「サワー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ビールに関するアンケート調査(第5回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 ビール 】に関するアンケート調査(第5回)宴席での最初の一杯にビールを飲む人は、アルコール飲料飲用者の7割強。男性40代以上では8割強 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、5回目となる『ビール』に関するインターネット調査を2016年10月1日〜5日に実施し、10,747件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■宴席での最初の一杯に「ビール」を飲む人は、アルコール飲

2016年11月7日WineBazaarフィードバック数:0ライフスタイル

誰かと過ごすなら「ワイン」で。デート中に飲むなら「ビール」よりも「ワイン」を選ぶと判明

INDEX調査のポイント調査詳細調査方法調査のポイント・自宅で一人飲みするなら、やっぱり「ビール」(42.7%) ・合コンで飲むなら、「ワイン」「カクテル」「サワー/チューハイ」を選ぶ傾向 ・レストランデート中に飲むなら、「ビール」よりも「ワイン」調査詳細シーンに合わせて飲むお酒の種類を選んでいる人も多いのではないでしょうか。今回は家飲み、居酒屋飲み、そしてレストランやパーティーで飲むときに選ぶお酒の種類について調査してみました。・自宅で一人飲みするなら、やっぱり「ビール」(42.7%)自宅で飲

2016年10月20日WineBazaarフィードバック数:0ライフスタイル

年収1000万円以上はワイン好き? 「ワイン」飲みは66.7%

INDEX調査のポイント調査詳細調査方法調査のポイント・お金に余裕があるとお酒を飲むように? 年収が増えるほど飲酒の頻度アップ ・低年収層にも高年収層にも好まれる「ワイン」。高年収層は「チューハイ」を好まない?調査詳細WineBazaarでは、これまでに「お酒を飲む頻度」「飲むお酒の種類」「お酒種類別の飲む頻度」について調べた調査結果を発表してきました。今回はそうしたデータが、年収とどのような関係にあるのか、分析してみました。・お金に余裕があるとお酒を飲むように? 年収が増えるほど飲酒の頻度アッ

2016年10月20日WineBazaarフィードバック数:0ライフスタイル

ワイン、なぜか四国で不人気。東北では焼酎がよく飲まれ、カクテルは好まれないと判明

INDEX調査のポイント調査詳細調査方法調査のポイント・日本人が飲むお酒は「ビール」(78.6%)、「サワー/チューハイ」(47.0%)、「ワイン」(43.7%) ・男性は「ビール」「日本酒」「焼酎」「ウイスキー」好き、女性は「ワイン」「カクテル」「チューハイ」好き ・「カクテル」「サワー/チューハイ」を好む20代 ・ワイン、なぜか四国で不人気だった調査詳細・日本人が飲むお酒は「ビール」(78.6%)、「サワー/チューハイ」(47.0%)、「ワイン」(43.7%)先日公開の調査で、お酒を「月に1

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 家で飲むお酒(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自宅でお酒を飲む人は7割弱。男性や高年代層での比率が高い。男性は一人で飲む人が多い 自宅でお酒を飲むシーンは「食事中」が最も多く、「食事の後」「食事の前」「くつろぎながら」「寝る前」「入浴後」などが続く。「食事の前」は男性や高年代層で多い傾向 自宅でお酒を飲む目的は「お酒自体を楽しむ」、「食事を楽しむ」が上位2位。「疲れを癒す」「ストレス発散」「楽しい気分になりたい」「会話を楽しむ」の順で続く 自宅で飲むお酒の種類は「ビール」が最も多く、「

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お酒の飲用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお酒飲用者は全体の7割強、過去調査より減少傾向。週1回以上飲用者は5割強で、高年代層での比率が高い。好きなお酒は「ビール」が最も多く、「ワイン」「サワー、チューハイ」などが続く お酒を一人で飲む人は酒飲用者の6割弱、男性での比率が高い。男性30代では「職場の同僚・上司」が上位。お酒を家で飲むことが多い人は8割弱、女性20代は外で飲むことが多い人の比率が他の年代より高い お酒を飲みたくなるシーンは「食事中」の他「誕生日や結婚記念日などのお祝い

2015年4月27日キリンビール★フィードバック数:0ライフスタイル

ビアガーデンについての調査です。

「ビアガーデン」に関する調査

「キリンビール大学」レポート 「ビアガーデン」に関する調査について~1人あたりの平均予算は昨年より増加、20代が3年ぶりにトップに~ キリン株式会社(社長 磯崎功典)では、インターネット上の仮想大学「キリンビール大学」を運営しています。これは、ビールの楽しさ・奥深さをお客様にお伝えすべく2001年7月に開講したもので、美味しいビールの飲み方から、ビールに関する興味深いうんちくまで、様々な学部・施設があり、24時間365日通学できます。 今回は、全国の20歳以上の男女を対象に、「ビアガーデン」に関

OL対象の調査です。

【OL】アルコール飲料に関するアンケート(2015年/首都圏)

全国200万人の女性モニターから、女性の生活・消費行動が見える 女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【OL】アルコール飲料に関するアンケート(2015年/首都圏) 【質問内容】Q1.アルコール飲料を飲む頻度を「家飲み」「外飲み」についてそれぞれ教えてください。Q1の「家飲み」「外飲み」の両方もしくはいずれか一方で、「ほぼ毎日」~「月に数回程度」と回答した方にお伺いします。Q2.2~3年前に比べてアルコール飲料を飲む頻度は変わりましたか?以下Q3~Q7は、

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ビールの利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへよく飲むアルコール飲料は「ビール」が5割強、「サワー、チューハイ」「新ジャンルビール」「発泡酒」「ワイン」が各3割弱。女性20・30代は「サワー、チューハイ」が最も多い 飲み会や宴会などの最初の一杯でビールを飲む人は、アルコール飲料飲用者の7割強。男性50代以上では9割近い。「サワー、チューハイ」「カクテル」は低年代層、特に女性で多い ビール飲用者は全体の6割弱、週1回以上飲用者は3割強。いずれも2012年調査より減少傾向 ビール購入時の重

2014年7月8日リクルート★フィードバック数:0ライフスタイル

ホットペッパーの調査です。

9,947人に聞いたこの夏飲みたいお酒

9,947人に聞いたこの夏飲みたいお酒!「ビール派」は約6割。この夏飲みたいお酒は「フローズン系」が人気。〜「ホットペッパーグルメリサーチセンター」調べ 〜 2014年07月08日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)に設置された「食」に関する調査・研究、地域振興機関「ホットペッパーグルメリサーチセンター」()は、2014年夏に外食を伴うイベントへの参加予定と飲みたいお酒についてのカスタマーアンケートを実施し、その動

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:1ライフスタイル

家飲みしていますか?(2011/06)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お酒の飲用(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお酒飲用者は8割弱で2009年調査時より減少。「ほとんど毎日」は2割、週1回以上は半数強。好きなお酒は「ビール」が最も多く、「サワー、チューハイ」「ワイン」が続く。「サワー、チューハイ」は女性20〜40代で1位 お酒をひとりで飲む人はお酒飲用者の6割弱、2009年調査時より増。「配偶者」が4割、「職場の同僚・上司」は2割。同性同士の友人3割、異性含む友人が2割弱 お酒を飲みたくなるシーンは「食事中」の他「誕生日や結婚記念日などのお祝いの席」

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ビールの利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへよく飲むアルコール飲料は「ビール」が半数強、「サワー、チューハイ」「新ジャンルビール」「発泡酒」「ワイン」が各3割。女性20・30代は「サワー、チューハイ」が最も多い アルコール飲料飲用者のうち、飲み会や宴会などで最初の一杯でビールを飲む人は7割強、「サワー、チューハイ」「カクテル」は1割以下。若年層、特に女性では「サワー、チューハイ」「カクテル」が多い ビール飲用者は6割強、週1回以上飲用者は3割強。2003年調査時よりも飲用者、飲用頻度

2012年6月14日ビッグローブフィードバック数:11ライフスタイル

BIGLOBEがアラフォー女性の家飲み事情を調査~最もワインを好むのはアラフォー女性、焼酎はアラフォー男性~

プレスルームNECビッグローブ株式会社 BIGLOBEは、美容・ライフスタイル情報を提供するアラフォー女性向けポータルサイト「Kirei Style(キレイスタイル)」において、アラフォー世代(注1)の意識や動向を調べる『数字が教える アラフォー世代のスタンダード』の第八弾として、“アラフォー世代の家飲み事情”の調査結果を公開しました(注2)。回答者数は、アラフォー2,595名、アラサー2,344名、合計4,939名です。<ポイント>アラフォー・アラサー男女の中で最もワインを好むのはアラフォー女

2010年12月14日アサヒビールフィードバック数:2ビジネス

今年の忘年会に関する意識調査

ニュースリリースアサヒビール株式会社のニュースリリース2010年12月07日アサヒビール株式会社 今年の忘年会に関する意識調査8割以上が忘年会参加に前向き! 〜アサヒビール(株) お客様生活文化研究所が調査を実施〜  アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)のアサヒビールお客様生活文化研究所は、11月24日(水)〜11月30日(火)にインターネットで、今年の忘年会に関する意識調査を実施し、3,495人の有効回答を得ました。その結果から、下記のような傾向があることが分かりました。■ 全

2010年3月30日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

自宅晩酌派の7割半は“1人で晩酌”派~自宅晩酌の一番人気はやっぱり?!「ビール」

晩酌に関する意識調査 自宅晩酌派の7割半は“1人で晩酌”派~自宅晩酌の一番人気はやっぱり?!「ビール」自宅での晩酌が楽しみという声を聞くことがあるが、晩酌をする人はどのような時に、どのようなお酒で晩酌を楽しんでいるのだろうか。ネットユーザーに意識調査を行い、20代から40代の男女532名の回答を集計した。自宅で晩酌をことが「よくある」人は16.2%。「ときどきある」人の16.4%、「めったにないがある」人の16.4%を合わせて、晩酌をすることが『ある』人は48.9%。20代では39.5%と晩酌を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ