調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ジャパン会員

「ジャパン会員」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月13日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

医療機関のIT導入に関する調査レポート

TechTargetジャパンは2016年10、11月、医療機関に従事するTechTargetジャパン会員を対象として「医療機関のIT化に関する読者調査」を実施した。調査結果から、医療機関のIT化の状況や導入済み・導入予定の製品、製品の満足度、関心のある医療ITトレンドなどが明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したレポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロード可能)。調査概要目的:医療機関に従事するTechTargetジャパン会員を対象に、医療機関におけるITシステム

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

会員が注目した2016年記事ランキング(セキュリティ編)

TechTargetジャパン2016年検索ランキング トップ10(セキュリティ編)» 2016年1月1日〜2016年11月30日古くて新しい「ネットワーク分離」が“要注目技術”に返り咲いた理由EUの「一般データ保護規則」(GDPR)、施行日までに確認すべきポイントはWindows 10にひっそりと追加された“今どき”のセキュリティ機能とは?「次世代エンドポイントセキュリティ」は今までのウイルス対策と何が違うのか枯れたはずの「エンドポイントセキュリティ」が再び“熱い技術”になった2つの理由「Pok

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

会員が注目した2016年記事ランキング(中堅・中小企業とIT編)

TechTargetジャパン2016年アクセスランキング トップ10(中堅・中小企業とIT編)» 2016年1月1日〜2016年11月30日iPhone搭載の「iOS」を好む人と、「Android」が大好きな人の違い「iPhone SE」と9.7インチ「iPad Pro」の登場を悔しがる人々の本音なぜ「脱Excel」は必要か――頼もしいExcel職人の“光と影”領収書のスマホ撮影いよいよ解禁、電子帳簿保存法の「絶対に外せないポイント」は「iPhone SE」と9.7インチ「iPad Pro」、評

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

会員が注目した2016年記事ランキング(情報系システム編)

TechTargetジャパン2016年アクセスランキング トップ10(情報系システム編)» 2016年1月1日〜2016年11月30日「Slack」はなぜ多くのファンを呼び込む? 他のツールにはない魅力とは実は2つある「Office 2016」、Windows 10で使うならどちらがベスト?チャットツール「Slack」の快進撃が止まらない、UC市場も侵食か「社内メールはほぼゼロ」――Sansanのちょっと不思議なコミュニケーション環境とはGmailが大人気でも「Microsoft Outlook

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

会員が注目した2016年記事ランキング(データ分析編)

TechTargetジャパン2016年アクセスランキング トップ10(データ分析編)» 2016年1月1日〜2016年11月30日“Excelの兄”ともいえる分析ツール「Power BI」の成長が止まらない実践で分かった、“脱Excel”でどれだけ仕事のスピードは上がるのか?誰でも使える「機械学習」があらゆるビジネスを変える期待のIoT(モノのインターネット)が思ったほど急速に普及しない理由誰でも使える「機械学習」をAWSが実現? 有望市場への取り組みを見る機械が人間に、人間が機械に? IoTで

2016年2月2日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

2016年IT投資動向

TechTargetジャパンは2015年11、12月に、TechTargetジャパン会員を対象に「TechTargetジャパンご利用に関するアンケート調査」を実施した。回答したのは433人の会員で、「情報システム部門で主に導入・検討や運用に関わる立場」の方が約3割を占めた。「一般部門でユーザーとして利用、かつ導入・検討も行う立場」の方も2割強いた。本稿では、アンケート調査から見えてきた読者が所属する企業が抱える課題や、その課題を解決するための次のIT投資を探る。調査概要目的:TechTarget

2015年12月2日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

プライベートクラウド関する調査リポート

関連キーワードハイブリッドクラウド | プライベートクラウド | 垂直統合  TechTargetジャパンは2015年8月から10月にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「プライベートクラウドの利用に関するアンケート調査」を実施した。その結果からは、プライベートクラウドの導入状況や課題、今後の方向性が明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定で閲覧可能)。調査概要目的:TechTargetジャパン会員のプライベートクラウドお

2013年8月28日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク要登録

ゲートウェイセキュリティに関する読者調査リポート

TechTargetジャパンは2013年7月17日から30日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に、各種ファイアウォールや侵入検知システム(IDS)/侵入防御システム(IPS)といった、ネットワークの境界などに設置するセキュリティ対策製品「ゲートウェイセキュリティ製品」に関するアンケート調査を実施した。ゲートウェイセキュリティ製品の導入状況や運用方式、課題などを聞いた。本稿は、アンケート調査から明らかになったゲートウェイセキュリティに関する実態の一部を抜粋して紹介する。全ての結果を記

2012年3月19日アイティメディア★フィードバック数:6企業情報システム

TechTargetが中小企業でのストレージについての調査結果を発表しました。

SMB企業のストレージ環境に関する調査リポート

TechTargetジャパンは2012年2月22日から3月7日まで、従業員数1000人以下の会員を対象に「ストレージ環境に関するアンケート調査」を実施した。調査結果から中堅・中小企業(SMB)のストレージの利用状況や満足度、課題、製品選定のポイントなどが明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロード可能)。調査概要目的:SMB企業のストレージ環境の現状を調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:従業員数1000人以下の

2012年3月16日アイティメディア★フィードバック数:7セキュリティ/ネットワーク

TechTargetによる調査です。

情報漏えい対策(出口対策・暗号化)に関する読者調査リポート

TechTargetジャパンは2012年2月6日から19日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に情報漏えい対策に関するアンケート調査を実施した。攻撃を受けた際に情報漏えいを食い止める手段として注目が集まる「出口対策」や「暗号化」を中心に、ユーザー企業の情報漏えい対策の状況や対策に当たっての課題などを聞いた。本稿は、アンケート調査から明らかになった実態の一部を抜粋して紹介する。調査概要目的:TechTargetジャパン会員の企業における情報漏えい対策について調査するため方法:Webによ

2012年2月15日アイティメディア★フィードバック数:14セキュリティ/ネットワーク

TechTargetによるビデオ会議についてのレポートです。

「ビデオ会議/Web会議」に関する調査リポート

TechTargetジャパンは2012年1月、TechTargetジャパン会員を対象に「ビデオ会議/Web会議」に関する読者アンケート調査を実施した。このテーマでの調査は2010年6月以来2回目となる(関連記事:ビデオ会議/Web会議の製品選び、決め手は「ユーザビリティ」)。今回の調査結果から、ビデオ会議/Web会議の導入率や用途、製品選定で重視するポイントなどが明らかになった。調査結果リポート(記事本文の最後からダウンロード可能)では、前回調査との比較結果も掲載している。本稿では、その一部を紹

2011年9月27日アイティメディア★フィードバック数:5セキュリティ/ネットワーク

TechTargetがデータ保護についてのアンケート結果を発表しました。

データ保護・管理対策に関するアンケート

爆発的なデータ量の増加に自社のITシステムは耐えられるか? 多くの企業がストレージ環境の拡張性やその処理能力に不安を抱き始めている(関連記事:ゼタバイト時代の企業ストレージ環境とは)。TechTargetジャパンは2011年8月23日から9月6日まで、会員を対象にデータ保護・管理対策に関するアンケート調査を実施した。調査からストレージシステムの実態や担当者が抱えている課題などが明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは文末のリンクから会員限定でダウンロード可能)

2011年9月4日アイティメディア★フィードバック数:9企業情報システム

TechTargetがログ管理についての調査結果を発表しました。

「ログ管理」に関する会員調査リポート

TechTargetジャパンは2011年8月8日から27日にかけて、「企業のログ管理」に関する会員調査を実施した。本稿では、その結果の一部を抜粋して紹介する(全結果を記載したリポートは文末リンクからダウンロード可能)。調査概要目的:TechTargetジャパン会員の企業におけるログ管理状況を調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2011年8月8日〜27日有効回答数:280件※回答の比率(%)は小数点第1位を四捨五入し表示しているため、比率の合

2011年9月4日アイティメディア★フィードバック数:14企業情報システム

TechTargetがERPについての調査結果を発表しました。

「ERPのグループ利用」に関するアンケート調査

TechTargetジャパンは2011年7月19日から8月1日まで、会員を対象に「ERPのグループ利用」に関するアンケート調査を実施した。調査からは会員企業でのERPのグループ利用の実態やメリット、課題が明らかになった。調査概要目的:TechTargetジャパン会員の企業におけるERPのグループ利用について調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2011年7月19日〜8月1日有効回答数:161件※回答の比率(%)は小数点第1位を四捨五入し表示し

2011年8月19日アイティメディア★フィードバック数:1企業情報システム

TechTargetが企業の情報共有についてのアンケート結果を発表しました。

情報共有に関するアンケート調査リポート

情報共有に関するアンケート調査調査概要 目的TechTargetジャパン会員の情報共有環境について調査するため方法Webによるアンケート調査対象TechTargetジャパン会員調査期間2011年7月12日(火)〜21日(木)有効回答数200件資料のファイル形式PDF資料のページ数59ページ続きを閲覧するには、ブラウザの JavaScript の設定を有効にする必要があります。関連リンク

2011年8月19日アイティメディアフィードバック数:13企業情報システム

「情報共有」に関する読者アンケート調査リポート

TechTargetジャパンは2011年7月12日から21日、会員を対象に「情報共有」に関するアンケート調査を実施した。調査からは、現在情報共有のために導入しているツール、現状の情報共有環境の課題などが明らかとなった。本稿では調査の一部を抜粋して紹介する。調査概要目的:TechTargetジャパン会員の情報共有環境について調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2011年7月12日〜21日有効回答数:200件※回答の比率(%)は小数点第1位を四

2011年7月20日アイティメディア★フィードバック数:6セキュリティ/ネットワーク

TechTargetがメールセキュリティについての調査結果を発表しました。

情報漏えい対策の一環で考え直すメールセキュリティ

企業システムのクラウド移行が加速する中、メール環境においても同様の変化が起こる可能性が見えてきた。TechTargetジャパンが2011年6月13日から27日にかけて実施した企業のメールセキュリティに関する調査では、有効回答数341件の半数以上に当たる57.2%の企業が、現在は社内設置(サーバ)型のメールシステムを利用していた。一方で、メールシステムに課題を抱える(n=258)回答者のうち、16.3%はクラウド型/ホステッド型メールシステムへの移行を検討していることが分かった。理由は「データ容量

2011年6月28日アイティメディア★フィードバック数:9企業情報システム

TechTargetによる仮想化運用管理ツールについての調査結果です。

読者に聞いた、仮想化の統合運用管理ツールの魅力と懸念

2011年1月にTechTargetジャパン会員を対象に実施した「サーバ仮想化導入」に関するアンケート調査では、企業でサーバ仮想化の導入が進むものの、運用管理における課題が多く見られた(参考:「普及期に近づくも運用管理ノウハウに課題が残るサーバ仮想化」)。コスト削減では一定の効果が認められている仮想化技術だが、運用管理にはまだ課題が多い。今回TechTargetジャパンでは2011年5月23日から6月7日にかけて、「サーバ仮想化運用管理」に関するアンケート調査を実施した。調査概要目的:TechT

2011年5月19日アイティメディア★フィードバック数:16企業情報システム

TechTargetがBCPに関する調査結果を発表しました。

企業のBCP(事業継続計画)策定に関するアンケート調査リポート 震災後、企業のBCP(事業継続計画)はどう変わった?

TechTargetジャパンでは2011年4月14日から27日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「企業のBCP(事業継続計画)策定」に関するアンケート調査を実施した。3月11日に発生した東日本大震災前後でのBCP策定状況や、今後企業がBCPに取り組む上での課題、必要とするIT製品・サービスなどが見えてきた。 本稿では、調査の一部を抜粋して紹介する。※本調査で扱ったBCPとは、計画停電などを見越した在宅勤務の導入や、サーバ/データセンターなどITシステム面での対策を中心とした。調査

2011年3月16日アイティメディア★フィードバック数:2セキュリティ/ネットワーク

TechTargetがIP電話に関する調査結果を発表しました。

IP電話に新たな課題? 音質・安定性を上回るユーザーの要望とは

TechTargetジャパンでは2011年2月10日から23日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「IP電話」に関する読者アンケート調査を実施。回答者の約半数が何らかの形でIP電話を導入していることが分かった。一方、導入ユーザーからは音質以外の不満点が挙げられるなど、これまでは目立たなかった課題も浮かび上がっている。以下、その回答内容の一部を紹介する。調査概要

2011年3月4日アイティメディアフィードバック数:8企業情報システム

会員調査で分かった中堅・中小企業が「ERPを導入してこなかった理由」

TechTargetジャパンでは2011年1月28日から2月10日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「中堅・中小企業のERP導入・活用」に関する読者アンケート調査を実施した。結果から見えてきたのは依然として低い中堅・中小企業のERP導入率と、ERP導入を阻んでいる課題だ。調査結果から、中堅・中小企業のERP活用の課題や、ERPを使った業務標準化や効率化の成果などを紹介する。調査概要目的:TechTargetジャパン会員のERP導入・活用状況について調査するため方法:Webによるア

2011年3月1日アイティメディアフィードバック数:10企業情報システム

普及期に近づくも運用管理ノウハウに課題が残るサーバ仮想化

TechTargetジャパンでは2011年1月21日から2月8日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「サーバ仮想化」に関する読者アンケート調査を実施した。2009年2月に実施した同調査(参考:「サーバ仮想化で物理サーバ統合進むも『運用管理コストは……』」)では、サーバ仮想化の導入状況は43.6%だった。あれから約2年がたち、読者のサーバ仮想化に対する導入状況や課題はどう変化したのか。また、読者は今後のサーバ資産をどうすべきと考えているのか。以下で、調査リポートの一部を紹介する。調査

2010年12月28日アイティメディアフィードバック数:1企業情報システム

「ストレージ仮想化導入に関するアンケート調査」結果リポート - TechTargetジャパン

ストレージ仮想化導入に関するアンケート調査調査概要 目的TechTargetジャパン会員のストレージ仮想化の導入状況や関心などを調査するため方法Webによるアンケート調査対象TechTargetジャパン会員調査期間2010年11月8日〜11月22日有効回答数245件資料のファイル形式PDF資料のページ数32ページ ※TechTargetジャパン会員の方は、メンバーシップにログインした状態で[資料ダウンロード]をクリックすると、調査リポート(PDFファイル)をダウンロードすることができます。資料ダ

2010年11月4日アイティメディアフィードバック数:10企業情報システム

BI導入の課題は「導入効果の明確化」、中堅企業では「データ整備」も

TechTargetジャパンでは2010年7月9日から7月22日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「BI導入に関する読者アンケート調査」を実施した。本アンケートの全回答者にBI製品検討状況を尋ねた結果は「情報収集段階」「導入時期や予算など検討段階」「導入候補製品を評価/選定段階」を合わせると50%を超えており、粒度の差はあれ半数以上の回答者が何らかの形で導入検討を行っていることが分かった。以下で調査リポートの一部を紹介する。BI製品検討状況。「特に検討していない」は44%となった

2010年8月24日アイティメディアフィードバック数:11セキュリティ/ネットワーク

ビデオ会議/Web会議の製品選び、決め手は「ユーザビリティ」

TechTargetジャパンでは2010年6月11日から25日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「ビデオ会議/Web会議」に関する読者アンケート調査を実施した。この調査結果から、ビデオ会議/Web会議システム共に約45%のユーザーが利用しており、さらに全体の6割弱が今後の導入を検討していることが分かった。以下、その回答内容の一部を紹介する。調査概要

2010年2月16日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

バックアップ/リカバリ体制の確立に必要なツールの条件とは?

調査概要 目的:TechTargetジャパン会員のバックアップツールの利用状況に関する調査方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2009年11月25日〜12月4日有効回答数:444件※ 回答の比率(%)は小数点第2位を四捨五入し、小数点第1位まで表示しているため、比率の合計が100.0%にならない場合があります。  TechTargetジャパンでは2009年11月25日から12月4日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「バックアップツール利

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ