調査のチカラ TOP > タグ一覧 > サーバ仮想化ソフト

「サーバ仮想化ソフト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年2月12日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズが仮想化ソフトについての調査結果を公表しました。

サーバ仮想化ソフトの導入状況(2013年)

キーマンズネットでは、2013年11月13日〜2013年11月25日にかけて「サーバ仮想化ソフトの導入状況(2013年)」に関するアンケートを実施した(有効回答数:312)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の51.3%、一般部門が48.7%という構成比であった。今回、お聞きしたのは導入・検討しているサーバ仮想化ソフトの「導入状況」「導入目的・きっかけ」「重視ポイント」「満足度」「導入しない理由」など、サーバ仮想化ソフトの導入状況を把握するための質問。その結果、全体の導入率は49.4%で、

2011年3月10日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズがサーバ仮想化に関する調査結果を発表しました。

サーバ仮想化システム構築時に直面するカベ

サーバ仮想化システム構築時に直面するカベ  「サーバ仮想化ソフト」は、ユーティリティツールのような形で簡単に導入し、何らかの業務処理を効率化するという性質のものではない。様々な処理を行っていた複数サーバを統合し、システム全体としてどのように運用管理していくのかまでを考えて、導入を検討する必要がある。そこで今回は製品の選び方というよりもむしろ、サーバ仮想化システムを構築する際の注意点について解説していく。「IT製品解体新書」では、サーバ仮想化ソフトの基礎知識と導入メリット、無償版と有償版の利用シ

2011年2月24日アイティメディア★フィードバック数:5企業情報システム

キーマンズがサーバ仮想化に関する調査結果を発表しました。

サーバ仮想化ソフトの導入状況

キーマンズネットでは、2010年11月22日(月)〜 11月30日(火)にかけて「サーバ仮想化ソフトの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:559)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の68.3%、一般部門が31.7%という構成比であった。今回、お聞きしたのは「導入目的」「重視ポイント」「課題や悩み」など、サーバ仮想化ソフトの導入状況を把握するための質問。その結果、大企業では過半数を超える企業が導入済みで、そのうちの7割を超える企業がサーバ仮想化に満足していることが明らかにな

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ