調査のチカラ TOP > タグ一覧 > シェア減少

「シェア減少」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年3月9日MM総研フィードバック数:0デジタル家電

2015年国内タブレット端末出荷概況

2016年03月07日■ 2015年1-12月期のタブレット端末出荷台数は前年比8.4%増の943万台 ■ Appleが378万台(シェア40.1%)で6年連続1位を維持するも台数・シェア減少 ■ OS別シェアはAndroid 435万台(46.2%)が2年連続1位。Windowsシェアは拡大傾向 ■ 今後の法人市場はWindowsタブレットおよびB2B2Cモデルの拡大が期待される  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は3月7日、2015年暦年(2015年1月~2015年12月)の国内タ

2015年12月1日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

全国メーンバンク調査(2015年)

2015/11/26全国メーンバンク調査(2015年)地銀シェア拡大傾向に足踏み感〜 首位は7年連続の三菱東京UFJ 〜はじめに11月2日、北関東に基盤を持つ常陽銀行と足利ホールディングス(傘下に足利銀行)が2016年10月の経営統合を発表した。来年4月には、コンコルディア・フィナンシャルグループ(横浜銀行・東日本銀行)が発足するほか、東京TYフィナンシャルグループ(東京都民銀行・八千代銀行)も新銀行東京を迎え入れる予定となっており、関東圏での地方銀行の再編がここに来て急ピッチで進んでいる。これ

2011年11月28日帝国データバンクフィードバック数:8ビジネス

全国メーンバンク調査

2011年11月28日三菱東京UFJ銀行が、全国シェア7.4%で首位を維持〜 都銀は2年連続のシェア減少で、地銀の存在感目立つ 〜 2011年は東日本大震災に端を発した原発問題や節電、経済では中東の春から欧州危機、歴史的円高にタイの水害と、激動の一年となった。過去の経験則が利きづらい状況で、企業は苦戦を強いられている。そこで重要となってくるのが、頼れるメーンバンクの存在。しかし、金融機関と企業を取り巻く環境にも今後は変化が見られそうだ。実行件数で165万件(金融庁発表)、社数にすると30万社あ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ