調査のチカラ TOP > タグ一覧 > シンポジウム

「シンポジウム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月2日日経BPフィードバック数:0大型消費/投資

共働き子育てしやすい街2016 総合ランキング

子育て・教育:日経DUALと日本経済新聞社は、「自治体の子育て支援に関する調査」を共同で実施しました。その結果をもとに「子育てしながら働きやすい都市」をDUAL・新聞独自の指標でランキングしました。 今回「共働き子育てしやすい街」独自ランキングを考えるにあたり最も重視したのは「保育園に入れるかどうか」、「子育て・教育費」の2点です。特に共働きファミリーにとって、定員が多い「0歳児クラス」に入園できるかどうかは重要事項です。 保育料に加え、もし認可園に入れなかった場合、東京都認証保育所などの認可外

ロボットが提供するサービスに関する独自の意識調査

ホームパブリシティ活動ニュース【お知らせ】 ロボットが提供するサービスに関する独自の意識調査結果を発表【お知らせ】 ロボットが提供するサービスに関する独自の意識調査結果を発表~ロボットや機械に家事を行ってほしい人は約7割~ ~ロボットがサービス提供を行う観光施設等の潜在的な利用者は7割超~ 2016年07月14日三菱UFJフィナンシャル・グループの総合シンクタンクである三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区 社長:藤井 秀延)は、ロボットがサービスを提供する観光施設・商業

第101回 「学習基本調査」の結果を教育現場はどう読み解くのか ~「学ぶ意味と主体性」シンポジウムからみえてきた課題~

ベネッセのオピニオン第101回 「学習基本調査」の結果を教育現場はどう読み解くのか ~「学ぶ意味と主体性」シンポジウムからみえてきた課題~2016年04月22日 掲載 研究員 吉本 真代  当研究所では2016年3月6日に「『学習基本調査』を通して考える学ぶ意味と主体性~これまでの25年、これからの25年~」を開催した。 このシンポジウムは、小・中・高校生の学びに関する25年の経年調査「学習基本調査」を基点として、これまでの教育の25年を振り返り、最新の教育研究動向や学校内外の先進的な取り組みに

2015年2月8日日本産業機械工業会フィードバック数:0社会/政治海外

シカゴ連銀シンポジウムによる2014年米国経済見通し(1)

シカゴ連銀シンポジウムによる2014年米国経済見通し(1)

2014年8月3日NHKフィードバック数:0マーケティング

テレビの未来 ~変容するメディア空間で何が求められるのか?~

2014年春の研究発表とシンポジウム「テレビの未来 ~変容するメディア空間で何が求められるのか?~」東京オリンピック開催が決まり、4K/8Kを筆頭にテレビ新サービスをオールジャパンで進めていこうという気運は次第に盛り上がっているように見える。しかし、NHK・民放という放送の二元体制や、堅牢な無料広告モデルによって運営されてきた民放地上波システムという日本の特殊な枠組みを背負いながら、利害の異なる事業者間がどう協調し、また競合に伴う摩擦をどう乗り越えて新サービスの枠組みを作っていけるかについては、

2014年4月6日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

国会論議としてのTPP ―支持・反対の言説―

国会論議としてのTPP ―支持・反対の言説―2014-03-28 関連論文日本の対アジア太平洋外交政策と通商政策のあり方 [ 2014年度/アジア太平洋地域の経済成長と発展形態 ]Abstract/Keywords外交、通商 日中関係、日韓関係、対米関係リサーチリーダー 主席研究員 大矢根聡 同志社大学教授 研究目的緊張感が高まる東アジア地域の外交関係の中で、日本の通商政策のシナリオオプションを探る。研究内容今般、日中・日韓関係が混迷し対米関係にも影を落としていることに鑑み、政治学・国際関係論

2014年3月7日日本産業機械工業会フィードバック数:0社会/政治海外

シカゴ連銀シンポジウムによる2013年米国経済見通し(2)

シカゴ連銀シンポジウムによる2013年米国経済見通し(2)

シカゴ連銀シンポジウムによる2013年米国経済見通し(1)

シカゴ連銀シンポジウムによる2013年米国経済見通し(1)

2014年2月7日ウェザーマップフィードバック数:0エンタテインメント

第二回「さくら開花予想」

【森朗新刊】「異常気象はなぜ増えたのか」10月2日発売森朗の新刊「異常気象はなぜ増えたのか-ゼロからわかる天気のしくみ」が2017年10月2日(月)に祥伝社から発売 ... 【新刊】解説CG動画が付いた決定版!『天気のしくみ ―雲のでき方からオーロラの正体まで― 』8月14日発売森田正光の新刊『天気のしくみ ―雲のでき方からオーロラの正体まで― 』が2017年8月14日(月)に共立出版か ... 広島県呉市で勝丸恭子が講演(10月9日)10月9日(月祝)、平成29年度 広地区防災講演会で勝丸

2011年5月19日日経BP★フィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

環境・ISOに関する調査結果です。

ISO担当者の本音 特集 全国3000事業所実態調査

新着記事【10/27開催】「魚から考える日本の挑戦2017~beyond 2020、オリンピックレガシーを作りSDGs達成を目指す」シンポジウムのお知らせ日経エコロジーは、10月27日(金)に、「魚から考える日本の挑戦2017~beyond 2020、オリンピックレガシーを作りSDGs達成を目指す」シンポジウムを開催します。 日本製紙 “脱製紙”へCNFに賭ける紙の需要減少が続く中、「総合バイオマス企業」を旗印に新規事業の開発を急ぐ。柱であるセルロースナノファイバーの量産を相次いで開始し、勝負

2011年1月15日日経BPフィードバック数:12製造業/エレクトロニクス

2011年の環境政策、読者の注目は「家電リサイクルの2011年問題」

新着記事【10/27開催】「魚から考える日本の挑戦2017~beyond 2020、オリンピックレガシーを作りSDGs達成を目指す」シンポジウムのお知らせ日経エコロジーは、10月27日(金)に、「魚から考える日本の挑戦2017~beyond 2020、オリンピックレガシーを作りSDGs達成を目指す」シンポジウムを開催します。 日本製紙 “脱製紙”へCNFに賭ける紙の需要減少が続く中、「総合バイオマス企業」を旗印に新規事業の開発を急ぐ。柱であるセルロースナノファイバーの量産を相次いで開始し、勝負

2010年2月1日日経BP★フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

日経エコロジーが環境規制に関するアンケート結果を発表しました。

環境規制の「いま」 日本人が注目している環境関連法の行方

新着記事【10/27開催】「魚から考える日本の挑戦2017~beyond 2020、オリンピックレガシーを作りSDGs達成を目指す」シンポジウムのお知らせ日経エコロジーは、10月27日(金)に、「魚から考える日本の挑戦2017~beyond 2020、オリンピックレガシーを作りSDGs達成を目指す」シンポジウムを開催します。 日本製紙 “脱製紙”へCNFに賭ける紙の需要減少が続く中、「総合バイオマス企業」を旗印に新規事業の開発を急ぐ。柱であるセルロースナノファイバーの量産を相次いで開始し、勝負

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ