調査のチカラ TOP > タグ一覧 > サイト利用

「サイト利用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年6月3日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

旅行予約サイト利用実態調査

今夏の旅行は、20代の4割以上が「スマホ」で予約 旅行予約サイト利用実態調査今夏の旅行は、20代の4割以上が「スマホ」で予約3人に1人が、複数サイトを「念入りに比較」してプランを選ぶ調査結果サマリー3人に1人が、複数サイトを「念入りに比較」してプランを選ぶインターネットで宿泊予約を行う際、「複数の予約サイトを一応比較し、それなりに条件の良い宿泊プランを選ぶ」方法をとる人が最も多く、45.5%でした。次いで、「複数の宿泊予約サイトを念入りに比較し、最も条件の良い宿泊プランを選ぶ」人は34.3%、「

2016年1月18日矢野経済研究所★フィードバック数:0マーケティング

ベビー関連商品の購入に関するアンケート調査結果 2015

2016年01月14日 ベビー関連商品の購入に関するアンケート調査結果 2015 ~ネットショッピングが、ベビー関連商品の購入チャネルとして定着~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にてベビー関連商品の購入に関するアンケート調査を実施した。1.調査期間: 2015年11月2.調査対象: 全国の0~2歳の第1子を持つ母親715名3.調査方法: インターネットネットモニターを利用したアンケート調査<ベビー関連商品の購入に関するアンケート調査とは>初めて子供を持った母親に対し、出産準備や育児用

広告・Web業界での転職経験者にインターネット調査

年度プレスリリース求人メディアの子会社 プロフェッショナルメディア 広告・Web業界の「転職に有利な月」は3、9、10月また、業界専門の転職サイトの方が総合転職サイトより、 短期間で転職を決めている! 当社の子会社 株式会社プロフェッショナルメディア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:若村 和明)は 、広告・Web業界での転職経験者にインターネット調査を実施いたしました(回答数247名)。■調査ポイント1: 広告・Web業界における 「転職に有利な月」は、3月、9月、そして10月 転職希望者

サポート調査結果分析2014 第3回: サポートサイトの問題点

サポート調査結果分析2014第3回: サポートサイトの問題点説明のわかりにくさと問い合わせのしづらさが不満の種グラフはサポートサイトユーザーに、利用した企業のサポートサイトの問題点ないし不満点を尋ねた結果である。「説明が分りにくい」(7.8%)と「問い合わせしづらい」(6.5%)がそれぞれ一番目と二番目に回答が多い項目となっている。前回までの解説からも窺われるように、これら二つの項目は関連している可能性が高い。たとえば、故障・トラブルなどの解決を目指して来訪したユーザーが、分りにくい説明に直面し

2014年4月20日マインドシェアフィードバック数:0マーケティング

オムツ、飲料まで...8割利用! ママのネット買い物の実情とは

子どもが生まれると、だんぜん減るのがウインドウショッピングの時間。 子どもの機嫌を気にしながらの買い物は、なんだかとても疲れます。 そんなママでも買い物しやすいのが、ネットショッピング。 みなさん、ネットで買い物してますか?ネットショッピングってする? 1位 「たまにする」45% 2位 「よくする」35% 3位 「サイトは見るが、めったにしない」12% 4位 「サイトは見るが、したことはない」6% 5位 「サイトも見ないし、したこともない」2%「たまにする」と「よくする」を合計すると80%。 多

2013年6月19日ワークポートフィードバック数:3マーケティング

「SNSサイト利用」に関するアンケート

転職エージェントなら充実サポートの「ワークポート」求人情報も満載。 株式会社ワークポートに8月~9月までに来社頂いた、転職を考えている約300名の男女にSNSについてのアンケートを実施し集計しました。「SNSサイト利用」に関するアンケート集計結果利用しているSNSサイト facebook、twitterに続きmixiを使用している人が多く見られました。前述の3サイトに比べ、GREEやMobageといったゲームとSNSを組み合わせたサイトはその半分ほどの利用率に落ち着きました。ただ、ゲーム職種の

英語学習者のSNS関連サイト利用実態調査

「英語学習者のSNS関連サイト利用実態調査」結果発表 英語学...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 「英語学習者のSNS関連サイト利用実態調査」結果発表英語学習に関心が高いほど、SNS関連サイト利用割合も増加英語学習派にはFacebookとYouTubeが人気 日本で初めてSkype(スカイプ)を使ったオンライン英会話サービスを開始し、YouTubeの公式パートナーとして、100万視聴を超える人気の語学学習チャンネルを運営する株式会社イーコミュニケーション(本社:東

不動産探し、情報サイトの利用についての調査です。

不動産情報サイト利用者意識アンケート

News Release2012年10月18日不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)「不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果■物件検索後、72.5%のユーザーが実際に不動産会社に問合せ。平均問合せ会社数は前年比 0.3 社減の「3.1 社」。賃貸・売買ともに減少。■問合せ後、不動産会社を訪問した人は同 4.9 ポイント増の 79.7%と8 割に迫る。賃貸検索者の訪問率は 11.7 ポイント増の 80.7%。また訪問社数の平均は、賃貸が 2.3 社、売買は 2.8 社。■訪問後、契

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:4マーケティング

共同購入型クーポン(2) マイボイス

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ共同購入型クーポンサービスの認知は9割弱、登録経験は4割、購入経験は3割弱。認知率は2010年調査時より増加 サイト閲覧者が直近1年間で利用したサイトは「GROUPON」「ポンパレ」「くまポン」がトップ3 共同購入型クーポンサイトで購入した商品・サービスは「飲食店」が最も多く、「食料品」「美容、エステ、マッサージ」「お菓子、スイーツ」が続く 共同購入型クーポンサイト利用意向は3割弱で、2010年調査時より減少 【調査対象】 「My

2010年10月19日ネットエイジアフィードバック数:1エンタテインメント

ケータイ占いサイトとパワースポット巡りについての調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2010年10月19日 ケータイ占いサイトとパワースポット巡りについての調査ネットエイジアリサーチケータイ占いサイトとパワースポット巡りについての調査 〜ケータイ占いサイトの登録経験 3割〜 〜パワースポット巡りの経験 2割〜モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「ケータイ占いサイトとパワース

サイバーエリアリサーチによるWebサイトコンテンツの反応調査です。

ユーザーを逃さないサイトとは? 7つのポイント

人0地域”を中心に中心に聞いてみた いてみた 50 ケート “地域”アンユーザーをユーザーを逃さないサイトとはサイトとは?とは?7つのポイントつのポイント ~流通系サイト流通系サイト編サイト編~ サイバーエリアリサーチ株式会社 2009年3月11日Copyright©2009. Cyber Area Research, Inc.無断転載禁止ユーザーそれぞれに適切な適切な情報を情報を 効果的に効果的に配信するには配信するには どうしたらいいのか?するには どうしたらいいのか?Copyright©2

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ