調査のチカラ TOP > タグ一覧 > クレーンゲーム

「クレーンゲーム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

ゲームセンターの利用実態に関する調査

ゲームセンターの利用実態に関する調査 | プレスリリース クロス・マーケティング ゲームセンターの利用実態に関する調査 報道関係各位平成27年11月16日株式会社クロス・マーケティング ゲームセンターでよく遊ぶゲーム-ゲームセンターの利用実態に関する調査-株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に在住する15歳~69歳の男女を対象に「ゲームセンターの利用実態に関する調査」を実施しました。調査背景・目的 様々な街に存在

2014年12月4日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム ゲームセンターの利用(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへゲームセンターで遊ぶ人は全体の3割で、2010年より減少。月1回以上利用者は約8%。ゲームセンターで遊ぶ人のうち、1回あたり遊ぶ時間が30分未満という人は半数弱。1回あたり使用金額は「500円未満」「500円〜1000円未満」が各3割強 ゲームセンターで遊ぶ場面は「暇つぶし、時間つぶしをしたいとき」「子どもや家族の付き添い」「ゲームを楽しみたいとき」「景品が欲しいとき」「気分転換したいとき」などが多い。一緒に行く人は10・20代は友人・知人

2010年12月7日マイボイスコムフィードバック数:9デジタル家電

ゲームセンター

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへゲームセンターで遊ぶ人は39.0%。月1回以上利用者が11.3% ゲームセンターで遊ぶ場面は「暇つぶし、時間つぶしをしたいとき」「子どもや友人など同伴者のつきあい」など ゲームセンターのイメージは「お金がかかる」「うるさい」がトップ2で、マイナスイメージを持つ人が多い 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2010月11月1日〜11月5日【調査機関】 マ

2008年8月19日アイシェアフィードバック数:0エンタテインメント

クレーンゲームで一度に使った最高額は? 1000円未満が約6割~取った人形の行く末「ホコリだらけ」3割、「捨てた」が2割

クレーンゲームに使った最高額、6割が1000円未満。取った人形のその後は? クレーンゲームに関する意識調査 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。クレーンゲームで一度に使った最高額は? 1000円未満が約6割~取った人形の行く末「ホコリ」まみれ3割、「捨てた」が2割ゲームセンターでは不動の人気を誇る、UFOキャッチャー等の「クレーンゲーム」。一度始めたらついつい夢中になってしまう人

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ