「サーベイ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月12日京都銀行フィードバック数:0社会/政治

第 99 回「京銀クォータリー・サーベイ」(景気動向調査)の調査結果のご報告

第 99 回「京銀クォータリー・サーベイ」(景気動向調査)の調査結果のご報告

2017年11月15日ガートナーフィードバック数:0ビジネス

2018年のCIOアジェンダ

参考資料 【海外発プレスリリース】 本資料は、ガートナーが発信したプレスリリースを一部編集して、和訳したものです。 本資料の原文を含めガートナーの発信したリリースはすべて以下でご覧いただけます。2017年10月17日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、世界のCIO 3,000人以上のサーベイ結果を発表最高情報責任者の役割が変化しつつあることが明らかに『Gartner Symposium/ITxpo 2017』において、ガートナーのアナリストが2018年のCIOアジェンダを分析米国フロリ

2017年10月30日ガートナー★★フィードバック数:0ビジネス

世界のCIO 3,000人以上のサーベイ

参考資料 【海外発プレスリリース】 本資料は、ガートナーが発信したプレスリリースを一部編集して、和訳したものです。 本資料の原文を含めガートナーの発信したリリースはすべて以下でご覧いただけます。2017年10月17日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、世界のCIO 3,000人以上のサーベイ結果を発表最高情報責任者の役割が変化しつつあることが明らかに『Gartner Symposium/ITxpo 2017』において、ガートナーのアナリストが2018年のCIOアジェンダを分析米国フロリ

2017年7月18日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

HRトランスフォーメーション・サーベイ

マーサー 「HRトランスフォーメーション・サーベイ」結果を発表 | マーサージャパン 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について」をご参照下さい。 プレスルーム マーサー 「HRトランスフォーメーション・サーベイ」結果を発表人事サービスの提供において重要な要素であるCOE、HRBP、HRSS、を効果的に機能させるモデルを

ファミリービジネスサーベイ2016 日本分析版

ファミリービジネスサーベイ2016 日本分析版 「ファミリービジネス企業の永続的な発展のヒント」 本レポートは、ファミリービジネスサーベイ2016の日本分析版として、日本とグローバルとの回答比較を行い、日本のファミリービジネス企業にとって重要と考えられている「直面する課題」、「国際化」、「事業承継」、「親族間の紛争解決の仕組み」および「デジタル化への対応」に関して取り上げ、分析・考察しています。課題今後5年間の主な課題として、日本とグローバルともに、「優位性を維持するためにイノベーション

ファミリービジネスサーベイ2016

ファミリービジネスサーベイ2016​日本分析版「ファミリービジネス企業の永続的な発展のヒント」 日本とグローバルの回答に特徴的な違いが見られた5つのテーマ「直面する課題」、「事業承継」、「親族間の紛争解決の仕組み」、「デジタル化」、および「国際化」への対応について分析・考察 今回で8回目となったPwCの「ファミリービジネスサーベイ」は、過去最大の規模、かつ最も包括的なアプローチで実施されました。50カ国の農業、小売、製造など多種多様な業界を代表する2,800社以上の経営幹部に調査への

風邪に関する調査(2017年1月調査結果)

日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション」の日本で唯一のメンバーとしてグローバルネットワークに参加し、海外調査にも豊富な経験を有しています。 このたび、当社の自主調査として、「風邪に関する調査」を企画・実施いたしました。 1.年間の風

2016年8月14日ディー・サインフィードバック数:0ビジネス

ワークプレイスサーベイ 統計レポート 2016

[株式会社ディー・サイン] ,空間 オフィス 調査 経営 仕事 コンサルティング 働き方 ワークスタイル プロジェクトマネジメント サーベイ

2016年6月22日日経リサーチ★フィードバック数:0マーケティング

ニッポンの店大賞2016

日経リサーチアワード「ニッポンの店大賞2016」を発表コメダ珈琲店、LUSH、ニトリなど6企業ブランドが受賞 2016.06.17  株式会社 日経リサーチは日経リサーチアワード「店舗の魅力で選ぶ~ニッポンの店大賞2016」として、表彰6企業ブランドを選定しましたのでお知らせします。「ニッポンの店大賞2016」は全国26万人以上の消費者が小売業・飲食業の店舗/施設の魅力度を評価した「ストア戦略サーベイ2016」の調査結果をもとに、学習院大学経済学部経営学科教授の上田隆穂氏、青山学院大学大学院国際

ワークライフバランスサーベイ

総合マーケティング支援事業でお客様の仕事を“もっと”面白くする会社 独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート ワークライフバランスサーベイに関する調査「ワークライフバランスサーベイに関する調査」 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。 今回、2015年11月11日(水)~2015年11月17日(火)の7日間、全国の18歳~65歳の会社員、パート・アルバイト・フリー

2015年9月18日電通フィードバック数:0マーケティング

モバイル・コンシューマー・トラッキング・サーベイ2015

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通、アジア9カ国・地域の市場を対象に「モバイル・コンシューマー・トラッキング・サーベイ2015」を実施2015年9月18日 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井直)は、モバイル関連のサービス・製品を提供する顧客企業の支援を目的に、アジアカ国・地域の市場を対象

2択調査です。

「日本人の食」についての調査【Part1:食の嗜好】

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオ

花粉症についての調査です。

「花粉症/花粉アレルギー」についての調査(2015年3月時系列調査結果)

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

2015年4月14日国土地理院★フィードバック数:0社会/政治

国土地理院のレポートです。

平成25年度公共測量実態調査報告書

国土地理院では、測量計画機関についての公共測量の現状及び実態を把握するため、平成25年度に実施された公共測量等の実態調査を平成26年度に行いました。 本報告書は、「測量法に基づく手続き等状況」、「製品仕様書の作成状況」、「測量成果の検定状況」、「新技術の利用及び認知状況」、「SSP(スマート・サーベイ・プロジェクト)の利用及び認知状況」等について調査・分析を行い、その結果をまとめたものです。 ※ページ数が多いため、PDFファイルを分割して表示しています。 一つにしたものはこちらからダウンロードで

2015年3月30日Wanoフィードバック数:0マーケティング

購買意欲を10倍以上も向上させたスマートフォン動画広告の最新事例

[Wano株式会社] ,動画広告 動画 アドウェイズ サーベイ アンケート スマートフォン VeleT Wano

EYのレポートです。

グローバル情報セキュリティサーベイ 2014年

EY グローバル情報セキュリティサーベイ 「EY グローバル情報セキュリティサーベイ(GISS)」とはEYおよびEYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社、EY新日本有限責任監査法人が実施する情報セキュリティに関する調査です。情報セキュリティの重要な課題について、さまざまな局面における判断に有益な情報を提供することを目的としており、日本企業の回答とグローバル全体の回答を比較しています。本年で20年目を迎える当サーベイは、この種の調査では最も信頼と実績を有するものの一つです。サイバーセキ

2015年1月16日タワーズワトソンフィードバック数:0大型消費/投資

日本の年金の2014年度 推計運用利回り

日本 | 日本語 (他国のサイト/Change Site )ログイン 登録するユーザーネーム、またはパスワードが間違っています。再入力してください。 アカウントが一時的にロックされました。お手数ですが15分後に再度ログインしてください。 現在お手続きを継続できません。恐れ入りますが、しばらく時間をおいてから再度お試しください。 https://www.towerswatson.com/FAQ 【年金】日本の年金の2014年度 推計運用利回り~ タワーズワトソン サーベイ・データから ~

9月から3カ月連続での調査です。

「カジノを含む統合型リゾート」 についての世論調査(2014年9月・10月・11月時系列調査結果)

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

2014年11月12日タワーズワトソンフィードバック数:0ビジネス

The Towers Watson 2014 Multinational Pooling and Captive Research Study

日本 | 日本語 (他国のサイト/Change Site )ログイン 登録するユーザーネーム、またはパスワードが間違っています。再入力してください。 アカウントが一時的にロックされました。お手数ですが15分後に再度ログインしてください。 現在お手続きを継続できません。恐れ入りますが、しばらく時間をおいてから再度お試しください。 https://www.towerswatson.com/FAQ 大きな配当を生み出す国際プーリング国際配当率の平均値は6%を超過、グローバルに大幅なコスト削減を

ゆるキャラランキングです。

NRC全国キャラクター調査【Part1:ゆるキャラ・ご当地キャラ編】

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

2014年10月16日Veeva Systemsフィードバック数:0企業情報システム海外

Veeva 2014 Paperless TMF Survey:The State of CRO TMFs(Veeva 2014 ペーパーレス TMFサーベイ:TMFに関するCROの現状)

多くのCROが未だに追跡不能な方法で治験書類を運用している – 急速に拡大する市場においてCROが競争優位を得る機会を調査が示唆 – 報道関係者各位プレスリリース2014年10月16日Veeva Japan KKVeeva Japan株式会社(代表取締役:岡村 崇、本社:東京都渋谷区)は、Veevaが実施した「Veeva 2014 Paperless TMF Survey: The State of CRO TMFs(Veeva 2014 ペーパーレス TMFサーベイ:TMFに関するCROの現状

家庭における地震対策

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

新しい祝日についての調査です。

「山の日」について

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

ゆるキャラ調査です。

全国ゆるキャラ・ご当地キャラについて

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

2014年6月26日Veeva Systemsフィードバック数:0企業情報システム

Veeva 2014 ペーパーレス TMFサーベイ:業界ベンチマーク

過去最大規模のTMF調査により、テクノロジー導入の遅れや手作業のプロセスが治験オペレーションに多大な影響を与えることが判明 〜最新のeTMFテクノロジーを導入することで、 査察に備えた準備体制やコンプライアンスを強化し、コストを削減〜 報道関係者各位プレスリリース2014年6月26日 Veeva Japan KK Veeva Systems社 (本社:米国プレザントン、創設者及びCEO:Peter Gassner) は、米国DIA 2014第50回年次総会で、TMFに関する過去最大規模の調査、V

2014年6月10日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

対日直接投資の論点と事実:1990年代以降の実証研究のサーベイ

対日直接投資の論点と事実:1990年代以降の実証研究のサーベイ概要本論文は、対日直接投資をめぐる次の8つの疑問に注目する:1) 対内直接投資は経済成長を促すか。2) 対日直接投資を阻害する要因は何か。3) 外資系企業は日本企業と何が違うのか。4) 外資系企業の高い生産性は原因なのか、それとも結果なのか。5) 外資系企業の生産性の成長はリストラによるものか。6) 外資系企業はフットルース(足軽)か。7) 外資系企業の参入によって、日本国内の競争が激化するか。8) 外資系企業から日本企業への知識や技

花粉症についての調査です。

「花粉症/花粉アレルギー」についての調査

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

2013年第4四半期 東京Bグレードオフィスレポート

JLL Spark、不動産取引を評価・管理するプラットフォーム企業Dealpathへの投資を発表JLL、ユーロマネー誌の2018年度「リアルエステート サーベイ」において「アドバイザー&コンサルタント」「リサーチ」両部門で最優秀賞を受賞JLL、アウトバウンド不動産投資に関するサービス体制を強化「グローバルファンドアドバイザリー」を新設、国内投資家からの海外投資ニーズに対応 メディアのお問い合わせ先マーケティング&コミュニケーション​ メール: PR.Japan@ap.jll.com 電話:0

10%への増税についても聞いています。

「消費税増税前の消費者意識」についての調査

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

2014年3月19日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

人口減少下における望ましい移民政策-外国人受け入れの経済分析をふまえての考察-

人口減少下における望ましい移民政策-外国人受け入れの経済分析をふまえての考察- 萩原 里紗(慶應義塾大学) /中島 隆信(ファカルティフェロー) 概要本論文の目的は、移民の受け入れが国内経済に及ぼす影響について、経済成長率、イノベーション、産業構造の高度化、賃金、雇用、失業、社会保障、財政という観点から既存研究のサーベイを行い、世界にも例を見ない少子高齢・人口減少社会を迎える日本にとって望ましい移民政策を探ることである。サーベイの結果、高度な技術・技能を有し、受入国の標準語でのコミュニケー

2014年2月13日リビジェンフィードバック数:0モバイル

スマートフォンでの動画視聴に関する調査

スマートサーベイに関するサービス全般のお問い合わせや、アンケート作成方法など、ご不明な点があればお気軽にご相談ください。お問い合わせ メールフォームはこちら

2014年1月20日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

システミック・リスク指標に関するサーベイ―手法の整理とわが国への適用可能性―

ディスカッションペーパーシリーズ(日本語版) 2014-J-1 システミック・リスク指標に関するサーベイ—手法の整理とわが国への適用可能性—内田 善彦、菊池 健太郎、丹羽 文紀、服部 彰夫 本稿では、金融システムの安定性に関する定量分析手法の中でも、特に、近年精力的に開発が進められているシステミック・リスク指標に焦点を絞り、その概要を説明したうえで、わが国のデータに基づいた計測を行う。システミック・リスク指標は、依然として発展途上であり、いくつかの限界が存在する。しかし、本稿の分析結果は、システ

大掃除の季節です。

家の掃除についての調査

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

シャンプーについてのまとまった調査です。

「シャンプー・ヘアケア製品」についての調査

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

メディアの利用、情報源についての調査です。

「メディア」についての調査

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

2013年10月8日タワーズワトソンフィードバック数:0社会/政治

日本の年金の2013年度 推計運用利回り

日本 | 日本語 (他国のサイト/Change Site )ログイン 登録するユーザーネーム、またはパスワードが間違っています。再入力してください。 アカウントが一時的にロックされました。お手数ですが15分後に再度ログインしてください。 現在お手続きを継続できません。恐れ入りますが、しばらく時間をおいてから再度お試しください。 https://www.towerswatson.com/FAQ 【年金】日本の年金の2013年度 推計運用利回り~ タワーズワトソン サーベイ・データから ~

外食についての調査です。

「外食や食べ物の店」についての調査

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

サプライチェーンについてのグローバル調査です。

グローバル・サプライチェーン・サーベイ 2013

「グローバル・サプライチェーン・サーベイ 2013」調査結果 9回目となる本調査では、あらゆる規模、業種にわたる企業から、欧州、北米、アジア地域の500を超えるサプライチェーン責任者を対象に、PwCが2012年5月~7月に調査を実施し、その結果をまとめたものです。本調査の結果から、以下の6つの知見が明らかになりました。 サプライチェーンを戦略的資産として認識している企業は、70%高い業績を達成しています。サプライチェーン先進企業は、最良の配送、コスト削減、柔軟性に注力し、ますます厳しくな

花粉症についてのまとまった調査です。

「花粉症/花粉アレルギー」についての調査(2013年3月調査)

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオ

ゴールデンウィークに限らない余暇についての調査です。

「余暇活動」についての調査

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオム

2013年4月22日日本銀行フィードバック数:4大型消費/投資

家計の危険資産保有の決定要因について:逐次クロスセクション・データを用いた分析

家計の危険資産保有の決定要因について:逐次クロスセクション・データを用いた分析塩路 悦朗、平形 尚久、藤木 裕 本稿の目的はわが国家計の危険資産保有の決定要因を分析することである。Fujiki, Hirakata, and Shioji [2012]は、2007~10年の家計のサーベイ・データを用いて、金融資産残高は株式保有の有無に対して有意に正の影響を与える、年齢は株式保有の金額比率に対して有意に正の影響を与えるとの推計結果を得た。本稿は1991年以後のデータを用いて分析を行うことにより、同論

デジタル機器についての調査です。

「情報機器・精密機器」についての調査(2013年1月調査)

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。お電話でのお問い合わせはこちら 050-3785-0700 2018年6月1日より、電話番号が変わりました 日本リサーチセンターでは、「情報機器・精密機器」について、オムニバス調査(NOS:日本リサーチセンター・オムニバス・サーベイ)により全国47都道府県の1,200人を対象に調査を企画・実施いたしました。日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年

2012年8月8日日本銀行フィードバック数:1社会/政治

(論文)ビジネスサーベイにおける欠測値補完の検討―短観のケース―

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 ビジネスサーベイにおける欠測値補完の検討—全国企業短期経済観測調査(短観)のケース—2012年8月7日平川貴大*1 鳩貝淳一郎*2要旨ビジネスサーベイにおいて、回答が得られないデータ(欠測値)をどのように処理するかは、統計の精度や信頼性を維持・向上する上で、重要なテーマである。全国企業短期経済観測調査(短観)では、調査先企業のご協力を得て高い回答率を達成しているものの、調査回によって欠測値が相応に存在する。このうち、売

2011年1月12日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

【鍋もの調査・前編】若い人は「辛み鍋」が人気、女性はカロリー重視で具材選び

日経BPコンサルティング 岡田 華織 大勢で食事をする機会が増える年末年始。寒さが厳しくなるこの時期は、皆で温かいものを囲んでほっこりした気分になりたいものだ。今回のトレンドサーベイは、冬の風物詩でもある「鍋」にフォーカスした。鍋を食べる頻度や、鍋に必ず入れたい具材、最近スーパーでもよく見かける市販の「鍋つゆ」の利用状況などについて、日経BPコンサルティングが保有する調査モニター1万1132人に調査した。結果を前編、後編に分けて紹介していきたい。秋~冬の間に鍋を食べる頻度、「週に1回以上」が46

2010年6月14日日経BP★フィードバック数:19デジタル家電

3Dテレビに関する調査結果です。

ブランド“旬感”調査「TrendSurvey」1万3000人に聞いた「3Dテレビで何を観る?」「どこが不安?」

日経BPコンサルティング 相川 多佳子 「3Dテレビ元年」と言われる2010年。映画館では3D技術を駆使した作品が次々と公開され大ヒットを記録するなど、3D映像への注目が高まっている。 電機メーカー各社も、4月に発売された「3D対応VIERA」(パナソニック)を皮切りに、「3D対応BRAVIA」(ソニー、6月10日発売予定)、「3D対応AQUOS」(シャープ、7月発売予定)など、次々に家庭用3Dテレビ(以下、「3Dテレビ」)の発売を発表している。3Dテレビに消費者が抱くのは、美しい映像への期待だ

2010年4月12日日経BP★フィードバック数:28モバイル

TRENDYnetによるスマートフォンに関する調査です。

スマートフォン利用実態調査、「アプリ」重視が顕著

日経BPコンサルティング 相川 多佳子 電車の中を見渡すと、携帯電話を片手に持ちながら、画面を一心に見ている乗客の姿をよく見かける。メールを送ったり、インターネットから情報を得たり、ゲームを楽しんだり…。もはや携帯ユーザーの多くが、違和感なく日々行っている。また、ブログやSNS、Twitterなどの普及に伴い、最近ではネット上で情報を「発信する」という行為が、身近なものとなった。そんな中、市場が本格的に成熟する兆しをみせているのが、スマートフォンである。従来の携帯電話とも、ますます小型化するモバ

2010年2月8日日経BPフィードバック数:5デジタル家電

冷蔵庫は「大型」「センター開き」がトレンド、次に買うなら「省電力重視」が6割

日経BPコンサルティング 相山 幹子 家電量販店の店頭で、大きな冷蔵庫が目立つようになってきたことにお気づきだろうか。生活パターンの変化による食材のまとめ買いや、不況による「内食」回帰などで、大型冷蔵庫が売れているという。昨年秋以降に冷蔵庫メーカーが発売した新商品には、400L超の大型商品が多い。今回のトレンド・サーベイでは、そんな「冷蔵庫」をテーマに実施。家庭にある冷蔵庫のタイプ、購入時の重視点、主な冷蔵庫メーカー6社に対するイメージなどを聞いた。家庭の必需品である冷蔵庫の実態を、日経BPコン

2009年10月13日日経BP★フィードバック数:0デジタル家電

BPによるデジタルビデオカメラに関する調査結果です。

デジタルビデオカメラ購入時の重視点、製品イメージを大調査

日経BPコンサルティング 立林由香 季節はもう秋。運動会や紅葉狩り、温泉旅行とイベントが目白押しのこの季節は、一年の中でもデジタルビデオカメラの最需要期とされ、各メーカーは熾烈な秋商戦を繰り広げている。 今回のトレンド・サーベイでは、デジタルビデオカメラの保有状況、購入時の重視点、主要メーカーの製品イメージなどを、日経BPコンサルティングが保有する調査モニター約1万5000人に尋ねた。その結果を紹介したい。

2009年9月7日日経BPフィードバック数:0デジタル家電

掃除機、ダイソンの吸引力、パナソニックの信頼性が高評価

(文/日経BPコンサルティング 相山 幹子) どこの家庭にも1台はある掃除機。身近な家電だが、実は奥が深い。最近は、吸引力の強化や省電力に加え、様々な機能が付加され、購入の際の選択の基準も増えている。今回のトレンド・サーベイでは、そんな「掃除機」をテーマに調査を実施。掃除機の使用頻度、購入時の重視点、「紙パック式」と「サイクロン式」の割合、主な掃除機メーカー8社に対するイメージなどを聞いた。普段何気なく使っている掃除機の実態を、日経BPコンサルティングの調査モニター約1万5000人から寄せられた

2008年10月7日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

―Trend Survey-お米アンケート

日経BPコンサルティング 相山幹子 食欲の秋。新米が出回り、ごはんのおいしい季節。あつあつの炊きたてだけじゃなく、冷めてもおいしいおにぎりに。でも、自分が食べているお米って、ドコ産のナニ品種だったかな…? そこで今回のトレンド・サーベイはお米に注目。お米の購入状況や主要品種のイメージ、ごはんの食べ方や主要米産地の米情報サイトの評価などを調査した。最近の健康志向やパン・パスタの値上がりもあって「米回帰」が進む今…「こんなときにお米のブランドを替えるかも」といった利用者の声と合わせて、結果をお伝えす

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ