「スタンプ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

20代~30代女性の「父の日」に関する実態調査

【20代~30代女性の「父の日」に関する実態調査】女性の45.8%がお父さんとSNSで“お友達”! SNSを活用して父娘関係を深める女性が増加中!? ~理想の父&娘だと思う芸能人親子ランキング! 3位には初ランクインのあの親子~結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、自社が運営する、大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)*1」にて、20代~30代の女性120人を対象

2015年12月11日Facebook★★フィードバック数:0マーケティング

2015 Year in Review

12/09/20152015年のまとめーFacebookで今年話題となったトピック、場所、スタンプなどランキングを発表 2015年もそろそろ終わりに近づいてきました。この1年のしめくくりに、人々の印象に残ったこと、力を合わせて成し遂げたことを振り返ってみましょう。今年、人々の心を動かし、行動を起こすきっかけを作ったのはどんな瞬間だったのでしょうか。この1年間にFacebookで行われた会話を分析したところ、今年、世界的に大きな話題を呼んだトピックは次のようなものでした。米国大統領選挙パリ同時多発

2014年11月25日NTTレゾナントフィードバック数:0モバイル

LINEのよくわからない機能ランキング

人気の無料コミュニケーションアプリLINE。よく知られているのは「トーク機能」ですが、その他の機能はよくわからないという人も多いのではないでしょうか。いつの間にか新しい機能が追加され、戸惑ったことのある方もいるかもしれません。今回の調査では、そんなLINEのよくわからない機能をランキングにしてみました。1位は友達追加機能の《ふるふる》がランク・イン。《ふるふる》をタップし、相手と一緒に端末を振るか画面をタッチすると、友達追加画面に相手が表示されます。目の前の相手とすぐ繋がることができる便利な機能

2014年11月5日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

LINE クリエイターズスタンプに関する調査

クリエイターズスタンプに興味のあるユーザーの6割以上が「制作代行サービスを利用してでも、作ってみたい」LINE クリエイターズスタンプに関する調査LINE ユーザーの4 人に1 人が、クリエイターズスタンプの購入経験あり調査結果サマリーLINEユーザーの4人に1人が、クリエイターズスタンプの購入経験ありLINEユーザーのうち、LINEクリエイターズスタンプについて「購入経験がある」人は26.8%、「知っているが、購入した経験はない」人は42.8%でした。クリエイターズスタンプの認知度は69.6%

2014年9月29日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

好きなLINE公式スタンプのキャラクターランキング

2014年07月24日 00:00 好きなLINE公式スタンプのキャラクターランキング スマホ利用者を中心に、大人気のLINE。「トーク」と呼ばれるチャットでは、メッセージの他に、キャラクターのイラストの「スタンプ」を送り、感情を伝えることができます。LINE公式スタンプのキャラクターは、ぬいぐるみやストラップなど様々なグッズとしても販売されています。今回は、そんなLINE公式スタンプのキャラクターで好きなものを聞いてみました。1位に選ばれたのは、無表情さがかわいい《ブラウン(くま)》

2014年9月3日ライフメディア★フィードバック数:0マーケティング

LINEの利用についての調査です。

LINEに関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイトLINEに関する調査。10代女性の94%がLINEを使っている。 LINEに関する調査。10代女性の94%がLINEを使っている。2014年9月 3日■テーマ:LINEに関する調査■有効回答:1300件■調査期間:2014年8月21日から8月27日■対象者:スマートフォン(iPhone,Android)利用者■キーワード:LINE,iPhone,Android,スタンプこの春、登録ユーザーが世界4億人を突破した無料通話・メールアプリのLINE。 今年もスマ

2014年3月25日マイナビフィードバック数:0マーケティング

LINEユーザー500人に聞く、失くして欲しい機能は?

2011年6月にサービスを開始し、すでに世界3億ユーザーに到達したLINE。膨大なユーザーがいるからか、 今では、出会って二言目には「LINEやってる?」の現実。みんなそんなにやってるのか。どう使っているのか。マイナビニュース会員500 人への調査結果を複数回に分けてリポートしよう。今回は「なくして欲しい機能は?」をテーマにする。LINEの機能で失くして欲しいものについて、自由回答形式で答えてもらったところ、最も多かったのは「既読機能の廃止」だった。前回もお伝えしたとおり、既読機能について、「気

2014年3月18日マイナビフィードバック数:0マーケティング

LINEユーザー500人に聞く、こんな機能があったらいいと思うもの

2011年6月にサービスを開始し、すでに世界3億ユーザーに到達したLINE。膨大なユーザーがいるからか、 今では、出会って二言目には「LINEやってる?」の現実。みんなはどう使っているのか。マイナビニュース会員500 人への調査結果を複数回に分けてリポートしよう。今回は「こんな機能があったらいいと思うもの」をテーマにする。前回はLINEになくして欲しい機能をお伝えしたが、今回は逆にあって欲しい機能についてだ。以下、目立った回答を列挙していこう。LINEにあって欲しい機能送信ミスを消せる(女性25

2014年2月3日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

好きでもない相手に、女性がモテようとしてやってしまったことがある行動ランキング

2014年02月01日 00:00 好きでもない相手に、女性がモテようとしてやってしまったことがある行動ランキング 自分にとってかけがえのないたった一人に愛されたらそれで充分。とはいえ、複数の異性にモテてチヤホヤされたいという願望って誰にでもありますよね。今回は、そんな気持ちから女性が好きでもない相手にしてしまう行動は何か、教えてもらいました。1位になったのは《知っていることでも、知らないフリをする》。世間知らずで天然な印象を与えるためか、本当は人にレクチャーができるくらい詳しいことで

2013年10月18日リビジェンフィードバック数:0モバイル

女性スマートフォンユーザーのコミュニケーションに関する意識・実態調査

お知らせ - プレスリリース【リビジェン・トレンダーズ合同調査リリース】スマホ普及により変化する10代・20代のコミュニケーション事情 約5割が使用している「ガールズ顔文字」は“スマホ女子”の新常識! 多様化する表現手段と、駆け引きだらけの実態とは!?スマホ普及により変化する10代・20代のコミュニケーション事情 約5割が使用している「ガールズ顔文字」は“スマホ女子”の新常識! 多様化する表現手段と、駆け引きだらけの実態とは!?ソーシャルメディアマーケティングを手がけるトレンダーズ株式会社(東京

2013年10月15日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

LINEで彼氏にされてキュンとする瞬間ランキング

2013年10月12日 00:00 LINEで彼氏にされてキュンとする瞬間ランキング 大人気アプリ・LINEに、いよいよ「ビデオ通話機能」が追加! コミュニケーションがさらに楽しくなりそうですね。もはや生活にLINEが不可欠となっている人も多いでしょうが、今回はみなさんに、「LINEで彼氏にされてキュンとするのはどんな瞬間?」と聞いてみました。たとえ距離は離れていても、リアルタイムで相手に感情を伝え合えるのがLINEの楽しさ。朝起きてから夜寝るまで、勉強や仕事の合間を見ては恋人とずっと

第161回 クリーニング出す?出さない? 2004.03.11~2004.03.17

クリーニングのことならハッピー・ノート.com! ●分析今回のゴーゴーリサーチNOWのテーマは「クリーニングを出す?出さない?」です。どれくらいの方がどんな衣類をクリーニングに出しているのかを全国の55192ファミリーにアンケートしました。また、上手な利用法や失敗談などもフリーコメントでお寄せいただきました。現在、クリーニングを利用してる方も、うまく利用できていない方にも、役立つ情報満載でお届けします。さて、今週のリサーチはどんな結果に…!? Q1.クリーニング店(衣類関係)をどれくらい利用

2013年9月17日NTTレゾナントフィードバック数:0マーケティング

LINEでされるとイラッとすることランキング

世界におけるユーザー数が2億人を超えたLINE。私たちの日常会話でも、これまでの「メールアドレス教えて?」から「LINEのID教えて?」に変わりつつありますが、そんなLINEで、みなさんが相手にされるとイラッとするのはどんなことでしょうか。1位は《「既読になっているのに何で返事してくれないの?」と責められる》、僅差で2位には《既読が付いているのに、なかなか返事が返ってこない》が選ばれました。メッセージを確認したかどうかが相手に伝わる「既読」機能はとても便利な反面、それがあるがゆえ、電子メール以上

2013年9月4日ライフメディア★フィードバック数:0マーケティング

スマートフォンユーザーの63.3%が「使っている」と回答しています。

LINEに関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイトLINEに関する調査。10代20代の女性の8割以上がLINEを使っている。 LINEに関する調査。10代20代の女性の8割以上がLINEを使っている。2013年9月 4日■テーマ:LINEに関する調査■有効回答:2000件■調査期間:2013年8月21日から8月26日■対象者:スマートフォン(iPhone,Android)利用者■キーワード:LINE,iPhone,Android,SNS,コミュニケーションアプリ無料音声通話やトークなどが人気のコミュニケー

2013年3月14日マイナビフィードバック数:23モバイル

LINEの無料通話は半数の人が使い、半数が使っていない

LINEユーザーはどのようにLINEを活用しているのか。無料通話は使っている? スタンプの購入経験は? LINEのプロフィールに自分の顔写真なの? などなど、瑣末なことかもしれないが、そうしたことを知りたい人は多いはず。そこで、マイナビニュースでは、LINEユーザー500人を対象に行った調査をもとに、今回から複数回にわけてLINEの使い方の実態を紹介しよう。初回は「無料通話機能はどれだけの人が使っているのか」をテーマにしてみた。まず最初に、LINEの無料通話機能を使ったことがあるかどうかについて

2013年3月10日アイティメディア★フィードバック数:24マーケティング

LINEの女性ユーザーの実像です。

「ライン(LINE)女子」について。ーデータから見るペルソナ図鑑(21)ー

誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。「ライン(LINE)女子」について。ーデータから見るペルソナ図鑑(21)ー 「ライン(LINE)女子」について。ーデータから見るペルソナ図鑑(21)ー 株式会社コプロシステム取締役 商品計画研究所所長。携帯電話キャリア、電機・食品・化粧品各メーカー、エンタメ系企業等のブランディング、商品開発に関するプロジェクトを多数手がける。Mac大好き。 当ブログ

2013年1月23日ジャストシステムフィードバック数:9大型消費/投資要登録

夫婦間でのLINE利用に関する調査

LINEの利用で、約3割の夫婦は「仲がよくなった」と回答夫婦間でのLINE利用に関する調査約4割の夫婦でコミュニケーション頻度が増え、 6.8%の夫婦は「1日10回以上」もトークをやりとり調査結果サマリーLINEにより、約4割の夫婦でコミュニケーション頻度が高くなり、約3割が夫婦仲が改善セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、LINE利用後の夫婦間におけるコミュニケーション頻度の変化について聞いたところ、39.5%の人が「頻度が高くなった」と回答しました(「当てはまる」「やや当てはまる」の

2012年11月27日インプレス★フィードバック数:38マーケティング

スマートフォンユーザーの42.4%がLINEを利用しているとのことです。

LINE利用動向調査報告書2013

スマホ所有者のLINE利用率は、女性10代で73.0%、女性20代で64.8% ほぼ半数の48.3%が公式アカウント「ブランド・サービス」を友だちに追加 『LINE利用動向調査報告書2013』 11月29日発行 スマホ所有者のLINE利用率は、女性10代で73.0%、女性20代で64.8%ほぼ半数の48.3%が公式アカウント「ブランド・サービス」を友だちに追加インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役

2012年9月20日MMDLabo★フィードバック数:22モバイル

LINEとSkypeが2強です。

グループチャットサービスの登録率及び利用実態調査-第2回-

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は、9月10日~14日にかけて「グループチャットサービスの登録率及び利用実態調査-第2回-」を実施しました。調査結果及び、調査概要については下記の通りです。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ グループチャットサービスの登録率、2012年2月では58.6%→2012年9月では71.9% ・ 登録して

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ