調査のチカラ TOP > タグ一覧 > サービス産業

「サービス産業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月10日日本生産性本部フィードバック数:0社会/政治

生産性及び賃金と物価・消費に関する推計

公益財団法人日本生産性本部は6月29日、「生産性及び賃金と物価・消費に関する推計」を発表した。未来投資戦略2017(2017年6月)では、サービス産業の生産性上昇率を2%とする目標が掲げられている。また、賃上げや物価(CPI)を+2%とする取組みも並行して進んでいる。今回の推計は、こうした取組みがどのような関係にあるのかを定量的に推計したものである。推計にあたっては、日本生産性本部が早見均・慶應義塾大学教授を座長とする「生産性と雇用・物価・賃金に関する研究会」を立ち上げ、各種政府統計を利用しなが

2016年12月21日日本生産性本部フィードバック数:0社会/政治

日米産業別労働生産性水準比較

公益財団法人日本生産性本部は12月12日、「日米産業別労働生産性水準比較」を発表した。 産業別にみた労働生産性水準対米比は、経済産業省「通商白書2013年版」に産業別日米生産性水準比較(2003〜2007年平均)として掲載されているが、最新のデータに更新されていない。そのため、日本生産性本部は、滝澤美帆・東洋大学准教授を座長とする「日米産業別労働生産性水準比較研究ワーキンググループ」を立ち上げ、類似データを利用しながら同様の手法で最新年次による比較を行った。 産業別にみた日本の労働生産性水準(2

2015年6月30日総務省フィードバック数:0ビジネス

「サービス産業動向調査」平成27年4月分結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成27年4月分結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成27年4月分結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、御供係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2015年6月18日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計確報 (平成27年4月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2015年6月9日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計速報 (平成27年4月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年6

2015年5月29日総務省フィードバック数:0ビジネス

「サービス産業動向調査」平成27年3月分結果(速報)、平成27年1~3月期結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成27年3月分結果(速報)、平成27年1〜3月期結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成27年3月分結果(速報)及び平成27年1〜3月期結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、御供係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2015年5月22日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計確報 (平成27年3月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年1

2015年5月19日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

第3次産業活動指数 (平成27年3月分)

結果の概要【プレス情報 2017年5月分】(2017年7月12日発表) - 第3次産業活動は持ち直しの動き -平成29年5月の第3次産業活動指数は、104.9、前月比-0.1%の低下となった。広義対個人サービスは同-0.4%の低下、広義対事業所サービスは同0.1 %の上昇となった。総じてみれば、第3次産業活動は、持ち直しの動きがみられる。最新の指数の解説平成29年5月のサービス産業の動向は、前月比マイナス0.1%低下、4月の大きな上昇幅にしては、微減に留まった。そのため、指数値も一頭地抜けた

2015年5月15日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計速報 (平成27年3月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2015年4月30日総務省フィードバック数:0ビジネス

「サービス産業動向調査」平成27年2月分結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成27年2月分結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成27年2月分結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、御供係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2015年4月21日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計確報 (平成27年2月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2015年4月14日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計速報(2015年2月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2015年4月1日JETRO★★フィードバック数:0ビジネス

JETROのレポートです。

平成26年度 第3回「サービス産業の海外展開実態調査」

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 平成26年度 第3回

2015年3月28日総務省フィードバック数:0ビジネス

「サービス産業動向調査」平成27年1月分結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成27年1月分結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成27年1月分結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、御供係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2015年3月19日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計確報 (平成27年1月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2015年3月12日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計速報 (平成27年1月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年6

2015年3月11日経済産業省★フィードバック数:0マーケティング

広告業の売上と景気動向指数の相関を見ています。

広告と景気の関係

広告と景気の関係平成27年3月経済解析室広告業売上高は5年連続増加•特定サービス産業動態統計調査で広告業の売上高(前年比)の動向をみると、リーマンショックが発生した20年、21年は大幅に減少したが、22年以降は5年連続で増加している。広告業売上高(前年比)の推移(前年比、%)105.051.10.50.322年23年2.33.325年26年0▲5▲ 5.9▲ 10▲ 15▲ 15.4▲ 20平成19年20年21年24年資料:「特定サービス産業動態統計調査」(経済産業省)から作成。1広告業売上高に

2015年2月27日総務省フィードバック数:0ビジネス

「サービス産業動向調査」平成26年12月分結果(速報)、平成26年10~12月期結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成26年12月分結果(速報)、平成26年10〜12月期結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成26年12月分結果(速報)及び平成26年10〜12月期結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、御供係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2015年2月18日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年12月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2015年2月11日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年12月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2015年2月5日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス

再考 成長戦略 サービス業 生産性向上を

再考 成長戦略 サービス業 生産性向上を消費増税後の景気鈍化にもかかわらず、失業率は2000年代以降の最低水準にある。潜在成長率の引き上げが日本経済の重要課題であることは明らかである。景気対策は所与の潜在成長率のもとで需要を拡大し、需給ギャップを埋めるのが役割であり、中長期の成長力を高めるのは難しい。完全雇用下で成長の天井を引き上げるには、供給力を高める政策が必要になる。労働力人口が減るなかで、潜在成長率を高めるカギは生産性の向上が握る。既に先進国ではサービス産業の生産性がマクロ経済全体の成果を

2015年1月30日総務省フィードバック数:0社会/政治

「サービス産業動向調査」平成26年11月分結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成26年11月分結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成26年11月分結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、御供係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2015年1月23日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年11月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年1

2015年1月16日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

生産性を計測するということ -技術を正しく評価するために-

生産性を計測するということ -技術を正しく評価するために-国内の景気動向を観察するときも、経済成長を国際比較する際にも、生産性は主要な経済指標として用いられる。長年、製造業の生産性や技術力が各国の成長を牽引すると考えられ、経済学においても生産性の計測に関する研究は製造業中心であった。一方で、わが国では、非製造業のGDP比率が7割以上となっており、すでに製造業のみで経済全体の生産性や技術力を説明できる時代ではなくなっている。また計測時に、データを通じて需要要因や景気変動などが生産性に含まれてしまい

2015年1月16日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年11月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2014年12月28日総務省フィードバック数:0ビジネス

「サービス産業動向調査」平成26年10月分結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成26年10月分結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成26年10月分結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、御供係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2014年12月18日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年10月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2014年12月11日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年10月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2014年12月3日JETROフィードバック数:0ビジネス海外

欧州におけるサービス産業の動向と日系企業等の進出事例

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 欧州におけるサービス

2014年11月28日総務省フィードバック数:0社会/政治

「サービス産業動向調査」平成26年9月分結果(速報)、平成26年7~9月期結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成26年9月分結果(速報)、平成26年7〜9月期結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成26年9月分結果(速報)及び平成26年7〜9月期結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、御供係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2014年11月19日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年9月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年6

2014年11月12日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年9月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

最近の統計調査結果から 2014年10月

 統計調査報告被保護者調査(注) ―7月分概数―平成26年7月の生活保護の被保護世帯数は1,608,994世帯、被保護実人員は2,163,716人となった。(注)生活保護法に基づく保護を受けている世帯及び保護を受けていた世帯の保護の受給状況を把握するための調査である。毎月勤労統計調査 ―8月分結果確報―平成26年8月の現金給与総額は前年同月比0.9%増となった。きまって支給する給与は0.3%増(一般労働者0.6%増、パートタイム労働者0.7%減)で、特別に支払われた給与が13.4%増であった。

2014年10月30日日本生産性本部フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産業別月次生産性統計データ平成26年8月分

日本生産性本部では、鉱工業分野及び主要産業分野の労働生産性(物的労働生産性指数)を月次・四半期・年次ベースで計測し、産業・業種別の効率性をはかる指標として1958年から生産性統計を発表しています。 ・ 厚生労働省「毎月勤労統計」の基準年は2015年基準に改訂されておりますが、生産性統計は2010年を基準年としており、「毎月勤労統計」の各指数は、2010年基準に合わせるよう再計算をしたうえで発表しています。 下記リンク先より、Excel形式の時系列データをダウンロード頂けます。Micro

2014年10月30日総務省フィードバック数:0社会/政治

「サービス産業動向調査」平成26年8月分結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成26年8月分結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成26年8月分結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、御供係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2014年10月20日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年8月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2014年10月10日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年8月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2014年9月30日総務省フィードバック数:0社会/政治

「サービス産業動向調査」平成26年7月分結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成26年7月分結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成26年7月分結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、御供係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2014年9月19日大和総研フィードバック数:0ビジネス

成長戦略とイノベーション経営

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 コンサルティング重点テーマレポート <実践>イノベーション経営 成長戦略とイノベーション経営ビッグデータの活用によるサービス産業のICT化が鍵 2014年9月19日コンサルティング・ソリューション第三部 主席コンサルタント 中野 充弘◆安倍内閣は6月に成長戦略第二弾(「日本再興戦略」改定2014)を発表した。そこでの重点項目にイノベーションを挙げている。「最大のポイントは、企業経営者や国民の一人一人

2014年9月17日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年7月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2014年9月10日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

平成26年度 年次経済財政報告書 ―日本経済の潜在力を高める―

平成26年度 年次経済財政報告書 ―日本経済の潜在力を高める―講演内容引用禁止増島 稔 (内閣府官房審議官(経済財政分析担当)) 片岡 隆一 (RIETIコンサルティングフェロー/財務省大臣官房参事官(主計局担当)) 本年度の経済財政白書では、「日本経済の可能性を広げるにはどうすればよいか」という問題意識から、経済財政を巡る課題について、現状の把握と論点の整理を試みる。第一に、消費税率引上げや大胆な金融政策による影響を整理するとともに、経済成長と財政健全化の両立に向けた課題を分析する。第二に、物

2014年9月9日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年7月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2014年8月28日総務省フィードバック数:0社会/政治

「サービス産業動向調査」平成26年6月分結果(速報)、平成26年4~6月期結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成26年6月分結果(速報)、平成26年4〜6月期結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成26年6月分結果(速報)及び平成26年4〜6月期結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、御供係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2014年8月18日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年6月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年6

2014年8月11日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年6月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年6

2014年7月29日総務省フィードバック数:0社会/政治

「サービス産業動向調査」平成26年5月分結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成26年5月分結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成26年5月分結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、御供係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2014年7月17日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年5月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年4

2014年7月10日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年5月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年6

2014年6月27日総務省フィードバック数:0社会/政治

「サービス産業動向調査」平成26年4月分結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成26年4月分結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成26年4月分結果(速報)を公表しました。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:石原課長補佐、伊吹係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2014年6月17日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報(2014年4月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成29年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年6

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ