「シリーズ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

上司・部下にしたい戦国武将ランキング

「武将調査アンケート」で実施した、“上司・部下にしたい戦国武将”の集計結果を発表! ランキング上位の武将は一体誰なのか!? 理想の上司として選ぶ戦国武将、第1位は織田信長!「カリスマ性がある」「先進性がある」といった点のほか、従来の概念にとらわれない革新性を理由に挙げた方も。能力主義、実力主義を重んじて家臣を起用したこともランキングに大いに影響したようです。 ※能力値は『信長の野望・創造』シリーズ時のものです。味方には優しかったし、現代にいたら破天荒ではなさそう。何かをやれたときの評価はきっちり

父親にしたい戦国武将ランキング

「父親にしたい武将」アンケート結果「信長の野望 意識調査」で実施した“父親にしたい戦国武将”の集計結果を発表!ランキング上位の武将は一体誰なのか!? シェアして「父の日」をみんなで祝おう! 昨今のドラマの影響も大きいようですが、小勢力ながら自家の存続に奔走し、大大名たちを相手取り勝利を収める戦略家の側面が、立派な父親像として評価されたようです。また家族との不和がない点で家族思いだったはずという意見や、優秀な息子たちを育て上げた教育者としての面も、多くの方の支持を受けました。 ※武将スチル、能力

「父親にしたい戦国武将」ランキング

「父親にしたい武将」アンケート結果「信長の野望 意識調査」で実施した“父親にしたい戦国武将”の集計結果を発表!ランキング上位の武将は一体誰なのか!? シェアして「父の日」をみんなで祝おう! 昨今のドラマの影響も大きいようですが、小勢力ながら自家の存続に奔走し、大大名たちを相手取り勝利を収める戦略家の側面が、立派な父親像として評価されたようです。また家族との不和がない点で家族思いだったはずという意見や、優秀な息子たちを育て上げた教育者としての面も、多くの方の支持を受けました。 ※武将スチル、能力

2016年12月15日東京企画フィードバック数:0マーケティング

2016年度 ヒットCM動向

CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。 2016年度 ヒットCM動向 CM総合研究所(東京都港区 代表・関根心太郎)は、2016年度(2015年11月度〜 2016年10月度)のCM好感度ナンバーワンのブランドを発表するとともに、CM好感度ランキング上位の顔ぶれをレポートいたします。2016年度にCMをオンエアした全7470銘柄のうち、CM好感度ナンバーワンは2年連続でKDDIの『au』となった。本年度は「三太郎」シリーズを中心に56作品

2016年9月12日マーシュフィードバック数:0社会/政治

子供の映画館デビューに関するアンケート調査

子供の映画館デビューに関するアンケート調査子供の映画館デビューに関するアンケート調査 ・1都3県・20代~40代・既婚で子供がいる男女 ・基本属性(性別、年代、居住地、職業、未既婚と子供有無)・子連れでの映画鑑賞経験(SA)・【経験者】子供がはじめて映画館で映画を観た年齢(SA)・【経験者】その時の子供の座席(SA)・【経験者】映画館デビューのきっかけ(MA)/最も大きなきっかけ(SA)・【経験者】映画館デビューで観た作品とその時の子供の様子(FA)・【未経験者】子連れて映画鑑賞をしたことがない

2016年8月9日イードフィードバック数:0デジタル家電

「ポケモンGO」みたいなゲーム、遊びたいタイトルは「デジモン」「艦これ」が1位に

「ポケモンGO」が7月にリリースされ、一身に話題を集めている。アニメ!アニメ!では「ポケモンGO」の魅力の一つであるコレクション要素に目を付け、読者に「どのようなタイトルの「コレクション」「集める」ゲームが遊びたいかをアンケートで調査した。 回答は345名から集まり、男性が多めの約6割、年齢層は10代から20代前半が約60%となった。ランキング10位までの結果を公開する。■1位は「艦これ」と「デジモン」に 魅力はキャラクターの豊富な数と個性 1位は『艦隊これくしょん-艦これ-』と『デジモンシリー

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 野菜ジュースの利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ野菜ジュース飲用者は全体の5割弱で、2012年以降減少傾向。週1回以上飲用者は3割弱。野菜ジュースを飲むのは「朝食時」が飲用者の4割強、「昼食時」「のどが渇いたとき」「くつろいでいるとき」「おやつの時」などが各10%台 野菜ジュース購入理由では「野菜不足を補うため」「おいしい」「手軽に栄養素を摂取できる」「なんとなく体によさそう」「一度に多種類の野菜・果物が摂取できる」などが上位 野菜ジュース購入時の重視点は「味」「飲みやすさ」「価格」が上

2015年12月14日東京企画★★フィードバック数:0マーケティング

2015年度 ヒットCM動向

CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。 2015年度 ヒットCM動向2015年度 ヒットCM動向CM総合研究所(東京都港区 代表・関根心太郎)は、2015年度(2014年11月度~ 2015年10月度)のCM好感度No.1ブランドを発表するとともに、CM好感度ランキング上位の顔ぶれをレポートいたします。【史上最高のCM好感度! KDDI/auが年間総合No.1】2015年度にCMをオンエアした全7591銘柄のうち、CM好感度No.1はKD

2015年6月8日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2015-2】2015~2016年度改訂見通し-在庫調整が当面重石も、自律拡大の強まりとともに景気は緩やかに回復

【日本経済見通しシリーズ No.2015-2】2015~2016年度改訂見通し-在庫調整が当面重石も、自律拡大の強まりとともに景気は緩やかに回復

2015年5月20日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2015-1】2015~2016年度改訂見通し-在庫調整が当面重石も、自律拡大の強まりと政策効果で景気は緩やかに回復

【日本経済見通しシリーズ No.2015-1】2015~2016年度改訂見通し-在庫調整が当面重石も、自律拡大の強まりと政策効果で景気は緩やかに回復

2015年5月11日トーハンフィードバック数:0エンタテインメント

平成26年度『朝の読書』の人気本調査

ここから本文です平成26年度『朝の読書』の人気本調査結果発表2015年5月 8日平成26年度『朝の読書』の人気本調査結果発表~小学校・中学校・高等学校の児童・生徒に人気の本~朝の読書推進協議会(理事長 大塚笑子/事務局 株式会社トーハン 広報室)調査による『朝の読書』実践校の平成26年度人気の本がこのほどまとまりました。調査期間は、平成26年4月から平成27年3月末。なお、朝の読書推進協議会は、2007年より子どもたちが実際に学校で読んでいる「人気の本」についてまとめています。調査結果によると、

2015年3月28日EY Japanフィードバック数:0社会/政治

シリーズ:個人消費の論点(9)~観光消費への期待大

シリーズ:個人消費の論点⑨~観光消費への期待大 ※ EY総合研究所は2017年6月30日をもって解散いたしました。 下記の掲載内容は公開時の情報となります。 訪日外国人観光客による消費(観光消費)が注目されている。観光消費は、統計の中ではサービスの輸出になるものの、小売店などから見れば、日本国内での消費である点に大きな違いはない。国内経済への好循環という視点からみれば、宿泊・飲食などの観光関連産業では、人手を多く使う産業が多いため、雇用機会を多く生み出す傾向がある。 新日本有限責任監査法人は、

2015年3月25日EY Japanフィードバック数:0社会/政治

シリーズ:個人消費の論点(7)~個人消費の波及効果の変化

シリーズ:個人消費の論点⑦~個人消費の波及効果の変化 ※ EY総合研究所は2017年6月30日をもって解散いたしました。 下記の掲載内容は公開時の情報となります。 持続的かつ自律的に日本経済が成長するような「消費→生産→所得→消費→・・・」という好循環を生み出す上で、個人消費の役割が重要だ。これまで、国内の生産構造の変化や、消費パターンの変化などから、個人消費が国内の生産活動を誘発する効果は低下してきた。この中で、個人消費を起点とした好循環を実現するためには、消費スタイルの変化を捉えて潜在需要

2015年3月18日EY Japanフィードバック数:0社会/政治

シリーズ:個人消費の論点(1) ~想定以上の消費の減速

シリーズ:個人消費の論点①~想定以上の消費の減速 ※ EY総合研究所は2017年6月30日をもって解散いたしました。 下記の掲載内容は公開時の情報となります。 日本経済の先行きを見通す上で、国内総生産(GDP)の約6割を占める個人消費の動向が重要だ。2014年の消費税率引き上げ後、消費の伸び悩みが経済成長の足を引っ張ってきた。しかし、15年には、その重しが外れて、個人消費の回復に向かう可能性が高い。新年度が始まるのに先立ち、本シリーズでは今後の個人消費を見通す上でのポイントを整理する。 新日本

2015年3月9日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2014-8】2014~2016年度改訂見通し-自律拡大の強まりと原油安や政策効果などで景気は堅調に推移

【日本経済見通しシリーズ No.2014-8】2014~2016年度改訂見通し-自律拡大の強まりと原油安や政策効果などで景気は堅調に推移

2015年2月16日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2014-7】2014~2016年度改訂見通し-自律拡大の強まりと原油安や政策効果で景気は底堅さを増す展開

【日本経済見通しシリーズ No.2014-7】2014~2016年度改訂見通し-自律拡大の強まりと原油安や政策効果で景気は底堅さを増す展開

2014年12月19日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

【韓国経済の今後を展望するシリーズ(5)】急増する韓国の家計債務-政府の景気刺激策と韓国銀行の利下げにより拍車がかかる

【韓国経済の今後を展望するシリーズ(5)】急増する韓国の家計債務-政府の景気刺激策と韓国銀行の利下げにより拍車がかかる

2014年12月4日東京企画フィードバック数:0マーケティング

BRAND OF THE YEAR 2014(2013年11月度~2014年10月度)

CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。 BRAND OF THE YEAR 2014(2013年11月度~2014年10月度)2014年度にCMをオンエアした全7707銘柄のうち、CM好感度No.1はソフトバンクモバイル/ SoftBankであった。「白戸家」シリーズを軸に88作品を放送し、史上初となる8年連続の首位に輝いた。犬のお父さん、上戸彩、同社の熱血社員役の堺雅人を中心に、市村正親、斎藤工、リリー・フランキー、香川真司、"天使すぎ

2014年10月9日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

【韓国経済の今後を展望するシリーズ(4)】課題となるチャイナインパクトの克服-サムスンショックをどうみたらいいのか

【韓国経済の今後を展望するシリーズ(4)】課題となるチャイナインパクトの克服-サムスンショックをどうみたらいいのか

2014年9月9日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2014-4】2014~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、緩やかながらも景気は自律回復へ

【日本経済見通しシリーズ No.2014-4】2014~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、緩やかながらも景気は自律回復へ

2014年9月9日マイナビフィードバック数:0モバイル

iPhone 5cを買って「微妙」と思ったところはどこ?

2013年9月に発売されたiPhone 5c。今までのiPhoneシリーズにないカラフルでポップなデザインが話題となった。そんなiPhone 5cについて、ユーザーはどんなところを「微妙」に感じているのだろうか。iPhone 5cユーザーのマイナビニュース会員184人にアンケートを実施した。バッテリが残念iPhone 5cを購入して、悪かった点を聞いてみた。iPhone 5cを購入して悪かった点はどこですか?(複数回答)最も多かったのは「バッテリの持ちが悪い」という回答。30.4%となる56人が

2014年9月5日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

【韓国経済の今後を展望するシリーズ(3)】「高齢社会」を迎える韓国に残る課題-「増税なき」に呪縛される政策

【韓国経済の今後を展望するシリーズ(3)】「高齢社会」を迎える韓国に残る課題-「増税なき」に呪縛される政策

2014年9月2日NHKフィードバック数:0エンタテインメント

シリーズ 『日本の素顔』と戦後近代 ―テレビ・ドキュメンタリーの初期設定―【第1回】 現実が「コンテンツ」になった時

シリーズ 『日本の素顔』と戦後近代 ―テレビ・ドキュメンタリーの初期設定― 【第1回】 現実が「コンテンツ」になった時最初期のテレビ・ドキュメンタリーシリーズとして1957年(昭和32年)から64年(昭和39年)まで全306本が制作・放送された『日本の素顔』をアーカイブに分け入って研究する5回シリーズ(予定)。その目的は、『日本の素顔』1本1本を検討する基礎研究を行い、それを取り巻く社会的・歴史的文脈と考え合わせながら、『日本の素顔』とそれが制作・放送された戦後近代という時代を一体的に明らかにし

2014年8月14日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2014-3】2014~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、徐々に政策主導から自律回復へ

【日本経済見通しシリーズ No.2014-3】2014~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、徐々に政策主導から自律回復へ

2014年8月6日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

【韓国経済の今後を展望するシリーズ(2)】対中依存度上昇に伴う韓国の問題-チャイナインパクトを克服できるのか

【韓国経済の今後を展望するシリーズ(2)】対中依存度上昇に伴う韓国の問題-チャイナインパクトを克服できるのか

2014年7月4日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

【韓国経済の今後を展望するシリーズ(1)】経常黒字拡大が映す韓国の問題-ウォン高圧力緩和に求められる投資の拡大

【韓国経済の今後を展望するシリーズ(1)】経常黒字拡大が映す韓国の問題-ウォン高圧力緩和に求められる投資の拡大

2014年6月10日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2014-2】2014~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、徐々に政策主導から自律回復へ

【日本経済見通しシリーズ No.2014-2】2014~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、徐々に政策主導から自律回復へ

2014年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 野菜ジュースの利用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ野菜ジュース飲用者は5割強で、2012年以降減少傾向、週1回以上飲用者は3割弱。野菜ジュースを飲むのは「朝食時」が最も多く「昼食時」「のどが渇いたとき」などが続く 直近1年以内飲用銘柄は「充実野菜シリーズ」「1日分の野菜シリーズ」「野菜生活100シリーズ」「野菜一日これ一本」などが上位。「充実野菜シリーズ」は過去調査より増加 野菜ジュース購入理由で最も多いのは「野菜不足を補うため」で、「おいしい」「手軽に栄養素を摂取できる」「なんとなく体に

2014年5月28日トーハンフィードバック数:0エンタテインメント

平成25年度『朝の読書』の人気本調査

平成25年度『朝の読書』の人気本調査結果発表 〜小学校・中学校・高等学校の児童・生徒に人気の本〜 平成26年5月28日朝の読書推進協議会(理事長 大塚笑子/事務局 株式会社トーハン 広報室)調査による『朝の読書』実践校の平成25年度人気の本がこのほどまとまりました。調査期間は、平成25年4月から平成26年3月末。なお、朝の読書推進協議会は、2007年より子どもたちが実際に学校で読んでいる「人気の本」についてまとめています。  調査結果によると、小学生は毎年上位に入る「かいけつゾロリ」「怪談レスト

2014年5月15日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2014-1】2014~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、徐々に政策主導から自律回復へ

【日本経済見通しシリーズ No.2014-1】2014~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、徐々に政策主導から自律回復へ

2014年3月11日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2013-8】2013~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、徐々に政策主導から自律回復へ

【日本経済見通しシリーズ No.2013-8】2013~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、徐々に政策主導から自律回復へ

2014年2月18日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2013-7】2013~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、徐々に政策主導から自律回復へ

【日本経済見通しシリーズ No.2013-7】2013~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、徐々に政策主導から自律回復へ

2013年12月9日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2013-6】2013~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、政策主導から徐々に自律回復へ

【日本経済見通しシリーズ No.2013-6】2013~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、政策主導から徐々に自律回復へ

2013年11月15日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2013-5】2013~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、徐々に政策主導から自律回復へ

【日本経済見通しシリーズ No.2013-5】2013~2015年度改訂見通し-消費増税を乗り越え、徐々に政策主導から自律回復へ

2013年9月20日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【税・社会保障改革シリーズ No.14】社会保障制度改革国民会議報告書のポイントと評価

【税・社会保障改革シリーズ No.14】社会保障制度改革国民会議報告書のポイントと評価

2013年9月9日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2013-4】2013~2014年度改訂見通し-2013年度は政策効果で高成長が持続も、2014年度は反動減でほぼゼロ成長に

【日本経済見通しシリーズ No.2013-4】2013~2014年度改訂見通し-2013年度は政策効果で高成長が持続も、2014年度は反動減でほぼゼロ成長に

2013年8月13日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2013-3】2013~2014年度改訂見通し-2013年度は政策効果で高成長が持続も、2014年度は反動減でゼロ成長に

【日本経済見通しシリーズ No.2013-3】2013~2014年度改訂見通し-2013年度は政策効果で高成長が持続も、2014年度は反動減でゼロ成長に

2013年6月11日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2013-2】2013~2014年度改訂見通し-2013年度は政策効果で高成長も、2014年度は反動減でゼロ成長に

【日本経済見通しシリーズ No.2013-2】2013~2014年度改訂見通し-2013年度は政策効果で高成長も、2014年度は反動減でゼロ成長に

2013年4月16日森永乳業フィードバック数:4ライフスタイル

疲れと食べ物に関する意識・実態調査

2013年04月16日商品情報 ~発売1周年のプリン「2秒のくちどけ」がリニューアル~ 「ココロが疲れたら、プリン」 証明された、“プリンの口どけ=2秒”のベストバランス  森永乳業の「2秒のくちどけ」シリーズは、口に入れてわずか2秒でとろける、“口どけの良さ”と“濃厚な味わい”を追求したプリンです。2012年4月の発売開始から1周年を迎えるのに合わせて、「2秒のくちどけ 濃厚カスタード」を、4月8日(月)より順次、リニューアルいたしました。また、新商品「2秒のくちどけ 濃い抹茶&ミルク」を4月

2013年3月15日第一生命保険フィードバック数:2キャリアとスキル

雇用・労働分配の支援税制の有効性 ~シリーズ:これから賃金は上がるのか(3)

雇用・労働分配の支援税制の有効性 ~シリーズ:これから賃金は上がるのか(3)

2013年3月11日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2012-8】2012~2014年度改訂見通し

【日本経済見通しシリーズ No.2012-8】2012~2014年度改訂見通し

2013年2月24日第一生命保険★フィードバック数:2社会/政治

円安の国内賃金への影響を見ています。

円安が賃金水準に与える影響 ~シリーズ:これから賃金は上がるのか(1)~

円安が賃金水準に与える影響 ~シリーズ:これから賃金は上がるのか(1)~

2013年2月15日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2012-7】2012~2014年度改訂見通し

【日本経済見通しシリーズ No.2012-7】2012~2014年度改訂見通し

2013年1月28日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

「アベノミクス」を受けての見通しです。

【日本経済見通しシリーズ No.2012-6(臨時版)】アベノミクス始動を受けてのわが国景気の行方

【日本経済見通しシリーズ No.2012-6(臨時版)】アベノミクス始動を受けてのわが国景気の行方

2013年1月23日アイティメディアフィードバック数:5マーケティング

デジカメ市場を眺めてみた。-消費者データから見るブランドポジション(3)-

誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。デジカメ市場を眺めてみた。-消費者データから見るブランドポジション(3)-デジカメ市場を眺めてみた。-消費者データから見るブランドポジション(3)-株式会社コプロシステム取締役 商品計画研究所所長。携帯電話キャリア、電機・食品・化粧品各メーカー、エンタメ系企業等のブランディング、商品開発に関するプロジェクトを多数手がける。Mac大好き。 当ブログ「消

映画についての調査結果です。

映画に関する調査

万が一に備える 病気ケガ備える がんに備える 就業不能状態に備えるはじめての方はこちら入りたい保険が決まっている方入りたい保険が決まっていない方 お申し込みプランが決まっている方はこちらご契約の流れを確認するマイプラン番号から申し込む ここから本文ですニュースリリース 2011年2011年8月26日映画館「以前利用していたが利用しなくなった」24.1%「オンライン動画」利用率が高いのは10代、50代は「衛星放送」が7割弱映画選びの決め手は「テレビCM」7割弱、女性は「出演俳優」重要視今年鑑賞し

2011年6月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

野菜ジュースの利用(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ野菜ジュースを飲む人は半数強。2005年調査時よりも減少 野菜ジュースを飲む場面は「朝食時」が最も多い 1年以内市販の野菜ジュース飲用経験では「1日分の野菜(伊藤園)」「野菜生活100シリーズ(カゴメ)」「カゴメ野菜ジュース(カゴメ)」「充実野菜シリーズ(伊藤園)」などが上位 市販の野菜ジュース購入時の重視点は「味」に続き、「飲みやすさ」が多く、「価格」を上回る 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 イ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ