調査のチカラ TOP > タグ一覧 > サポート終了

「サポート終了」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年1月26日JEITA★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2015年12月分)

2015年12月パーソナルコンピュータ国内出荷実績[注]四捨五入のため、内訳の和と合計が一致しない場合がある。パーソナルコンピュータ国内出荷 12月の概況○出荷台数は82万3千台(前年比86.2%)となった。 うちデスクトップ:18万8千台(同74.2%)、ノート型:63万5千台(同90.5%)であった。 ノート型比率は77.2%であった。 出荷金額は676億円(前年比94.4%)となった。 うちデスクトップ:151億円(同79.6%)、ノート型:525億円(同99.8%)であった。個人向けは持

2016年1月12日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

@IT記事 2015年SNS反応数ランキング

@IT 2015年SNS反応記事ランキング順位記事タイトルFacebook反応合計Facebook いいね!数Facebook シェア数Facebook コメント数1山市良のうぃんどうず日記(40):Word/Excelのパスワードによる保護では個人情報は守れません861697116482責任者にインタビュー:「富士通、社内システムを全面的にOpenStackへ移行」の本当の衝撃800583134833Chromebook入門:まだ知らない人のためのChromebook(2015年7月更新版)7

2015年12月23日MM総研フィードバック数:0社会/政治

2015年度上半期 国内PCサーバー出荷概況

2015年12月17日■出荷台数は2.3%減の23万802台、出荷金額で9.8%増の1,230億円 ■OS入れ替えやプライベートクラウド化に伴うサーバー集約で出荷金額が拡大  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は12月17日、15年度上半期(15年4~9月)のPCサーバー国内出荷実績をまとめた。それによると、PCサーバー出荷台数は前年同期比2.3%減の23万802台となった(グラフ1)。出荷金額は同9.8%増の1,230億円(グラフ2)。サーバー仮想化による物理サーバーの集約、統合が進む中

2015年7月15日ISAOフィードバック数:0企業情報システム

「Windows Server 2003」サポート本日ついに終了!~緊急アンケートで見えたサーバー移行の実状~ ISAO

[ISAO] ,インフラ アンケート 移行 サーバ AWS 日本マイクロソフト Azure サポート終了 Windows2003 くらまね

2015年6月24日MM総研★フィードバック数:0企業情報システム

市場データです。

2014年度 国内PCサーバー出荷概況

2015年06月24日■出荷台数は5%減の50万6,182台と減少に転じる ■出荷金額は5年連続の増加、前年度比4.1%増の2,470億円 ■仮想化が進展し台数は伸び悩むも出荷金額は過去最高を更新  MM総研(東京都港区 所長・中島洋)は、2014年度(14年4月~15年3月)のPCサーバー国内出荷実績をまとめた。それによると、わが国のPCサーバー市場は、前年度比5%減の50万6,182台を出荷した(表1)。半期別に見ると、上半期は前年同期比5.4%減の23万6,350台。下半期は、同4.7%

2015年1月15日トレンドマイクロ★フィードバック数:0企業情報システム

サポート終了を前にした調査です。

Windows Server 2003利用の企業ユーザのうち、約半数がサポート終了後も継続利用予定

購入・更新個人のお客さま法人のお客さま:新規の購入法人のお客さま:契約の更新法人のお客さま:購入関連情報トレンドマイクロについて Windows Server 2003利用の企業ユーザのうち、約半数がサポート終了後も継続利用予定~サポート終了まで半年。仮想パッチやロックダウンによるセキュリティリスク低減策が急務~2015年1月15日トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、企業のサーバ運用に関わるIT管

2014年12月23日MM総研★フィードバック数:0企業情報システム

市場データです。

2014年度上半期 国内PCサーバー出荷概況

2014年12月22日■出荷台数は前年同期比5.4%減の23万6,350台、金額で0.6%増の1,120億円 ■Windows Server 2003のサポート終了に伴う入れ替え需要が焦点  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は12月22日、14年度上半期(14年4~9月)のPCサーバー国内出荷実績をまとめた。それによると、日本のPCサーバー出荷台数は前年同期比5.4%減の23万6,350台となった(表・グラフ1)。出荷金額では同0.6%増の1,120億円となった。サーバー仮想化による物理

2014年12月5日MM総研★フィードバック数:0企業情報システム

7月でサポートが終了します。

国内Windows Server 2003サポート終了に伴う移行実態調査

移行費の約5倍のセキュリティ被害が中小企業・団体で発生 国内Windows Server 2003サポート終了に伴う移行実態調査 2014年12月04日■10月末時点で約22万台のWindows Server 2003搭載サーバーが中小企業・団体で稼働 ■ 台数ベースでは東名阪に集中。シェアでは四国、東北といった地方が高い結果に ■ 移行促進には 経営者のリスク認識と予算確保が必要 さらに人手不足も課題に  MM総研(東京都港区 所長・中島 洋)は12月4日、メーカーサポートの終了が2015年

2014年10月14日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

2015年7月のサポート終了についての対応状況です。

Windows Server 2003サポート終了への対応状況調査

Windows Server 2003サポート終了への対応状況調査 現利用者の3分の1はリプレース完了がサポート終了後に2014年10月14日 日経BPコンサルティング(東京都港区)は、Windows Server 2003の2015年7月のサポート終了に向けた企業の対応状況を把握するため、情報システム部門の勤務者を対象とした調査を9月に実施した(調査概要は下部参照)。以下で主な結果を紹介する。●33.8%がサポート切れまでにリプレースを完了せず、当初計画より遅延が2割に 現時点でWindows

2014年9月24日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズがWindows Server 2003についての調査結果を公表しました。

Windows Server 2003サポート終了にともなう対策状況

「Windows Server 2003サポート終了」にともなう対策状況  キーマンズネットでは、2014年7月2日〜2014年7月18日にかけて「Windows Server 2003サポート終了にともなう対策」に関するアンケートを実施した(有効回答数:1472)。回答者の内訳は、情報システム部門が全体の72.8%、一般部門が27.2%という構成比であった。今回お聞きしたのは、延長サポート期間が2015年7月15日(日本時間)に終了するWindows Server 2003の「現在の利用状況

ICT関連分野の市場動向-消費増税後の動き

ICT関連分野の市場動向−消費増税後の動き(株)情報通信総合研究所 マーケティング・ソリューション研究グループ研究員 鷲尾 哲 2014年4月の消費増税(5%から8%)により、2014年4−6月期の実質消費支出は前年同期比で−1.6%(ICT関連実質消費支出は前年同期比で−5.5%)と落ち込んだ。しかしながらすべての市場が縮小したわけではない。今回はICT関連分野の市場動向について、経済産業省が毎月公表している「特定サービス産業動態統計調査」と「生産動態統計調査」を元に整理した。 図表1はI

2014年6月19日価格.comフィードバック数:0デジタル家電

伸び続けるWindowsタブレットが、市況を変える鍵となるか!? Windows XP正式サポート終了後のパソコン・タブレット市場について

[株式会社カカクコム] ,パソコン Windows ランキング トレンド タブレット iPad ウルトラブック Android Surface 駆け込み

2014年3月26日GfK★フィードバック数:0ビジネス

駆け込み需要です。

WINDOWS XPサポート終了直前のパソコン販売動向

Cookieの使用について: 本ウェブサイトでは、アクセスした方がどのようにサイトを利用しているのかを把握するためCookieを使用しています。 これはサイトの品質向上を目的としています。当社ウェブサイトを閲覧することにより、当社のCookie利用に同意するものとします 詳細

2014年3月25日マイナビフィードバック数:0ビジネス

サポート終了間近、Office 2003の現役稼働率は?

Windows XPと同じく、マイクロソフトがOffice 2003のサポートを終了する4月9日が間近に迫っている。では、実際にどのくらいの人が今なおOffice 2003を使い続けているのか。マイナビニュース会員500人に聞いた。まず最初に、「個人や家族で、Microsoft Office 2003搭載パソコンを現役で使用していますか?」と聞いたところ、「はい」の回答は17.6%(88人)、「いいえ」は82.4%(412人)だった。Windows XPの調査結果(使用率34.6%)に比べ、低い

2014年3月4日アーツテックフィードバック数:0ビジネス

Windows XPサポート終了に伴う動向調査

[] 株式会社アーツテック(本社:東京品川区、代表取締役社長:熊谷明美)は、Windows XPのサポート終了に伴う動向に関してアンケート調査を実施いたしました。【調査概要】調査では、企業におけるシステム移行の意識調査、今後の対策に関する動向について幾つかの項目を設定し情報の取得を行いました。本調査は、Windows XPサポート終了によるセキュリティ面や継続利用面での企業内での意識レベルの把握と課題点の顕在化を目的とし実施をいたしました。(調査期間:2014年2月/対象サンプル数:60社)調査

2014年1月14日トレンドマイクロ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

トレンドマイクロの調査です。

Windows XPのセキュリティに関する企業ユーザ意識調査

購入・更新個人のお客さま法人のお客さま:新規の購入法人のお客さま:契約の更新法人のお客さま:購入関連情報トレンドマイクロについて -Windows XPのセキュリティに関する企業ユーザ意識調査-Windows XP利用企業のIT管理者、約半数がサポート終了後も業務利用意向あり~サポート終了を見据えた脆弱性対策製品の導入・検討は、XP利用企業のIT管理者の半数以下~2014年1月14日 トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下

2013年12月6日ネグジット総研フィードバック数:0ビジネス

「WindowsXPサポート終了」への対応状況について

「WindowsXPサポート終了」への対応状況は?■ 2014年4月の「WindowsXPサポート終了」への対応:薬局では46.5%が「WindowsXPのPCは無い(対策済み含む)」と回答■ 病院では36.9%が「対策を検討している」との回答薬剤師調査MMPRの調査結果から色々なトピックスをご紹介!今回は今月の新刊書籍プレゼントにご応募くださった皆様に向けて、「WindowsXPサポート終了」について調査を実施いたしました。調査対象:薬剤師調査MMPR会員(薬剤師)【質問】 あなたの勤務する施

2013年11月19日MM総研★フィードバック数:0ビジネス

市場データです。

2013年度上期国内パソコン出荷概要

2013年11月13日■総出荷台数は7.5%減の691.2万台。個人市場が30.1%減と過去最大の減少 ■法人市場はOS更新需要で14.1%増の435.5万台。消費税導入前の駆け込み需要で好調が続く見通し ■パソコン+αの市場構築が急務に 出荷台数 691.2万台 前年度同期比 7.5%減 出荷金額 4,887億円 前年度同期比 1.4%減MM総研(東京都・港区、所長・中島洋)は11月13日、2013年度上期(4~9月)国内パソコン出荷状況の調査結果を発表した。それによると、国内のパソコン総出

2013年10月20日ノークリサーチ★フィードバック数:0企業情報システム

ノークリサーチのレポートです。

Quarterly Report 2013年 秋版

PRESS RELEASE(報道関係者各位)2013年10月17日ノークリサーチ Quarterly Report2013年 秋版 (Vol 023)調査設計/分析/執筆: 岩上由高2013年秋の中堅・中小企業のIT投資指標株式会社ノークリサーチ(本社〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター1705:代表伊嶋謙ニ 03-5244-6691URL:http//www.norkresearch.co.jp)では中堅・中小市場における2013年秋の定点観測調査を行った。本リリー

2013年9月5日スターティアフィードバック数:0ビジネス

WindowsXPサポート終了に伴う、企業PC管理者423名への調査

PressReleaseスターティア広報事務局03-6427-1627WindowsXPサポート終了に伴う、企業PC管理者423名への調査まだ4まだ4割の企業が企業がWindowsXPをWindowsXPを最も多く利用そのうち3そのうち3割の企業は企業は対策を対策を検討していない検討していない移行予定OS移行予定OSはOSはWindows7がWindows7が60.7%60.7%と最も人気スターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 最高経営責任者:本郷秀之、証券コード3393、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ