調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コミュニケーション

「コミュニケーション」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月27日マクロミル★★フィードバック数:0ライフスタイル

産後夫婦の意識ギャップが判明。妻の“夫にイラッ”の原因とは?

世の中の「Honto(本当)」を集めた「Note(記録)」ホーム産後夫婦の意識ギャップが判明。妻の“夫にイラッ”の原因とは? 2016年5月24日|Author : ジャスミン産後夫婦の意識ギャップが判明。妻の“夫にイラッ”の原因とは?Tag : 産後,出産,産後クライシス,夫婦,妻,夫,コミュニケーション,離婚「産後クライシス」という言葉が浸透してきました。「平成23年度全国母子世帯等調査(厚生労働省)」によると、ひとり親世帯になった理由の1位は「離婚」ですが、死別以外でひとり親世帯になった時

2016年5月19日リクルート★フィードバック数:0ライフスタイル

「夫、子どもと会話が弾む!」保育園のICTサービス利用で約7割が "家族とのコミュニケーションが変化 "

「夫、子どもと会話が弾む!」保育園のICTサービス利用で約7割が "家族とのコミュニケーションが変化 " 「夫、子どもと会話が弾む!」保育園のICTサービス利用で約7割が "家族とのコミュニケーションが変化 " 2016年5月17日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ (東京都中央区/代表取締役社長:山口 文洋)が提供する保育園と保護者をつなぐ、コミュニケーションサービス『kidsly(キッズリー)』において、保護者向けにアンケートを実

2016年5月3日ネクスウェイフィードバック数:0ライフスタイル

スーパーマーケットの本部店舗間・店内コミュニケーションの現状調査

営業支援のネクスウェイ。約7000法人への営業支援実績HOMEニュース&トピックススーパーマーケットの本部店舗間・店内コミュニケーションの現状調査を実施スーパーマーケットの本部店舗間・店内コミュニケーションの現状調査を実施 ITホールディングスグループの本部店舗間コミュニケーションを改善、最適化するサービス「店舗matic」を提供する株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 宏昌、以下ネクスウェイ)は、スーパーマーケットの店舗で働く従業員(正社員)の方200名を対象とした「ス

チームラン参加者へのアンケート調査

カスタムプロデュース株式会社のプレスリリース/広報・PR情報デキる会社はもう始めている!社内のコミュニケーション活性化にランニングの新トレンド「チームラン」の活用が急増中(チームラン参加者へのアンケート調査結果)デキる会社はもう始めている!社内のコミュニケーション活性化にランニングの新トレンド「チームラン」の活用が急増中(チームラン参加者へのアンケート調査結果)アメリカのランニング専門店市場でシェア1位(*1)を誇るランニング専門ブランド「BROOKS(ブルックス)」(輸入総代理店:カスタムプロ

2016年4月30日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

嫁ブロック実態調査

嫁ブロック実態調査44%の方が、嫁ブロックを理由に内定を辞退!―『ミドルの転職』ユーザーアンケート集計結果― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人材紹介会社集合サイト『ミドルの転職』( https://mid-tenshoku.com/ )上で、サイトを利用しているユーザーを対象に「嫁ブロック」についてアンケートを行ない、から回答を得ました。以下、概要をご報告します。※嫁ブロック…「妻が反対しているので、内定を辞退させてください

2016年4月12日MM総研フィードバック数:0社会/政治

Web統合電話帳アプリケーション市場の概況 (2015年末)

Web統合電話帳アプリケーション市場の概況 (2015年末)■ 2015年12月末の市場規模は、前年比69%増の78.2万ライセンスに拡大 ■ 事業者シェアはPhone Appliがクライアントライセンス数シェアで75%を獲得 ■ 大企業の導入が加速、クラウド提供の浸透で2016年末は120万規模に拡大へ MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は、主要なソリューション事業者へのヒアリング調査等をもとに、企業内にある様々なコミュニケーションツールの統合・連携を実現するWeb統合電話帳アプリケーシ

社内コミュニケーションに関する意識調査

[ショップジャパン] ,カラオケ コミュニケーション 調査 ショップジャパン オークローンマーケティング 出世 テレサ・テン 石原裕次郎 Shop Japan 大人のムード歌謡

2016年3月18日Pmasフィードバック数:0大型消費/投資

従業員がもっと安心して働くために、企業が考えるべき3つのこと。退職金・企業年金に関して必要なコミュニケーションとは?(2016春)

Pmas |企業年金制度・退職給付会計・年金資産運用等に関する解説・最新情報を発信 企業年金・退職金・退職給付会計に関する情報なら「Pmas」 > データバンク > レポート > 従業員がもっと安心して働くために、企業が考えるべき3つのこと。退職金・企業年金に関して必要なコミュニケーションとは?(2016春) 従業員がもっと安心して働くために、企業が考えるべき3つのこと。退職金・企業年金に関して必要なコミュニケーションとは?(2016春) 先日公開した「退職金・企業年金の現状に迫る

2016年3月9日ネオマーケティングフィードバック数:0社会/政治

手紙と対人コミュニケーション力に関する調査

手紙と対人コミュニケーション力に関する調査 アイリサーチとは サービスアイリサーチでは、業界随一の幅広いサービスをご提供しており、それぞれに蓄積されたノウハウと豊富な実績がございます。 ここでは、私たちがご提供するサービスを一覧でご紹介いたします。 サービス一覧へソリューション モニターについて 分析手法 アウトプット 料金一覧アイリサーチでは、業界随一の幅広いサービスに対応しており、それぞれ、リサーチ業界でも安価な料金にてご提供させていただいております。 ここでは、私たちがご提供するサービスの

2016年3月9日サイダスフィードバック数:0ビジネス

人事管理システムに関する調査

News ReleasesニュースリリースNews Releasesニュースリリース 2016.03.07 <調査レポート>"社内コミュニケーション"に課題を感じている企業が約5割 ===================================================人事担当者を対象に「人事管理システムに関する調査」を実施"社内コミュニケーション"に課題を感じている企業が約5割~原因は「組織の縦割り」 組織を超えたコミュニケーションが必要~====================

2016年2月14日ヤマハ発動機フィードバック数:0ビジネス

社内のブランドスローガン浸透と社内コミュニケーションの活性化に関するアンケート調査

[ヤマハ発動機株式会社] ,調査 ストレッチ 社内コミュニケーション スローガン ヤマハ発動機 Revストレッチ

2016年2月12日NTTアド★フィードバック数:0モバイル

若年層の写真・動画コミュニケーションに関する調査

若年層の写真・動画コミュニケーションに関する調査

2016年1月27日MM総研フィードバック数:0ビジネス

コミュニケーションロボットの企業需要動向

コミュニケーションロボットの企業需要動向(2016年1月)■ 企業のコミュニケーションロボットの認知度は60.7% ■ 企業のうち導入を検討しているのはまだ10.1%、活用用途の拡大が望まれる ■ 導入を阻害している要因は、活用用途の不明確さや導入コストの高さ ■ 20.3%の企業がコミュニケーションロボット産業への参入意向を示す MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)はコミュニケーションロボットの企業需要動向調査に関する調査結果を発表した。本リリースにおける「コミュニケーションロボット」とは

オフィスワーカー調査2015

報道関係各位2015 年 11 月 24 日 三井デザインテック株式会社三井デザインテック「オフィスワーカー調査 2015」を発表- “コミュニケーション” “リフレッシュ” “集中”が現在のキーワード - オフィスへの投資が推進されることで、職住遊の環境が近接三井デザインテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渋谷忠彦)は、毎 年定点的に行っている意識調査として、 「オフィスワーカー調査 2015」を発表しました。 三井デザインテックでは、オフィスを創造する企業として、現状のオフィス

2015年12月2日ウォンテッドリーフィードバック数:0エンタテインメント

コミュニケーションツール利用に関する意識調査 2015

【コミュニケーションツール利用に関する意識調査 2015】 6割以上がFacebookやLINEはプライベート専用ツールとして利用 ビジネスパートナーと繋がることに抵抗を感じる人は約半数2015年11月27日ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:仲暁子、以下 当社)は、「Wantedly」ユーザー399名を対象に、ビジネスコミュニケーションツールに関する意識調査を行いましたので、調査結果をお知らせいたします。調査背景スマートフォ

2015年11月19日MMDLabo★フィードバック数:0ライフスタイル

夫婦間のコミュニケーションに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 夫婦間でのスマートフォン、Webサービスを利用した特別なメッセージのやりとり、3割が経験あり 夫婦間でのスマートフォン、Webサービスを利用した特別なメッセージのやりとり、3割が経験あり MMD研究所は11月22日のいい夫婦の日にちなみ、スマートフォンを持つ20~59歳の既婚の男女434人を対象とした「夫婦間のコミュニケーションに関する調査

2015年11月4日エン・ジャパン★フィードバック数:0ビジネス

「ビジネス会話で感じた不快感」についてアンケート

ビジネス会話での不快感、43%が経験。“敬語を使わない後輩”に多くの方が不快感。―『エン転職』ユーザーアンケート集計結果― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する日本最大級の総合求人・転職支援サービス『エン転職』 ( https://employment.en-japan.com/ )上で、サイト利用者を対象に「ビジネス会話で感じた不快感」についてアンケートを行ないました。下記、概要をご報告いたします。 ■調査結果概要 ビジネス上で

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 人付き合い(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ友人の数は「3〜4人」「5〜6人」「11人以上」がボリュームゾーン。5人以上いる人が全体の5割弱で、過去調査と比べ減少傾向。人付き合いが得意な人は2割強 友人とのコミュニケーションのとり方は「直接会って話す」が8割弱、「メール」が6割、「電話で話す」が5割弱。「チャットアプリ・ツール(LINE、カカオトークなど)」「無料通話ツール・アプリ(Skypeなど)で通話」などは若年層、「メール」は30代以上、「電話で話す」は50代以上での比率が高い

2015年10月20日MM総研★フィードバック数:0デジタル家電

「コミュニケーションロボット」に関する一般消費者意向(2015年10月)

「コミュニケーションロボット」に関する一般消費者意向(2015年10月)■ コミュニケーションロボットの認知度は68.4% ■ 購入意向は14.7%で、購入意欲の刺激が課題 ■ 求める形状やサイズは多様化する傾向 ■ 介護現場、交通機関、エンターテインメント施設等への導入に期待が高い MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)はコミュニケーションロボットの一般消費者意向に関する調査結果を発表した。本リリースにおけるコミュニケーションロボットとは、日常生活において、人間とコミュニケーションすることに

マスターブランドパワー調査2015

ホーム > ニュースリリース > マスターブランドパワー調査2015 3つの要素でセブン-イレブン、伊勢丹、トヨタがそれぞれトップに ~トライベック・ストラテジーとハバス・ワールドワイド・ジャパンが共同で実施~ ニュースリリース2015年10月5日 マスターブランドパワー調査20153つの要素でセブン-イレブン、伊勢丹、トヨタがそれぞれトップに~トライベック・ストラテジーとハバス・ワールドワイド・ジャパンが共同で実施~オウンドメディアコンサルティングのトライベック・ストラテジー株式会社(所在地

2015年9月25日ESSPRIDEフィードバック数:0ビジネス

社内コミュニケーションにおけるおやつの効果

第3回 おやつが社内コミュニケーションを変える?報道関係者各位平成27年9月25日株式会社 ESSPRIDE 日本古来の「飲みニケーション」が崩壊!? 一般社員の75%が「上司と飲みに行きたくない」コミュニケーションツールとしての「おやつ」に期待が高まる オリジナルのお菓子の活用を軸に、企業の組織改革やトータルブランディングを手掛ける株式会社ESSPRIDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO :西川世一)は、企業のトータルブランディングの必要性を改めて考えるべく、ブランディングに必

経理職が英語力を身につけると年収が上がるのか?

経理職が英語力を身につけると年収が上がるのか?【鼎談】経理パーソンを対象に行ったアンケート結果をもとに英語学習や経理職のキャリアについて語る ビジネスシーンでの英語スキルの需要がますます高まっている昨今。社会人の英語勉強法や、英会話スクールは世の中に数多くありますが、経理という専門職に役に立つ英語力を身につけるために試行錯誤されている方も多いのではないでしょうか。経理パーソンを対象に行ったアンケート結果をもとに、英語学習・経理実務・経理職のキャリアに詳しい三氏が"経理職の英語力と年収の関係"、

2015年8月25日近畿大学フィードバック数:0マーケティング

近大新入生のコミュニケーションツール使用調査

ニュースリリース・プレスリリース配信サービスならNews2uリリース 近大の新入生が日常的に用いる連絡手段は?6人に5人が「LINEなどのコミュニケーションツールを多用」平成27年度大学1年生(6,521人)アンケート実施 近畿大学2015年08月25日 14時00分表1.日常的連絡を行う際の連絡手段 表2.各連絡手段を使用する学生の割合 近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成27年度(2015年度)1年生6,521人(農・医・工学部を除く)を対象に実施するアンケートにおいて、「雑談や気軽な連絡

2015年7月27日MMDLabo★★フィードバック数:0モバイル

2015年上半期スマートフォンアプリコンテンツに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > SNS/コミュニケーションサービス利用「Instagram」が昨年より6.6ポイント増 SNS/コミュニケーションサービス利用「Instagram」が昨年より6.6ポイント増 MMD研究所は、スマートフォンを所有する20歳以上の男女563人を対象に「2015年上半期スマートフォンアプリコンテンツに関する調査」を実施致しました。【 調査結果サ

ビジネスメール実態調査2015

一般社団法人日本ビジネスメール協会は、日本で唯一のビジネスメールの教育者を養成する専門機関です。コミュニケーション、書き方、効率化を指導するプロフェッショナルを育成し認定を行ないます。 受付時間 9:00~18:00(土日祝日、年末年始を除く) 「ビジネスメール実態調査2015」発表 「ビジネスメール実態調査2015」仕事で初めての連絡、失礼だと思う手段の第1位は「LINE」(50.87%)7割の人が「自分のメールに不安を感じることがある」不安の第1位は「正しく伝わるか」(80.48%)

2015年6月30日大日本印刷★フィードバック数:0ライフスタイル

DNPの調査です。

第5回 日常生活とギフトの実施状況に関する調査

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ 消費を創出する、女性のギフト・コミュニケーションメディアバリュー研究で「第5回 日常生活とギフトの実施状況に関する調査」を実施詳細な調査レポート(PDF611KB)はこちらからご覧ください。大日本印刷(DNP)は、生活者の情報メディア利用と購買行動の変化を調査・分析する「メディアバリュー研究」で、「第5回 日常生活とギフトの実施状況に関する調査」を実施し、女性のギフト実施動向について結果をまとめました。年間を通じて、生活に密着したギフトを贈る機会は多く、消費の活

2015年5月15日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

今年の新入社員は「スマート家電型」

今年の新入社員は「スマート家電型」データや合理性重視のエコなデジタルネイティブ世代―オリジナルの適性検査から新人傾向を発表― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)は、エン・ジャパンが顧客企業に提供している新人研修を受講した2015年度の新入社員388名を対象に、企業が求める特性や能力を持つ人材を短時間で簡単に見極められる適性テスト『3E-IP』()を実施。その結果を元に、今年の新人傾向や昨年からの変化、育成のポイントをまとめました。以下、概

子どもとのコミュニケーションについての調査です。

母と子のコミュニケーション実態調査

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「〜母と子のコミュニケーション実態調査〜半数以上のママが子供との会話時間を「増やしたい」と思っている!高校生以上の子供がいる家庭の約4割がLINE等を活用」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「〜母と子のコミュニケーション実態調査〜半数以上のママが子供との会話時間を「増やしたい」と思っている!

2015年3月31日ニールセンフィードバック数:0モバイル

スマートフォンによる「コミュニケーション」カテゴリの最新利用動向

Home > ニュース > ニュースリリース > 「インスタントメッセンジャー」サービスの利用率は1年間で約2倍に増加 ~ニールセン、スマートフォンによる「コミュニケーション」カテゴリの最新利用動向を発表~2015/03/31 [データ] 「インスタントメッセンジャー」サービスの利用率は1年間で約2倍に増加 ~ニールセン、スマートフォンによる「コミュニケーション」カテゴリの最新利用動向を発表~スマートフォン利用者の95%が「コミュニケーション」サービスを利用「Eメールサービス」の利用率は20

市場データです。

ビデオコミュニケーション市場の市場予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングビデオコミュニケーション市場の市場予測 ■ 国内のビデオ会議・Web会議・音声会議等のビデオコミュニケーション市場は、→ 2015年に454億円、2014年比104%→ シェアトップは、ビデオ会議…シスコシステムズ、Web会議…ブイキューブ、MCU…ポリコム■ 広義のビデオコミュニケーション市場は、2020年には既存市場の約3倍、2070億円に成長と予測※ 本調査は2004年から始めて、今回が12回目の調査となります。 市場調査・コンサルティング会

2015年3月29日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

「クルマのある生活調査」<カップル編>

ホーム > 活動 > 「クルマのある生活調査」<カップル編> (リクルート自動車総研×株式会社イード 共同調査)「クルマのある生活調査」<カップル編> (リクルート自動車総研×株式会社イード 共同調査)株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 冨塚 優)が運営するリクルート自動車総研と株式会社イード(本社:東京都新宿区 代表取締役 宮川 洋)リサーチ事業本部が共同調査「クルマのある生活調査」(カップル編)を行った結果、クルマが「男女のコミュニケーションの

2015年3月25日日本能率協会★フィードバック数:0キャリアとスキル

ビジネスパーソンの英語です。

第4回「ビジネスパーソン1000人調査」(英語力)

第4回「ビジネスパーソン1000人調査」(英語力)結果資料配布先:経済産業記者会、経済産業省ペンクラブ、財界記者会、東商記者クラブ 2015年03月24日報道関係各位一般社団法人日本能率協会第4回「ビジネスパーソン1000人調査」(英語力)結果外国人と働くには「英語のコミュニケーションが最重要」と考えるも、実践できる人は1割にとどまる 企業の人材育成やものづくり革新、調査・システム開発などの経営支援サービスを提供する日本能率協会グループは、このたび、全国のビジネスパーソン1000人に対して意識調

2015年3月25日オウチーノフィードバック数:0マーケティング

「SNSと家庭内コミュニケーション」実態調査

「SNSと家庭内コミュニケーション」実態調査2015.3.16 「SNSと家庭内コミュニケーション」実態調査株式会社 オウチーノいまや多くの若者にとって、LINE・Twitter・FacebookをはじめとするSNSは、毎日の生活と切っても切り離せない存在になった。SNSを主な連絡手段としている人も少なくないだろう。そんな中、イマドキの若者たちは両親や兄弟と、SNSを通してどのようなコミュニケーションを形成しているのだろうか。住まいのことならなんでも、対面・無料で相談できる「家」とリフォームの相

2015年3月24日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズが情報共有についての調査結果を公表しました。

ITによる情報共有の取り組み状況(2014年)

キーマンズネットでは、2014年12月17日〜2015年1月6日にかけて「ITによる情報共有の取り組み状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:445)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の46.1%、一般部門が53.9%という構成比であった。今回お聞きしたのは、社内での情報共有における「ITツールの利用状況」や「満足度」など、企業におけるITによる情報共有の取り組み状況を把握するための質問。その結果、ITによる情報共有の主流はメールであるが、SNSやメッセージングアプリといった情報

2015年3月22日第一生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

職場でのコミュニケーションについての調査です。

全国の大企業・中小企業勤務者1,440名に聞いた『職場でのコミュニケーションの現状と課題』~性・雇用形態・職位の違いによるコミュニケーションギャップ~

全国の大企業・中小企業勤務者1,440名に聞いた『職場でのコミュニケーションの現状と課題』~性・雇用形態・職位の違いによるコミュニケーションギャップ~

電力自由化もテーマになっています。

「電力」に関する調査

HOMEニュースリリース:2015年電力自由化に関する認知度6割超えるも意向低く 既存電力会社のWeb施策、節電意識高める電力自由化に関する認知度6割超えるも意向低く既存電力会社のWeb施策、節電意識高める2015年3月18日  情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、家庭向け電力の自由化が2016年4月より開始されるにあたり「電力」に関する調査を実施しました。家庭向け電力の自由化により電力業界では新規参入を含めた競争が激化、既存の電力会社は顧客の

2015年3月17日サイバー・バズフィードバック数:0ライフスタイル

カジュアルギフトに関する調査

[] 株式会社サイバー・バズ※(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典、以下「サイバー・バズ」)と株式会社ギフティ(本社:東京都品川区、代表取締役: 太田睦、以下「ギフティ」)は、サイバー・バズが運営する「Social LIFE Labo」の第4回調査として、インフルエンサーネットワーク「Ripre(リプレ)」※※会員である1,047名の男女を対象に「カジュアルギフトに関する調査」を共同で実施いたしました。※株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部

2015年3月17日トレタフィードバック数:0ライフスタイル

飲食店の予約をとりたいのに!よく起こる問題は?

飲食店の予約をとりたいのに!よく起こる問題は?3月は職場や大学のサークルの送別会など様々な場面で飲食店を予約をする機会の多い時期です。しかし、「あのお店に行きたい!」「この日しか都合が合わない!」などと思って電話をしてもスムーズに予約がとれないこともあるでしょう。参加者の意見をまとめて予約をするとなれば大変な部分も多いものですよね。そこで飲食店を予約するときによく起こる問題について聞いてみました。電話でのコミュニケーションがうまくいかない:16週末の予約は難しい!満席で断られるが最も多い!アンケ

2015年2月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米金融政策の3つの論点~原油安、ドル高と国際情勢、コミュニケーション~

米金融政策の3つの論点~原油安、ドル高と国際情勢、コミュニケーション~

2015年2月19日トレンダーズフィードバック数:0マーケティング

「ソーシャルメディアでのコミュニケーション」に関する意識・実態調査

10~20代のソーシャルメディアでのコミュニケーションに関する調査 2015年2月19日 10~20代のソーシャルメディアでのコミュニケーションに関する調査 2015年2月19日トレンド総研ゆるい“内輪”×外野=“中輪”コミュニティ ノリツッコミ、大喜利、やじうま…「おもしろさ」を重視 リアルでは味わえないコミュニケーションの距離感が魅力? 専門家が語る、ソーシャルメディアで変化するコミュニケーション事情 注目のサービスに「755」、「MixChannel」生活者の意識・実態に関する調査をお

2015年2月11日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

「クルマのある生活調査」<父子編>

バレンタインは父娘でドライブデート!父と娘の関係改善にはクルマが有効!?~"乗りニケーション"の効果~ リクルート自動車総研×株式会社イード 共同調査「クルマのある生活調査」<父子編>発表 バレンタインは父娘でドライブデート!父と娘の関係改善にはクルマが有効!?~"乗りニケーション"の効果~ リクルート自動車総研×株式会社イード 共同調査「クルマのある生活調査」<父子編>発表 2015年2月10日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本

2015年2月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

高齢期の社会的孤立の予防策-ニッセイ基礎研究所「長寿時代の孤立予防に関する総合研究」より

高齢期の社会的孤立の予防策-ニッセイ基礎研究所「長寿時代の孤立予防に関する総合研究」より | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 高齢期の社会的孤立の予防策-ニッセイ基礎研究所「長寿時代の孤立予防に関する総合研究」より高齢期の社会的孤立の予防策-ニッセイ基礎研究所「長寿時代の孤立予防に関する総合研究」より 生活研究部 主任研究員 前田 展弘誰にも看取られることなく最期を迎える“孤立死”1。その数は年間約3万人と推計される。日本は世界が羨む長寿大国になった一方で、孤立死を

2015年2月5日Resorzフィードバック数:0企業情報システム

オフショア開発“失敗”の割合とその原因は?

[] 2015 年2月5 日報道関係各位株式会社Resorz株式会社Resorz(本社:東京都目黒区)が運営する、オフショア開発に特化したポータルサイト「オフショア開発.com」(URL:)にて、海外のオフショア開発会社100社に「オフショア開発“失敗”の割合とその原因は?」について調査を行いましたので、本日その結果を発表いたします。■調査実施の背景近年、オフショア開発はごく一般的な開発手法の一つとして導入されるようになり、日本企業の約6割がオフショア開発を導入、もしくは導入を検討していると言わ

2015年2月2日日比谷花壇フィードバック数:0大型消費/投資

妻とのコミュニケーションに関するアンケート

日比谷花壇オンラインショップはこちらからご利用いただけます。

2015年1月27日アイティメディア★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

キーマンズの調査結果です。

遠隔会議システムの導入状況(2014年)

キーマンズネットでは、2014年10月22日〜2014年11月4日にかけて「遠隔会議システムの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:332)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の41.9%、一般部門が58.1%という構成比であった。今回お聞きしたのは、遠隔会議システムの「導入状況」「導入目的」「重視ポイント」「満足度」「導入しない理由」など、遠隔会議システムの導入状況を把握するための質問。その結果、全体の導入率は65.0%で、導入している企業の7割は満足していることが明らかに

2015年1月27日リクルート★フィードバック数:0大型消費/投資

中古車購入についての調査です。

中古車購入実態調査2014

ホーム > 活動 > 中古車購入実態調査2014株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 冨塚 優)が運営するリクルート自動車総研では、中古車の購入実態について詳細に把握するために、過去1年間に中古車の購入を検討した人に対して「中古車購入実態調査」を全国(沖縄県を除く)で実施しました。ここに、調査結果をご報告いたします。全国の中古車購入総額(※)平均は102万円。中古車の購入予算、支払額ともに増加傾向。 ◇購入において、自分以外の「パートナー」「子・孫」

2020年がテーマです。

「アド・スタディーズ」Special Issue 「未来がつくる広告2020」(2014年12月号)

Special Issue 「未来がつくる広告2020」(2014年12月号) ■2020年の循環型情報社会メディア・消費者・企業編 田中 洋 中央大学大学院教授石崎 徹 専修大学教授竹内淑恵 法政大学教授澁谷 覚 東北大学大学院教授石田 実 法政大学特任講師 清水 聰 慶應義塾大学教授寺本 高 明星大学准教授斉藤 嘉一 明治学院大学准教授井上 淳子 成蹊大学准教授 第4章 2020年の企業とマーケティング広告・コミュニケーションの変化を展望する─企業視点からの今後の10年 冨狭 泰 明治大学特

労使コミュニケーションについての調査です。

労使コミュニケーションの実態と意義―アンケート調査を基に―

概要労働条件をめぐる労使コミュニケーションの実態を明らかにし、労使コミュニケーションの円滑化に必要な課題を示すこと。アンケート調査。企業の社長と従業員過半数代表者に対し、2012年11月~12月にアンケート調査を行った。調査の対象企業は、一般企業と労使コミュニケーションを重んじる経営者団体といわれる中小企業家同友会の会員企業(以下、同友会という)である。回収票と回収率は、社長票の場合、1,517票9.9%(一般企業872票9.3%、同友会645票11.0%)、従業員の過半数代表者票の場合、1,

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ