調査のチカラ TOP > タグ一覧 > クリック経験

「クリック経験」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年7月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

スマートフォン広告に関する調査

今、話題のネイティブ広告は、「騙された気分になる」 スマホユーザーに受け入れられやすいのは、画面下部の「定番広告」今、話題のネイティブ広告は、「騙された気分になる」広告のミスクリックを誘導していると感じた場合、約2割がそのアプリを削除調査結果サマリー今、話題のネイティブ広告は「騙された気分になる」ネイティブ広告のクリック経験があるユーザーに、ネイティブ広告は騙された気分になるかを聞いたところ、46.9%が「あてはまる」、30.4%が「ややあてはまる」と回答し、約8割のユーザーが騙された気分になっ

2010年9月7日MMDLaboフィードバック数:54マーケティング

主婦のモバイル広告に関するクリック経験調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 主婦のモバイル広告に関するクリック経験調査 主婦のモバイル広告に関するクリック経験調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「主婦のモバイル広告に関するクリック経験調査」を実施致しました。調査対象は10~4

1割の回答者が検索連動型広告から実際に商品を購入した経験があるそうです。

検索連動型広告のクリック経験者は7割程度―ネット広告定期リサーチ(3)

Lookin good

職場では広告はクリックしづらいのかもしれません。

職場でのネット利用に関する調査--ネットユーザー、職場では広告をクリックしない

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、職場でのインターネット利用に関する調査を行った。≪調査結果サマリー≫職場にて、音声付でインターネットを利用できるユーザーはわずか6.4%職場でのネット利用目的は、「気分転換」と「暇つぶし」自宅と職場では、広告の認知率やクリック率に顕著が差がある 今回の調査対象は、20歳以上の男女500人。男女比については均等割り付けを行った。また、職業は会社員(公務員等を含む)と学生に限定している。 Q1では、インターネットを利

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ