調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コモディティ

「コモディティ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

コモディティ・レポート (2015年3・4月)

I.コモディティ市況全般: 3~4月は下落後、反発ドル建て国際商品市況全般の動向を示すロイター・コアコモディティーCRB指数は、昨年6月下旬をピークに今年3月中旬にかけて下落傾向で推移した後、反発している。マクロ経済環境をみると、欧州景気が持ち直す動きをみせる一方で、米国景気にもたつきがみられ、中国景気は減速した状態が続いている。今後、世界景気の回復に伴って、コモディティ市況は上昇するだろうが、その上昇ペースは緩やかだろう。II.エネルギー市況: 原油は反発後、上値が重くなる国際指標とされるブレ

鉱業・金属セクターにおけるM&Aと資金調達 2014年の動向と2015年の見通し

鉱業・金属セクターにおけるM&Aと資金調達2014年の動向と2015年の見通し本冊子はThomsonONEのデータを基に、鉱業・金属セクターのM&Aと資金調達について、2014年の動向と2015年の見通しをまとめたものです。2014年にはコモディティ価格の下落や不透明な景気見通し、そして投資家のリスク回避や企業の投資方針の厳格な適用の動きから、鉱業・金属セクターのM&Aが減少しました。2013年から2014年にかけて、金額ベースでは873億米ドルから49%減少して446億米ドルとなり、件数ベース

コモディティ・レポート (2015年1・2月)

I.コモディティ市況全般: 1~2月は下げ止まり後、反発力弱いドル建て国際商品市況全般の動向を示すロイター・コアコモディティーCRB指数は、昨年6月下旬をピークに下落傾向で推移した後、小幅反発している。マクロ経済環境をみると、ギリシャ情勢の混乱や原油安に伴う産油国経済などへの悪影響が懸念された状況は一服している。今後、米国を中心に世界景気の底堅さが確認されるとともに、コモディティ市況は上昇するとみられるが、反発力は弱いであろう。II.エネルギー市況: 下落後、やや持ち直し国際指標とされるブレント

コモディティ・レポート (2014年11・12月)

I.コモディティ市況全般: 11~12月は原油を中心に下落傾向が続くドル建て国際商品市況全般の動向を示すロイター・コアコモディティーCRB指数は、6月下旬にかけて上昇した後、下落傾向で推移している。マクロ経済環境をみると、足元では、ギリシャ情勢の混乱や原油安に伴う産油国経済などへの悪影響が懸念されている。今後、米国を中心に世界経済の底堅さが確認されるとともにコモディティ市況は上昇に転じようが、原油を中心にコモディティ市況の反発力は弱いであろう。II.エネルギー市況: OPEC総会を挟んで大幅下落

カレント・トピックス No.15-1 ERNST & YOUNGによる鉱業におけるビジネスリスクの分析

ERNST & YOUNGによる鉱業におけるビジネスリスクの分析  本稿では、監査法人Ernst & Young(以下E & Y、本社:ロンドン)が2008年から発表している鉱業におけるビジネスリスクを分析した報告書「Business risks facing mining and metals」の2014年版の概要を報告する。中国経済の失速懸念によりコモディティ価格が下落傾向にある今日、直近のスーパーサイクルのピークとなった2008年と現在のリスク意識がどのように変化しているのか比較し、さら

BofAメリルリンチファンドマネジャー調査:コモディティの配分が減らされる一方で、キャッシュの配分が拡大

本稿は、バンク・オブ・アメリカが 2014 年 12 月 16 日に発表した英文プレスリリースを翻訳したものです。英文の原文と翻訳内容に齟齬がある場合には原文が優先します。なお、英文プレスリリースは、バンク・オブ・アメリカのニュースルーム http://newsroom.bankofamerica.com でご覧いただけます。平成 26 年 12 月 17 日報道関係者お問い合わせ先:メリルリンチ日本証券 広報部03 6225 7550BofAメリルリンチファンドマネジャー調査:コモディティの配

コモディティ・レポート (2014年9・10月)

I.コモディティ市況全般: 9~10月は原油を中心に総じて下落傾向ドル建て国際商品市況全般の動向を示すロイター・ジェフリーズCRB指数は、6月下旬にかけて上昇していたが、その後、下落傾向が続いた。マクロ経済環境をみると、欧州や中国を中心に景気の下振れ圧力が意識される中、10月に入ると、米国景気の減速も懸念されるようになり、コモディティ市況の下押し要因となった。コモディティ市況の下落は一巡したとみられるものの、当面、反発力は弱いであろう。II.エネルギー市況: 原油は大幅下落ブレント原油は、6月に

コモディティ・レポート (2014年7・8月)

I.コモディティ市況全般: 7~8月は下落傾向で推移ドル建て国際商品市況全般の動向を示すロイター・ジェフリーズCRB指数は、6月下旬にかけて上昇していたが、その後は下落傾向となった。マクロ経済環境に強弱の材料が入り混じる中で、原油や銅や穀物は、それぞれ個別に需要減要因や供給増要因が意識され、相場の押し下げ材料に反応しやすくなっている。世界景気は緩やかな拡大を続けるものの、目先のコモディティ市況は横ばい圏の推移が見込まれる。II.エネルギー市況: 下落傾向で推移ブレント原油は、6月にイラク情勢の緊

コモディティ・レポート (2014年1・2月)

I.コモディティ市況全般: 1月上旬に下落後、2月下旬にかけて上昇ロイター・ジェフリーズCRB指数は、2013年11月中旬をボトムに、12月に入って上昇したが、1月上旬に再び下落し、2月下旬にかけて持ち直している。先行き、米国の量的緩和縮小が見込まれていることは金を中心に上値抑制要因となり、原油は供給増加圧力も意識されるだろう。一方で、世界景気の持ち直しを受けた需要増加観測から銅などベースメタルは上昇しやすくなるだろう。II.エネルギー市況: ブレント原油は一進一退、WTI原油は上昇ブレント原油

コモディティ・レポート (2013年9・10月)

I.コモディティ市況全般: 国際商品市況は一進一退ながら下値を切り上げコモディティ市況は、一進一退ながら下値を切り上げる動きになっている。シリア内戦への軍事介入の回 避やイランと米国との対話など地政学的な緊張が緩和する動きがあり、原油や金の価格を抑制したとみら れるが、欧州や中国の景気持ち直しの動きが市況の持ち直しにつながった。当面、原油は地政学的な緊張 緩和の流れから下落しやすく、銅などベースメタルは世界景気の持ち直しの動きから上昇しやすいだろう。II.エネルギー市況: ブレント原油は高値から

コモディティ・レポート (2013年7・8月)

I.コモディティ市況全般:国際商品市況は一進一退コモディティ市況は、5月以降、一進一退が続いている。6月後半には、FRBの資産買い入れ額の縮小などの思惑から、コモディティ全般が売られた。その後、持ち直し傾向が7月前半まで続いたものの、後半には原油や農産物を中心に下落した。もっとも、今後、世界景気の回復基調が強まれば、資源需要の増加基調に目が向けられる局面になるとみられ、市況が上向きに推移するコモディティが多くなると思われる。II.エネルギー市況:ブレント原油は105~110ドルを中心に推移国際指

コモディティ・レポート (2013年5・6月)

I.コモディティ市況全般:国際商品市況は一進一退コモディティ市況は、4月中旬に大幅下落した後、5月以降は一進一退で推移している。各コモディティをみると、需要は緩やかに増加する一方で、供給余力が大きいものが多く、市況は上値・下値とも限定的である。マクロ経済環境もバランスがとれており、コモディティ市況全体は横ばい圏の推移となろう。II.エネルギー市況:ブレント原油は100ドル台前半を中心に推移国際指標とされるブレント原油は、4月に96ドル近くまで下落した後、5~6月は100ドル台前半を中心に推移して

コモディティ・レポート (2013年4月)

I.コモディティ市況全般:4月中旬に下落傾向強まるコモディティ市況は4月に入って下落傾向となった。特に4月中旬は、金相場が急落し、他のコモディティも連動して下落傾向となった。各資源の供給増により、市況は下落材料に反応しやすくなっているが、今後も世界景気の回復や資源需要の増加は続くと見込まれ、コモディティ市況全体は横ばい圏の推移となろう。II.エネルギー市況: ブレント原油は下落して100ドル前後2013年に入って、原油需要の増加観測が強まる局面があったが、足元では、世界景気が想定よりもやや下振れ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ