「ケンカ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月17日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

旅行でした一番の失敗 病気、衝動買いを超えた1位は?

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「旅行でした一番の失敗」について調査した。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【旅行でした一番の失敗】順位 (票数)失敗1位 (114票)同行者とのケンカ2位 (105票)病気3位 (73票)衝動買い4位 (57票)食べ過ぎ5位 (55票)落し物■些細なことでイライラ爆発最も多かったのは「同行者とのケンカ」。どの世代でも上位に入り、観光の行き先や食事場所など些細なことをきっかけにイラッとしたり、言い争

2017年2月26日マンダムフィードバック数:0社会/政治

ヤング男性の対人関係に関する実態および意識調査

イマドキ男子の周囲との“距離感”①~友人編~悪気なく、人を見た目で判断し、自分もそうされることを自覚!?「気になる人はSNSでリサーチ」65.9%「フォロワー以外からも見られることを意識」65.2% ヤング男性の対人関係に関する実態および意識調査 株式会社マンダム(本社:大阪市 社長執行役員:西村元延)は、15歳~24歳のヤング男性を対象に、友人や仲間との関係性に関する調査を実施しました。スマートフォンの普及にともない、SNSは彼らのコミュニケーションや情報収集に欠かせないツールとなったことによ

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

「勉強していれば…」30代から実感のこもった後悔の念

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「学生時代にしておけば良かったと一番後悔していること」について調査した。今日は、代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【学生時代にしておけば良かったと一番後悔していること(30代編)】順位 (票数)学生時代にしておけば良かった と一番後悔していること1位 (73票)勉強2位 (49票)恋愛3位 (33票)その他4位 (15票)習い事・資格5位 (14票)部活・サークル30代が学生時代

クリスマスプレゼントに関する意識調査

クリスマスギフトで、クリスマスをより一層楽しく。クリスマスギフトに関する意識調査を行い、その調査結果をカッシーナ・イクスシーらしいグラフで表しました。グラフという無機質なモノさえもクリスマスの魔法で華やかに彩られ、テキスタイルの魅力やクリスマスのワクワク感をお届けします。クリスマスプレゼントに関する興味深い調査結果とともに、カッシーナ・イクスシーの世界観をご体感ください。経営者が「今年のクリスマスプレゼントで、お金を使う予定の相手」最多は“配偶者”。“愛人”も10%超、“税金対策”という回答も。

2015年11月22日楽天フィードバック数:0大型消費/投資

県民性を知って夫婦円満に!?都道府県別 夫婦喧嘩ランキング

全国の既婚男女34,370名にアンケート調査を実施したところ、夫婦喧嘩が多い県No.1は「福井県」という結果に。夫婦喧嘩が多いというと「夫婦仲が悪いのでは・・・」と思ってしまうが、言い換えれば、夫婦でコミュニケーションをとる努力をしている県ともいえるかもしれない。今回は、「県民性博士」とも呼ばれる、ナンバーワン戦略研究所の矢野新一所長に調査結果を分析してもらった。あなたの地域の夫婦はケンカが多い?少ない?夫婦喧嘩が多い都道府県の上位3県は、「福井県」(19.1%)、「島根県」(17.9%)、「富

20代~30代女性の「パートナーの体型」に関する実態調査

20代~30代女性の「パートナーの体型」に関する実態調査11月5日は「いい男の日」女性の8割以上がパートナー選びに男性の体型を重視!モテ体型は「がっちり」「高身長」「細マッチョ」結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、自社が運営する、大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)*1」にて、20代~30代の女性135人を対象に「パートナーの体型」に関する調査を実施いたしまし

2015年7月29日ネットエイジアフィードバック数:0大型消費/投資

ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2015

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2015年7月29日 ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2015やってみたい、使わないと損だ、流行りそうだと思う旅テクとは?モバイルリサーチ()を展開するネットエイジア株式会社()(本社:東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)は、2015年6月27日〜6月30日の4日間、「ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2015」をモバイルリサーチ

2015年6月30日楽天★フィードバック数:0大型消費/投資

同棲についての調査です。

同棲に関する調査

全国の20歳~39歳の既婚者3,153人に調査を行ったところ、なんと3割以上が「結婚が決まる前から一緒に住んでいた」と回答!今回は、結婚が決まる前の時点で同棲を経験した300人を対象に、いつ頃から同棲したのか、どんな物件を選んだのか、そして、実際に同棲してみてどうだったのかを調査した。知りたかった実態が明らかになる!? トピックス同棲も結婚も、新鮮なうちが決め手!?“付き合ってから同棲するまで”の期間は、「6ヶ月未満」が31.7%と最も多い結果となった。また、約半数が1年未満で同棲を開始している

2014年11月30日マインドシェアフィードバック数:0大型消費/投資

義理の親と自分の親の面倒を 将来見る気ある? ない?

年上ママたちと話しているときに「親の介護が始まると大変よ」などと聞くことがあります。 「親の老い」は避けては通れない時代です。 ママたちは、将来親の面倒をみることについてはどう考えているのでしょう。 義理の親と自分の親の場合について、それぞれ聞いてみました。『将来、義理の親の面倒をみる?』 1位 「面倒をみない」 54% 2位 「面倒をみる」 43% 3位 「すでに面倒をみている」 3%まずは義理の親の面倒をみるか聞いてみたところ、1位は「面倒をみない」で54%。 半数以上のママは今のところ「面

「料理」に関する共同調査

ウエディングパーク×手作り料理コミュニティ「ペコリ」共同調査いい夫婦になるために?女性の2人に1人が「彼・旦那のため料理上達の努力をしている」 ~彼ウケ抜群メニューTOP3は「ハンバーグ・唐揚げ・カレー」~株式会社ウエディングパーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)が運営する「ガールズスタイルLABO(GSL)*1」は、 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)のコミュニティ事業本部が

2014年11月10日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

ケンカの火種になる「彼氏・夫の余計なひとこと」ランキング

2014年11月08日 11:30 ケンカの火種になる「彼氏・夫の余計なひとこと」ランキング 世の中には言わなくてよい“余計なひとこと”が存在します。彼氏や夫の一言で嫌な気持ちになったことがある女性は少なくありません。実際、どのようなひとことが女性をイライラさせてしまうのでしょうか。そこで今回は、ケンカの火種になると思う“彼氏や夫の余計なひとこと”について女性に聞いてみました。■ケンカの火種になる「彼氏・夫の余計なひとこと」ランキング1位:◯◯さんならやってくれるのに2位:どうでもいい

2014年10月7日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

とにかく重い女性のセリフランキング

愛を確かめたいつもりで何気なく口にした言葉が、実は男性に強いプレッシャーを与えているかもしれません。今回は、男性がとにかく重いと感じるセリフをランキングでご紹介します。1位は《私と仕事、どっちが大事なの?》でした。仕事と恋人という、究極の選択を女性に迫られるこの言葉、多くの男性が「重すぎる」と感じているようです。また5位の《私とお母さん、どっちが大事なの?》も、比べようのないものを比較するよう迫る女性のセリフの一つ。女性が望む答えは「君に決まってるじゃないか!」なのかもしれませんが、どちらも男性

2014年5月28日インテリジェンス★フィードバック数:0キャリアとスキル

バイト先の友人についての調査です。

バイト×友情

バイト白書15 バイト友だち、9割が「辞めたあともつながっている」 5月となり、新学期がスタートして2ヶ月がたちましたが、新しい環境で友だちはできましたか? 学校やサークルだけでなく、実はバイトでも友だちはできるんです! バイト先で芽生える友情、その絆の深さとは・・・・・・!?anだからできちゃう職種別比較も発表しているので、これからバイト探しをする人は参考にしてみてください!バイトでの友情は成立すると思う?バイト先での友情については、約9割もの人が「成立する」と回答。やはりシゴトは人と協

2014年4月13日マインドシェアフィードバック数:0大型消費/投資

性格、妊娠...先輩ママに聞いた! 結婚の「決め手」とは?

家事に育児に仕事にとがんばる毎日。 家族みんなでのお出かけ。 いつの間にか当たり前になっていたけれど、 二人だけの大切な始まりのストーリーがあったはず。ママ同士の女子会でもちょっぴり照れちゃうこの話題、結婚の「決め手」とは? パパとの結婚の決め手を「ママこえ」のママたちに聞いてみました!『パパとの結婚の決め手は何だった?』 1位 「性格」25% 2位 「価値観」21% 3位 「妊娠」16% 4位 「愛情」15%内面重視の答えがたくさん! 寄せられたコメントもとても温かく、 パパのこと大切に思って

結婚と夫婦に関するアンケート

プレスリリース株式会社みんなのウェディング2013年11月21日 11/22はいい夫婦の日「結婚と夫婦に関するアンケート」 ~「いい夫婦率」は79.6%、かけて欲しい言葉は「ありがとう」/いい夫婦にケンカはつきもの「そう思う(44.2%)」~ 国内最大級の結婚式情報サイトを運営する株式会社みんなのウェディング(本社:東京都中央区、代表取締役:飯尾慶介)は、「結婚と夫婦に関するアンケート」を実施いたしました。 11月22日の「いい夫婦の日」を前に、本アンケートから見えてきた、いい夫婦の関係とケン

第240回 “夫婦げんか”のルールは? 2005.10.27~2005.11.02

夫婦げんかのことならハッピー・ノート.com! ●分析愛し合い、「夫婦」となったママとパパ。ただ、毎日生活していると、育児や家計のことで意見が対立したり、相手のことに腹が立ったりして、けんかをすることがありますよね。『夫婦喧嘩は犬も喰わぬ』ということわざが示すように、まわりから見れば些細なことでも二人にとっては大問題!大げんかに発展する場合もあるかもしれませんが、お互い「けんかはよくない」とわかっておられるはず。またけんかに歯止めをかける「ルール」をお持ちのご夫婦もいらっしゃるのでは?そこで今

2013年7月23日スターツ出版フィードバック数:0大型消費/投資

OZの女子旅デ-タバンク

女子旅ランキング毎月更新中! 女子旅のリアル&トレンドがわかる、「OZの女子旅デ-タバンク」 オズモールTOP女子旅TOP女子旅ランキング毎月更新中! 女子旅のリアル&トレンドがわかる、「OZの女子旅デ-タバンク」女子旅癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅 気の置けない女友達と楽しむ旅、それが“女子旅”。ここ1年で“女子旅”というワードをあちこちで見かけるようになったけど、実際世の女子たちは、どんな女子旅をしているの? その実態をオズモールが調査!3人以上で行くグループ旅行も良いけれど

デスクワークに関する調査

7人に1人が長時間の「デスクワーク」で夫婦・痴話ゲンカに発展...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 7人に1人が長時間の「デスクワーク」で夫婦・痴話ゲンカに発展「疲れ」や「イ...7人に1人が長時間の「デスクワーク」で夫婦・痴話ゲンカに発展「疲れ」や「イライラ」が溜まるのに、半数以上が対策ナシ… ~ デスクワークに関する調査 ~株式会社ネオマーケティングは、システムエンジニアの売り手市場が続く中、全国の20代~50代のシステムエン

2012年5月23日リクルートフィードバック数:1大型消費/投資

結婚準備中のケンカ

結婚情報ゼクシィTOPカップルのホンネ通信 カップルのホンネ通信 結婚式目前。周囲からは、うらやましがられたり、冷やかされたりだけれど、本当のところは、最近のふたりの話題は、結婚式業務連絡オンリー。ラブラブどころか、意見の食い違いからバトルの嵐というカップルも多いのでは? こんな大事な時期にケンカってどうなの? みんなはどのくらいケンカしているの? カップルたちの赤裸々な実態を聞いてみました。(アンケート回答数:男性16人/女性468人) アンケート回答者の7割近くが、結婚準備に関してパートナ

2011年10月12日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

婚約期間中に相手とけんかをした人33.9%

リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。  株式会社リクルートが運営するブライダル総研より、『夫婦関係調査2011』(首都圏、東海、関西在住の20代から60代の既婚者及び離婚経験のある独身者、計1200人を対象)から見えてきた夫婦関係の状況や特徴に関する分析をお伝えします。 秋の結婚式シーズン到来。これから結婚式を迎えるカップルは、親・親族やゲストのためにたくさんの準備されているのではないでしょうか。では結婚式の準

2010年3月30日アイシェアフィードバック数:0ビジネス

職場でケンカ!でも翌日「普通に話せる」6割半~プライベートよりも早くケンカ解決させたい?

ケンカの結末に関する意識調査 職場でケンカ!でも翌日「普通に話せる」6割半~プライベートよりも早くケンカ解決させたい?プライベートだけではなく、ときには職場でも起こるケンカ。ケンカの翌日にどのような対応をしている人が多いのか、ネットユーザーを対象に調査を実施した。有効回答数は、20代から40代の男女509名。そのうち、就業経験者(パート・アルバイトも含む)は、93.1%。プライベートでケンカをした翌日、相手と普通に話せるか聞いたところ、『話せる』としたのは「いつも普通に話せる(10.8%)」「普

2009年10月13日HMVフィードバック数:0エンタテインメント

音楽とドライブに関する意識調査

チケットの予約・エンタメ商品の通販はローチケHMV 2009年10月8日 (木)�@週に1回以上ドライブに行く20〜30歳 全国男女400名 (インターネットにて)�AHMV ONLINEユーザー20〜50歳 全国男女222名 (HMV ONLINEにて) �@2009年9月11日(金)〜9月14日(月)�A2009年9月17日(木)〜9月24日(木) 全国の20-30代 男女400名(男200名/女200名)と、HMV ONLINE ユーザー 20-50代 男女222名(男153

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ