調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コシヒカリ

「コシヒカリ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年7月23日NTTタウンページフィードバック数:0社会/政治

東京23区・さいたま市在住者における新潟県に対する興味等を把握する調査

ニュースリリース・お知らせ新潟県への訪問意向、約7割が訪れたい。 今後行ってみたい観光名所、1位は「長岡まつり花火大会」平成28年7月13日NTTタウンページ株式会社 営業本部 NTTタウンページ株式会社 (代表取締役社長:岡田 昭彦、以下「NTTタウンページ」)は、「東京23区・さいたま市在住者における新潟県に対する興味等を把握する調査」を実施しました。当調査は、新潟県の事業主に、大きな市場である東京23区・さいたま市での販路を拡大いただけるよう支援する目的で実施したもので、東京23区・さいた

主要産地における平成27年産水稲の生育状況等について(6月26日現在)

 主要産地における平成27年産水稲の生育状況等について第5報 (6月26日現在)作成:公益社団法人米穀安定供給確保支援機構情報部(平成27年6月26日)生育状況等道府県育苗・田植進行状況・生育状況等(自治体等公表資料の抜粋)区分北海道平年に対する遅速等(全道)生育は平年並。草丈はやや短く、葉数は平年並、茎数は少ない。    (北海道農政部 6月15日現在)(空知)日照時間が少なかったため、分げつは緩慢となった(早1日)。分げつ始期は6月6日。草丈は28.1cmで平年並、葉数は    6.8枚で平

2015年5月31日むらせフィードバック数:0ライフスタイル

お米に関するアンケート調査

[] 【調査結果】 むらせサポーターサイトの「お米に関するアンケート調査」■いま食べているお米の銘柄は何ですか? 「コシヒカリ」が42.6%でダントツの首位いま食べているお米の銘柄は「コシヒカリ」を食べていると回答した人が全体の約4割を占めました。 コシヒカリの次は「あきたこまち」「ゆめぴりか」「つや姫」「ななつぼし」という順番で、全国の作付量の順番とは違うことが分かりました。■いま食べているお米を購入したきっかけは何ですか? 「昔から食べているお米だから」が30.3%お米を購入したきっかけでは

主要産地における平成26年産水稲の収穫量及び作柄概況等について(2014年11月21日現在)

 主要産地における平成26年産水稲の収穫量及び作柄概況等について 第4報(11月21日現在)全  国・道 府 県予想収穫量(主食用)①t全 国7,885,000前年産主食用収穫量t収穫量前年産収穫量(確定値)との比較対  差8,182,000▲ 297,000%96.4予想収穫量(主食用)(概数)t①との対差品質概況等前年産との比較参考(ふるい目幅1.85mm)対  比t作成:公益社団法人米穀安定供給確保支援機構情報部(平成26年11月25日)作 況作況指数26年産作況指数25年産対 差26年産

主要産地における平成26年産水稲の収穫量及び作柄概況等について

 主要産地における平成26年産水稲の収穫量及び作柄概況等について 第3報(10月31日現在)全  国・道 府 県予想収穫量(主食用)①t全 国7,885,000前年産主食用収穫量t収穫量前年産収穫量(確定値)との比較対  差8,182,000▲ 297,000%96.4予想収穫量(主食用)(概数)t①との対差品質概況等前年産との比較参考(ふるい目幅1.85mm)対  比t作成:公益社団法人米穀安定供給確保支援機構情報部(平成26年11月4 日)作 況作況指数26年産作況指数25年産対 差26年産

2014年3月25日Yahoo!フィードバック数:0ライフスタイル

秋田と新潟、真の米どころはどっち?

秋田と新潟、真の米どころはどっち?登場人物天才的な検索の手腕を駆使し、犯罪のにおいを嗅ぎつけ、もっぱら犯人を自滅に追い込む女子高生刑事。 情報面でサチコをサポートするコンピューター。恐るべきことに感情がある。 かいつまんで話すと、秋田県の山奥に兵器が密輸されていたという情報を極秘裏にキャッチした私は、GPSを頼りに道なき道を進んでいるのだ! 道なき道を進み始めてから3時間も経つんですけど、 本当に迷ってないんですか? 迷ってないわよ! GPSによれば、秘密裏に兵器が取引されたのはこの近く

2013年10月4日インサイトフィードバック数:0ライフスタイル

米について [2009.10.29]

「米」についてのアンケート<調査概要>調査方法:分析対象者:調査実施期間:有効回答者数:インサーチモニターを対象としたインターネット調査札幌圏内在住の15歳以上男女2009年10月22日(木)~10月25日(日)N=550全体男性女性実施機関:550名257名293名100%47%53%株式会社インサイト<結果の要約>■全体の約9割(93%)が「ほぼ毎日」お米を食べている。■北海道米の認知率について、「きらら397」、「ほしのゆめ」、「ななつぼし」は9割以上に認知されており、次いで、「ゆめぴりか

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ