「スカート」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年4月25日矢野経済研究所★★フィードバック数:0ライフスタイル

女心とロボットと~ケーキとスカート 買うのはどっち?

2016.04.14 女心とロボットと~ケーキとスカート 買うのはどっち?ロボット、サービス業へロボットによる接客に注目が集まっている。これまでロボットといえば多くは製造現場で溶接や部品の取り付けなどを行う産業用ロボットを指していた。しかし近年、ロボットの活躍の場がサービス業にも広がりつつある。身近な例では人工知能を搭載した人型ロボットPepper(ソフトバンク社とアルデバラン社が共同開発)が店頭で接客をしているケースが思い起こされる。もっとも、日本で期待されているのはサービス業の中でも介護・福

2016年3月3日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「スニーカー」について

ベルメゾン生活スタイル研究所 〈ウーマンスマイルアンケート〉■結果発表:「スニーカー」についてふだんの通勤やレジャーにスニーカーを履く 7割以上スニーカーはおしゃれアイテムとして欠かせない 2人に1人この2~3年、スニーカーブームが再来しています。街では様々なデザインのスニーカ―を履いた女性を多く見かけるようになりました。このブームを牽引しているのはまさに20代~40代の女性たち。そこで今回は、ベルメゾンデッセ会員のみなさんに「スニーカー」についてお聞きしました。「ふだんの通勤やレジャーにスニー

2014年10月30日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

お尻が大きい女性の悩みランキング

お尻が大きな女性は昔から“安産型”とも言われ、良いこととされてきました。また、ブラジルをはじめとした海外ではプリッとボリュームがあるお尻やメリハリボディはセクシーだと好まれる傾向に。しかし、お尻が大きいことに悩む日本人女性は少なくありません。そこで今回は、お尻が大きい女性の悩みについて探ってみました。■お尻が大きい女性の悩みランキング1位:お尻にあわせてスカートを買うとウエストがガバガバ、ウエストに合わせるとお尻が入らない2位:ブラとセットのパンツが大体小さい3位:尻のみならず、太もももパンパン

学校選びへの影響や着こなしについての調査です。

女子中高生に制服についての意識調査

ホーム > リサーチ > 女子中高生の85.2%が学校を選ぶ時に制服を「気にする」、「どちらかと言えば気にする」と回答 報道関係者各位プレスリリース 2014年08月18日株式会社ふみコミュニケーションズ女子中高生の85.2%が学校を選ぶ時に制服を 「気にする」、「どちらかと言えば気にする」と回答― ルーズソックスは僅か4.5%という結果に ― 株式会社ふみコミュニケーションズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:堀川 明人)は、自社で運営する女子中高生のためのポータルサイト“フミコミュ!”

2014年5月28日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

下着のピンチ体験大公開!必要に迫られて下着を買いに行ったことがある25%

下着を買いに走る背景には、悲喜こもごものドラマがあるようです。急なお泊まりやデートのための緊急ショッピングは、意外と楽しそうだったりするし、中には「バストアップに成功してしまい、手持ちのブラがすべてきつくなった」(ポンコ2・30代前半)といううらやましい動機も! しかし何よりもシンパシーを感じるのは、泣きそうな気持ちで下着を買いに走る人の姿。その日のミスチョイスが原因の人、思いがけないトラブルにみまわれた人......。下着にまつわるピンチの体験って誰にでもあるのだなと、仲間を得たような気がして

2014年3月9日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

入園・入学式のママファッション、浮かないのはどんな服?

もうすぐ春! わが子の新生活デビューは、ママとしても気合が入ります。 入園・入学を控えたおうちでは、いろいろ準備している最中でしょうか!? 式に着ていく服装も気になってきますよね。数年前、入園式ファッションで話題になったのは、タレントの辻希美さん。 子どもの入園式にミニスカートで参加し、バッシングを受けました。 辻ちゃんのように服装を間違えると、第一印象だいなし!周りから浮かないためにも、他のママが着ていく服はチェックしましょう!『2014年入園、入学のときのママのスーツ、どんなの着る?』 1位

『足見せ』に関するアンケート

[湘南美容外科クリニック] ,シミ 脱毛 老化 美脚 体型 血管 足 スカート 素足 下肢静脈瘤

2013年8月5日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

30歳以上の女性がしているとイタい場合ありのファッションランキング

2013年08月04日 00:00 30歳以上の女性がしているとイタい場合ありのファッションランキング 服装や髪型は誰もが自由に楽しめるものですが、若いからこそ無理なく挑戦できるファッションも数多くありますよね。そこで今回、10〜20代の女性に対して、30代以上の女性がしていると「イタい」と感じることのあるファッションはどんなものか聞いてみたところ、1位には《メイド服》が選ばれました。メイド喫茶が一世を風靡し、すっかりお馴染みとなった《メイド服》。リボンやフリルがたっぷり付いたスカート

2013年7月28日アイブリッジフィードバック数:0ライフスタイル

年齢が隠せないと思う見た目の特徴ランキング

年齢が隠せないと思う見た目の特徴ランキング あなたは、実年齢より若く見られることと、老けて見られること、どちらが多いですか?!見た目年齢って、どこで判断しているのでしょう? そこで、30歳以上の男女に聞きました!あなたが“年齢が隠せない!”と思う、見た目の特徴といえば??気になる結果を早速チェック☆ 『白髪』=『年配』というイメージは根強い! 年齢を重ねると、どんどん痩せにくくなる?! 見た目年齢を大きく左右するようです。乾燥は大敵! “若作り”を意識したキッカケエピソードのご紹介★童顔で

2010年1月26日アイシェアフィードバック数:5ライフスタイル

女子だって寒い!制服にズボン採用「賛成」8割~でも9割が女性のスカート姿「かわいいと思う」

制服のスカートに関する意識調査 女子だって寒い!制服にズボン採用「賛成」8割~でも9割が女性のスカート姿「かわいいと思う」ある新聞社に女子高生から寄せられた「女子生徒の制服もズボンで良い」という意見がネット上で話題になった。「冬はスカートだと寒いが、制服はスカートのみと決められていて着ることができない」といった事情からの意見だそうだが、これに対しどのような見解を持つ人が多いのだろうか。20代から40代のネットユーザーの男女を対象に意識調査を実施した。集計回答数は561名。回答者のうち、制服のある

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ