調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コスト削減

「コスト削減」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月12日矢野経済研究所★フィードバック数:0デジタル家電

第三者保守/EOSL保守サービス市場に関する調査を実施(2017年)

2017年05月31日 第三者保守/EOSL保守サービス市場に関する調査を実施(2017年) ~メーカー保守期間終了後のITシステム機器を対象としたEOSL保守サービスの利用が増加~ 調査要綱<第三者保守サービス、EOSL保守サービスとは>本調査における第三者保守サービスとは、ITシステムのハードウェア(サーバ、ストレージ、ルータ・スイッチ等のネットワーク関連機器、PC 等)を対象として、製品メーカーではない第三者企業が提供する企業向けのハードウェア保守サービスを指す。そのうち、対象製品のメーカ

2014年8月26日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

混沌とするブラジル大統領選挙-市場では政権交代への期待に高まり。本格的な景気回復にはブラジル・コスト削減が不可欠

混沌とするブラジル大統領選挙-市場では政権交代への期待に高まり。本格的な景気回復にはブラジル・コスト削減が不可欠

2013年度物流コスト調査(2)

4月末に「2013年度物流コスト調査」の結果を公表させていただきました。  本記事はその続きです。  物流コスト調査では、各企業(荷主企業)におけるコスト削減策の実施状況についても調査しています。  コスト削減策の選択肢の中から、各社が実施したコスト削減策、その中で効果のあった削減策等についてご回答いただいています。  実施している削減策を見ると(下図)、1位 積載率の向上2位 在庫削減3位 物流拠点の見直し(廃止・統合・新設)4位 保管の効率化5位 輸配送経路の見直し などが上位に来ています。

2014年1月16日タイムズ24フィードバック数:0ビジネス

「タイムズカープラス」法人会員向けアンケート調査

ページ内リンク 【タイムズ24】カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の導入により7割の企業が「業務効率の変化」「コスト削減」を実感!売上が増加した企業も3割! ~「タイムズカープラス」法人会員向けアンケート調査を実施~タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の法人会員を対象に、「カーシェアリングに関するアンケート」を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。<調査結果概要> 多くの企業が、「営業効率の向上」「コ

2013年9月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

セクター分析(産業別利益動向)

セクター分析(産業別利益動向)前回鉄鋼今回コメント一部の鋼材価格は上昇に転じているが、マージンの低迷は続いている。世界的な鋼材の供給過剰は続くと考えられ、マージンの改善は見込みにくい。総じてみれば利益は横ばい圏に留まる見込み。非鉄・電線電線業界は北米・新興国向けの光ファイバー需要が持続するが、競争環境は厳しい。電子材料等の需要に減速感はあるが、自動車向けは回復が見込まれる。非鉄業界は金属市況の影響を大きく受けるが、総じて今後1年程度は横ばいとなる見通し。化学石油化学は、供給過剰や中国需要の減速を

2013年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

セクター分析(産業別利益動向)

セクター分析(産業別利益動向)前回鉄鋼今回コメント一部の鋼材価格は上昇に転じているが、マージンの低迷は続いている。世界的な鋼材の供給過剰は続くと考えられ、マージンの改善は見込みにくい。総じてみれば利益は横ばい圏に留まる見込み。非鉄・電線電線業界は北米・新興国向けの光ファイバー需要が持続するが、競争環境は厳しい。電子材料等の需要に減速感はあるが、自動車向けは回復が見込まれる。非鉄業界は金属市況の影響を大きく受けるが、総じて今後1年程度は横ばいとなる見通し。化学石油化学は、供給過剰や中国需要の減速を

CEO対象の調査です。

人材マネジメント戦略への挑戦-従来にない卓越した指導力が求められる時代-

人材マネジメント戦略への挑戦‐従来にない卓越した指導力が求められる時代‐ PwC「第16回世界CEO意識調査」は、世界の企業のリーダーがこれまで同様に困難な市場の状況に直面していることを明らかにしました。向こう1年で世界経済が改善すると予想するCEOは5人に1人に過ぎず、70%のCEOがコスト削減を決意しています。市場間の差が顕著になる中で、CEOは、成長の速度が異なる世界市場の舵取りをしていかねばならず、人材の需給マッチに常に頭を悩ませています。そればかりでなく、あたかも彼らの取り組み

2013年3月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

一人の合理化はみんなの不合理?!

よく分かる!経済のツボ一人の合理化はみんなの不合理?!経済調査部合成の誤謬という罠資料1大塚 崇広コスト削減が経済に与える影響の可能性経済学には合成の誤謬(ごびゅう)という言葉があります。これは、一人ひとりが合理的な行動をとったとしても、全体でみれば好ましくない結果を招いてしまうことを指します。例えば、ある企業が利益を上げるためにコスト削減を行ったとします。ひとつの企業がこうした行(出所)筆者作成動に出ても、マクロ経済に対する影響はほとんどありません。ただし、多くの企業が同時にコ資料2コスト削減

2012年6月14日アイティメディア★フィードバック数:17企業情報システム

企業のデータ分析、BIについての調査です。

企業がデータ分析に抱く“理想と現実”のギャップとは?

ITmedia エンタープライズは「企業のデータ分析」に関する読者調査を実施した。92.7%がデータ分析を実施/検討しており、データ分析に対する意欲の高さがうかがえた。一方、自社のデータ分析・活用状況が「十分である」としたのは3.4%にとどまり、データ分析で抱く課題が浮き彫りになった。調査概要目的:企業のデータ分析・活用に関する動向の分析、考察調査方法:Web上でのアンケート調査期間:2012年3月16日〜30日有効回答数:352件 過半数の企業がデータ分析を実施中 まず、企業のデータ分析に対す

2011年4月18日矢野経済研究所フィードバック数:1社会/政治

自治体ソリューションに関するユーザーニーズ調査結果 2011-自治体クラウドの導入における課題は、「セキュリティ」が56.0%を占める-

2011年04月18日 自治体ソリューションに関するユーザーニーズ調査結果 2011 ~自治体クラウドの導入における課題は、「セキュリティ」が56.0%を占める~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて、全国の地方自治体を対象に電話調査を実施した。1.調査期間 :2011年2月注:東日本大震災より以前に調査を実施した。2.調査対象、有効回答数 :全国の都道府県及び市区町村(東京都のみ23区を含む)を対象に、300団体からの有効回答を得た。3.調査方法 :電話アンケート調査<自治体ソリューシ

2010年11月16日未来予想フィードバック数:0ビジネス

起業家のオフィスに関する意識調査レポート

起業家のオフィスに関する意識調査レポート2010年11月11日 「起業家のオフィスに関する意識調査レポート」~オフィスは「ブランド」よりも「利便性」、人気エリアは「新宿」に次いで「品川」が2位に!~起業家を支援するレンタルオフィス「CROSS COOP」が起業家を対象に、「起業家のオフィスに関する意識調査」を実施いたしましたので、その調査結果を発表いたします。■調査概要実施期間:2010年7月22日(木)~2010年8月18日(水)(28日間)調査方法:インターネット・オンライン調査※経営支援ポ

2010年7月26日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズがシンクライアントに関するアンケート結果を発表しました。

シンクライアントの導入状況

キーマンズネットでは、2010年5月18日〜 5月25日にかけて、会員登録しているユーザ企業のIT担当者に対し「シンクライアントの導入状況」に関するアンケート調査を実施した(有効回答数:545。回答者のうち、64.2%が情報システム部門、35.8%が一般部門)。今回のアンケートでは、シンクライアントの導入状況と導入目的、製品選定の際に重視したポイント、採用したシンクライアントの方式、実際の利用シーンなどを聞いた。集計結果から、シンクライアント導入企業の割合は、全体の2割にも満たないことが明らかに

2010年5月31日野村総合研究所★フィードバック数:10企業情報システム

NRIによるユーザー企業調査です。

ユーザ企業のIT活用実態調査(2009年)

「ユーザ企業のIT活用実態調査(2009年)」を実施 ~IT投資は2009年が底、中期的には俊敏(アジャイル)な経営にむけたIT活用へ~2010年5月26日株式会社野村総合研究所株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、社長:嶋本 正、以下「NRI」)は、日本企業におけるIT活用の実態を把握するためのアンケート調査を、2003年から毎年継続して実施しています。2009年11月に7回目の調査を実施し、全業種にわたる527社の企業から回答を得ました。今回の調査結果に見られる特徴は、以下のとおりで

2010年5月17日アイティメディア★フィードバック数:4企業情報システム

キーマンズがIT投資に関するアンケート結果を発表しました。

景気が回復したら実施したいIT投資とは?

景気が回復したら実施したいIT投資とは?  2010年4月6日〜4月13日にかけて、キーマンズネットでは「2010年度のIT投資」に関するアンケートを実施した(有効回答数:358)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の65.9%、一般部門が34.1%という構成比となった。今回、アンケートで聞いたのは「景況の悪化で見送ったIT投資は?」「実施したITコスト削減策とは?」「景気が回復したら実施したいIT投資とは?」など、IT投資の現状を把握するための質問。集計結果から、景況が悪化した場合、ど

“100 年に一度の不況下” では人材採用も「節約志向?」転職求人動向レポート

無料転職支援、日本で27年の信頼と実績。国内6拠点、世界9カ国のグローバルネットワーク。 メインメニューです。ホームお知らせ2009年一覧"100 年に一度の不況下" では人材採用も「節約志向?」転職求人動向レポート メインの内容です。お知らせ "100 年に一度の不況下" では人材採用も「節約志向?」転職求人動向レポート人材紹介の株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(代表取締役社長 田崎ひろみ、本社 東京都千代田区、以下「JAC」)は、2008 年7 月から2009 年6月の期間中の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ