調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コミュニケーション

「コミュニケーション」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月4日ドクタートラストフィードバック数:0ライフスタイル

3つの[健康リスク]業種別ランキング ドクタートラスト

7万人超のストレスチェック結果分析で判明! 最も健康リスクが高い業種は「運輸」、最下位は「郵便等」 2017年7月27日 7万人超のストレスチェック結果分析で判明! 最も健康リスクが高い業種は「運輸」、最下位は「郵便等」 2017年7月27日ストレスチェック全業種データ分析レポート【1】 3つの[健康リスク]業種別ランキング ~健康リスクの高い業種は「運輸」、「医療・福祉」~ 株式会社ドクタートラスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋雅彦、以下「ドクタートラスト」)は、ストレスチェッ

2017年8月1日LINE WORKSフィードバック数:0ビジネス

在宅勤務制度 導入企業の管理者に対する意識調査

7月24日テレワーク・デイ、働き方改革 関連調査「在宅勤務制度 導入企業の管理者に対する意識調査」を実施 管理者側の56.3%が満足、55.8%が今後利用者を増やす意向在宅勤務頻度が低い程、管理者側の満足度が低い傾向も 「LINE」と繋がる唯一のビジネスチャット「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒豊、以下「ワークスモバイルジャパン」)は、7月24日のテレワーク・デイに合わせ、働き方改革に関連した調査、「在宅勤務制度 導入企

「妊活中のセックス」について

妊活リサーチVOL.221 「妊活中のセックス」について2017年1月13日(金)~1月20日(金) 有効サンプル数 65回数が増える?それとも義務的に?晩婚化で出産年齢が上昇し、不妊症に悩むカップルが増えています。妊娠するためにさまざまな知識を身につけ、からだ作りや体調管理をする「妊活」という言葉も、一般的に使われるようになりました。 今回のベビカムリサーチは、妊活中の性生活が普段と比べてどのように変化したのかについてお伺いしました。アンケートここに注目!妊活中のセックスに満足しているのは約3

2017年6月30日日本生産性本部フィードバック数:0ビジネス

第4回職場のコミュニケーションに関する意識調査

公益財団法人日本生産性本部は20日、2016年6月から2017年3月まで日本生産性本部主催の階層別公開セミナー等の受講者のうち、管理職層と一般社員層を対象に2種類のアンケート結果を発表した。今回は管理職層の回答の中から課長職のみの回答662件、一般社員層の回答の中からは入社2年目社員から係長・主任・職場リーダークラス(部下評価権限のない方々)までの回答1448件を抽出し、比較分析を行った。結果概要は以下のとおり。1.<新設問>職場環境に対する現状認識(P.3) (1)「職場でのいたわりや助け合い

2017年6月13日楽天リサーチフィードバック数:0社会/政治

父の日に関する調査

『認知度は「母の日」、予算は「父の日」が高い結果に』父の日に関する調査 2017年6月1日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天リサーチ」)は、「父の日に関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2017年5月15日(月)から16日(火)の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。 ■父親の記念日は母親に比べ認知度が低い結果に。今年の「父の日」には約3

セイコー時間白書2017

2017年6月9日6月10日は「時の記念日」現代人にとっての時間の価値10代~60代の男女1,200人に聞く、「セイコー時間白書2017」セイコーホールディングス株式会社6月10日は「時の記念日」です。セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長兼グループCEO:服部真二、本社:東京都中央区)は、「時の記念日」にちなんで、生活者の時間についての意識や実態を探る調査を行いました。主な調査結果は以下のとおりです。時間の価値最も時間に追われているのは「社会人」ではなく「学生」1時間の価値 オンタイ

2017年6月8日ケルヒャーフィードバック数:0社会/政治

『父の日アンケート』調査

<NEWS RELEASE>アンケート情報2017年5月― ケルヒャー『父の日』アンケート調査 -昨年の父の日「プレゼントなかった」が半数以上!欲しいのは“普段できないことに一緒に取り組む時間”ケルヒャー ジャパン株式会社清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャー ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤八郎)は、「父の日」に関するアンケート調査を全国の小学生~高校生のお子様をもつ男性300名対象に実施いたしました。■Q1.昨年の父の日にプレゼントをもらいましたか?(単一

2017年6月8日GMOメディアフィードバック数:0社会/政治

お父さんと娘のコミュニケーションに関する調査

【お父さんと10代娘のコミュニケーションに関する調査】会話はほぼ毎日するけど、電話・LINEはあまりしない/娘ともっとコミュニケーションを取りたいけど、SNSはフォローしない「プリキャンティーンズラボ」×GMOリサーチ「お父さんと娘のコミュニケーションに関する調査」を実施~会話はほぼ毎日するけど、電話・LINEはあまりしない娘ともっとコミュニケーションを取りたいけど、SNSはフォローしない~GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運

「ビジネスメール実態調査2017」発表

一般社団法人日本ビジネスメール協会は、日本で唯一のビジネスメールの教育者を養成する専門機関です。コミュニケーション、書き方、効率化を指導するプロフェッショナルを育成し認定を行ないます。 受付時間 9:00~18:00(土日祝日、年末年始を除く) 「ビジネスメール実態調査2017」発表 「ビジネスメール実態調査2017」ビジネスメール1日の平均通数、送信は約12通、受信は約39通役職が高くなるにつれて通数が増えるメールの確認頻度は「1日に10回以上」(47.93%)が最多残業が多いと感じている

2017年6月2日ケルヒャーフィードバック数:0社会/政治

「父の日」に関するアンケート調査

昨年の父の日「プレゼントなかった」が半数以上!| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 昨年の父の日「プレゼントなかった」が半数以上! 欲しいのは“普段できないことに一緒に取り組む時間” 清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャージャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤八郎)は、「父の日」に関するアンケート調査を全国の小学生~高校生のお子様をもつ男性300名対象に実施いたしました。■Q1.昨年の父の日にプレゼントをもらいましたか?(単一回答)実は半数

2017年5月6日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

母親との関係性に関する調査

イマドキ男子の周囲との“距離感”③~母親編~何でも相談!?恋愛話も「アリ」が65.7% 身だしなみリテラシー向上の鍵は、母親! ヤング男性に関する意識調査 株式会社マンダム(本社:大阪市 社長執行役員:西村元延)は、15歳~24歳のヤング男性を対象に、母親との関係性に関する調査を実施しました。少子化などの影響により、母息子の関係性が変化しており、「ママっ子男子」という言葉が出てくるなど話題となる中、今回の調査により、イマドキのヤング男性の母親との関係について実態が明らかとなりましたので、ご報告し

2017年5月1日グリーゼフィードバック数:0マーケティング

顧客とのメールコミュニケーションに関する課題調査

「何らかの不満・不安を抱えている」が80.6%- 顧客とのメールコミュニケーションに関する課題調査結果を発表 -ビジネスパーソンに向けたアンケートで、「顧客とのメールコミュニケーションに対して、何らかの不満・不安を抱えている」が80.6% 。コンテンツマーケティング事業を手掛ける、株式会社グリーゼ(所在地: 東京都世田谷区、代表取締役:江島 民子)は、顧客とのメールコミュニケーションに関する課題調査を実施しましたので結果を発表します。ビジネスパーソンに向けたアンケートで、「顧客とのメールコミュニ

2017年4月28日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

「ミドルの人材育成」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「ミドルの人材育成」実態調査 マネジメントに自信がある男性は76%、女性は73%。 部下育成で気をつけていることは、 「コミュニケーションを多くとる」「部下に考えさせる」「部下の話をよく聞く」。―『ミドルの転職』ユーザーアンケート集計結果― 「ミドルの人材育成」実態調査 マネジメントに自信がある男性は76%、女性は73%。 部下育成で気をつけていることは、「コミュニケーションを

2017年4月19日アサヒ飲料フィードバック数:0社会/政治

全国のがんばるお父さん1万人大調査

がんばるお父さんは、毎日どんな風に家族や友人とコミュニケーションをしているのか!? 全国1万人のお父さんの声を基に、その実態に迫りました!朝、仕事を始めるまでの時間では約半数が、仕事の合間や休憩時間では約7割のお父さんが、 なんらかのコミュニケーションをとっている!時間を問わず、最もコミュニケーションをとる相手は「妻」。 朝は子どもと、仕事の合間は友人とコミュニケーションをする人も3割を超える! 妻や子ども、友人とのコミュニケーションに、お父さんはLINEを最も多く利用! 仕事の仲間には、LIN

「妊娠中の医師とのコミュニケーション」について

リサーチ健診妊娠・出産リサーチVOL.213 「妊娠中の医師とのコミュニケーション」について2016年12月21日(水)~12月27日(火) 有効サンプル数 234「聞きたかったけれど聞けなかった」そんな経験のある妊婦さんは25%以上妊娠中に、健診やトラブルなどで病院の診察を受ける時間は、妊婦さんが医師と1対1で会話ができる貴重な機会。妊娠中には、確認したいこと、聞きたいことがたくさんあるのではないでしょうか。その一方で、今回実施した「病院で聞きたかったけれど聞けなかったこと」のベビカムアンケー

2017年4月6日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

コミュニケーションロボット市場に関する調査を実施(2017年)

2017年03月28日 コミュニケーションロボット市場に関する調査を実施(2017年) ~会話・動作複合型の新製品が相次ぎ投入され、市場を牽引~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のコミュニケーションロボット市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年1月~3月2.調査対象:コミュニケーションロボットメーカーやその研究開発に取り組む企業、関連団体、関係省庁等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mail によるヒアリング、ならびに文献調査併用<コミュニケーション

2017年3月26日かみあぷ速報フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

あなたが使っているメインの通信手段は?

今週は「今時の学生は電話が嫌い!あなたが使う通信手段はなんですか?」というアンケートを実施しました。今回、結果を集計したので発表したいと思います!最近は就活中に企業からかかってくる電話でさえも戸惑ってしまう、嫌い、という学生が増えているそう。というのも、現在就活を行っているのは大半が1995年〜1996年生まれの大学生たち。彼らが中学1年生の時にはiPhone 3Gが、高校1年生の時はiPhone 4Sが発売されました。初の携帯がガラケーではなくスマホという人が多いと考えると、LINEやTwit

2017年3月23日ニフティ★★フィードバック数:0社会/政治

「ママ友とのコミュニケーション」に関する調査

4月デビューのママ注目!便利?面倒?「ママ友とのコミュニケーション」に関する調査を実施 ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹 兼司)は、当社が提供するスマートフォンアプリ「おたよりBOX」にて「ママ友とのコミュニケーション」に関する調査を実施しました。 もうすぐ4 月。この春お子さんが幼稚園や小学校に上がるママの中には、子どもがうまく馴染めるかはもちろん、ママ友同士のお付き合いに不安を感じる方もいるのでは?そこで今回は、当社で実施した「ママ友とのコミュニケーション」に関

2017年3月14日メディリードフィードバック数:0ライフスタイル

がんに関するコミュニケーション実態調査

> 「がんに関するコミュニケーション実態調査」を実施 「がんに関するコミュニケーション実態調査」を実施~ メディリードxキャンサーペアレンツ共同調査 Part 2 ~株式会社メディリード(本社:東京都新宿区 代表取締役 亀井 晋)とこどもを持つがん患者のピア(仲間)サポートサービス「キャンサーペアレンツ」(代表 西口 洋平 URL:)は、がん患者支援のきっかけを探るべく、共同でがん患者のコミュニケーション実態調査を実施。第1回での「男性と女性の状況差」に続き、第2回の今回は「お子さんに自身のがん

2017年2月28日Jストリームフィードバック数:0ビジネス

社内向けコミュニケーション動画の企画に関する調査

社内向け動画は、撮影の前段階(内容の企画、ストーリー・構成)が課題 ― Jストリーム、『社内向けコミュニケーション動画の企画に関する調査』を実施 ― 2017年2月23日 株式会社Jストリーム 株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役社長:石松 俊雄、以下Jストリーム)は、社員に人気がある動画コンテンツや企画・実施担当者の課題を把握し、今後の動画企画時に参考となるデータを得るため、『社内向けコミュニケーション動画の企画に関する調査』を実施したことをお知らせいたします。ホワイトペーパー

アルバイト&パート入社時コミュニケーション調査

お知らせ「ニュースリリース」 | ツナグ・ソリューションズ 2017年02月14日 | ニュースリリース「アルバイト&パート入社時コミュニケーション調査」をリリースしました- アルバイト&パート入社時コミュニケーション調査 -「ぶっつけ本番」の名ばかりOJTが早期離職の原因!?"入社後すぐの働きかけを失敗しないこと"が採用成功の秘訣ツナグ働き方研究所(株式会社ツナグ・ソリューションズ/本社:東京都・社長:米田 光宏)は、少子高齢化による人口構造の変化で人手不足といわれる今、苦労して採用したアル

2017年2月16日アイリッジフィードバック数:0マーケティング

O2Oソリューション「popinfo」のユーザー数が 2017年1月、5,500万ユーザーを突破

>>> O2Oソリューション「popinfo」のユーザー数が 2017年1月、5,500万ユーザーを突破! O2Oソリューション「popinfo」のユーザー数が 2017年1月、5,500万ユーザーを突破!2017年2月6日 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、以下:アイリッジ)の提供するスマートフォン向けO2Oソリューション「popinfo」の利用ユーザー数が、2017年1月に5,500万ユーザーを突破しましたので、お知らせいたします。 「popinfo」は

2017年2月8日エン・ジャパン★フィードバック数:0ビジネス

「企業のパワハラ」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「企業のパワハラ」実態調査 パワハラを把握している企業は45%、 パワハラの原因は「上司と部下のコミュニケーションの少なさ」。 ―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート― 「企業のパワハラ」実態調査 パワハラを把握している企業は45%、 パワハラの原因は「上司と部下のコミュニケーションの少なさ」。 ―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミ

2017年2月2日カスペルスキー★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

<Kaspersky Labレポート:ソーシャルメディアが人々に及ぼす影響-3>ソーシャルメディアの利用が親子関係にも影響、21%の親が子供に気まずい投稿を見られて関係が悪化と回答

ドイツのヴュルツブルク大学のメディア心理学者、アストリッド・カロルス博士は次のように述べています。「調査の結果、デジタルコミュニケーションが実際のコミュニケーションを補っていることが明らかになりました。パートナーや家族と離れて暮らすこともあります。このような物理的な隔たりをデジタルコミュニケーションは埋めてくれます。しかし、デジタルコミュニケーションは直接的なコミュニケーションにはかないません。デジタルコミュニケーションは感覚的な部分が欠如しているので、感覚面で物足りなさを感じてしまうのです。」

2017年1月31日インタースペースフィードバック数:0社会/政治

子育て世帯における家族のコミュニケーションに関する調査

平日の朝食は8割以上が家族バラバラ…家族全員のコミュニケーションがとれていない!?『ママスタジアム』子育て世帯における家族のコミュニケーションに関する調査を実施!! プレスリリース平日の朝食は8割以上が家族バラバラ…家族全員のコミュニケーションがとれていない!?『ママスタジアム』子育て世帯における家族のコミュニケーションに関する調査を実施!!2017年01月23日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:212

2017年1月26日開運夢診断フィードバック数:0マーケティング

2016年の夢ランキング

1位:トイレ トイレというのは「捨てたいもの」の象徴で「前年の嫌な事は断ち切りたい!今年は新にスタートしたい」という気持ちの現れです。2位:車 車というのは「運命」を表しますが、安定して走行していくものですから、今年も平穏無事に過せますように。という想いから表れてきたものだと思います。3位:家 家というのは「国家」や「集落」「民族」「家族」といったプチナショナリズムの現れですから、こういう事が更に進んで「日本人とは?」という事を考える機会が増える可能性があります。今年の特徴として、「電話」と「子

2017年1月17日KASPERSKY labフィードバック数:0マーケティング

ソーシャルメディアが人々に及ぼす影響

Kaspersky Labレポート:ソーシャルメディアが人々に及ぼす影響 ※2017年1月13日更新:地図画像を修正しました。※2017年2月2日更新:3枚目の画像に注釈を付けました。調査結果の概要人々は楽しい気分になるためソーシャルメディアを利用している: 回答者の約半数は、「自分が楽しいと感じたこと」(61%)を含め、明るい話題の投稿をするようにしている。ところが、ソーシャルメディアは必ずしも前向きに受け止められていない: 57%の回答者は、ソーシャルメディアを利用した後、他の人が自分より良

2017年1月13日講談社フィードバック数:0キャリアとスキル

インバウンド2000万人時代のおもてなし英会話力調査

純ジャパ1,000人に聞く、「インバウンド2000万人時代のおもてなし英会話力調査」 2017年1月5日 純ジャパ1,000人に聞く、「インバウンド2000万人時代のおもてなし英会話力調査」 2017年1月5日株式会社講談社純ジャパ1,000人に聞く、 「インバウンド2000万人時代のおもてなし英会話力調査」 今後3~4年の間に純ジャパの7割が 自分の英会話力を高めたい! 外国人に道を聞かれて「英語で答えられる」純ジャパは2割 一方で、日本に来る外国人とコミュニケーションをしたい純ジャパは7

2017年1月3日LINE★フィードバック数:0モバイル

LINEモバイル サービス開始3ヶ月の利用動向

【LINEモバイル】サービス開始3ヶ月の利用動向を公開2016.12.21All ライトユーザーからヘビーユーザーまで、ユーザーごとの年齢や利用動向に適したプランが選択され、11月は「コミュニケーションフリープラン」の申し込み割合が6割弱まで上昇LINEモバイル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:嘉戸 彩乃)は、同社が運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」 https://mobile.line.me/ において、サービス開始3ヶ月(2016年9月5日~11月

2016年12月28日大日本印刷フィードバック数:0大型消費/投資

メディアバリューレポート VOL.76「進化するギフト・コミュニケーション」

メディアバリューレポート VOL.76「進化するギフト・コミュニケーション」最上級のリアルコミュニケーションとなる、SNS時代のギフト 昨年末に生活者がやり取りした「お歳暮・冬ギフト」の市場規模は3,562億円(DNP調べ)。前年より4.1ポイント低下したものの10代から70代の25.5%が「お歳暮・冬ギフト」を贈っている。一方、お菓子のパッケージにメッセージを書いて手渡すなどカジュアルギフトのやりとりも活発になっており、1年を通じたギフト市場全体の規模については、9兆9,535億円(法人需要

2016年12月6日グローコム★★フィードバック数:0社会/政治

日本人のコミュニケーション力に関する調査

日本の職場は「ほめ力不足」コミュ力改善が「働き方改革」の大き...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 日本の職場は「ほめ力不足」 コミュ力改善が「働き方改革」の大きな課題に~日本人のコミュニケーション力に関する調査結果~ パブリックスピーキング及びPRのコンサルティングを手掛ける株式会社グローコム(本社:東京都港区)は、日本人のコミュニケーションの問題点を洗い出すため、会社員約1,000人に対し、「コミュニケーション力」の調査を行いました。 Q4 「ほめる」上司を持

2016年11月18日ゆこゆこフィードバック数:0大型消費/投資

「夫婦の国内旅行」に関する調査

【リリース】シニア夫婦の国内旅行に関する調査 20162016年11月17日ゆこゆこシニア調査レポートシニア夫婦の国内旅行に関する調査 2016いい夫婦の秘訣は“旅行”!2人でのんびり 会話が増加半数以上が「一緒に旅行することで夫婦仲がよくなった」シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、当社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員2,115人を対象に、11月22日の【いい夫婦の日】を前に、「夫婦の国内旅

2016年11月17日アスラテック★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年に国内で開発されたサービスロボットの動向に関する調査

2016年に国内で開発されたサービスロボットの動向に関する調査結果を発表 2016年に国内で開発されたサービスロボットの動向に関する調査結果を発表 2016年に国内で製作された新サービスロボット数は91機種(10月末時点)2016年の新サービスロボットの機種数は昨年比で133%となる見込み見守り・コミュニケーション向けロボットが最も多く、構成比の15%に及ぶ 2016年10月末時点で、国内で開発された新しいサービスロボットは91機種になった。11月~12月も同様のペースで推移した場合、2016

2016年10月20日トランスコスモス★★フィードバック数:0マーケティング

消費者と企業のコミュニケーション実態調査2016

スマートフォンやLINEに代表されるメッセージングアプリの普及に伴い、一般に消費者と企業のコミュニケーションのデジタル化や多様化が進んでいくと言われています。一方で、消費者と企業とのコミュニケーションの実態を捉えた実態調査や意識調査の公開データは多くはなく、企業のオムニチャネル化の検討にとって情報が不足している課題がありました。このたびトランスコスモス株式会社とトランスコスモス・アナリティクス株式会社は共同で消費者と企業のオムニチャネルコミュニケーションの実態把握を目的とした「消費者と企業のコミ

2016年10月9日日本RV協会フィードバック数:0大型消費/投資

今夏のキャンピングカー旅行の実態

9割の家族が家にいる以上にコミュニケーションが取れたと回答日本RV協会が今夏のキャンピングカー旅行の実態を調査~旅費管理は「奥様」の回答が60.0% 妻が旅行でも財布の紐を握る~ 2016年10月03日公開2016年10月05日更新  一般社団法人日本RV協会(所在地:東京都町田市、会長:増田 浩一)は、この夏休みにキャンピングカー旅行を楽しんだユーザーから、その旅行先、旅行目的、移動距離、宿泊数、同伴者、計画の立案者、および費用の管理者など、13項目にわたって調査しました。その結果、この夏の

2016年10月8日レバレジーズフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年8月に面接を受け、お見送りとなった事例122件の理由を調査

若年層就職支援サービス「ハタラクティブ」が面接NG理由の調査リリースを発表 ※※※から資料のダウンロードをお願いいたします※※※フリーター、第二新卒層が面接に受からない理由とは? 若年層向け正社員就職支援サービス「ハタラクティブ」(運営会社:レバレジーズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役:岩槻知秀、URL:)は、2016年8月に面接を受け、お見送りとなった事例122件の理由を調査しました。・今回の対象は、正社員経験0~2年の正社員就職を希望している方・3人に1人が、「受け身姿勢への不安」「

2016年9月21日ビデオリサーチ★フィードバック数:0モバイル

スマホはシニアの新しいコミュニケーションツール!? 60代前半の半数以上が使い、3人に1人がLINEアプリを利用

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2016年9月13日スマホはシニアの新しいコミュニケーションツール!?60代前半の半数以上が使い、3人に1人がLINEアプリを利用 株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:加藤 讓)は「Senior+/ex」(シニアプラスエクス)の最新データとSNSについてのアンケートから敬老の日にちなみ「シニアとデジタルモバイル」について分析した結果を紹介します。なお、この結果はシニア研

クレーンゲーム(UFOキャッチャー)に関しての利用実態調査

ニュースリリース掲載・配信 PRナビ企業の広報・PRを適正価格でサポート! リリースも無料掲載中まるごと広報代行サービス PRナビ | リリース無料掲載中! > リリース > ゲーム・ホビー・エンタメ > 欲しいのは景品よりも、孫の笑顔!? シニア層のクレーンゲームの利用実態を調査 プレイする目的、1位は「孫へのプレゼントのため」 家族間コミュニケーションが増えると7割以上が実感欲しいのは景品よりも、孫の笑顔!? シニア層のクレーンゲームの利用実態を調査 プレイする目的、1位は「孫へのプレゼント

2016年8月4日宣伝会議フィードバック数:0ビジネス

インナーコミュニケーション白書2016

「戦略的社内広報」で社員が変わり、会社が変わる。広報担当者123人に調査「インナーコミュニケーション白書2016」 従業員を対象としたインナーコミュニケーションを重視する企業が増えてきました。ある機関の調査によれば、広報活動における重要なステークホルダーとして「従業員とその家族」のスコアが上昇しているという結果も出ています*1。一方で、日本企業は海外に比べ、社員個人の職場への愛着や働きがい、組織への帰属意識という点では温度差があるという現実も。社内広報の活動が生産性の向上に寄与しているかという

「親子のコミュニケーション」についての調査

夏休み前、必見! 子どもと接する際に注意するべきこと2016.07.20.WED 年月日(木)~日(水)にをインターネットを通じて実施名から回答を得ました。ごアンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。回答者の中から抽選で、(組み立て式簡易サッカーゴール)など、プレゼントの当選は、品物の発送を以てかえさせていただきます。この度、調査結果がまとまりましたので、一部を抜粋してご報告(指導者養成機関)の中川英治ヘッドマスターの調査結果に関するコメントと総括を記載していますので、合わせてご

2016年7月8日ロボットスタートフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「国内コミュニケーションロボット業界マップ」2016Q3版

 報道関係者各位 ロボットスタート株式会社  2016年7月4日   「国内コミュニケーションロボット業界マップ」2016Q3版発表 〜デベロッパーも100社超え。ロボット急増、そして周辺サービスも充実へ〜    ロボットビジネスを専門に行うロボットスタート株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:中橋 義博)が国内コミュニケーションロボット業界を俯瞰する業界マップ(カオスマップ)の最新版を作成し、本日より公開しましたのでお知らせいたします。     [マップのダウンロード]  フルサイズの

アルバイト&パート 職場コミュニケーション調査2016

お知らせ「ニュースリリース」 | ツナグ・ソリューションズ 2016年06月29日 | ニュースリリース【アルバイト&パート職場コミュニケーション調査2016】『"ゆとり"から"団塊"まで...世代入り乱れるカオスな職場で 上司・店長が身を守るための3つの「境界線」!』をリリースしましたツナグ働き方研究所(株式会社ツナグ・ソリューションズ/本社:東京都/社長:米田光宏)が「アルバイト&パートの職場におけるコミュニケーションのありかた」に 関する意識調査を実施。『上司・店長からの働きかけに対する

コミュニケーション&テレプレゼンスロボットの市場規模予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングコミュニケーション&テレプレゼンスロボット(*)の市場規模予測 コミュニケーション&テレプレゼンスロボットの市場は大きく拡大し、2024年には2015年比25倍強の473億円になると予測。受付、介護、見守りなど幅広い分野での導入が見込まれる。(*) コミュニケーション&サービスロボットの定義は「調査結果のポイント」に記載。 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、

「健康食品」の利用に関する調査

[株式会社リンクアンドコミュニケーション] ,健康食品 調査 サプリ 意識 利用 健康 機能性表示食品

2016年6月19日アイティメディアフィードバック数:0ビジネス

メールにおけるコミュニケーションの課題(2016年)

メールにおけるコミュニケーションの課題(2016年)  キーマンズネットでは、2016年3月28日〜4月15日にかけて「メールにおけるコミュニケーションの課題」に関するアンケートを実施した(有効回答数:308名)。回答者の顔ぶれは、営業部門が全体の52.3%、情報システム部門が27.5%、全社・事業部スタッフ部門が20.3%、製造・関連部門が19.8%という構成比であった。今回は、メールでのコミュニケーションにおける課題の有無や解決のために利用したツールについて聞いた調査結果をお届けする。なお

社内コミュニケーションについてのアンケート

社内コミュニケーションに関するアンケート調査結果職場でのコミュニケーションを目的とした懇親会の必要性、76%が「必要」。 夜の懇親会を行う職場は現在90%、一方参加したくても出来ない人も少なくない。 ライフスタイルの多様化から、職場では夜よりも「昼の懇親会」を求める人が増加中。 お弁当宅配・ケータリングの総合モール「ごちクル」・デリバリー型の社員食堂「シャショクル」を運営するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:岸田祐介)と「ごちクル」のお弁当宅配サービスを法人のお客様に提供し

コミュニケーションロボットによる接客に関する調査

プレスリリース「コミュニケーションロボットによる接客に関する調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング コミュニケーションロボットによる接客に関する調査 報道関係各位平成28年5月31日株式会社クロス・マーケティング コミュニケーションロボットの接客体験者は1割未満“技術面のぎこちなさ”解消で利用意向アップなるか-コミュニケーションロボットによる接客に関する調査-株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に在住す

2016年6月5日ごちクルフィードバック数:0社会/政治

社内コミュニケーションに関する意識調査

ごちクルは宅配弁当やケータリングの総合サイトです。法人・団体様向け弁当や仕出し料理の配達、オードブルやパーティー料理などのデリバリーはお任せください。社内コミュニケーションについてのアンケート結果風通しのいい職場を目指すなか、重視されるのが職場でのコミュニケーション。これまでは、「飲みニケーション」という言葉が象徴する「夜の」懇親会が主流でした。しかし、職場で活躍する女性や育児をする男性が増え、社員のライフスタイルが多様化するいま、そのあり方にも変化が求められています。アンケートによると、好まれ

2016年6月2日オウチーノフィードバック数:0ビジネス

「SNSと職場コミュニケーション」実態調査

2016.5.25 「SNSと職場コミュニケーション」実態調査株式会社 オウチーノSNSが普及し、いまやプライベートだけでなく、仕事で活用している人も多い。一方で、仕事とプライベートは切り離したいと考える人もいる。若手社会人は、SNSと職場の関係についてどう考えているのだろうか。住まいの相談窓口住まいのことならなんでも対面・無料で相談できる、住まい探しとリフォーム・リノベーションの相談窓口です。Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.

2016年5月27日マクロミル★★フィードバック数:0ライフスタイル

産後夫婦の意識ギャップが判明。妻の“夫にイラッ”の原因とは?

世の中の「Honto(本当)」を集めた「Note(記録)」ホーム産後夫婦の意識ギャップが判明。妻の“夫にイラッ”の原因とは? 2016年5月24日|Author : ジャスミン産後夫婦の意識ギャップが判明。妻の“夫にイラッ”の原因とは?Tag : 産後,出産,産後クライシス,夫婦,妻,夫,コミュニケーション,離婚「産後クライシス」という言葉が浸透してきました。「平成23年度全国母子世帯等調査(厚生労働省)」によると、ひとり親世帯になった理由の1位は「離婚」ですが、死別以外でひとり親世帯になった時

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ