「サイバー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

グローバル情報セキュリティ調査2017 vol2:スレットマネジメントの新たな可能性に向けて

グローバル情報セキュリティ調査2017 vol2:スレットマネジメントの新たな可能性に向けて 今日、世界のCEOや経営幹部は、サイバーセキュリティへの革新的なアプローチを求めています。多くの先進的な企業では、サイバーセキュリティによってビジネスにおける優位性、信頼、株主価値を生み出すことができることを理解しており、これが常識になりつつあります。日本企業はグローバルよりも、スレットインテリジェンスのサービスを利用している一方、受け取っているスレットインテリジェンスを有益と考えている企業の割

2017年8月4日A.T. カーニーフィードバック数:0ビジネス

グローバル企業経営層の関心事、トップは「政治リスク」と「テクノロジー」 A.T. カーニー

[] A.T. カーニー(本部:米国イリノイ州シカゴ、東京オフィス:港区)のグローバル・ビジネス・ポリシー・カウンシル(以下、GBPC)は、2017年7月11日、グローバル企業の経営層を対象に実施した2017年「CxOの視点」調査について「Adapting to Disruption」というレポートにまとめ、結果を発表した。本調査によると、グローバル企業の経営陣は、今後12カ月にわたって、経済的および財務的な変動性が昨年よりも高まると見ている。90%以上の経営層は、最近の政治・経済面の環境変化を

企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2017

「企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2017」報告書について2017.04.24省庁・団体名独立行政法人情報処理推進機構内容 2015年12月、経済産業省とIPAが共同で策定した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」が公開されました(*1)。またこれを受け、IPAではCISO等を想定読者に「サイバーセキュリティ経営ガイドライン解説書」を昨年12月8日に公開しています。同ガイドラインにはサイバーセキュリティ経営の3原則(*2)があり、うち1つに経営者がサイバーセキュリティリスクを認識し、

2017年4月26日IPAフィードバック数:0企業情報システム

企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2017

「企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2017」報告書について掲載日 2017年4月13日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター 2015年12月、経済産業省とIPAが共同で策定した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」が公開されました(*1)。またこれを受け、IPAではCISO等を想定読者に「サイバーセキュリティ経営ガイドライン解説書」を昨年12月8日に公開しています。同ガイドラインにはサイバーセキュリティ経営の3原則(*2)があり、うち1つに経営者がサイバーセキュ

2017年4月23日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2017

「企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2017」報告書について掲載日 2017年4月13日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター 2015年12月、経済産業省とIPAが共同で策定した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」が公開されました(*1)。またこれを受け、IPAではCISO等を想定読者に「サイバーセキュリティ経営ガイドライン解説書」を昨年12月8日に公開しています。同ガイドラインにはサイバーセキュリティ経営の3原則(*2)があり、うち1つに経営者がサイバーセキュ

2017年3月11日Check Pointフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年サイバー・セキュリティ調査

2017年サイバー・セキュリティ調査

2017年2月7日KASPERSKY labフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

<Kaspersky Security Bulletin-Part5:2016年のサイバー脅威の概要>進化する脅威

<Kaspersky Security Bulletin-Part5:2016年のサイバー脅威の概要>進化する脅威

2016年9月4日野村総合研究所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバーセキュリティ傾向分析レポート 2016

 事業・サービスTOP »「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えています。 NRIオピニオンTOP »NRIの調査・研究成果を集めたナレッジデータベースをご覧いただけます。 ニュースNRIが発信する最新のニュースリリースやお知らせ情報などをご覧いただけます。 サステナビリティTOP »NRIグループは、「攻めのCSR」「守りのCSR」「

「サイバー5ウィークエンド」期間に最も売れた人気アイテム

[イーベイ・ジャパン株式会社] ,セール キャンペーン 調査 ランキング ECサイト 年末商戦 人気商品 eBay 越境EC イーベイ

Three surprising digital bets for 2015

Three surprising digital bets for 20152015年が幕を開けた今、企業はどのようなテクノロジーに投資していくのでしょうか?PwCがビジネスリーダーおよびITリーダーを対象として実施した2015年のDigital IQ調査では、サイバーセキュリティ(69%)、プライベートクラウド(61%)、データマイニングおよび分析(54%)が上位の投資対象として挙げられていました。この上位3つは多くの企業で必要とされる重要テクノロジーですが、企業の競争優位性を高める可能性は低

2013年1月31日カスペルスキーフィードバック数:9セキュリティ/ネットワーク

グローバルITセキュリティリスクに関する調査

本リリースは、2012 年 11 月 22 日にロシア モスクワにて発表されたニュースリリースの抄訳です。B2B International 社が実施したグローバル IT セキュリティリスクに関する調査により、たとえ先進国であっても、企業の IT セキュリティ課題に対する意識は総じて低いという結果が明らかとなりました。現在最も早急な対応が必要とされるサイバー脅威ですが、世界各国の企業のうち約 50 % は一般的に認識していない、または効果的な対策をとっていないと回答しています。米国でさえ、その割

2012年8月24日警察庁フィードバック数:24セキュリティ/ネットワーク

サイバーインテリジェンスに係る最近の情勢(平成24年上半期)について

サイバーインテリジェンスに係る最近の情勢(平成24年上半期)について

エリアターゲティング広告の効果に関する実験結果です。

サイバーエリアリサーチがエリアターゲティングの実験結果を公表

サイバーエリアリサーチがエリアターゲティングの実験結果を公表 ~広告に都道府県名を表示するとクリック率2.2倍を実測~ サイバーエリアリサーチがエリアターゲティングの実験結果を公表 ~広告に都道府県名を表示するとクリック率2.2倍を実測~更新日:2008年4月22日サイバーエリアリサーチ株式会社サイバーエリアリサーチ株式会社(本社:静岡県三島市、代表取締役社長:山本敬介)はエリアターゲティング広告におけるCTR(クリック率)について実験の結果を公表いたしました。この実験は、インターネットにおける

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ