調査のチカラ TOP > タグ一覧 > サイト閲覧

「サイト閲覧」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月30日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0社会/政治

「ふるさと納税」に関する調査

2017.03.23「ふるさと納税」に関する調査結果「ふるさと納税」をすると税金が控除されたり、寄付して地域を応援できたり、好きなお礼品を選べる制度は、最近はTVやCMで頻繁に見かけるようになりましたが、2008年にスタートしたものだそうです。本調査では、「ふるさと納税」のサイトを閲覧して寄付をしたことがある人に焦点をあてて、寄付している都道府県やお礼品などの実態を探っています。調査サマリふるさと納税で最も利用するサイトは「ふるさとチョイス」 直近で寄付した都道府県トップ3は、1位「北海道」、2

企業情報サイト調査 2016

基本コンセプト企業情報サイトの重要な目的として、情報公開を通じて顧客、株主、地域など様々なステークホルダーからの信頼を高めることが挙げられます。 「企業情報サイト調査2016」では、企業信頼度の向上に対する企業情報サイトの寄与度を明確化することによって、企業情報サイトの目標の設定と成果の検証を可能とします。 主要調査事項「企業情報サイト調査2016」における主要検討事項は以下の3点です。■コンテンツの評価と改善点ユーザーにコンテンツを指定して閲覧してもらい、現状評価と改善点の抽出を行います。■

2015年7月15日ヴァリューズ★フィードバック数:0マーケティング

ネットユーザー行動分析トレンドreport 【2015夏の旅行】

先頭へ末尾へ調査データ 2015年07月14日国内派/海外派の閲覧サイトや検索キーワードの特徴とは?ネットユーザー行動分析トレンドreport 【2015夏の旅行】 ◆旅行業界のサイト訪問者数ランキング(6月度) …「楽天トラベル」と「じゃらんnet」が2強◆今夏の旅行予定、国内派:30.7%、海外派:5.7%。9月のシルバーウィークの需要が増加◆国内旅行派は「食べログ」などグルメサイトや「NAVERまとめ」もよく閲覧する傾向ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区

2015年1月30日メドピアフィードバック数:0マーケティング

「インターネット閲覧時間」に関する調査

Press Release2015年1月30日メドピア株式会社-MedPeer会員医師へのアンケート調査-「インターネット閲覧時間」について、約37%の医師が1~2時間と回答医師7万人以上が参加する医師専用サイト「MedPeer(メドピア)」(https://medpeer.jp)を運営するメドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:石見 陽)は、会員医師を対象に「インターネット閲覧時間」についてのアンケートを実施し、以下のとおり結果を取りまとめました。【医師アンケート調査】インターネット閲

2014年8月6日ヴァリューズ★フィードバック数:0ライフスタイル

柔軟剤についての調査です。

ネットユーザー行動分析トレンドreport 【洗濯・衣類フレグランススプレー編】

先頭へ末尾へ調査データ 2014年08月05日─ 香り好きは通販、美容、テレビ好き?ネット行動からみる「香りづけ派」のプロファイル ─ネットユーザー行動分析トレンドreport 【洗濯・衣類フレグランススプレー編】 昨今、洗濯用の柔軟剤や衣類用フレグランススプレーで、香りを手軽に日常生活に取り入れ、楽しむ人が増えています。ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸、以下ヴァリューズ)は、一般ネットユーザーの行動ログとデモグラフィック(属性

2013年11月25日ヴァリューズ★フィードバック数:0マーケティング

企業サイト/オウンドメディアのランキングです。

オウンドメディア訪問者数ランキング (2013年10月度)

先頭へ末尾へ調査データ 2014年05月27日飲料業界サイトの集客施策・ファン化成功の実態を探るオウンドメディア訪問者数ランキング (2013年10月度) オウンドメディア訪問者数ランキング (2013年10月度)─ 飲料業界サイトの集客施策・ファン化成功の実態を探る ─◆人気コンテンツでページビュー数が他を圧倒する「コカ・コーラ パーク」◆企業サイト・商品ブランドを接点に、リピート施策で流入を集める「サントリータウン」分析概要ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港

2012年10月18日D2C★フィードバック数:21モバイル

主にスマートフォンの所有・利用についての調査です。

モバイル利用動向調査(2012年8月調査)

プレスリリース 2012.10.18 モバイル利用動向調査(2012年8月調査)  株式会社D2C(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)は、普及が進むスマートフォンおよびフィーチャーフォンの利用動向調査を実施した。全国の15 歳~69 歳の男女、携帯電話・PHS・スマートフォン所有者3096名を対象に、2012年8月、PC インターネットによるアンケート調査を行い、スマートフォンおよびフィーチャーフォンの利用動向についてまとめた。調査結果より、以下の4つのポイントを確

2012年3月26日インターネットコム★フィードバック数:11マーケティング

スマートフォンと比べてタブレットによるWebサイトへのアクセスはまだあまりないようです。

タブレットはまだ少数派―定期モバイル調査「Web サイト閲覧」(3)

Lookin good

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ