調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ジェネリック

「ジェネリック」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

多発性硬化症市場の売上は2026年に250億ドルを超えると予想

多発性硬化症市場、オクレリズマブが牽引し、2026年には250億ドルを超えると予想DRG(ディシジョン・リソーシズ・グループ)は、主要7ヶ国(アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス、日本)における多発性硬化症(MS)疾患修飾薬(DMT)市場が、2016年の約210億ドルから2026年には250億ドル以上に増加し、年率2%で成長すると明らかにしました。最近上市した薬剤および今後上市見込みの新規ブランド薬6品目の売上合計が10年後に90億ドルを超え、ロシュ/ジェネンテック社の抗CD

2015年4月30日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

アドヒアランス(服薬遵守状況)実態調査

株式会社QLifeトップページニュースリリース「更年期障害」は、7割以上が3か月以内で「自己判断」服薬中止、「高尿酸血症・痛風」は、最もジェネリック積極的など、20疾患別1年内受診者2万人の服薬実態を41設問で大解剖 「更年期障害」は、7割以上が3か月以内で「自己判断」服薬中止、「高尿酸血症・痛風」は、最もジェネリック積極的など、20疾患別1年内受診者2万人の服薬実態を41設問で大解剖2015年4月30日 [木] QLifeは、過去1年間に医療機関で主要な20疾患のいずれかと診断ないし治療を受け

2012年11月7日QLifeフィードバック数:1ライフスタイル

【12年10月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向

【12年10月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表2012年11月06日 [火] 一般名処方&ジェネリック浸透の影響か「ムコスタ」のGE品「レバミピド」の検索が増加し初のトップ10入りスイッチOTCも発売された「アレグラ」も早めの始動最もランク上昇幅が大きい【メジコン】【アスベリン】【フスコデ】は全て気管支炎などの呼吸器系疾患の治療薬であり、全国的な冷え込みで風邪をひく人が急増した影響と思われる。また、毎年、春の花粉症シーズンとともに検索数が増加する抗アレルギー薬【アレグラ】が今シーズン

2010年12月28日沢井製薬フィードバック数:3ライフスタイル

患者さん・薬剤師 対象調査報告

HOME患者さん・一般の皆さまジェネリックを 知ろうジェネリック あるのかな?検索サワイジェネリックが 届くまでジェネリック 医薬品用語集このおくすり なにかな?検索病気の資料 ライブラリ医療関係者の皆さま株主・投資家の皆さま株主・投資家 の皆さまへ個人投資家 の皆さまへ経営方針業績・財務情報IR資料室株式情報IRスケジュールよくあるご質問免責事項CSRCSR委員長メッセージCSR基本方針CSRの取組み統合報告書事業を通じたCSRESGデータ採用情報新卒入社ご希望の方キャリア採用ご希望の方沢井

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ