調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ジャンルビール

「ジャンルビール」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 機能系ビール飲料(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ機能系ビール飲用経験は4割弱。週1回以上飲用者は2割強 直近1年間に飲んだ機能系ビールは「サントリー金麦 糖質75%オフ」「淡麗グリーンラベル」「クリアアサヒ 糖質0」「アサヒオフ」「サッポロ極ZERO」などが上位 機能系ビール飲用理由は「好みの味だから」「価格が安いから」「おいしいから」「飲みやすいから」「糖質が少ないから」などが上位。トップバリュ バーリアル 糖質50%オフ主飲用者では「価格が安いから」の比率が高い アルコール飲用者の機

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 新ジャンルビール(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ新ジャンルビール飲用者は5割強。発泡酒主飲用者の9割弱、ビール主飲用者の7割弱 直近1年間の飲用経験、今後の飲用意向とも「金麦」「のどごし<生>」「クリアアサヒ」が上位3位 アルコール飲用者のうち新ジャンルビール飲用意向者は約半数。男性で多く、20代で少ない 継続飲用意向が高いのは、ジョッキ生主飲用者、サッポロ ホワイトベルグ主飲用者など 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネット

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 機能系ビール飲料(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ機能系ビール飲用経験は4割弱。週1回以上飲用者は2割強 直近1年間に飲んだ機能系ビールは「サントリー金麦 糖質75%オフ」「淡麗グリーンラベル」「アサヒオフ」が上位 機能系ビール飲用理由は「価格が安いから」「好みの味だから」「飲みやすいから」「糖質が少ないから」「おいしいから」などが上位 アルコール飲用者の機能系ビール飲用意向・非飲用意向はいずれも4割弱。ビール類飲用者が飲みたい銘柄は「サントリー金麦 糖質75%オフ」「淡麗グリーンラベル」

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 新ジャンルビール(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ新ジャンルビール飲用者は5割強。発泡酒主飲用者の9割弱、ビール主飲用者の7割弱 直近1年間の飲用経験、今後の飲用意向とも「金麦」「のどごし<生>」「クリアアサヒ」が上位3位 アルコール飲用者のうち新ジャンルビール飲用意向者は約半数。男性で多く、20代で少ない 継続飲用意向が高いのは、サッポロ 麦とホップ The gold主飲用者、サッポロ麦とホップ<黒>主飲用者、サッポロ 北海道PREMIUM主飲用者など 【調査対象】 「MyV

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 新ジャンルビール(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ新ジャンルビール飲用者は5割強。過去調査よりわずかに減少傾向 直近1年間の飲用経験、今後の飲用意向とも「金麦」「のどごし<生>」「クリアアサヒ」が上位3位 アルコール飲用者のうち新ジャンルビール飲用意向者は半数弱。男性や高年代層で多い 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2013年7月1日〜7月5日【調査機関】 マイボイスコム株式会社【回答者数】 11

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ビールメーカーのイメージ 品質・親近感は「キリン」がトップ、独自性では「アサヒ」

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ普段飲むビール類は「ビール」が半数弱、「新ジャンルビール」「発泡酒」が各3割強 最も『品質・技術が優れている』『親近感がある』と思うビールメーカーは「キリン」「アサヒ」がトップ2 最も『独自性がある』と思うビールメーカーは「アサヒ」がトップで、「サントリー」「キリン」が続く 最も『利益を追求するだけでなく社会的な責任を果たしている』と思うビールメーカーは「サントリー」「キリン」「アサヒ」が各2割弱だが、「いずれもない」が4割みられる

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ