調査のチカラ TOP > タグ一覧 > クルーズ船

「クルーズ船」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月8日阪急交通社フィードバック数:0大型消費/投資

クルーズ旅行でひどい船酔いの経験者は1割程度!?「また行きたい」人が8割以上!

クルーズ旅行でひどい船酔いの経験者は1割程度!?「また行きたい」人が8割以上!阪急交通社が、クルーズ旅行経験者へアンケート調査 ~船上での感動エピソード付き~ 阪急交通社が、クルーズ旅行経験者を対象にアンケート調査を実施しました。クルーズ旅行の魅力や、初参加後における印象の変化、船酔いについてなど、経験者ならではの回答が集まっています。 寄港地や発着地の増加、サービスの充実、リーズナブルな価格帯のプラン増加などもあり、第2のクルーズ元年到来かと言われるほど、現在クルーズ旅行の需要が高まってい

2015年5月15日国土交通省★フィードバック数:0大型消費/投資

市場データです。

2014年の我が国のクルーズ等の動向について

平成27年5月15日 2014年の我が国のクルーズ等の動向について調査を実施しましたので、その結果をお知らせいたします。 (1) クルーズ人口○ 全体・2014年の我が国クルーズ人口(外航クルーズ又は国内クルーズを利用した日本人乗客数の合計)は、2013年6月の「ふじ丸」の運航停止の影響等により、23.1万人(前年比2.9%減)となりました。・人泊数(乗客数に泊数を乗じたもの)は、クルーズの長期化傾向により、150.0万人泊(前年比15.2%増)となりました。○ 外航クルーズ・全体のうち「外航

2015年1月30日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

クルーズ100万人時代に向けて(2014年速報値公表)

クルーズ100万人時代に向けて(2014年速報値公表)~外国人クルーズ旅客数は前年比2.4倍の41万人強となりました~ 平成27年1月30日 国土交通省では、「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2014」に基づき、2020年の「クルーズ100万人時代」の実現に向け、官民一体となった取り組みを進めているところです。2014年中に我が国へクルーズ船により入国した外国人旅客数は前年比2.4倍の約41.6万人(概数)となりました(2013年は約17.4万人)。また、外国船社が運航するクルーズ

2014年4月27日国土交通省★フィードバック数:0大型消費/投資

市場データです。

2013年の我が国のクルーズ等の動向について

平成26年4月25日 国土交通省では、2013年(1月~12月)の我が国のクルーズ等の動向を把握すべく、クルーズ船社や旅客船事業者、船舶代理店、旅行会社、全国の港湾管理者等へ調査を実施いたしました。その結果をお知らせいたします。 ・2013年の我が国のクルーズ人口(日本人のクルーズ旅行利用者数)は、調査を始めてから過去最高となる23.8万人(前年比9.9%増、2.1万人増)となりました。・外航クルーズ乗客数も、2013年6月に「ふじ丸」が運航を停止したものの、外国船社による日本発着外航クルーズ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ