「コンプラ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月8日アイティメディア★★フィードバック数:0企業情報システム

2017年度IT優先度調査

関連キーワードCEO | コンプライアンス

2017年8月3日ベリタスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017 Veritas GDPRレポート

ベリタス調査: 世界中の企業が、自社の GDPR コンプライアンスは万全だと 勘違いしていることが判明 「GDPR 対応済み」と回答した企業のうち、実際にコンプライアンスが万全な企業はわずか 2%2017年7月 26日 - マルチクラウドデータ管理のリーダーであるベリタステクノロジーズ合同会社(本社:東京都港区、以下 ベリタス)は、本日、「2017 Veritas GDPRレポート」の第2章を発表しました。「2017 Veritas GDPRレポート」は、米ベリタスが、施行が迫る GDPR(EU

2017年5月7日ベリタス★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

GDPRレポート 2017

第1章GDPR 対応状況がブランド価値低下、失職、企業存続危機におよぶという懸念2017VERITASGDPR レポート第 1 章:GDPR 対応状況がブランド価値低下、失職、企業存続危機におよぶという懸念1第1章GDPR 対応状況がブランド価値低下、失職、企業存続危機におよぶという懸念255月2018一般データ保護規則 (GDPR) の施行日が日一日と迫っているにもかかわらず、ベリタスが委託した調査では、世界中の企業の 86%がコンプライアンス違反でビジネスに重大な悪影響が及ぶのではないかと不

2017年4月26日日本法規情報フィードバック数:0ビジネス

「相談さぽーと通信 相談者実態調査」コンプライアンス問題に遭遇しても担当部署への相談は3割程度。SNS炎上の増加の影響でコンプライアンスが注目されるように

「相談さぽーと通信 相談者実態調査」コンプライアンス問題に遭遇しても担当部署への相談は3割程度。SNS炎上の増加の影響でコンプライアンスが注目されるように。 日本法規情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 今村 愼太郎)( )は、インターネットアンケートを実施し、「コンプライアンスに関するアンケート調査」について発表しました。(日本法規情報株式会社では定期的に法律関連の話題に対して意識調査を行い発表しております)昨今注目度がますます高まっている「コンプライアンス」ですが、実際にコンプライ

2017年4月14日東京商工リサーチフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年度「コンプライアンス違反」倒産動向

公開日付:2017.04.07 2016年度(2016年4月-2017年3月)に業法・法令違反や脱税、粉飾決算、偽装など「コンプライアンス違反」が一因になった倒産は178件(前年度191件)発生、2年連続で前年度を下回った。企業にコンプライアンス順守の意識が浸透すると同時に、全体の企業倒産が各種支援策に支えられて低水準をたどり、コンプライアンス違反が一因となった経営破綻が表面化しにくい状況も影響しているとみられる。2016年度の違反内容別では、明らかな業法・法令違反、脱税・滞納など「税金」関連が

2017年3月23日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年全上場企業「不適切な会計・経理の開示企業」調査

2016年全上場企業「不適切な会計・経理の開示企業」調査 公開日付:2017.03.15 2016年(1-12月)に「不適切な会計・経理(以下、不適切会計)」を開示した上場企業は、 57社(58件)で、2008年以降で最多を記録した。これまで最多だった前年の52社(53件)を5社(9.6%)上回った。調査を開始した2008年の25社(25件)に比べ、2016年は2.2倍増と急増しているが、なかでも東証一部上場の大企業の増加ぶりが目立つ。急増の背景には、コンプライアンスの欠如、知識の不足、従業員へ

2017年1月3日日本CSO協会フィードバック数:0ビジネス

第1回コントラクトMR意識調査

ホームごあいさつ会員名簿プレスリリースMonthly CSO Newsリンク行動憲章&コンプライアンス関連資料メールマガジンお問い合わせ協会員専用ページ

2016年11月8日矢野経済研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

FX(外国為替証拠金取引)の動向調査を実施(2016年)

2016年11月01日 FX(外国為替証拠金取引)の動向調査を実施(2016年) ~為替相場変動事象が影響し、預り残高は減少、取引高は大きく増加~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内FX(外国為替証拠金取引)市場の調査を実施した。1. 調査期間:2016年7月~9月2. 調査対象:商品先物会社、FX専業会社、証券会社、ネット銀行等3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、ならびに電話・e-mail等によるヒアリングを併用<外国為替証拠金取引(FX: Foreign Exchan

2016年6月20日Tripwireフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

侵害検知機能に自信過剰な金融サービス業界のITプロフェッショナル

Tripwire 調査:侵害検知機能に自信過剰な金融サービス業界の IT プロフェッショナル エンドポイントにおけるサイバー攻撃の検知に必要な 7 つの重要なセキュリティコントロールに関する自信度を業界リーダーが評価 オレゴン州ポートランド、2016 年 5 月 11 日 – エンドポイント検知/対応、セキュリティ、コンプライアンスソリューションの主要なグローバルプロバイダであるTripwire, Inc. は、Tripwire の依頼により Dimensional Research 社が実施し

2016年5月1日日経リサーチフィードバック数:0企業情報システム

コンプライアンス意識調査

コンプラ問題、企業内で理解は進むが、意識や行動に遅れ日経リサーチ コンプライアンス意識調査 結果まとまる 「職場はコンプラより業績向上優先」が大幅増、否定派を上回る 2016.04.19  コンプライアンス(企業倫理・法令順守)問題に対する認知や理解は企業内で進んでいるが、肝心な従業員の意識や行動はそこまでついて行っていない――。日経リサーチが実施した「コンプライアンス意識調査」でこんな結果が明らかになりました。昨年も東芝や旭化成の子会社など一流企業でコンプライアンスの問題が噴出、トップが辞任に

2016年4月14日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2015年度「コンプライアンス違反」企業の倒産

2015年度「コンプライアンス違反」企業の倒産 公開日付:2016.04.08 2015年度(2015年4月-2016年3月)に法令違反や粉飾決算、偽装などの「コンプライアンス違反」が一因となった倒産は190件(前年度216件)と前年度を下回った。こうしたなか、違反内容別では不正な会計処理や虚偽の決算報告書作成などの「粉飾」が前年度より増加した。大手企業の好業績が目立つなかで経営不振から抜け出せない中小企業の一面を浮き彫りにした。本調査の「コンプライアンス違反」倒産は、建設業法、医師法などの業法

2016年2月10日Tripwireフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

物理的損害をもたらすサイバー攻撃を可視化、認識できる手段が欠如していると、エネルギー業界の3分の2が回答

【Tripwire 】ホーム > プレスリリース > Tripwire による調査:物理的損害をもたらすサイバー攻撃を可視化、認識できる手段が欠如していると、エネルギー業界の3分の2が回答 Tripwire による調査:物理的損害をもたらすサイバー攻撃を可視化、認識できる手段が欠如していると、エネルギー業界の3分の2が回答エネルギー業界のITプロフェッショナルのうち、自社の制御技術を標的とするすべての脅威を正確に追跡できているのは、わずか35%にとどまる米オレゴン州ポートランド - 2016年2

コンプライアンスについての調査です。

コンプライアンスの取り組みに関する調査

最新!各社のコンプライアンスへの取り組み状況 2015年6月16日 最新!各社のコンプライアンスへの取り組み状況 2015年6月16日株式会社日本能率協会総合研究所「コンプライアンスの取り組みに関するアンケート」調査を実施 国内有力企業のコンプライアンス課題を徹底分析株式会社日本能率協会総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役:加藤文昭)は、企業におけるコンプライアンス推進の最新課題を把握するため、昨冬、国内有力企業を対象に「コンプライアンスの取り組みに関する調査」を実施し、その調査結果をまと

2015年5月7日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

IPOについての調査です。

株式上場意向に関するアンケート調査

2015/5/7株式上場意向に関するアンケート調査IPO予定市場、「東証マザーズ」が初の半数超え〜 IPOの目的、「優秀な人材の確保」が7割に迫る 〜はじめに2014年の新規株式上場(IPO)は80社と、リーマン・ショック後の2009年(19社)から5年連続で増加した。2015年も国内株式市場は取引が活発化し、4月には日経平均株価が約15年ぶりに2万円の大台を回復。円安を背景に、輸出企業を中心とした業績回復やROE(自己資本利益率)の向上に向けた上場企業の取り組みなどが好材料となり、国内株式市場

2014年7月31日Elsevierフィードバック数:0ライフスタイル

製薬企業の6割がディオバン問題以降「コンプライアンス研修強化」

ミクス調査 製薬企業の6割がディオバン問題以降「コンプライアンス研修強化」 ARB・ディオバン(一般名:バルサルタン)の医師主導臨床研究をめぐる問題が表面化して以降、約6割の製薬企業がコンプライアンス研修を強化していることが、ミクス編集部が製薬企業83社(回答:51社)を対象に行った調査から分かった。研修方法も、従来の講義やe-learningに加え、具体的な場面や事例を想定した「事例研究」を取り入れている企業が半数を超えた。調査では、ディオバン問題以降コンプライアンスを強化しているか尋ねたとこ

2014年4月8日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2013年度「コンプライアンス違反」企業の倒産 脱税、滞納などの「税金関連」が1.4倍増

2013年度「コンプライアンス違反」企業の倒産 脱税、滞納などの「税金関連」が1.4倍増 公開日付:2014.04.08 2013年度(2013年4月-2014年3月)に法令違反や粉飾決算、談合、偽装などのコンプライアンス違反が一因となった企業倒産は203件だった。これは前年度比1.3倍の高水準で、内容別では特に脱税や滞納などの「税金関連」の増加が目立った。本調査の「コンプライアンス違反」倒産は、建設業法、貸金業法などの業法違反や金融商品取引法などの法令違反、粉飾決算、脱税、詐欺・横領、不正受給

2013年10月27日メドピアフィードバック数:0ライフスタイル

「OD錠と、その他の錠剤で服薬コンプライアンスの差を感じますか」に関する調査

トップページお探しのページは見つかりません お探しのページは見つかりませんお探しのページは一時的にアクセスできない状況にあるか、移動もしくは削除された可能性があります。 下記サイトマップより該当ページにお進みください。

2013年10月9日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「コンプライアンス違反」関連倒産 「粉飾」が前年より3倍増

「コンプライアンス違反」関連倒産 「粉飾」が前年より3倍増 公開日付:2013.10.082013年度上半期(2013年4-9月)に法令違反や粉飾、談合、偽装などのコンプライアンス違反が一因となった企業倒産は前年同期より1.4倍増の98件だった。違反内容では、脱税や滞納などの「税金関連」が最も多く、「粉飾」も約3倍増と急増、コンプラ違反が経営基盤を揺るがす状況が強まっていることがわかった。本調査は、建設業法、貸金業法などの業法違反や金融商品取引法などの法令違反、粉飾決算、脱税、詐欺・横領、不正受

2013年4月9日東京商工リサーチフィードバック数:21ビジネス

2012年度「コンプライアンス違反」企業の倒産 ~ 「粉飾」が減少し、脱税、滞納などの「税金関連」が増加 ~

2012年度「コンプライアンス違反」企業の倒産 ~ 「粉飾」が減少し、脱税、滞納などの「税金関連」が増加 ~ 公開日付:2013.04.082012年度(2012年4月-2013年3月)に法令違反や粉飾決算、談合、偽装などのコンプライアンス違反が一因となった企業倒産は141件だった。件数は前年度を下回ったが、違反内容別では脱税や滞納など「税金関連」が前年度を上回り、中小企業の苦しい経営の一面を浮き彫りにした。本調査の「コンプライアンス違反」倒産は、建設業法、貸金業法などの業法違反や金融商品取引法

要介護者における糖尿病実態に関する調査

[株式会社インターネットインフィニティー] ,糖尿病 在宅 コンプライアンス 介護 推計患者数 服薬 自己注射

2012年4月28日東京商工リサーチフィードバック数:13ビジネス

2011年度「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2011年度「不適切な会計・経理を開示した上場企業」調査 ~ 過去5年間で最多の32社が開示 ~ 2011年度(2011年4月~2012年3月)に「不適切な会計・経理」により財務に影響があったことを開示した上場企業は32社だった。2010年度(24社)より8社の増加で、過去5年間では最多となった。不適切な会計・経理処理は、2011年度はオリンパスや大王製紙など世間の耳目を集めた企業が開示したが、特に10月以降に不適切な会計・経理を開

2012年4月11日東京商工リサーチフィードバック数:21ビジネス

2011年度 「コンプライアンス」違反企業の倒産動向 ~ 「コンプライアンス違反」が影響した倒産が1.6倍増 ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2011年度 「コンプライアンス」違反企業の倒産動向 ~ 「コンプライアンス違反」が影響した倒産が1.6倍増 ~ オリンパスや大王製紙などで注目を集めた「コンプライアンス(法令遵守)違反」が、上場企業や中小企業を問わず経営に大きな課題になりつつある。2011年度(2011年4月~2012年3月)に法令違反や粉飾決算、談合、偽装などのコンプライアンス違反が一因となった企業倒産は153件と、前年度(95件)より1.6倍に急増した。また、

2009年8月3日スパイア★フィードバック数:0企業情報システム

コンプライアンスに関する意識調査です。

コンプライアンスに関するアンケート調査

コンプライアンスに関するアンケート調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ