ソフト利用率は約3割。うち、クラウド型会計ソフト利用率は5%。 ■クラウド型利用者の4割強が「freee」を利用 最も利用されているクラウド型会計ソフトはfreee。クラウド型会計ソフト利用者の4割強がメインで利用していると回答。 ■クラウド型会計ソフト選定のポイントと課題 サービス選定時には、「簡単」であることを重要視。課題は「セキュリティーに対する信頼性の向上」。 (*) 本調査におけ

都道府県別太陽光発電実測データ

株式会社NTTスマイルエナジー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 谷口裕昭、 以下NTTスマイルエナジー)は、『ASP・SaaS・クラウドアワード2014』① の受賞を記念して、都道府県別の実測発電データの無料公開を開始した事をお知らせいたします。現在、太陽光発電設備において、稼働開始後の確実な発電を維持するために、遠隔モニタリングサービスの需要が高まりつつあります。その中で、クラウドを活用することで、いつでもどこからでも発電状況を確認でき、発電停止等の異常をメールでお知らせする事も可能な“エ

2014年6月23日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

@ITの読者調査です。

システム運用管理に関わる読者の声 IaaS、クラウド、どうしてる?

@IT編集部では「運用管理編」「ネットワーク・セキュリティ編」「システム開発編」の3つの分野について、読者意識調査を行うべく、2013年10月24日〜11月25日の約1カ月間、@ITのWebサイト上で読者アンケートを実施した。本稿では、その集計結果のうち、運用管理編の解答から、直近の読者の関心、動向を紹介していく。調査概要調査方法:@IT Webサイト上の自記式アンケート調査対象者:@IT読者調査機関:2013年10月24日〜11月25日有効回答数:1154件 80%超が製品導入に関わる立場、過

2013年12月1日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成24年度中小ものづくり集積地におけるIT利活用促進と中小ベンダのクラウド等展開に係る調査報告書

平成24年度中小ものづくり集積地におけるIT利活用促進と中小ベンダのクラウド等展開に係る調査報告書 現在、次世代情報処理基盤としてクラウドコンピューティング(以下、クラウド)を利活用したビジネス向けのサービス等が提供・活用されつつあり、今後もさらに普及していくものと予想されています。一方で、急速に進展するクラウドによる情報技術環境の変化は、情報サービス産業の構造変化をもたらすものと推測されており、今後、中小ITベンダにおいてもクラウドサービス等に対応したビジネスモデルの転換等が必要となってき

2013年7月23日総務省★フィードバック数:1マーケティング

SNSとプライバシーについての調査です。

マルチメディアクラウドサービスに関するユーザ受容の国際比較調査結果概要

マルチメディアクラウドサービスに関するユーザ受容の国際比較調査結果概要

2013年2月19日MM総研フィードバック数:16企業情報システム

第1回「ビジネスクラウド総合評価調査」

第1回「ビジネスクラウド総合評価調査」を実施 2013年02月19日■最高水準のAAAサービスに6社を選定 ■総合評価第1位はNTTコミュニケーションズの「Bizホスティング」 ■ユーザはクラウドに高品質かつ多様な機能・サービスを期待 ■NTTコミュニケーションズ「Bizホスティング」が総合ランクAAAで第1位 MM総研(東京都港区、所長 中島 洋)は2月19日、第1回「ビジネスクラウド総合評価調査」の結果を発表しました。この調査は、企業の情報システム基盤や災害時に継続運用できる社会基盤に適し

2013年1月9日マイナビフィードバック数:26ビジネス

クラウドサービスの利用実態

2012年はスマートフォンやタブレットが一気に普及した一年だったと言ってよいだろう。また、Windowsの新OSである「Windows 8」が登場し、Windows 8を搭載したウルトラブックやタブレットなど、ビジネスでも十分使える機種も増えてきている。スマートフォンやタブレット、ウルトラブックといった高機能モバイル端末の魅力は、手軽に持ち運べて、どこでもインターネットを利用できることだ。これまで、オフィスでしかできなかった仕事が、タブレットなどを使うことで、さまざまな場所でできるようになった。

2012年12月12日アイティメディアフィードバック数:10企業情報システム

クラウド導入に関する調査結果リポート

コンピュータをサービスあるいはユーティリティとして提供するクラウドコンピューティングほど、IT産業に深く影響を及ぼした技術は少ない。クラウドの魅力の1つは、明らかに経済性だ。企業は、高価なITインフラの一部をそぎ落とし、コンピューティングコストをもっと管理可能な運用支出へシフトすることが可能になった。 クラウドはまた、ITシステムのサポートや保守にかかわる技術的負担を軽減し、企業が労働力をシステムやソフトウェア関連の作業から生産的な業務へ集中できるようになった。そうした動機はさておき、企業オーナ

2012年9月20日電通フィードバック数:16ビジネス

クラウドサービスの利用実態を調査― 利用者数は748万人、市場規模は1,122億円 ―

クラウドサービスの利用実態を調査― 利用者数は748万人、市場規模は1,122億円 ―

2012年9月14日日経BP★フィードバック数:51ビジネス

スマートデバイスやクラウドサービスなど個人による企業内での利用についての調査です。

スマートフォンやタブレット端末、クラウドサービスの業務利用に関するアンケート

スマートフォンやタブレット端末、クラウドサービスの業務利用に関するアンケート

2012年3月1日サイボウズフィードバック数:6企業情報システム

企業でのクラウド活用状況

サイボウズ調査結果発表「企業でのクラウド活用状況」 50%超が、クラウドサービスの導入を検討 サイボウズ株式会社 サイボウズ株式会社(社長:青野 慶久、本社:東京都文京区、以下、サイボウズ)は、昨年12月に開催した、エンタープライズ企業向けのイベント「経営戦略×クラウド」の参加者約270人を対象に「クラウドの活用状況調査」を実施しました。サイボウズが企業のクラウド活用について調査を行うのは今回が初めてとなります。サイボウズはこの調査結果から、クラウドサービスの導入において、懸念点となる要素が解消

2011年10月4日ICT総研★フィードバック数:0ビジネス

Google、Evernote、Dropbox等についての調査結果です。

パーソナルクラウドサービスの利用意向調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2011年度 パーソナルクラウドサービスの利用意向調査2011年度 パーソナルクラウドサービスの利用意向調査 ■ ユーザー満足度はGoogleが無料版・有料版ともに1位■ 無料ストレージサービスDropboxもユーザーから高い支持■ 23%がアップルiCloudの利用を検討中、ストレージサービスに高い関心■ 利用者は2015年度に5,600万人、有料サービス市場規模は574億円へ  株式会

クラウドのセキュリティ、64%が「事業者の責任」--ZDNetアンケート中間報告

本アンケートは終了しました ZDNet Japanでは、クラウド環境のセキュリティの所在を考えるアンケートを実施中だ。 このアンケートは、「クラウドのセキュリティは誰が責任を持つべきか?」「クラウドの導入や検討時、セキュリティが問題になったことはあるか?」「どのようなセキュリティを、誰が講じるのがベストか?」などを問うもの。アンケートは、7月中旬まで実施予定。回答者の中から抽選で5名にAmazonギフト券が当たる特典も展開中だ。 本稿では、6月末時点での回答を取りまとめた中間結果を報告したい。設

2010年12月21日日経BP★フィードバック数:54企業情報システム

ITproがクラウドに関する調査結果を発表しました。

約3割の企業がクラウドサービスを利用

約3割の企業がクラウドサービスを利用

2010年11月29日アイティメディアフィードバック数:22企業情報システム

クラウドサービスの利用率は14.4% 本格普及への条件は?

TechTargetジャパンが行ったクラウドサービスの利用に関する調査によると、職場でのクラウドコンピューティングを使ったサービスの利用率は14.4%だった。使われているのは電子メールやカレンダー、スケジュール管理のサービスが多かった。利用する上での不安はコンプライアンスやセキュリティに関連する内容が多く、サービス提供側はその解消が求められる。 調査は11月12日〜13日に25歳以上の経営者・役員、会社員を対象に実施。1030人が答えた。クラウドサービスは「インターネットに接続された外部サービス

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ