調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ジェネリック医薬品

「ジェネリック医薬品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月7日矢野経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

医療用医薬品の将来を予測

2017年04月28日 医療用医薬品の将来を予測 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内製薬市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年4月~2017年3月2.調査対象:製薬企業、医薬品卸、医療機関、薬局、行政当局、学識経験者等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、ならびに文献調査併用資料調査結果サマリー◆2024年の医療用医薬品生産高を6兆8,530億円(ケースⅠ)と予測ケースⅠは、「医療制度改革や薬価制度の見直しが医薬品需要に影響を及ぼすこと」を想定して作成を行った。わが

2016年12月17日電通フィードバック数:0マーケティング

薬剤師意識調査

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通、「薬剤師意識調査」を初めて実施 ― 地域医療の担い手としての意欲は高いが、実行スキルに課題意識あり ―2016年12月7日 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)のメディカル領域専門チーム※は、2016年9月30日~10月5日の期間で、地域の医療・ヘ

2016年11月29日クラシエ薬品フィードバック数:0ライフスタイル

「薄毛・抜け毛」に関するアンケート調査

クラシエ 「薄毛・抜け毛」に関するアンケート調査を実施 若い...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース クラシエ 「薄毛・抜け毛」に関するアンケート調査を実施若い世代の方が“予防代”にお金を使うことが明らかに~お金をかけて予防に励む20代、不安が強い30代~ クラシエ薬品は、「薄毛・抜け毛」に関するインターネット調査を2016年10月20~21日の期間で全国の20歳以上の男性を対象に実施しました。その結果、成人男性の2人に1人以上が、「薄毛・抜け毛が気になっている」こと

2015年7月15日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

医薬品製造受託市場に関する調査結果 2015

2015年07月15日 医薬品製造受託市場に関する調査結果 2015 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内医薬品製造受託市場の調査を実施した。1.調査期間:2015年4月~6月2.調査対象:医薬品製造受託企業、製薬企業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、郵送アンケート調査および文献調査併用<医薬品製造受託とは>本調査における医薬品製造受託とは、製薬企業が企画・開発(共同開発を含む)した医薬品の製造の全てまたは一部を受託している場合を製造受託と定義する。また、製造受託につい

2015年6月17日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

市場データです。

ジェネリック医薬品市場に関する調査結果 2015

2015年06月17日 ジェネリック医薬品市場に関する調査結果 2015 ~ジェネリック医薬品使用促進策により、市場は拡大傾向に~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のジェネリック医薬品市場の調査を行った。1.調査期間:2015年2月~5月2.調査対象:医薬品メーカー、医薬品卸、医療機関、調剤薬局、関連団体、学識経験者等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、ならびに文献調査併用<ジェネリック医薬品市場とは>本調査におけるジェネリック医薬品市場とは、医薬品卸や医薬品メーカー・

2015年5月19日長崎県★フィードバック数:0ライフスタイル

長崎県の調査です。

ジェネリック医薬品に関するアンケート調査

平成26年度ジェネリック医薬品のアンケート調査結果ジェネリック医薬品に関するアンケート調査結果のお知らせ(平成27年5月15日)ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に製造販売される、先発医薬品と同じ有効成分、同じ効能効果を持つ、低価格な医薬品のことです。長崎県では、患者様の医療費の負担軽減等を図るため、平成20年度からジェネリック医薬品の使用促進を図っています。ジェネリック医薬品の使用促進を図るにあたり、県民、医療機関及び薬局におけるジェネリック医薬品に対する考え方や使用実

2014年8月7日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【14年7月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

【14年7月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表2014年8月07日 [木] 最も検索されたのは「大腸 内視鏡」「整形外科」「ロキソニン」夏にかけて症状悪化に悩む人の多い「脂漏性皮膚炎」の検索順位が急上昇「ロキソプロフェン」「カルボシステイン」などジェネリック医薬品の検索が増加【キーワード】検索数トップは前月と同じく【大腸 内視鏡】となった。前月に引き続き、肌の露出が多くなる夏場に病院・クリニックを受診する患者が多くなる【下肢静脈瘤】、【水虫】のほか、同じく夏場に症状が悪化して

2014年7月31日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年度ジェネリック医薬品使用促進の取組事例とその効果に関する調査研究業務報告書

平成25年度ジェネリック医薬品使用促進の取組事例とその効果に関する調査研究業務報告書

2014年6月29日メドピアフィードバック数:0ライフスタイル

「医師のジェネリック医薬品服用状況」に関する調査

「医師のジェネリック医薬品服用状況」に関する調査

2013年12月18日沢井製薬★★★フィードバック数:0ライフスタイル

ジェネリック医薬品についてのまとまった調査です。

ジェネリック医薬品に対する意識調査

HOMEサワイジェネリックについてジェネリックを知ろうジェネリックあるのかな?検索サワイジェネリックが届くまでジェネリック医薬品用語集沢井製薬についてご挨拶会社情報広告ギャラリープレスリリースビジュアル・アイデンティティ透明性に関する指針CSRについてCSR委員長メッセージCSR基本方針CSR推進体制CSRの取組み統合報告書事業を通じたCSR採用情報新卒入社ご希望の方キャリア採用ご希望の方IR情報株主・投資家 の皆さまへ個人投資家 の皆さまへ経営方針業績・財務情報IR資料室株式情報IRスケジュ

2013年12月6日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

医薬品流通(卸)事業に関する調査結果 2013

2013年12月06日 医薬品流通(卸)事業に関する調査結果 2013 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて医薬品流通(卸)事業規模について調査を実施した。1.調査期間:2013年9月~2013年11月2.調査対象: 日本医薬品卸連合会加盟企業及び医薬品卸業を展開している企業3.調査方法:当社専門研究員によるアンケート調査ならびに文献調査〈医薬品流通(卸)事業規模とは〉本調査における医薬品流通(卸)事業規模とは、医薬品流通(卸)を通じて医療機関や薬局・薬店等に流通した医薬品の取扱高の総計

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0ライフスタイル

ジェネリック医薬品(後発医薬品)について(平成24年8月)

ジェネリック医薬品(後発医薬品)について(平成24年8月)

2013年5月29日厚生労働省★フィードバック数:25ライフスタイル

ジェネリック医薬品の普及についての調査です。

平成24年度ジェネリック医薬品使用促進の取組事例とその効果に関する調査研究報告書

4 各種調査結果ジェネリック医薬品使用促進の取組事例とその効果に関する調査研究報告書 等 平成24年度ジェネリック医薬品の信頼性向上のための評価基準等に関する調査検討事業報告書 平成25年度 後発医薬品の産業振興及び安定供給確保対策事業報告書 調剤医療費の動向調査(集計結果) 【保険局】 「後発医薬品の使用状況調査(診療報酬改定結果検証に係る調査)」(中央社会保険医療協議会資料)【保険局】 後発医薬品の安心使用にかかる意識調査報告書 PDFファイルを見るためには、Ado

2013年4月1日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム 病院のサービス(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間の病院・診療所の利用者は8割弱。「年数回」「月1回」「2〜3ヶ月に1回」が各2〜3割。最頻利用医療機関は「小規模の診療所・医院・クリニック」が6割で最も多く、「民間の総合病院」「民間の専門病院」が各1割強 医療機関選定時の重視点は「アクセスのよさ」に続き、「待ち時間の短さ」「医師の説明のわかりやすさ」「医師の診察内容、処置」が上位 直近1年間の最頻利用医療機関の不満点は「アクセスのよさ」「待ち時間の短さ」上位2位。「医師の診察内容

2012年6月1日厚生労働省★フィードバック数:14ライフスタイル

ジェネリック医薬品使用促進活動の状況と課題についての調査です。

ジェネリック医薬品使用促進の先進事例等に関する調査報告書(平成23年度調査)

平成24年5月31日医政局経済課後発医薬品使用促進専門官 松野 強(代表電話) 03(5253)1111(内線4113)(直通電話) 03(3595)2421 「ジェネリック医薬品使用促進の先進事例等に関する調査報告書」(平成23年度調査) 厚生労働省では、このほど、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進に先進的に取り組んでいる都道府県や医療機関などを対象に、促進策の内容や成果などに関するインタビュー調査を実施し、平成23年度の調査報告書としてまとめました。この調査は、ジェネリック医薬

2010年12月28日沢井製薬フィードバック数:3ライフスタイル

患者さん・薬剤師 対象調査報告

HOMEサワイジェネリックについてジェネリックを知ろうジェネリックあるのかな?検索サワイジェネリックが届くまでジェネリック医薬品用語集沢井製薬についてご挨拶会社情報広告ギャラリープレスリリースビジュアル・アイデンティティ透明性に関する指針CSRについてCSR委員長メッセージCSR基本方針CSR推進体制CSRの取組み統合報告書事業を通じたCSR採用情報新卒入社ご希望の方キャリア採用ご希望の方IR情報株主・投資家 の皆さまへ個人投資家 の皆さまへ経営方針業績・財務情報IR資料室株式情報IRスケジュ

2009年3月9日野村総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

自身の医療・健康状態に関するアンケート調査

~ 「自身の医療・健康状態に関するアンケート調査」を実施 ~株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、会長兼社長:藤沼彰久、以下「NRI」)は、2009年1月26日から27日にかけて、全国の男女1,000人を対象に、インターネット上で「自身の医療・健康状態に関するアンケート調査」を実施しました。その結果、“負担増になっても医療給付の充実を重視”する人の割合が、“医療の水準を下げても負担の軽減を重視”する人を上回りました。また、政府は「救急医療」の充実と「国民皆保険制度の存続」に力を入れるべき

2008年10月21日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

ジェネリック医薬品を使わない理由、「医者に薦められないため」6割半~使用理由は男性「価格が安いため」、女性「医者に処方されたため」

ジェネリック医薬品を使わない理由、「医者に薦められないため」6割半 ジェネリック医薬品に関する意識調査 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。ジェネリック医薬品を使わない理由、「医者に薦められないため」6割半~使用理由は男性「価格が安いため」、女性「医者に処方されたため」「新薬(先発医薬品)」と同じ成分、同じ効果で価格の安い薬「ジェネリック医薬品」。使う理由・使わない理由はそれぞれ

2008年10月16日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

ジェネリック医薬品、4人に1人が「利用経験あり」~利用経験の有無で薬への意識に違いも

ジェネリック医薬品、4人に1人が「利用経験あり」 ジェネリック医薬品に関する意識調査 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。ジェネリック医薬品、4人に1人が「利用経験あり」~利用経験の有無で薬への意識に違いも「新薬(先発医薬品)」と同じ成分、同じ効果で価格の安い薬「ジェネリック医薬品」。CMや病院のポスター等で耳にすることも多くなったが、実際の知名度や利用率はどうなのか、意識調査を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ