「シェール」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年2月20日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

シェール関連企業の低格付け等債券の発行状況とその保有者

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 シェール関連企業の低格付け等債券の発行状況とその保有者原油価格低下の負の一側面 ◆世界の石油・天然ガスの関連企業の債券発行額は2000年に237億ドルであったものが、2014年には1,957億ドルまで増加した。特徴的なことは、このうち低格付け等債券の発行割合が上昇していることである。◆低水準な原油価格が継続すると想定した場合、低格付け等債券については債務返済に疑義が生じる可能性があり、その保有者に影響

2014年12月5日みずほ総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

問われるシェールの競争力~金融的波及にも警戒が必要~

問われるシェールの競争力~金融的波及にも警戒が必要~

OPECの減産見送りとシェール・オイルを巡る今後

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年12月1日OPECの減産見送りとシェール・オイルを巡る今後 中東などの主要な産油国12ヵ国が加盟するOPEC(石油輸出国機構)は11月27日の総会で、原油の生産目標を現行の日量3,000万バレルに据え置くことを決定しました。実際の生産量は既に同目標を上回っているものの、生産枠厳守の方針すら示されないなど、OPECが減産を見送ったことから原油相場は下げ足を速め、先物価格(1バレル当たり)は28日に北海ブレントで70米ドル台、WTI

魅力的な投資機会と考えられる足元でのMLPの価格下落

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年10月14日魅力的な投資機会と考えられる足元でのMLPの価格下落 欧州や中国の景気の先行き懸念などに伴なう需要減への警戒感やこのところの米ドル高などを背景に、足元で原油価格が下落傾向となっています。ニューヨーク原油先物価格は、10月9日時点で、年初来高値からの下落率が20%を超えました。10月に入ってからの原油価格の一段の下落が投資家心理を冷やすなか、米株式市場では、エネルギー株が大きく下落しました。また、MLPの価格も、米国の

2014年9月2日中東協力センター★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中東石油についてのレポートです。

シェール・ガス革命でも競争力のある中東産油国の石油の魅力

シェール・ガス革命でも競争力のある中東産油国の石油の魅力

アルゼンチンでの開発状況です。

シェール特集~注目される地域の開発動向~「アルゼンチン」

シェール特集~注目される地域の開発動向~「アルゼンチン」

2013年7月26日JETRO★フィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

JETROによるレポートです。

シェール革命の実態と影響(2013年7月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 米国はこれまで、国内

コモディティ・レポート (2013年5・6月)

I.コモディティ市況全般:国際商品市況は一進一退コモディティ市況は、4月中旬に大幅下落した後、5月以降は一進一退で推移している。各コモディティをみると、需要は緩やかに増加する一方で、供給余力が大きいものが多く、市況は上値・下値とも限定的である。マクロ経済環境もバランスがとれており、コモディティ市況全体は横ばい圏の推移となろう。II.エネルギー市況:ブレント原油は100ドル台前半を中心に推移国際指標とされるブレント原油は、4月に96ドル近くまで下落した後、5~6月は100ドル台前半を中心に推移して

2013年5月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

経済は米国で決まる、やっぱり米国経済を学びなさい

リサーチ TODAY2013 年 5 月 28 日経済は米国で決まる、やっぱり米国経済を学びなさい常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創みずほ総合研究所は今月、米国経済に関し米国の調査経験豊かな2人のエコノミストによる『やっぱりアメリカ経済を学びなさい』と題する書籍を刊行した1。今年、みずほ総合研究所は米国経済のバランスシート調整が大きく進展したとの認識に転換し、成長率も大幅に上昇修正した。その結果、日本を中心に見通しを大きく前向きに転換し「脱失われた20年」の第一歩としたが、その背景にある

2013年4月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

エネルギー/シェール革命は第二のエネルギー革命となるか

エネルギー/シェール革命は第二のエネルギー革命となるか

2013年3月3日日本政策投資銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

日本への影響を解説しています。

シェール・ガス革命の見方(産業界への影響と日本への示唆)

シェール・ガス革命の見方(産業界への影響と日本への示唆)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ