調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ケータイクーポン

「ケータイクーポン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2009年3月9日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

4人に1人がファストフードで会員登録~よく使うのはマクドナルドのケータイクーポン

ファストフードでのクーポン利用に関する意識調査(2回目) 4人に1人がファストフードで会員登録~よく使うのはマクドナルドのケータイクーポン第1回目の調査で積極的に利用されている実態が明らかになったファストフード店のクーポン。中でも携帯電話を用いる「ケータイクーポン」はどのように活用されているのだろうか。20代から40代を中心とするネットユーザーのうち、1回目調査と同じ回答者469名の回答を集計した。ファストフードでケータイクーポンがもらえる会員登録をしているのは全体の26.2%。特に女性(28.

2008年10月27日朝日大学フィードバック数:1マーケティング

2008.03 若者層のクーポン・割引券利用

若年層のクーポン・割引券利用に関するマーケティングデータ朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2008年3月7日(金)∼3月10日(月)■調査対象首都圏在住の15歳(高校生以上)∼39歳未婚男女■有効回答501名男性10代20代30代計818585251女性808684250※本調査では、店に提示することで割引やプレゼントなどの特典が受けられる、持ち運び可能な媒体を「クーポン・割引券」とした(クレジットカード・ポイントカードは除く)※雑誌、フリーペーパー、チラシ

2008年3月17日ネットエイジアフィードバック数:0モバイル

QRコードに関する利用実態調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2008年03月14日 QRコードに関する利用実態調査〜ケータイユーザー502名の回答結果〜ネットエイジアリサーチQRコードに関する利用実態調査〜ケータイユーザー502名の回答結果〜モバイルリサーチ()を展開するネットエイジア株式会社()(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「QRコードに関する利用実態」についての自主調査を、モバイルリサーチ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ