「クリーム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

秋冬の肌に関するアンケート

秋冬の季節の変わり目は、ニキビが増える? 約5割が秋冬に「あご・首」にニキビが増えると回答 2015年10月21日 秋冬の季節の変わり目は、ニキビが増える? 約5割が秋冬に「あご・首」にニキビが増えると回答 2015年10月21日ガシー・レンカー・ジャパン株式会社秋冬の季節の変わり目は、ニキビが増える? 約5割が秋冬に「あご・首」にニキビが増えると回答 「プロアクティブ+(プラス)」を販売するガシー・レンカー・ジャパン株式会社(日本法人:東京都品川区、代表取締役:デニス・シーハン)はプロアク

2014年9月7日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

シミとシワ、怖いのはどっち? ママたちの対策法とは?

子どもだったころ「○○ちゃんのママきれい!」「若い!」なんて言われると、 うれしい気持ちになりませんでしたか? ママになった今、今度は自分が子どもたちに評価される番。 できれば若々しい自慢のママでいたいですよね! でも気になるのが、年々増えていくシミやシワ。 みなさん何か対策していますか?『顔のシミとシワ、怖いのはどっち?』1位 「シミ」 56% 2位 「シワ」 44%どちらも美の大敵! いい勝負でした。シミのほうが怖いというママたちは、年を取ればシワができるのは 仕方がないと考えているようです

BBクリームを使う女性、中国都市部で増加の傾向

WHAT'S NEWBBクリームを使う女性、中国都市部で増加の傾向- 2年前調査時よりも使用者の割合が高まる -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、世界各国で消費者の生活態度や意識などを調査しています。このうち、中国では、グループ会社のカンター・ワールドパネル社が、女性の化粧品(スキンケア含む)の使用状況や肌に対する意識の変化を毎年調べています。その調査の中で、中国都市部の女性(13-55歳が対象)でBBクリーム*を使う人が数年前よりも増加

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 日常生活とコーヒー(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコーヒーを毎日飲む人は全体の7割弱、「1日に2〜3回」が4割弱。コーヒー飲用者のうち「インスタントコーヒー」が6割弱、「レギュラーコーヒー」「缶コーヒー」が各4〜5割。男性20〜40で代は「缶コーヒー」が最も多い 好きなコーヒーの飲み方はホットの中では「ブラック」「カフェ・オレ、カフェ・ラッテ」「砂糖・クリーム入り」「クリームのみ」の順、アイスの中では「カフェ・オレ、カフェ・ラッテ」「砂糖・クリーム入り」「ブラック」の順で多い。男性はブラッ

2014年6月6日マイナビフィードバック数:0ライフスタイル

早めのスタートがオススメ!? 24時間保湿ケアで初期エイジングサインを撃退

お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。2014.06.03 11:30 早めのスタートがオススメ!? 24時間保湿ケアで初期エイジングサインを撃退 20歳頃の肌と、社会人になった今の肌を冷静に比べてみて。以前より乾燥しやすくなったとか、頬のぷるぷる感がなくなってきたとか、何か変化を感じるのでは? じつはこの変化こそが、肌のエイジングサイン。今がまさに、エイジングケアの初めどきなんです。「でも、20代でエイジングケアなんて早すぎ

2014年4月3日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

女性の“3人に1人”が「増税前の購入をやめた!」と回答!駆け込み購入の最中でも女性は冷静、堅実。増税後の先読みまで!?

[] 4月1日から税率が3%引きあがり、8%になりました。連日、テレビ番組やWEBサイトなどで増税前の駆け込み購入について報道され、需要が本格化した3月。一方で、駆け込み購入をやめた女性は、どのような理由から購入をやめたのでしょうか?また、増税が始まり、実際に買い物を抑える女性はどれくらいいて、出費の中でも抑えたくない費用とは何なのか、アンケート結果をご報告いたします。女性の3人に1人が「増税前に買おうと思っていたけれど、買うのをやめたものがある」と回答!! 予想外・・・増税しても抑えたくない出

2013年6月9日Yahoo!フィードバック数:22ライフスタイル

ヒットの兆し? 「CCクリーム」に注目

ヒットの兆し? 「CCクリーム」に注目CCクリームは、BBクリームと比べ、すっぴん風の透明感ある仕上がりになるのが特徴 ※写真はイメージです 「BBクリーム」の進化系として登場した「CCクリーム」。シャネルやランコムといったハイブランドから次々と発売され、注目が集まっています。検索数をみると、今年の2月頃から上昇、肌用クリームの検索数ランキングでも2位にランクインしています。都道府県別の検索率では、西日本が高く、これはBBクリームが流行りはじめたときと同じ状況です。数年後には全国的に検索されるよ

2012年7月13日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

レジャーでの紫外線対策

[] <調査概要:インターネット調査 ドクターシーラボWEB会員 444名 2012年7月>■今夏、女性の71%がレジャーに出かける予定あり!今夏のレジャー(テーマパークや海、山など)の予定を女性に質問したところ、「具体的な予定がある」(28%)、「具体的な予定はないが、行こうと思っている」(43%)と回答した女性を合わせると71%にのぼり、多くの女性がレジャーに出かける予定があることが分かりました。■レジャーに出かける際の紫外線対策、何してる?その中での悩みは??レジャーの際の紫外線対策とし

2012年3月23日ドクターシーラボフィードバック数:1ライフスタイル

メイクに関するアンケート調査

[] ■10人に1人の女性が電車内でメイク経験あり!「電車やバスの中でメイクをしたことがありますか?」という質問に対しては全体の11%の女性が「ある」と答えました。■電車内メイク経験のある7割が「時間があれば自宅メイクしたい」&電車メイクする女性は「恥ずかしい」!電車内メイク経験のある女性に対して質問したところ、「時間があれば自宅でメイクしてきたいのが本音」(70%)、「実は周りの視線が気になる」(60%)といった本音が多く挙がりました。また、「電車やバスの中でメイクをする人を見てどう思いますか

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 洗顔料

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ洗顔時に洗顔料使用者は7割。「洗顔フォーム(クリーム状)」が4割、「洗顔用石けん(固形)」が2割 洗顔料を使う場面は「入浴中、顔を洗うとき」「朝起きたとき」が上位2位 洗顔料選定時の重視点は「価格」に次いで、「洗いあがりの感触」「泡立ち」「メーカーやブランド」などが多い 洗顔料購入時に「だいたい同じ銘柄の製品を選ぶことが多い」は5割弱、「だいたい同じメーカーの製品を選ぶことが多い」は2割 【調査対象】 「MyVoice」のアンケー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ