「コメント」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月17日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

男性からは反省の声も、40代が旅行でした一番の失敗

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「旅行でした一番の失敗」について調査した。今日は、40代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【旅行でした一番の失敗(40代編)】順位 (票数)失敗1位 (25票)同行者との喧嘩2位 (22票)病気3位 (13票)遅刻4位 (12票)衝動買い5位 (9票)食べ過ぎ5位 (9票)飲み過ぎ旅行での失敗経験がある人は66%。その中でトップとなったのはやはり「同行者との喧嘩」で、若い世代と同様

“終活”に関するアンケート調査(第1回)

ホームニュースPR情報PR情報本文 SBIいきいき少短 “終活”に関するアンケート調査(第1回) ~“終活”の認知率は90%、ただし具体的内容を知らない人は25%~2017年3月3日 SBIいきいき少額短期保険株式会社SBIいきいき少額短期保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島津勇一、以下「当社」)は、当社の保険加入者を対象に“終活”に関するアンケート調査を実施しました。この度は1,400名の方から回答を得た調査結果を報告いたします。なお、今後も継続的に“終活”に関連するアンケートを

2017年3月2日文化工房フィードバック数:0社会/政治

ママ友、ご近所、店員も…バカヤローな相手 少数派

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「あなたが今、一番バカヤローと言いたい相手」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【バカヤローと言いたい相手(少数派)】 ■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・対応の悪さがとんでもない(18歳、女性「店員」)・仕事をなめている(37歳、男性「部下」)・貸したお金を返してくれないから(58歳、女性「親戚」)・子どもがいじめられているから(40歳

BLOG of the year 2016

「Ameba」が最も注目されたブログに贈られる「BLOG of the year 2016」を発表 最優秀賞は小林麻央さんのブログ「KOKORO.」が受賞 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)が運営する「Ameba」は、2016年最も注目されたブログに贈られる「BLOG of the year 2016」の受賞者を発表いたします。「BLOG of the year 2016」は、著名人から一般の方まで、「Ameba」の中で2

2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

感染症の心配まで!? 帰省で最も嫌なこと 少数派の声

感染症の心配まで!? 帰省で最も嫌なこと 少数派の声 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「帰省で最も嫌なこと」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【帰省で最も嫌なこと(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・旦那の実家のご飯はあまり食べたくない(32歳、女性、「食事」)・田舎なので何かと煩わしい(50歳、女性、「地域」)・昔いじめてきた人と会いたくないから(16歳

2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

親の説教や激混み電車も、40代が帰省で最も嫌なこと

親の説教や激混み電車も、40代が帰省で最も嫌なこと 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「帰省で最も嫌なこと」について調査した。今日は、40代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【帰省で最も嫌なこと(40代編)】帰省経験があり、嫌なことがある人は6割程度。その中でトップとなったのは「交通の混雑」で、全体的に「疲れる」という意見が多かった。乗り物別に見てみると、車では「時間が読めない」「時間のムダ」など、飛行機では「乗

2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

情にもろい男性続出…10代が最も捨てられないもの

情にもろい男性続出…10代が最も捨てられないもの 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「あなたが最も捨てられないもの」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も捨てられないもの(10代編)】トップは「プレゼントされたもの」で、男女両方から票が入った。男性からは「思い出が詰まっているから」「大切だから」という声が多く、女性からは「申し訳ないから」「もらったものだから」との意見があがった。

2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

物に執着しない人続出…40代が最も捨てられないもの

物に執着しない人続出…40代が最も捨てられないもの 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も捨てられないもの」について調査した。今日は、40代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も捨てられないもの(40代編)】1位の「写真」や2位の「プレゼントされたもの」などは若い世代と共通だったが、注目は4位に入った「子どもの頃の思い出の品」。「人生において辛い時に振り返ったり、自分の生きた証であるから」(44歳、男性)、「

2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

帰省で最も嫌なこと1位は? 親の説教、渋滞に辟易

帰省で最も嫌なこと1位は? 親の説教、渋滞に辟易 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「帰省で最も嫌なこと」について調査した。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【帰省で最も嫌なこと】■親よりも親戚が面倒車、鉄道、飛行機など、どの交通機関を使う人からも辟易する声があがった「交通の混雑」がトップに。理由には「時間がかかって予定がずれる」「イライラする」「マナーの悪い人がいると嫌」などが多くあがり、20~30代からは小さな子ども連れの帰省

2016年12月7日文化工房フィードバック数:0エンタテインメント

関心に男女差大きく…50代が最も好きなガンダムシリーズ

関心に男女差大きく…50代が最も好きなガンダムシリーズ 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も好きなガンダムシリーズ」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も好きなガンダムシリーズ(50代編)】初期シリーズの『機動戦士ガンダム』のテレビ放送が始まった1979年の時点で中学生以上になっていた現在の50代では、男性は半数以上が『ガンダム』に親しんでいたが、女性は2割程度とかなり低かっ

2016年12月7日文化工房フィードバック数:0エンタテインメント

ガンダム好き最多、30代が最も好きなシリーズ

ガンダム好き最多、30代が最も好きなシリーズ 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も好きなガンダムシリーズ」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も好きなガンダムシリーズ(30代編)】『ガンダム』に親しんでいる人は53%と、全世代で最も多かった。シリーズの好みにはバラつきが見られ、また、それぞれのシリーズに対し愛に溢れるコメントが多くあった。1位はやはり定番の『機動戦士ガンダム』

2016年12月7日文化工房フィードバック数:0エンタテインメント

時代を超えた魅力…10代が最も好きなガンダムシリーズ

時代を超えた魅力…10代が最も好きなガンダムシリーズ 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も好きなガンダムシリーズ」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も好きなガンダムシリーズ(10代編)】今の10代が生まれるずっと前に始まった『ガンダム』シリーズだが、およそ4割もの人が好きなシリーズを持っていた。その中で、1979年から80年にかけてテレビ放送された最初期作『機動戦士ガンダム

2016年11月24日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

やることがないから…温泉で必ずやること、少数派の声

やることがないから…温泉で必ずやること、少数派の声 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「温泉に行ったら必ずやること」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【温泉に行ったら必ずやること(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・良い湯だから、ほかにも何か良いことしようと思う(18歳、女性、「マッサージ」)・形から入る(26歳、男性、「タオルを頭に乗せる」)・タオルを頭に

2016年11月9日スプートニクフィードバック数:0社会/政治

金正恩氏と米軍基地、中国と日本の核兵器

2016年11月01日 20:10(アップデート 2016年11月01日 20:11) コメントありがとうございます!あなたのコメントは Rulesに準拠し、モデレーターによって審査されますありがとうございます!あなたのコメントは Rulesに準拠し、モデレーターによって審査されますインフォグラフィックをもっと見る米国の大統領選挙は、4年ごとに実施される。それは、いくつかの段階からなる複雑なマルチレベル・プロセスだ。米大統領選挙本選を前に「スプートニク」は候補者たちに資金援助しているドナーの最も

2016年11月8日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

「脱ぎやすくなる」…30代、痩せたら人生変わりそうな所

「脱ぎやすくなる」…30代、痩せたら人生変わりそうな所 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「脂肪が落ちたら人生が一番変わりそうな体の部位」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【脂肪が落ちたら人生が一番変わりそうな体の部位(30代編)】トップの「腹」が92票と圧倒的に多く、2位以下とは大きな差があった。特に男性では6割以上となり、女性のおよそ倍。男性からのコメントには、お腹の脂肪が落ち

2016年11月8日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

女性は見た目、男性は健康も 50代が脂肪を取りたい部位

女性は見た目、男性は健康も 50代が脂肪を取りたい部位 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「脂肪が落ちたら人生が一番変わりそうな体の部位」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【脂肪が落ちたら人生が一番変わりそうな体の部位(50代編)】「腹」が6割近くと圧倒的で、特に男性からの票が多かった。2位の「顔」も男女共に関心が高く、「一番目立つ部位だから」(55歳、男性)、「顔がきれいに痩せる

2016年11月8日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

脂肪が落ちたら人生が変わりそうな部位 少数派の声

脂肪が落ちたら人生が変わりそうな部位 少数派の声 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「脂肪が落ちたら人生が一番変わりそうな体の部位」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【脂肪が落ちたら人生が一番変わりそうな体の部位(少数派)】 ■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・お尻の肉が垂れているし、大きい(49歳、女性、「尻」)・海水パンツの上の背中の脂肪がなくなったら、見た目が良

2016年11月8日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

仕事の出来にも影響? 40代が期待するダイエットの効果

仕事の出来にも影響? 40代が期待するダイエットの効果 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「脂肪が落ちたら人生が一番変わりそうな体の部位」について調査した。今日は、40代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【脂肪が落ちたら人生が一番変わりそうな体の部位(40代編)】「腹」が半数を超え、特に男性ではこの項目に票が集中した。女性では見た目の改善を理由にあげる人がほとんどだったが、男性では健康面や動きが軽くなってアクティ

2016年11月1日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

水がもらえるから…最も利用しているスーパー 少数派

水がもらえるから…最も利用しているスーパー 少数派 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も利用しているスーパー」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も利用しているスーパー(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・珍しい魚など(37歳、男性、「平和堂」)・半額の時間に行ってまとめ買いをするから(46歳、男性、「東急ストア」)・買い物は親がするから(29歳、女性

2016年10月23日文化工房フィードバック数:0エンタテインメント

セカオワ、三代目も! 50代が「紅白」で見たいのは

セカオワ、三代目も! 50代が「紅白」で見たいのは 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「今年の『第67回NHK紅白歌合戦』に最も出演してほしいアーティスト」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【『NHK紅白歌合戦』に最も出演してほしいアーティスト(50代編)】50代でも、一番見たいのはやはり「SMAP」。特に女性からは、「たくさんの笑顔と勇気をもらったので、最後に応援したい」(53歳

2016年10月9日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

服がカビるのは沖縄だから!? 衣替えで困ること 少数派

服がカビるのは沖縄だから!? 衣替えで困ること 少数派 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「衣替えで困ること」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【衣替えで困ること(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・沖縄に住んでいて、衣替えがあまりないので、冬物がカビる(45歳、男性、「湿気・カビ対策」)・時間が取れない。衣替えよりもしなくてはならないことがある(39歳、女

2016年9月18日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

「疲れる」「色が…」一番嫌いな秋の味覚、少数派の声

「疲れる」「色が…」一番嫌いな秋の味覚、少数派の声 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番嫌いな秋の味覚」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番嫌いな秋の味覚(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・食べなれないので匂いが嫌い(笑)(51歳、女性、「松茸」)・水分が多い(33歳、女性、「ナシ」)・食感が好きでないから(39歳、男性、「イチジク」)・脂が苦手(

2016年9月4日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

一番苦い夏の思い出TOP5 失恋、部活から過酷労働まで

一番苦い夏の思い出TOP5 失恋、部活から過酷労働まで 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番苦い夏の思い出」について調査した。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番苦い夏の思い出】■青春時代の傷が今も…トップは、世代・男女を問わず多くの苦いエピソードが寄せられた「恋愛」。上の世代でも、若い頃に経験した恋人との別れや告白の失敗を語る人が目立ち、いくつになっても恋の傷は胸に深く刻まれているようだ。2位の「仕事・バイト」では、学生

2016年9月4日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

家族崩壊、元カレとの一晩…30代の苦い夏の思い出

家族崩壊、元カレとの一晩…30代の苦い夏の思い出 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番苦い夏の思い出」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番苦い夏の思い出(30代編)】トップになった「恋愛」の得票数は全世代で30代が最も多かった。告白の失敗や、恋人に振られた経験を語る人が多く、また、「答えたくない」と、いまだに深く傷ついていることがうかがえるコメントも男女共に目立った。2位の

2016年8月26日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

「ムリにでも栄養を」50代の夏バテ対策は大胆?

「ムリにでも栄養を」50代の夏バテ対策は大胆? 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番効くと思う夏バテ対策」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番効くと思う夏バテ対策(50代編)】男女共に4割を超える得票で「睡眠」がトップに。50回以上夏を経験してきたこの世代からは「疲労回復には睡眠が一番」(51歳、男性)、「実感です!」(54歳、女性)、「夏バテしたことがない。質の良い睡眠を

2016年8月15日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

Hできなかった…一番困る虫刺されの場所 少数派の声

Hできなかった…一番困る虫刺されの場所 少数派の声 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「虫に刺されたら一番困る場所」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【虫に刺されたら一番困る場所(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・人前で掻くわけにいかず困った(53歳、女性、「尻」)・髪の毛が当たってずっとかゆい。見た目も気になる(31歳、女性、「額」)・かゆくてヘッドフォ

2016年8月6日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

就活生が選ぶ「社員の印象がいい会社」TOP30

就活生が選ぶ「社員の印象がいい会社」TOP30「社員の印象度」が採用成功のカギ!1位は… 「印象のよい社員・リクルーターがいた会社」の1位に選ばれたパナソニックの本社(撮影:梅谷秀司) 経団連の指針により採用活動解禁が昨年より2か月早い6月1日に前倒しされ、2017年卒の就活生にとっては企業選びからエントリー、面接まで、短期決戦を強いられることとなった。しかし、景気回復や人手不足で「売り手市場」が続いており、複数の内定、内々定を手にした就活生は多い。それでも最終的には本当に行きたい1社を選ぶ

2016年7月8日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

50代では理由に「歯周病」、キスする時に気になること

50代では理由に「歯周病」、キスする時に気になること 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「キスする時、最も気になるところ」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【キスする時、最も気になるところ(50代編)】さまざまな経験を積んできた50代からは、どの項目にも若い世代より具体的でリアルなコメントが寄せられ、加齢を理由にあげる人も目立った。トップはやはり「口臭」で、50代も131票と非常に

2016年7月8日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

アゴのせいで角度が…「キス時に気になること」少数派

アゴのせいで角度が…「キス時に気になること」少数派 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「キスする時、最も気になるところ」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【キスする時、最も気になるところ(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・体勢によって微妙にテンションが変わってくるので(45歳、女性、「顔の角度」)・相手の反応を表情で見るから(59歳、男性、「表情」)・傷ん

2016年6月23日文化工房フィードバック数:0社会/政治

それって夫のこと? 40代女性、“父親”への不満が爆発

それって夫のこと? 40代女性、“父親”への不満が爆発 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「こんなお父さんは嫌だ」について調査した。今日は、40代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【こんなお父さんは嫌だ(40代編)】「働かない」が、2位の「怒りっぽい」を倍上回りダントツ。男性のおよそ3人に1人、女性では約4割が「働かないお父さんは嫌!」と思っていた。2位の「怒りっぽい」は、30代以下より得票数は減ったものの、やは

2016年6月23日文化工房フィードバック数:0社会/政治

「稼がない男は親になるな」50代が抱く“父親”価値観

「稼がない男は親になるな」50代が抱く“父親”価値観 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「こんなお父さんは嫌だ」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【こんなお父さんは嫌だ(50代編)】圧倒的多数で「働かない」が1位。全世代の中で50代が最も多く、特に女性では半数近くが嫌悪感を示した。男女共に「男性は働いて家族を養うべき」という価値観を強く持っている人が非常に多く、「経済力がない男が父

2016年6月23日文化工房フィードバック数:0社会/政治

父親を“公害”扱い…10代「こんなお父さんは嫌」1位は?

父親を“公害”扱い…10代「こんなお父さんは嫌」1位は? 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「こんなお父さんは嫌だ」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【こんなお父さんは嫌だ(10代編)】どの世代からも嫌がられた「働かない」がトップ。「家族が困る」「人としてダメ」「恥ずかしい」などの声があがった。3位の「くさい」をあげた人は全世代の中で10代がトップで、特に女性が嫌っていた。ただ、「

2016年6月23日文化工房フィードバック数:0社会/政治

働かない父親は不要…30代女性の4割が嫌悪感

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「こんなお父さんは嫌だ」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【こんなお父さんは嫌だ(30代編)】順位 (票数)嫌なこと1位 (67票) 働かない 2位 (44票) 怒りっぽい3位 (26票) 浪費家4位 (18票) くさい5位 (12票) ケチ30代は男女の意見が一致する部分が多く、性別のランキングでも上位3項目は同じだった。一方、入った票数には違いが

2016年6月15日文化工房フィードバック数:0マーケティング

友人との苦い思い出…10代が抱える人生の失敗とは?

友人との苦い思い出…10代が抱える人生の失敗とは? 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「日記に残せないほどの失敗」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【日記に残せないほどの失敗(10代編)】過去にした、日記に残せないほどの失敗を聞いたところ、10代の1位は「恋愛」だった。男女共に約3割と高く、「告白を失敗した」「3日で別れた」などのコメントが目立った。2位の「友人関係」は他の世代と比

2016年6月15日文化工房フィードバック数:0マーケティング

口を閉ざす50代…匿名でも言えない人生の大失敗

口を閉ざす50代…匿名でも言えない人生の大失敗 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「日記に残せないほどの失敗」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【日記に残せないほどの失敗(50代編)】他の世代と比べ票数は少ないものの、半数近くが選び「恋愛」がトップとなった。男女両方から同程度入り、浮気や離婚などの失敗があげられた。2位の「仕事」はほとんどが男性で、女性はわずか6票。一方、女性に多か

2016年6月15日文化工房フィードバック数:0マーケティング

借金して買ったのに…日記に残せないほどの失敗、少数派

借金して買ったのに…日記に残せないほどの失敗、少数派 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「日記に残せないほどの失敗」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【日記に残せないほどの失敗(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・受験せず帰ったこと(24歳、男性、「勉強」)・借金までして土地を購入したのに、払いきれずに手放して大損した(59歳、女性、「買い物」)・スタートで

2016年6月15日文化工房フィードバック数:0マーケティング

勘違いでクビ…30代男性、日記にも書けない仕事の失敗

勘違いでクビ…30代男性、日記にも書けない仕事の失敗 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「日記に残せないほどの失敗」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【日記に残せないほどの失敗(30代編)】「恋愛」がダントツ。この項目は30代が最も多く、特に女性は約4割が「恋愛」に関する大失敗を経験していた。内容は10代・20代よりディープなものが増え、「結婚を考えた女性に振られた」「彼がDVだっ

2016年6月15日文化工房フィードバック数:0マーケティング

ティーンの失敗を引きずる40代…恋愛・友情忘れられない

ティーンの失敗を引きずる40代…恋愛・友情忘れられない 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「日記に残せないほどの失敗」について調査した。今日は、40代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【日記に残せないほどの失敗(40代編)】40代の3割が大失敗を経験している「恋愛」がトップ。男女共に、詳細を「言えない」という人が非常に多く、若い世代よりもさらに深刻な様子が伝わってくる。2位の「仕事」は、30代と同じく、男性が女性

2016年6月14日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

幸せ? 墓場? 男女の本音は…「結婚」のイメージTOP10

幸せ? 墓場? 男女の本音は…「結婚」のイメージTOP5 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「結婚と聞いてイメージすること」について調査した。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【結婚と聞いてイメージすること】トップは「家族」。既婚者が半数を超える30代でぐんと増え、50代ではおよそ4割にまで達した。寄せられたコメントには世代・男女差はなく、「2人で新しい家庭を築いていくから」「子どもができて家族が増えるから」といった声が多くあげら

2016年6月14日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

特徴がないのが特徴? 20代が思う「結婚」イメージ

特徴がないのが特徴? 20代が思う「結婚」イメージ 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「結婚と聞いてイメージすること」について調査した。今日は、20代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【結婚と聞いてイメージすること(20代編)】トップ3は10代と同じ「幸せ」「家族」「愛」となった。1位の「幸せ」には「キラキラしている」など漠然とした印象や結婚式から連想するイメージを抱いている人が多く、もっぱらカップル2人の幸せを

2016年6月14日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

希望に溢れたランキング!? 50代、厚みのある結婚観

希望に溢れたランキング!? 50代、厚みのある結婚観 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「結婚と聞いてイメージすること」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【結婚と聞いてイメージすること(50代編)】トップは「家族」。男女それぞれに40票以上を獲得しダントツだった。「結婚によって個人から家族になった実感があるから」「配偶者、子どもと家族が増え、その存在から一番影響を受けるから」「親の

2016年6月14日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

「結婚は全てが我慢」30代女性のずっしり重い実体験

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「結婚と聞いてイメージすること」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【結婚と聞いてイメージすること(30代編)】順位 (票数)イメージすること1位 (67票) 家族 2位 (54票) 幸せ3位 (13票) 愛3位 (13票) 我慢4位 (11票) 安心4位 (11票) 人生5位 (6票) 夢5位 (6票) 責任10〜20代でトップだった「幸せ」を「家族

2016年6月1日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

「女子に聞くな!」怒りの声も…痩せたい部分 少数派意見

「女子に聞くな!」怒りの声も…痩せたい部分 少数派意見 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番痩せたい部分」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番痩せたい部分(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・境目がないからスッキリさせたい(22歳、女性、「あご」)・礼服が入らない(45歳、男性、「背中」)・肝硬変→肝臓ガンへとつながる(36歳、男性、「その他、肝臓」

2016年6月1日文化工房★フィードバック数:0ライフスタイル

一番痩せたい場所 10代女性がお腹より気にしてるのは…

一番痩せたい場所 10代女性がお腹より気にしてるのは… 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番痩せたい部分」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番痩せたい部分(10代編)】10代が最も痩せたいと思ってるのは「お腹」。1位ではあるものの、他の世代と比べると少なく、まだ“たるみ”とは無縁の若者が多いことがうかがえる。一方、10代に多かったのは「太もも」と「顔」。「太もも」は女性が男

2016年6月1日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

若者は覚悟せよ! 50代になれば7割がお腹ポッコリの事実

若者は覚悟せよ! 50代になれば7割がお腹ポッコリの事実 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番痩せたい部分」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番痩せたい部分(50代編)】なんと、50代の7割以上が「お腹」を細くしたいと思っていることが判明した。男女共にちょうど73票ずつで、性別に関係なく「お腹」への関心がとても高い。一方、それ以外の場所は票がまばらで、2位の「太もも」で11

あなたに元気や癒やしをくれる声優さんアンケート

みんなが元気や癒しをもらっている声優さんは誰!?「あなたに元気や癒やしをくれる声優さんアンケート」結果発表!  アニメイトタイムズでは、先日2016年5月8日まで“あなたに元気や癒やしをくれる声優さん”は誰ですかという趣旨のアンケートを実施していました。本稿ではその結果発表をお届けします。今回は全ての票を合算し、【男性声優編】と【女性声優編】に分けて特にみなさんからの支持を集めた声優さんのTOP10をご紹介。なお、女性票86%、男性票14%という結果になっています。それではみなさんから頂戴したコ

2016年5月26日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

大宇宙からの電波を受信!? 休日の過ごし方少数派の声

大宇宙からの電波を受信!? 休日の過ごし方少数派の声 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「休日の家での過ごし方」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【休日の家での過ごし方(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・革細工(56歳、男性、「D.I.Y.」)・大宇宙からの電波を受信するために精神統一する(46歳、男性、「その他、瞑想」)・平日に寄った図書館で借りた本を、

2016年5月13日エン・ジャパンフィードバック数:0デジタル家電

「AIに代替される仕事、されない仕事」についてアンケート

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー AIに代替される可能性が高い業務は「一般事務」「経理」「コールセンター」。一方、AIに代替されにくい業務とは…?―『ミドルの転職』コンサルタントアンケート集計結果― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人材紹介会社集合サイト『ミドルの転職』( https://mid-tenshoku.com/ )上で、サイトを利用している転職コンサルタントを対象「A

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0エンタテインメント

彼女にボーイズラブ押し付けられ…30代のドン引き趣味

彼女にボーイズラブ押し付けられ…30代のドン引き趣味 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「ドン引きする異性の趣味」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【ドン引きする異性の趣味(30代編)】トップは「アイドル」。2位の「アニメ」に倍以上の差をつけ、圧倒的だった。30代では「アイドル」と「アニメ」に票が集中し、それ以外の項目では1桁しか入らなかった。特に男性は票が分散し、異性の趣味にはこ

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

ケーキ、練乳、大福…好きなイチゴの食べ方ランキング

ケーキ、練乳、大福…好きなイチゴの食べ方ランキング 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番好きなイチゴの食べ方」について調査した。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番好きなイチゴの食べ方】■味、食感…それぞれの魅力トップは「生のまま何もつけず」で、イチゴそのものの自然な味わいを好む人が多かった。全ての世代・性別で1位もしくは2位となり、特に40代と50代では半数近くの支持を得た。2位の「ケーキ」は、20代と30代で1位となる

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ