調査のチカラ TOP > タグ一覧 > サービス業

「サービス業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月19日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

「豊洲」所在企業の実態調査

公開日付:2017.07.06 6月20日、小池百合子東京都知事は懸案の中央卸売市場(築地市場)の移転問題で、築地市場の機能を豊洲に移転させることを表明した。土壌汚染による環境問題に端を発し、2016年11月に移転延期を表明してから様々な議論を巻き起こした市場移転問題。小池知事の「築地は守る・豊洲は活かす」の基本方針で、市場機能の豊洲移転が大きく現実味を帯びてきた。豊洲地区は昭和初期にかけ整備され、歴史は浅い。造船需要の高まりで東京石川島造船所(現:(株)IHI)の造船工場などが設置され、主に工

2017年6月6日ノークリサーチフィードバック数:0キャリアとスキル

Quarterly Report2017年 春版

PRESS RELEASE(報道関係者各位)2017年5月29日ノークリサーチ Quarterly Report2017年 春版調査設計/分析/執筆: 岩上由高「ひとり情シス」の類型と分布に関する調査と提言株式会社ノークリサーチ(本社〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター1705:代表伊嶋謙ニ 03-5244-6691URL:http//www.norkresearch.co.jp)は中堅・中小市場における2017年春のIT活用に関する調査を行った。本調査は4月/7月/

2017年5月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2017年4月の全国企業倒産680件

倒産件数が680件 4月としては27年ぶりの低水準 2017年(平成29年)4月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が680件、負債総額は1,040億6,000万円だった。は、前年同月比2.1%減(15件減)で2カ月ぶりに前年同月を下回った。前月3月が3カ月ぶりの増加に転じて推移が注目されたが、4月としては1990年(526件)以来27年ぶりの低水準になった。依然として企業倒産は抑制された状況が続いている。これは金融機関が中小企業のリスケ要請に柔軟に応じていることに加えて、国内景

2017年5月18日東京商工リサーチ★★フィードバック数:0キャリアとスキル

「労働基準関係法令の違反企業332社」企業実態調査

「労働基準関係法令の違反企業332社」企業実態調査 公開日付:2017.05.17 5月10日、厚生労働省労働基準局監督課が、「労働基準関係法令違反に係る公表事案」として法令違反した企業名を初めて公表した。2016年10月1日以降に労働基準関係法令に違反し、書類送検した334件(社数は332社)を同省ホームページ上に掲載している。社名一覧の公表は2016年12月に同省が発表した「過労死等ゼロ」緊急対策の一環で、違反企業は毎月定期的に掲載する。東京商工リサーチでは、今回公表された労働基準関係法令に

製造業とサービス業を対象にIoT実態調査 第2弾

PRESS RELEASE2017年4月27日富士通クラウドテクノロジーズ株式会社富士通クラウドテクノロジーズ、製造業とサービス業を対象にIoT実態調査の第2弾を実施~全体の37%がIoT活用を「検討」以上の段階に。推進体制や相談先の確保が引き続き課題~富士通クラウドテクノロジーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:愛川 義政)は、企業におけるIoT活用の実態を把握するため、国内の製造業とサービス業を対象にアンケート調査を実施しました。本調査は、2016年9月に実施した調査の第2弾とな

2017年5月7日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

新規株式上場(IPO)意向調査(2017年)

2017/4/27新規株式上場(IPO)意向調査(2017年)IPOの目的、「社内管理体制の強化」「売り上げの拡大」の割合が浮上〜 企業所在地は「東京」が4割で最多も地方企業の割合増加 〜はじめに2016年11月の米大統領選でドナルド・トランプ氏が当選すると、減税や財政出動、インフラ投資の拡大といった同氏の経済政策への期待からドル高が進んだ。相対的に円安となったことで国内株式市場も上向き、2017年に入ってからも堅調に推移している。そのため2017年のIPOは、前年のLINE、九州旅客鉄道(JR

2017年4月19日マイナビフィードバック数:0ビジネス

2016年度の全国企業倒産状況 - 帝国データと商工リサーチの値を比較

4月10日、帝国データバンクと東京商工リサーチから2016年度(2016年4月から2017年3月)の全国企業倒産の集計結果が発表された。同年度の倒産件数と負債総額は、帝国データの発表では8153件/1兆9465億1500万円、商工リサーチの発表では8381件/1兆9508億9900万円となっている。帝国データバンクの調査結果2016年度の全国企業倒産の件数は8153件(前年度8408件、前年度比3.0%減)と、8年連続で前年度を下回ったが、前年度比の減少幅は2年連続で縮小した。四半期ベースで見る

2017年4月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2017年3月の全国企業倒産786件

倒産件数が786件 3カ月ぶりに前年同月を上回る 2017年(平成29年)3月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が786件、負債総額は1,668億100万円だった。は、前年同月比5.3%増(40件増)で、3カ月ぶりに前年同月を上回った。また、都道府県別では、前年同月より増加が22道府県、減少が22都県と拮抗し、地区別では9地区のうち5地区で前年同月を上回るなど、倒産減少傾向の「底打ち」を窺わせた。は、前年同月比5.1%減(90億9,800万円減)で、2カ月連続で前年同月を下回っ

2017年3月31日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都中小企業の景況 平成29年3月調査

ここから本文です。東京都中小企業の景況 平成29年3月調査都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。2月の景況業況:引き続き横ばい見通し:回復への期待感、わずかに弱まる2月の都内中小企業の業況DI(業況が「良い」とした企業割合-「悪い」とした企業割合)は、当月▲30(前月▲31)と前月とほとんど変化がなく、引き続きほぼ横ばいで推移した。今後3か月間(3~5月)の業況見通しDI(当月(2月)に比べて「良い」とした企業割合-「悪い」とした企業割合)は、当月▲17(前月▲15

2017年3月31日スターツ出版フィードバック数:0キャリアとスキル

東京女性のホンネ調査“プレミアムフライデー”リアルレポート 第二弾

【働く東京女性1100人の実態を調査】プレミアムフライデーの過ごし方【働く東京女性1100人の実態を調査】プレミアムフライデーの過ごし方|東京女性のホンネ調査 まもなく迎える第2回「プレミアムフライデー」。2017年2月24日(金)の初回は、どれだけの人が普段より早く帰宅できたのか、どのように過ごしたのか・・・。オズモール会員・有職者1100人に事後アンケートを実施し、実態を調査更新日:2017/03/22 「プレミアムフライデー」実際に早く帰れた人はいるの? 「プレミアムフライデー」は職場で

2017年3月10日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2017年2月の全国企業倒産688件

倒産件数が688件 2月としては1991年以来の低水準 2017年(平成29年)2月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が688件、負債総額は1,158億3,400万円だった。は、前年同月比4.8%減(35件減)。2カ月連続で前年同月を下回り、2月としては1991年(677件)以来、26年ぶりの低水準にとどまった。企業倒産は抑制された状況が続いているが、この要因としては金融機関が中小企業のリスケ要請に対応していることに加え、国内景気の緩やかな回復、財務内容に改善の兆しがみえる企業

2017年2月17日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2017年1月の全国企業倒産605件

倒産件数が605件 1月としては1990年以来の低水準 2017年(平成29年)1月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が605件、負債総額は1,284億8,700万円だった。は、前年同月比10.3%減(70件減)。2カ月ぶりに前年同月を下回り、1月としては1990年(455件)以来の低水準にとどまった。産業別件数では10産業のうち9産業で前年同月より減少した中で、唯一増加した「サービス業他」(前年同月比11.8%増)は、6カ月連続で前年同月を上回った。これは飲食業(53→64件

2017年1月3日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都中小企業の景況 平成28年12月調査

ここから本文です。東京都中小企業の景況 平成28年12月調査都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。11月の景況業況:13か月ぶりに▲20台に戻す見通し:模様眺めの状態続く11月の都内中小企業の業況DI(業況が「良い」とした企業割合-「悪い」とした企業割合)は、当月▲28(前月▲34)と6ポイント増加、13か月ぶりに▲20台に戻した。今後3か月間(12~2月)の業況見通しDI(当月(11月)に比べて「良い」とした企業割合-「悪い」とした企業割合)は、当月▲17(前月▲

2016年12月24日東京商工会議所フィードバック数:0ビジネス

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2016年10-12月期

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2016年10-12月期 平成28年12月13日東京商工会議所中小企業部東京商工会議所(三村明夫会頭)はこの度、中小企業の景況感をより正確に把握することを目的に、標記調査を実施しました。調査期間は、2016年11月4日から11月15日まで、対象は東京23区の中小企業2,509社。調査はWEB、FAXおよび聴き取りで行い、回答数は783社(回答率31.2%)。今回は、付帯調査として「従業員の兼業・副業」を併せて実施しております。 【東京の景況

2016年10月22日ニフティ★★フィードバック数:0企業情報システム

IoTに関する実態調査

ニフティ、製造業とサービス業を対象に、IoTに関する実態調査を実施 2016年10月17日ニフティ株式会社ニフティ、製造業とサービス業を対象に、IoTに関する実態調査を実施 〜両業種とも「顧客接点の強化」に対して高い期待、ビジネス設計や人材に課題〜 ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹 兼司)は、製造業とサービス業を対象にIoTに関する実態調査を実施しました。IoT(モノのインターネット化)によって取得可能となるさまざまなデータを活用することで、製造業においては「モノの

2016年10月18日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2016年度上半期(4-9月)の全国企業倒産4,217件

(2016年10月18日更新)倒産件数は4,216件、年度上半期では1990年度以来、26年ぶりの低水準 2016年度(平成28年度)上半期(4-9月)の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が4,216件、負債総額が6,623億9,200万円だった。は、前年同期比3.9%減で年度上半期としては8年連続で減少した。これはバブル期の1990年度同期(3,070件)に次ぐ、26年ぶりの低水準。依然として金融機関が中小企業のリスケ要請に対応しているほか、財務内容に改善の兆しがみえる企業への貸

2016年10月18日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2016年9月の全国企業倒産650件

(2016年10月18日更新)倒産件数が649件、件数・負債総額ともに今年最少 2016年(平成28年)9月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が649件、負債総額は850億6,300万円だった。は、前年同月比3.4%減(23件減)で、2カ月ぶりに前年同月を下回った。今年最少で、9月としては1990年(531件)以来の低水準にとどまった。依然として金融機関が中小企業のリスケ要請に対応しているほか、財務内容に改善の兆しがみえる企業への貸出増も追い風になっているとみられる。は、前年同

2016年7月17日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2016年上半期(1-6月)の全国企業倒産4,273件

倒産件数が4,273件 25年ぶりに上半期で2年連続の5,000件割れ 2016年(平成28年)上半期(1-6月)の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が4,273件、負債総額が7,936億300万円だった。は、前年同期比6.4%減(295件減)で、7年連続で前年同期を下回った。上半期として2年連続で5,000件を割り込んだのは1991年以来25年ぶりの低水準。金融機関が中小企業のリスケ要請に柔軟に応じていることや、大手輸出企業を中心とした業績拡大に牽引され景気全体が底上げされている

2016年6月29日東京都フィードバック数:0ビジネス

東京都中小企業の景況 平成28年6月調査

東京都中小企業の景況平成28年6月22日産業労働局 都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。5月の景況業況:わずかに悪化見通し:足踏み状態続く◎5月の都内中小企業の業況DI(業況が「良い」とした企業割合−「悪い」とした企業割合)は、当月▲34(前月▲31)と3ポイント減少し、わずかに悪化した。今後3か月間(6〜8月)の業況見通しDI(当月(5月)に比べて「良い」とした企業割合−「悪い」とした企業割合)は、当月▲19(前月▲18)とほぼ横ばいで推移し、足踏み状態が続いて

2016年6月21日RJCリサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年電子レジスター調査

RJCリサーチが行った自主調査レポートをまとめています。 この度、電子レジスター(*)の利用状況調査を実施しましたので、調査結果をお知らせします。本調査は2003年以来、毎年継続して実施しております。*電子レジスター・・・POSシステムなどに連動されずに、主に単独で使用されているレジスター1. 『電子レジスターのシェアNo.1は「カシオ」。14年連続でトップ。』単独利用の電子レジスターは「カシオ」が調査を開始した2003年以来、14年連続でトップを維持しています。電子レジスターを単独利用している

2016年5月29日東京都★フィードバック数:0社会/政治

東京都中小企業の景況 平成28年5月調査

東京都中小企業の景況平成28年5月24日産業労働局 都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。4月の景況 業況:前月より4ポイント改善見通し:改善への期待感が一服◎4月の都内中小企業の業況DI(業況が「良い」とした企業割合−「悪い」とした企業割合)は、当月▲31と、前月(▲35)より4ポイント増加とやや改善した。今後3か月間(5〜7月)の業況見通しDI(当月(4月)に比べて「良い」とした企業割合−「悪い」とした企業割合)は、当月▲18(前月 ▲19)とほぼ横ばいとなり、

2016年5月21日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

Quarterly Report2016年 春版 2016年春の中堅・中小企業のIT投資指標

PRESS RELEASE(報道関係者各位)2016年5月18日ノークリサーチ Quarterly Report2016年 春版調査設計/分析/執筆: 岩上由高2016年春の中堅・中小企業のIT投資指標株式会社ノークリサーチ(本社〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター1705:代表伊嶋謙ニ 03-5244-6691URL:http//www.norkresearch.co.jp)は中堅・中小市場における2016年春のIT投資に関する定点観測調査を行った。(定点観測調査は

2016年3月2日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成28年1月分)

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成28年1月分)について 平成28年2月29日 民間工事は、製造業、不動産業、サービス業等が減少したため、対前年同月比23.1%減少し、先月の増加から再び減少した。総計は、同13.8%減少し、3ヶ月ぶりに減少した。 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課建設経済統計調査室  TEL:(03)5253-8111 (内線28-611,28-613) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です

2016年2月29日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都中小企業の景況 平成28年2月調査

東京都中小企業の景況平成28年2月23日産業労働局 都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。1月の景況業況:3か月連続で悪化見通し:先行き懸念◎1月の都内中小企業の業況DI(業況が「良い」とした企業割合−「悪い」とした企業割合)は、当月▲34(前月▲31)と3ポイント減少し、3か月連続で悪化した。今後3か月間(2〜4月)の業況見通しDI(当月(1月)に比べて「良い」とした企業割合−「悪い」とした企業割合)は、当月▲23(前月▲19)と4ポイント減少、やや後退し先行きが

2016年2月3日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

建設工事受注動態統計調査(大手50社調査 平成27年計)

建設工事受注動態統計調査(大手50社調査 平成27年計)について 平成28年1月29日 民間工事は、サービス業、不動産業、製造業等が増加したため、対前年比19.4%増加し、昨年の減少から再び増加した。総計は、前年比1.4%増加し、6年連続増加した。 お問い合わせ先国土交通省国土交通省総合政策局情報政策課建設経済統計調査室統計調整係  TEL:(03)5253-8111 (内線28-611,28-613) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Read

2016年1月26日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2015年「休廃業・解散企業」動向調査

公開日付:2016.01.22 2015年の休廃業・解散件数は2万6,699件(前年比2.4%減)で、2年連続で前年を下回った。だが、リーマン・ショック後の2009年以降、2万5,000件以上の高水準で推移している。2015年の企業倒産は25年ぶりに9,000件を下回った。この流れと対照的に、後継者難や業績ジリ貧などビジネスモデルの不透明感を払拭できず、事業継続を断念する中小企業が依然として多いことがわかった。本調査は、東京商工リサーチの企業データベースから休廃業、解散が判明した企業を抽出した。

2016年1月11日ゆこゆこフィードバック数:0キャリアとスキル

シニアの仕事に関する調査

【リリース】シニアの仕事に関する調査2016年1月7日ゆこゆこシニア調査レポートシニアの仕事に関する調査 シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、当社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員2,509人を対象に、「仕事」に関する調査を実施いたしました。「シニアの仕事に関する調査」 結果ダイジェスト■定年・早期退職した人の【退職後の就労状況】、約4割が何らかの形で働いている「会社勤めをしている」が24.

2015年11月25日総務省フィードバック数:0社会/政治

平成27年情報通信業基本調査の結果(速報)

報道資料平成27年情報通信業基本調査の結果(速報)総務省及び経済産業省は、我が国の情報通信業全体を包括的に把握するための共管調査として「情報通信業基本調査」の第6回調査結果(速報)を取りまとめましたので、お知らせします。1 結果概要 (1) 情報通信業を営む企業の概要・情報通信業を営む企業(主業か否かを問わず少しでも情報通信業を営んでいる企業をいう。)の数は5,400社、情報通信業に係る平成26年度 売上高は44兆5,651億円(全社の売上高は70兆7,296億円)。うち、2カ年継続回答企業の情

2015年10月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

システム・ソフトウエア開発業者の倒産・経営動向調査

2015/10/27システム・ソフトウエア開発業者の倒産・経営動向調査2015年は9月までに116件、2012年以降減少続く〜 事業者の約4割が東京都に集中 〜はじめに2000年のITバブルを機に相次いで設立されたシステム・ソフトウエア開発業者。近時はクラウドシステムの普及やマイナンバー、法人番号への対応など事業者にとって受注増につながる要素は増えているように映るが、小規模事業者が大半を占める業界であるだけに、情報漏洩への対応などから、大手志向になってしまう傾向が強い。帝国データバンクは、システ

タブレット端末のビジネス利用調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング急速に進むタブレット端末のビジネス利用 タブレット端末のビジネス利用380事例・222.5万台、支援ソリューション270事例を調査。調査対象分野は、教育、小売業、金融・保険・サービス業など9分野。• 3年前に比べ、利用事例、支援ソリューションともに2倍強増加• iPad導入事例が7割、導入台数ではAndroidが7割強• 教育分野での利用多く、全導入台数の68%を占める• 支援ソリューションは43%がマルチディバイス対応 市場調査・コンサルティング

2015年7月6日エコンテフィードバック数:0キャリアとスキル

仕事に関するアンケート

エコンテの新施策「コンテンツ・プレスリリース」が担当者の悩みを解決エコンテは、調査結果をコンテンツ化したプレスリリース「コンテンツ・プレスリリース」を提案するにあたり、企業のプレスリリース担当者606名を対象に、プレスリリースに期待していることや課題に感じていることについてアンケート調査を行いました。【調査トピックス】(1) プレスリリース担当者の全体が感じている課題は、「専任の担当者がいない」(27.2%)(2) 担当歴1年未満の担当者がプレスリリースに感じている課題の上位は、プレスリリースの

2015年6月30日中小企業庁フィードバック数:0社会/政治

【統計】第140回中小企業景況調査

第147回中小企業景況調査(2017年1-3月期)の結果を公表しました(平成29年3月28日)下記の「結果の概要」「統計表一覧」からご覧ください。【調査の目的】中小企業庁及び独立行政法人中小企業基盤整備機構では、中小企業の景況を把握し、中小企業施策立案の基礎資料を収集するために、四半期毎に「中小企業景況調査」を実施、集計・公表しています。中小企業景況調査の目的(1)中小企業施策の企画・立案に必要な資料・情報収集(2)都道府県の施策立案、中小企業関係機関の診断指導等のための資料提供(3)中小企業の

2015年6月30日JETRO★フィードバック数:0ビジネス

JETROの調査です。

タイ日系企業進出動向調査(2014年度調査)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 タイ日系企業進出動向調

2015年6月22日大和総研★フィードバック数:0キャリアとスキル

雇用についてのレポートです。

各産業の高齢者・女性・非正規雇用の現状

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 各産業の高齢者・女性・非正規雇用の現状人口減少の中で求められる生産性向上 第2回 ◆少子高齢化による生産年齢人口の減少を補うため、政府の政策では高齢者や女性などの労働参加を促すことに重点が置かれている。一方、製造業からサービス業への就業者シフトが鮮明になっており、サービス業を中心に産業毎に労働生産性を維持・向上させることが求められている。◆全産業の2014年の高齢化率(65歳以上の高齢就業者が占める割

2015年6月22日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都中小企業の景況-平成27年6月調査

東京都中小企業の景況平成27年6月調査平成27年6月22日産業労働局 都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。5月の景況業況:横ばいで様子を伺う見通し:模様眺め◎5月の都内中小企業の業況DI(業況が「良い」とした企業割合−「悪い」とした企業割合)は、当月▲27(前月▲27)と横ばいで変化がなく、前月の改善から様子を伺う状況となった。今後3か月間(6〜8月)の業況見通しDI(当月(5月)に比べて「良い」とした企業割合−「悪い」とした企業割合)は、当月▲14(前月▲13)

2015年6月14日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

長野県本社移転企業調査

2015年6月10日過去10年間では「転入」が「転出」の1.36倍〜 移転元・移転先とも「東京都」が他を大きく引き離す 〜 安倍内閣は、人口急減・超高齢化という今後日本が直面する課題に対し「地方創生」を打ち出している。各地域がそれぞれの特徴を生かした自律的・持続的な社会の創生を目指し、まち・ひと・しごと創生本部を設置。産業や企業は地域の雇用創出の源となるため、企業立地動向が人の居住や人の流れといった人口動態に大きな影響を及ぼすことは間違いない。各自治体間における企業誘致合戦も激化の一途をたどっ

2015年6月7日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成26年度中小商業・サービス業の生産性向上に関する調査事業報告書

平成26年度中小商業・サービス業の生産性向上に関する調査事業報告書

2015年6月1日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成27年4月分)について

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成27年4月分)について 平成27年5月29日 民間工事は、サービス業、不動産業、製造業等が増加したため、対前年同月比33.6%増加し、6ヶ月連続増加した。総計は、同12.1%減少し、7ヶ月ぶりに減少した。 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課建設経済統計調査室統計調整係  TEL:(03)5253-8111 (内線28-611,28-613) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要で

2015年5月25日東京都★フィードバック数:0キャリアとスキル

東京都のまとめです。

2015年 春季賃上げ要求・妥結状況について

2015年 春季賃上げ要求・妥結状況について(平成27年5月21日現在)平成27年5月25日産業労働局 東京都は例年、都内の1,000労働組合を対象に、春季賃上げ要求・妥結状況を調査しております。このたび、中間集計結果(平成27年5月21日現在)がまとまりましたのでお知らせします。なお、今後の調査発表予定は次のとおりです。【今後の予定】第3回(最終)報道発表(7月6日)調査結果(中間集計)の特徴(平成27年5月21日現在)都内民間労組の平均妥結額は6,590円 賃上げ率2.13% 対前年比7.8

2015年5月25日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都中小企業の景況-平成27年5月調査

東京都中小企業の景況―平成27年5月調査―平成27年5月25日産業労働局 都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。4月の景況業況:ほぼ横ばいから上向く見通し:改善への期待感が一服◎4月の都内中小企業の業況DI(業況が「良い」とした企業割合−「悪い」とした企業割合)は、当月▲27(前月▲35)と8ポイント増加した。全業種・全規模で改善し、ほぼ横ばいから上向き、昨年10月の水準に戻した。今後3か月間(5〜7月)の業況見通しDI(当月(4月)に比べて「良い」とした企業割合−

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計確報 (平成27年3月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年1

業種別財務分析(損益計算書中心)‐広告業界

業種別財務分析(損益計算書中心)‐広告業界2015年05月07日まずは広告業界のうち、執筆者が選定した4社の連結損益計算書(一部抜粋) 【表1】と、関連するそれぞれの指標を見ていきましょう。それぞれの指標の算定式については【表2】指標の説明を参照して下さい。(*1)サービス業の業界平均は東京証券取引所に上場しているサービス業に分類される会社の2014年1月から12月に決算日を迎えた会社の平均値となっております。直近の広告業界4社の連結損益計算書と、関連するそれぞれの指標にはどのようなものがあるの

2015年5月1日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

LOBO調査2015年4月結果

トップページ > ニュースライン > 業況DIは、前年の反動から大幅改善。先行きは鈍さ残るも持ち直しを見込む(LOBO調査2015年4月結果) ニュースライン業況DIは、前年の反動から大幅改善。先行きは鈍さ残るも持ち直しを見込む(LOBO調査2015年4月結果)2015年4月30日 14:00日本商工会議所が30日に発表した4月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、4月の全産業合計の業況DIは、▲15.3と、前月から+9.4ポイントの大幅改善。ただし、比較対象の前年同月は、駆け込

2015年4月27日リスクモンスター★フィードバック数:0キャリアとスキル

リスクモンスターの調査です。

第2回「離婚したくなる亭主の仕事」調査

第2回第2回「離婚したくなる亭主の仕事」離婚したくなる亭主の仕事」調査2015 年4月http://www.riskmonster.co.jp1■ 調査の概要1. 調査名称第2回「離婚したくなる亭主の仕事」調査2. 調査方法インターネット調査3. 調査エリア全国4. 期間2014 年 12 月 20 日(土)~12 月 21 日(日)5. 調査対象者20~49 歳の既婚者 男女個人 600 人6. 有効回収数600 サンプル7. 回答者の属性性別・年代平均 35.84 歳20 代30 代40 代

和歌山県での調査です。

人口減少ならびに地方創生に関する県内事業者の意向

和歌山社会経済研究所〒640-8033和歌山市本町2丁目1番地フォルテワジマ6階TEL : 073-432-1444FAX : 073-424-5350E-mail : info@wsk.or.jp 景気動向調査 No.98特集「人口減少ならびに地方創生に関する県内事業者の意向」についてアンケート趣旨2014年11月、地方の人口減少抑制を目的にその基本理念を定めた「まち・ひと・しごと創生法」が施行、12月には「地方における安定した雇用創出」などの総合戦略が示された。人口減少が続く和歌山県において

DOR111号(2015年1~3月期景況調査)速報

4期連続マイナスで景気停滞、二極化さらに鮮明にDOR111号(2015年1〜3月期景況調査)速報企業規模間・地域間での二極化鮮明 足下の業況を示す業況水準DI(「良い」−「悪い」割合)は△1→△6と悪化、直近の実績を示す採算水準DI(「黒字」−「赤字」割合)も37→30と後退した。次期以降は改善が見込まれているが、今期に正規従業員数や所定労働時間、また設備投資実施割合で減少が見られるなど先行きが好転するための材料に乏しい。個人消費を中心に内需がさえず、円安によるコスト高も解消されないなか、先行き

2015年3月29日中小企業庁フィードバック数:0社会/政治

【統計】第139回中小企業景況調査

第148回中小企業景況調査(2017年4-6月期)の結果を公表しました(平成29年6月27日)下記の「結果の概要」「統計表一覧」からご覧ください。【調査の目的】中小企業庁及び独立行政法人中小企業基盤整備機構では、中小企業の景況を把握し、中小企業施策立案の基礎資料を収集するために、四半期毎に「中小企業景況調査」を実施、集計・公表しています。中小企業景況調査の目的(1)中小企業施策の企画・立案に必要な資料・情報収集(2)都道府県の施策立案、中小企業関係機関の診断指導等のための資料提供(3)中小企業の

2015年3月23日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都中小企業の景況-平成27年3月調査-

東京都中小企業の景況平成27年3月23日産業労働局 都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。2月の景況業況:依然として足踏み状態続く見通し:一時後退から戻す◎2月の都内中小企業の業況DIは、当月▲35(前月▲36)とほぼ横ばいで推移、11月(▲35)以降の4か月間ほとんど動きがみられず、依然として足踏み状態が続いている。今後3か月間(3〜5月)の業況見通しDIは、当月▲18(前月▲22)と4ポイント増加、8月(▲19)以降の静観から前月一時後退したものの、ゆり戻した。

2015年3月9日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

“震災から4年”「東日本大震災」関連倒産 負債総額1兆5,381億円

“震災から4年”「東日本大震災」関連倒産 負債総額1兆5,381億円 公開日付:2015.03.09 3月11日、「東日本大震災」から4年を迎える。「東日本大震災」関連倒産は、1,570件(2月末時点)に達し、負債累計は1兆5,381億2,600万円にのぼった。月次推移では、34カ月連続で前年同月を下回り、発生ペースは鈍化している。しかし、この1年間の月平均は13.8件で推移し、いまだはっきりとした収束がみえず、影響の甚大さを物語った。 「東日本大震災」関連倒産(累計1,570件)の都道府県別で

2015年3月5日東京都フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数・全産業活動指数(26年12月分)

「東京都第3次産業活動指数」「東京都全産業活動指数」(平成26年12月分)平成27年3月4日総務局 都内の第3次産業及び産業全体の活動状況を総合的にとらえることを目的とした「東京都第3次産業活動指数」及び「東京都全産業活動指数」の平成26年12月分を公表します(各指数の概要、特徴等については、別紙をご参照ください。)。平成26年12月の動向は、以下のとおりです。第3次産業活動指数(平成17年平均=100.0) 第3次産業活動指数は前年同月比2.4%の上昇 12月の第3次産業活動指数は、前年同月比

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ