「ショーツ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年7月5日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「インナーウェア」について

ベルメゾン生活スタイル研究所 〈ウーマンスマイルアンケート〉◆結果発表:「インナーウェア」についてインナーウェア、4人に3人が機能性を重視。20代の8割以上は、ブラとショーツをセット購入。前回は「ファッション」に対する意識や価値観、購入の実態等についての調査結果をレポートしました。今回は引き続きファッションと関係の深い「インナーウェア」についてベルメゾンデッセ会員のみなさんにお伺いしました。ご回答いただきました4402名のみなさん、本当にありがとうございました。それでは調査結果をご一緒にみていき

女性の下着事情に関する調査

女性の下着事情に関する調査全国の18歳~39歳の女性500人に聞いた 「女性の下着事情に関する調査」下着の上下は「揃えずバラバラ」が最多!しかも汚れたりヨレヨレのショーツを「持っている」が60.6%も。パンティライナー使用の有無でショーツの“寿命”に差が!? 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回、2015年4月3日(金)~2015年4月6日(月)の4日間、全国の18歳~39歳

2014年5月28日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

下着のピンチ体験大公開!必要に迫られて下着を買いに行ったことがある25%

下着を買いに走る背景には、悲喜こもごものドラマがあるようです。急なお泊まりやデートのための緊急ショッピングは、意外と楽しそうだったりするし、中には「バストアップに成功してしまい、手持ちのブラがすべてきつくなった」(ポンコ2・30代前半)といううらやましい動機も! しかし何よりもシンパシーを感じるのは、泣きそうな気持ちで下着を買いに走る人の姿。その日のミスチョイスが原因の人、思いがけないトラブルにみまわれた人......。下着にまつわるピンチの体験って誰にでもあるのだなと、仲間を得たような気がして

2013年7月1日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

女は女をどれだけチェックしているか? ヒップ編

前回のバスト編に続き「女は女をどれだけチェックしているか?」のヒップ編。後ろからじっくり観察できるヒップは、バストとは逆に「年齢が上がるにつれ、つい目がいく」傾向があることが判明しました。ヒップの大きさや張り、たるみに加え、背中のはみ肉なども、30代後半以降の女性はコワいほど見ていますよ! 感情のこもったコメントが目立ち、他人の体に心を揺さぶられ、我が身を振り返る人が多いことがわかります。自分の後ろ姿はチェックしにくいだけに「もしかすると私も?」とつい不安になってしまうのでしょう。「ヒップに目が

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ