調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コンタクト

「コンタクト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2019年2月15日PERSOL CAREERフィードバック数:0ビジネス

オープンイノベーションの実態調査

本メッセージは審査完了の後 法人あてにメッセージが送付されます。法人あてにメッセージが送付されました。 メッセージ送信数残り3件 無料登録/ログインすると、 フリーワード検索ができます! eiicon lab eiicon lab詳細 オープンイノベーション実践企業4,000社の『繋がり』実態調査。~業種・連携内容について~ 2019年2月4日 オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、サービス正式リリースから1年10ヶ月で累計登録社数が4000社を突破。日本最大級のオ

2019年1月25日矢野経済研究所★★フィードバック数:0ビジネス

クレジットカード市場に関する調査を実施(2018年)

クレジットカード市場は2017年度58兆円突破、2023年度には100兆円を超える見通し 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、クレジットカード市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。1.市場概況日本政府は経済産業省の「日本復興戦略」をはじめ、様々な場面でキャッシュレス推進の方針を打ち出してきた。2025年頃まで、日本国内で様々な国際イベントが開催される予定であり、インバウンド(訪日外国人客)対応の観点も含め、2027年までに国内におけるキャッシュレス比

2018年12月13日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

モバイル決済市場に関する調査を実施(2018年)

国内モバイル決済市場は2017年度の1兆円から2023年度には4.3兆円までの拡大を予測​~カードレス化の進展とQRコード決済の拡大機運の高まり~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内モバイル決済市場を調査し、現況、決済領域別の動向、および将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の国内モバイル決済市場規模(モバイルコンタクトレス決済、及びQRコード決済合算値)は、1兆円まで拡大した。日本市場でApple Payの導入やGoogle Payの本格展開により、モバイル

2017年8月9日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内企業のDXパートナー選定に関する調査

~デジタル時代のパートナー選定はアナログを重視~国内企業のDXパートナー選定に関する調査結果を発表 デジタルトランスフォーメーション(DX)のパートナー選定において、国内企業はベンダーとの直接コンタクトや他社の知り合いからの情報などを情報入手先として重視 実際にDXのパートナーになるのは、現在取引のあるベンダー等が中心 DXのパートナーとなるためには、ベンダーはデジタルとアナログを組み合わせた営業/マーケティング戦略が必要に IT専門調査会社 IDC Japan

2016年12月25日トレンダーズフィードバック数:0ライフスタイル

現代人の「目の悩み」を調査

メディア関係者のためのトレンド情報ポータル -トレンド総研-~現代人の「目の悩み」を調査~スマホの使い過ぎ、コンタクトによるダメージ、加齢…同じ「疲れ目」「かすみ目」でも、原因には違いが!? あなたの「目の疲れ・かすみ」の原因は? 原因早わかりチェックシート原因・症状にあった成分を選ぶことが重要! 眼科医が教える目薬選び生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、このたび、現代人の「目の悩み」をテーマにレポートします。■ 1.【調査結果】 現代人の「目の悩み」に関する

2016年3月2日インテリジェンス★フィードバック数:0キャリアとスキル

「連絡がつかない」応募者を攻略! 9割以上の確率でコンタクトを取る方法

これまでanレポートでは「応募後の折り返し連絡を早くすること」や履歴書の負担を軽くすること」で応募者の面接率を上げる手段を探ってきました。とはいえ、せっかく応募があっても連絡がつかないのであれば、面接の調整もできず、採用にも結びつけられません。そこで今回は面接以前、つまり「いかにして応募をしてくれた人に確実に連絡を取るか」がテーマです。応募者と確実に連絡を取るためには、どうすれば良いのでしょうか。そこで、電話やメールの仕方、回数などを工夫することで面接率を挙げられないか、アンケートを取ってみまし

2010年8月10日アイシェアフィードバック数:0ビジネス

電話送受の好みに関する意識調査

電話「かけることが多い」でも本音は「受けたい」? 電話送受の好みに関する意識調査 プライベートでは電話「かけたい」2割半~一方仕事では好みはさておき?電話「かけたい」3割最近はメールで済ますこともあるだろうが、相手と直接話をして意思確認できる電話を利用するケースは多い。電話は“受ける”と“かける”どちらを好む人が多いだろうか。ネットユーザーに意識調査を行い、20代~40代の男女476名の回答を集計した。プライベートの場合、相手を問わず電話を自分からかけることが多いか、受けることが多いか、実態を尋

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ