調査のチカラ TOP > タグ一覧 > クリントン

「クリントン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月23日TechCrunchフィードバック数:0マーケティング

ソーシャルメディアの情報が世論調査よりも正確にアメリカ大統領選の結果を予測していた

ソーシャルメディアの情報が世論調査よりも正確にアメリカ大統領選の結果を予測していた 数々の世論調査の結果、民主党候補のヒラリー・クリントンがアメリカ大統領選で楽勝すると思われていたが、今となっては世論調査の予測モデルに問題があるのは明らかだ。現在データサイエンティストが大慌てでその原因を探っている一方、ソーシャルメディア分析サービスを提供する企業の多くは、彼らの方が上手く現実を把握できていたと共に、彼らはドナルド・トランプが選挙で勝つ可能性があるとずっと前からわかっていたと謳っている。「主要ソー

2016年11月11日ニワンゴ★★フィードバック数:0社会/政治

米大統領選挙に関するアンケート

トランプ氏勝利! 米大統領選挙に関するアンケート米大統領選後の日米関係についての緊急調査アメリカの大統領選挙は、共和党のドナルド・トランプ氏が民主党のヒラリー・クリントン氏を破って勝利しました。そこで、日米関係について緊急アンケート調査を行いました。 結果全容Q1米大統領選で共和党のトランプ氏が民主党のクリントン氏に勝ったことは、日本にとって良かったと思いますか、悪かったと思いますか。Q28年間のオバマ政権時代に比べて、来年1月からのトランプ政権では、日米関係は全体として良くなると思いますか、

日米関係に関する意識調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ アメリカの大統領選、日本人の支持は「クリントン氏」が圧倒的に高い 【東洋経済・NTTコム リサーチ共同】日米関係に関する意識調査 雑誌「東洋経済」とインターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ」は、「NTTコム リサーチ」の登録モニターを対象にアンケート調査を実施しました。11月8日に予定されているアメリカの大統領選挙を前に、トランプ氏とクリントン氏の両候補に対する支持と、日米の安全保障問題への意識を確

2015年4月13日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ヒラリー2.0の始動~米大統領選挙、陰の主役はオバマ大統領~

みずほインサイト米 州2015 年 4 月 13 日ヒラリー2.0 の始動欧米調査部米大統領選挙、陰の主役はオバマ大統領03-3591-1307部長安井明彦akihiko.yasui@mizuho-ri.co.jp○ ヒラリー・クリントン前国務長官が、2016年大統領選挙への出馬を正式に表明した。二度目となる民主党の指名候補争いでは、圧倒的な支持を集めている○ もっとも、本選挙は予断を許さない。米国の大統領選挙で同一政党が三連勝するのは容易ではない。クリントン前長官は、有権者に「変化」を期待させ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ